HOME

>

グッズ

>

【2020最新】安いスマートウォッチのおすすめ13選【1万円以下でも機能充実】

【2020最新】安いスマートウォッチのおすすめ13選【1万円以下でも機能充実】

Daisuke Inoue
2020-03-06
2020-04-03

スマホと連携することで脈拍を測定したり、メールや着信通知を表示できて便利なスマートウォッチ。Apple Watchなどの高級モデルが人気ですが、いきなり高額なガジェットを買うのに抵抗がある方も多いはず。

そこで今回は、安いスマートウォッチの中でも高機能で人気のモデルを、Amazon・楽天・価格コムの売れ筋ランキングやレビューを参考に13選紹介します。

安いスマートウォッチならではの選び方のポイントも解説しますので、ぜひあわせて参考にしてください。

気軽に試せる安いスマートウォッチは初心者にぴったり

安いスマートウォッチのメリットは、何と言っても気軽に試せるという点です。

Apple Watchをはじめ、知名度の高いスマートウォッチの相場は3~10万円とかなり高め。しかしスマートウォッチは毎日身につけることが前提のガジェットなので、使用感が気に入らなければ「買ったけど使わなかった」という失敗がありえます。

そこでまずは、1万円以下の安いスマートウォッチで「スマートウォッチ自体の使用感を確かめる」という考え方がおすすめ。安いスマートウォッチで使い心地を確かめて、足りない部分や必要な部分を見極めれば、高級モデルでも失敗を防げますよ。

安いスマートウォッチの選び方

それでは早速、安いスマートウォッチの選び方のポイントから解説していきます。

欲しい機能に絞って選ぶ

安いスマートウォッチは、高級モデルで当たり前に搭載されている機能が搭載されていないものも多いです。そのため、必要な機能を事前に見極めて絞り込んで選ぶというのがポイントになります。

メールやLINEの返信がしたいなら返信機能が必須

安いスマートウォッチで、メールやLINEへの返信をしたいなら返信機能に注目しましょう。スマートウォッチはほとんど通知機能を備えていますが、1万円以下の格安モデルでは返信機能までは備えていないものも多くなります。

スマートウォッチで通知の確認のだけでなく返信までしたいという方は、「返信機能」「ボタンの有無」などを要チェックです。

プールで使うなら完全防水対応かどうかも確かめて

ジムやプールで水泳する際に使用するなら、完全防水対応かどうかも確認が必要です。スマートウォッチの多くは生活防水対応なので、手洗いなどでいちいち外す必要はありません。ただ、水泳などで完全に水に入るとなると話は別です。

水中で使う予定がある方は、「完全防水対応」といった表記があることを必ず確認しておきましょう。

ライフログ機能は搭載の有無だけでなく精度にも注目

ライフログ機能の測定を重視して選ぶなら、測定が可能かどうかだけでなく、その精度の高さにも注目したいところです。

ライフログ機能とは、歩数・消費カロリー・脈拍・血圧、といった各種数値を測定して記録する機能のこと。特に血圧などは、モデルによってかなり誤差が生じるという話もありますので、精緻に測りたいなら「型番 血圧測定 精度」などで検索して、各モデルの口コミだけでなくレビューなどもしっかり参考にしましょう。

睡眠測定するならバッテリーの仕様もセットで確認

睡眠時間や睡眠効率を測定したいなら、バッテリーの連続稼働時間などの仕様も合わせて確認しておきましょう。

スマートウォッチには大きく分けて、電池交換式と充電式の2種類があり、睡眠測定に使いやすいのは電池交換式です。

一見充電式の方がコストがかからずよさそうに思えますが、充電式はたいてい2~3日に1度充電が必要になるため、頻繁に外す必要があります。睡眠測定だけが目的ならそれも悪くありませんが、日中から睡眠時まで総合的に測定したいなら、電池を交換してすぐにバッテリーの復活する電池交換式が便利ですよ。

人気メーカーから選ぶのも一手

スマートウォッチの具体的な使い方は決まっていないけれど、とりあえず試してみたいという方には、人気メーカーの話題のモデルを選ぶというのもおすすめです。人気メーカーと代表モデルの特徴を紹介しますので、参考にしてください。

ファーウェイ:1~2週間充電いらずの長時間バッテリーが魅力

スマホメーカーとしても有名なファーウェイのスマートウォッチは、機能性のわりに手ごろな価格が目を引きます。

特筆すべきは、独自開発のOSによって実現した電力消費の少なさ。口コミによれば、1~2週間充電しないままでも十分使えるとのことです。

ガーミン:トレーニングやランニングに最適!ライフログの高精度が際立つ

GPS機器を幅広く取り扱うガーミンのスマートウォッチは、その技術を活かしたGPS機能の高精度さが売りです。

ランニングやサイクリングに使っても、その誤差はほんの数m程度だそう。1万円以下のモデルは数が限られますが、完全防水モデルにもぎりぎり手が届きます。

シャオミ:スマートウォッチ世界シェア1位!コスパ優秀モデル多数

中国ブランドであるシャオミのスマートウォッチは、なんと2019年にはApple Watchを抑えて世界1位のシェアを獲得したほどの人気ぶり。

日本ではまだまだ認知度が低いですが、特にAndroid端末ユーザーからの支持が熱いブランドです。中には3,000円程度で購入できるモデルもあり、初めての1台として買いやすいスマートウォッチと言えるでしょう。

fitbit:ウェアラブル端末の先駆け。スリムバンドは女性にもおすすめ

ウェアラブル端末の先駆け的な存在のブランド、fitbit。Google傘下となった現在、Apple Watchにデザインが似た最新モデルが注目されています。

1万円で購入できるモデルとしては、超軽量20gのフィットネストラッカーが人気。シンプルですっきりとしたデザインのため、女性にも選びやすいスマートウォッチです。

重量とサイズは妥協しないで

スマートウォッチは、24時間常時付け続けることが想定されるアイテムですので、機能やデザインがどんなに優れていても、邪魔になるようでは使う気にならなくなってしまいます。

そのため、邪魔にならない重量とサイズを選ぶことが特に重要。重量20gでかなり軽量なスマートウォッチとされていますので、これをひとつの目安としてみてください。

iPhone?Android?対応OSの確認も忘れずに

最後の選び方のポイントとして、対応OSの確認も忘れずに行うようにしましょう。両OSに対応しているものも多いですが、例えばファーウェイなどは基本的にAndroid専用です。

特に安いスマートウォッチはその辺りをきちんと明記されていないこともありますので、購入前に必ず確認してください。

安いスマートウォッチのおすすめ13選

おすすめ①
  • Xiaomi
  • Mi Smart Band 4

  • 税込み3,839円
  • 有機EL搭載の美麗フェイスがこの価格で!

  • 前モデルからさらにフェイスサイズと解像度が大幅にアップ!フェイスのカスタムデザインは驚愕の77種類、飽きずに楽しめるスマートウォッチです。

スマホメーカーとして知名度の高い、シャオミ(Xiaomi)が販売するスマートウォッチ。注目は、有機ELを搭載したフェイスサイズと解像度の高さです。

前モデルから大幅に向上した解像度の高さと、また1回のフル充電で最大20日間使用可能なバッテリー性能は目を見張るものがあります。

前モデルMi Band3から若干重量は増しましたが、それでもわずか22gと軽量で、ランニング時に装着しても負担になりません。

低価格ながら水深50mでも動作する仕様で、陸上だけでなくプールや海での使用も可能。Amazonのレビュー評価も高く、日本製ではありませんが日本語の説明書が同梱されたおすすめのスマートウォッチです。

おすすめ②
  • HUAWEI
  • Band 4

  • 税込み5,280円
  • ファーウェイ製スマホユーザーにおすすめ

  • ファーウェイのスマートウォッチの中で最安のお手頃価格。2万円超の人気モデルGT2と同水準の性能を備えた、コスパ優秀モデルです。

機能的には、同じくファーウェイの人気モデルGT2とほぼ同一の機能が搭載された、格安モデルのBand 4。違うのはGPSが非搭載な点です。

それだけの差で、GT2が2万円超であるのに対し、Band 4は5,000円とコスパ優秀。ファーウェイ製スマホをお持ちで、予算を抑えたいならBand 4一択と言ってよいでしょう。

ただ一方で、純粋に低価格さを求めるなら同水準のスペックがさらに低価格で手に入るシャオミに軍配が上がります。

おすすめ③
  • HUAWEI
  • Band 4 pro

  • 税込み8,445円
  • 高精細有機EL&内蔵GPS&6軸センサー搭載!

  • 高精細有機EL&GPS&6軸センサー搭載と、ハードウェアが進化したBand 4 Pro。その本領は、アプリによる高性能な分析機能で発揮されます。

Band 4の上位互換として2020年に搭乗した、ファーウェイのBand 4 Pro。高精細有機EL、内蔵GPS搭載、6軸センサー搭載とパワーアップしました。

しかしスペックだけを見れば、GPS以外はシャオミのMi Band4と同じ。価格差を考えると割に合わない違いです。

ファーウェイのBand 4 Proが本領を発揮するのは、接続したアプリでの分析機能。睡眠測定機能「HUAWEI TruSleep 2.0」や、心拍数・脂肪燃焼運動などを分析する「HUAWEI TruSeen 3.5 」といったソフトウェアが強みです。

高機能な分析内容に興味がある方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ④
  • GARMIN
  • アクティブトラッカー vivofit4

  • 税込み9,109円
  • ガーミンのエントリーモデルとも言える活動量計

  • ガーミンの格安アクティブトラッカー、vivofit4。防水機能搭載&1年間充電不要で、トレーニングから入浴、就寝まで24時間365日付けたまま生活することができます。

ガーミンのアクティブトラッカー(活動量計)の中で唯一1万円以内で購入できるのが、このvivofit4です。メールの通知などを知らせる機能はなく、厳密にはスマートウォッチではありませんが、格安モデルのひとつとしてご紹介します。

入浴やシャワー、スイミング程度ならば十分耐えられる防水性能を。iPhone・Android両対応で、運動測定から睡眠測定まで主要な機能も一通りそろっています。

充電式ではなく電池式で、1年間は電池交換不要。毎日の充電がわずらわしいという方にうってつけですね。

なお心拍数測定機能はついておらず、運動強度を測ることはできませんのでその点は注意してください。

おすすめ⑤
  • Withings Move
  • HWA06-MODEL 5-ALL-AS

  • 税込み6,500円
  • フランス生まれのカジュアルデザインは男女問わずおすすめ

  • Withingsのスマートウォッチは、フランス生まれの洗練されたデザインが魅力。カラーバリエーションも独特で、デザイン性の高さは他とは一線を画します。

体組成計などが有名なWithingsのスマートウォッチ。各種測定の精度の高さはもちろん、ひときわ目を引くのがフランス生まれの秀逸なデザインです。

スポーティーなものが多いスマートウォッチの中で、ここまで柔らかな配色は珍しい。若者からシニア層まで、性別を問わず使えるカジュアルウォッチと言えます。

なお、今回ご紹介する画像はホワイト&コーラルの組み合わせ。このほかに男性が選びやすいカラーも用意されており、ペアウォッチとしてもおすすめです。

おすすめ⑥
  • Misfit Wearables
  • フェイズ MIS5007

  • 税込み6,900円
  • アナログ時計のようなシックなデザインに豊富な機能を搭載

  • シンプルなアナログ時計と見紛うデザインにも関わらず、歩数計・距離計・睡眠測定・消費カロリー測定などの機能を満載したハイブリッドスマートウォッチです。

Misfit Wearablesのフェイズ MIS5007は、シンプルなアナログ時計ライクなデザインに、しっかりとスマートウォッチの機能搭載したモデルです。

電池は交換式なので充電不要で、最大6ヵ月の長寿命。ストレスなく装着したまま活動してもストレスを感じずに済みます。

唯一の難点は67gという重量。軽量モデルを求める方は同メーカーのRayシリーズやSHINE2シリーズがおすすめです。

おすすめ⑦
  • BLENCK
  • スマートウォッチ

  • 税込み3,999円
  • 4,000円で機能が揃う。初めてのスマートウォッチに

  • 軽量、小サイズ、持ちの良いバッテリーと申し分ない機能を備えたスマートウォッチ。まだスマートウォッチを試したことがない方におすすめです。

BLENCKのスマートウォッチは、低価格ながらスマートウォッチとして求められる機能を満遍なく揃えたコスパ優秀モデルです。

商品重量は22.7g、商品寸法は7×2cm。電池は充電式で1~2時間の充電で持ちは1週間ほど。

特に機能面やデザイン面でこだわりがなく、とりあえずスマートウォッチに触れてみたいという方にはぴったりの1台と言えるでしょう。

おすすめ⑧
  • CASIO
  • G-SHOCK G-SQUAD GBD-800-1BJF

  • 税込み9,630円
  • G-SHOCKのスポーツラインG-SQUADのニューモデル

  • スポーティなデザイン通り、トレーニング向きの機能をしっかり搭載。専用アプリとの連携により、ワークアウトを強力にアシストします。

カシオの定番ブランドG-SHOCKのスポーツライン、G-SQUADのニューモデルです。G-SHOCKシリーズらしい無骨なデザインで、トレーニングはもちろん日常にも使いやすいのが嬉しいポイント。

歩数計測、最大5本×20セットのマルチタイマー、ラップメモリー最大200本など、トレーニング向きの機能を搭載。

アプリと連携することで強度付歩数ログ、カロリー算出や目標歩数設定など、ワークアウトメニューの管理まで可能です。

おすすめ⑨
  • FunFit
  • スマートウォッチ

  • 税込み5,280円
  • ランニングにおすすめ!スマートな見た目でビジネスライクにも

  • 血圧・心拍数・歩数・消費カロリーなどのライフログ機能を搭載した、丸い画面とPUレザー素材のバンドで安さを感じさせないスマートウォッチです。

ランニングにおすすめの、画面が丸いスマートウォッチです。通常の時計と近い外見で、ビジネスでの使用も違和感がありません。仕事中からスポーツ時まで、あらゆるシーンで使用できます。

データは血圧、心拍数、歩数、消費カロリーと、健康管理に欠かせない情報を記録可能。18時から翌日の朝8時までは自動で睡眠状態を計測。眠りの深さを確認することで、睡眠改善の手がかりとなります。

バンドがPUレザー素材なので、価格の安さを感じさせません。目覚まし機能もあるので、24時間装着できるおすすめのスマートウォッチです。

おすすめ⑩
  • PMJ
  • スマートウォッチ S3L

  • 税込み5,400円
  • ベージュ&ゴールドのレディース向けスマートウォッチ

  • スポーティなデザインの多いスマートウォッチとしては珍しい、女性向けのゴールドカラーが光るモデル。カラーバリエーションも豊富です。

角が丸い長方形の画面がおしゃれで、女性に人気のスマートウォッチです。カラーはピンクの他に、ベージュ&ゴールド、ブラック&ゴールド、ブラックの4種類。普段のファッションに合わせて選べます。

寝るときも装着すれば睡眠のモニタリングが可能。毎日の睡眠データを記録することで健康管理に役立ちおすすめです。

画面には日中の明るい屋外でも文字が見やすいカラーの有機ELモニターを採用。重さが約16gと軽量なのでウォーキングやランニング中にも使えて、心拍数をひと目で確認できます。LINEの受信を振動で通知する機能があり、運動中でも重要な連絡にすぐ反応できます。

女性にも身に着けやすいデザインで、日々のデータを記録できるスマートウォッチ。毎日の天気予報も表示でき、安いですが機能が豊富でおすすめです。

おすすめ⑪
  • Yamay
  • スマートウォッチ

  • 税込み3,699円
  • 防塵・防水規格IP68を備えたスマートウォッチ

  • 計測できるデータは運動に有益な歩数、距離、カロリー消費の他に、心拍数と血圧も記録可能。安いですが高機能な防水性能を備えたおすすめのスマートウォッチです。

計測できるデータは運動に有益な歩数、距離、カロリー消費の他に、心拍数と血圧も記録可能。心拍は自動で5分間隔に計測して、スマートフォンのアプリにグラフで表示できます。

電話やLINEに着信があれば本体が振動。トレーニング中に大切なメッセージが入っても逃しません。

本体カラーはブラックゴールド、ブラック、パープル、ブルー、レッドの5種類。格安ながら必要十分な機能と防水性能を備えた、おすすめのスマートウォッチです。

おすすめ⑫
  • iYaSu
  • スマートウォッチ

  • 税込み4,680円
  • 雨が降っても安心のスポーツ向けスマートウォッチ

  • メールやLINEを受信すると振動で通知し、メッセージの一部も確認が可能。スポーツやトレーニング中にも連絡を逃したくない人におすすめです。

スマートウォッチをスポーツに活用したい人におすすめの製品。採用された広い1.3インチのカラースクリーンは見やすく、運動中に動きながらでも情報の確認が容易です。安いですがIP68レベルの防水機能が備わり、雨が降っても気にせずスポーツを続けられます。

メールやLINEを受信すると振動で通知。さらに、メッセージの一部を確認できるので、トレーニング中でも連絡を逃したくない人におすすめです。

データは歩数、移動距離、心拍数、血圧、カロリー消費量を測定可能。アプリと同期すると、GPS機能がルートをスマートフォンの画面に表示できます。ランニングやサイクリングのトレーニングにおすすめです。

バンドのカラーはグレー、ブラック、レッドの3種類。スポーツ中でもメールなどのメッセージを確認したい人におすすめのスマートウォッチです。

おすすめ⑬
  • DOUX SKY
  • スマートウォッチ

  • 税込み4,200円
  • タッチパネル対応ながらこの価格!

  • 5000円を下回る低価格ながら、タッチパネル式で操作が簡単なスマートウォッチ。通知+メッセージの一部を表示する機能もあり、使い勝手のよいモデルです。

安いスマートウォッチとしては珍しく画面がタッチパネルに対応しています。ボタン式と比べて画面を見ながら直感的に操作可能。ウォーキング中でも歩数や心拍数を簡単に確認できておすすめです。

さらに、本製品は受信したLINEなどのメッセージの一部を画面に表示できる機能を搭載。受信通知だけでなく内容も分かるのでスマートフォンを取り出す必要がありません。LINEやSMSなどのメッセージを受信することが多く、内容を確認したい人に便利な機能です。

防水性能のレベルはIP67で、汗や雨に濡れても問題ありません。丸いデザインの文字盤が好みの人におすすめのスマートウォッチです。

まとめ

安いスマートウォッチでも、健康状態の測定やメール・LINEの通知といった、必要最低限の機能はほぼ全モデルが備えています。

使い方によっては、たった数千円で生活が劇的に変わるほどのアイテムです。ぜひ今回紹介した安いスマートウォッチを参考に、お気に入りの1台を手に入れてくださいね。

※価格はいずれも2020年3月時点のものです。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!