ユニフレームのマルチロースター使い方解説&激ウマ簡単レシピ

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

ユニフレームのマルチロースター使い方解説&激ウマ簡単レシピ

ユニフレームのマルチロースター使い方解説&激ウマ簡単レシピ

  • LINE友だち追加

よしもと興業所属・グッピーこずえさんのYoutubeチャンネル『こずちゃんネル。』とmoovooのコラボ企画!毎週木曜日にアウトドアのコンテンツを配信します。
今回の動画は、念願だったユニフレームの「fanマルチロースター」を手に入れたグピコズさんが、使い方やキャンプでも作れる激ウマレシピをレポートしています。

記事では、ユニフレーム以外にも他メーカーのマルチロースターや、自宅に便利な通電式マルチロースターの価格や特徴をまとめてご紹介します。

こずちゃんネル。 アウトドアとか、旅とか、DIYしながら楽しくやってまーす。毎週月・木・金・土の19時に更新〜♪ チャンネル登録はこちらから!
moovoo LINE@ こずちゃんネル。のコラボ企画など、週2回程度でオススメ記事を配信しています。 友だち追加

マルチロースターとは?

ユニフレーム「fanマルチロースター」とグピコズさん

マルチロースターとは、パンや餅などちょっとしたものを焼くための網がついた調理器具のこと。

キャンプやアウトドアで使用される直火用の簡易なものと、トースターのように電化製品として販売される通電式のものがあり、どちらもマルチロースターと呼ばれています。今回動画でグピコズさんがご紹介しているのは、もちろん前者のキャンプ用。

Instagramでマルチロースターと検索するとおしゃれなレシピ写真がたくさん出てくるほど、いまキャンパー達に大人気のアイテムなんです!

ユニフレーム「fanマルチロースター」の価格と口コミ評判

ユニフレーム「fanマルチロースター」の商品写真

□メーカー小売価格 ¥2,300(税込)
□サイズ 約200×130×19mm(折り畳み時)
□重量 約320g
□材質 フレーム:特殊耐熱鋼FCHW2/上網:鉄・クロームメッキ


国産アウトドアメーカーユニフレーム社から販売されているfanマルチロースターは、火の上に乗せる「フレーム」という目の細かい網と、パンなどを焼く粗目の「上網」のみのシンプルなつくり。炎が熱に変換される特殊耐熱網メッシュが使われ、耐久性もしっかりあります。

見た目のスタイリッシュささながら、「立てられる網が使いやすい」「軽くて薄い持ち歩きしやすい」「アウトドアでの朝食に便利」など、口コミ評判が良いユニフレームのfanマルチロースター。

特に専用ケースなどは販売されていないので、使用後の汚れを考えてジップロックやメッシュケースなどを用意すると良いでしょう。価格もお手頃なので、アウトドア用にはじめて買うならユニフレームのマルチロースターがおすすめです。

ユニフレーム「fanマルチロースター」の使い方

ユニフレームのマルチロースターの使い方はとってもかんたん。動画ではグピコズさんが組み立てながら解説してくれています。

フレームと上網を設置する→焼く

マルチロースターの使い方解説

フレームをコンロやバーナーの上に置き、その上に上網を乗せる、準備はこれだけです!

ユニフレームfanマルチロースターは、フレームの上と網の上、2段で調理が可能な優れものです。

ユニフレーム「fanマルチロースター」でパンを焼くとき

マルチロースターでパンを焼くとき

ユニフレームのfanマルチロースターの特徴はなんといっても上網が山形に立てられること。

パンを焼くときは網を山形に立てた状態で、フレームの内側に立てかけて使用しましょう。焦げ付かず、中はふんわり外はカリっとおいしいトーストができあがります。

ユニフレーム「fanマルチロースター」で餅を焼くとき

マルチロースターで餅を焼くとき

餅など少し焦げ目がついたぐらいがおいしいようなものを焼くときには、上網を寝かせてフレームに乗せて使用します。

自宅で餅を焼くときにも重宝しそうですね。

ユニフレーム「fanマルチロースター」で焼肉をするとき

ユニフレームのfanマルチロースターは焼肉だってできてしまいます。

餅と同様に上網を寝かせた状態なら、肉だけでなく魚介類、野菜、ソーセージなどを焼いてキャンプ場で一人バーベキューだってできるんです。

アルミホイルを使えばホイル焼きなど少し凝ったレシピを楽しむこともできますよ。

ユニフレーム「fanマルチロースター」でオリジナルレシピを作ってみた

「ユニフレームfanマルチロースターでマックグリドル(風)」の完成品

今回ユニフレームfanマルチロースターを使って作るオリジナルレシピは、「マルチロースターとコンビニ食材でマックグリドル(風)」です!

マックグリドルとは、ほんのり甘いパンケーキにしょっぱいソーセージなどの肉類、目玉焼き、チーズなどをはさんだ、朝マックで味わうことができる人気メニュー。

グピコズさんも大好きらしく、「よだれたれてきた…(笑)」とテンション上がり気味で調理している工程をレポートしていきます。

用意するもの

道具
□ユニフレーム fanマルチロースター
□スキレット(油を引いておく)
□アルミホイル


食材
□ベーコン
□卵
□とろけるチーズ
□甘めのパンケーキ
(パンケーキについていない場合は別でマーガリンもあると良い)

1 ベーコンを焼く

マルチロースターとスキレットでベーコンを焼く

まずはフレームの上にスキレットを乗せ、ベーコンをこんがり焼きます。

グピコズさんの場合は後ほど上網でパンケーキを焼くことを考えてスキレットを使っていますが、ベーコンの油が気にならない方はここで上網に直接乗せて焼いてしまってもOKです。

2 目玉焼きを作る

マルチロースターとスキレットで目玉焼きを作る

焼けたベーコンを一度とり出し、スキレットで目玉焼きを作ります。

ふつふつ言い出したら水を少量加えてアルミホイルをかぶせておきましょう。

3 上網を山形に設置してパンケーキを焼く

マルチロースターでパンケーキを焼く

スキレットの目玉焼きを火にかけたまま、上網を山形に設置し(火傷に注意して下さい!)、パンケーキを焼きます。

グピコズさんの場合メープルシロップとマーガリンがたっぷりはさまれたパンケーキを使用しているので、焦げ防止のため焼く前に一度こそぎとって、焼けてから塗る作戦です。

4 目玉焼きを取り出し、食材をすべてはさめば完成!

焼いた具材をはさんで「ユニフレームfanマルチロースターでマックグリドル(風)」を仕上げる

目玉焼きの様子を見て、焦げそうなら火からおろしておきましょう。

パンケーキが焼けたらとっておいたメープルシロップ&マーガリンを塗ります。(マーガリンがついていないパンケーキを使用するときは別で用意しておくと良いです)

その後、ベーコン、目玉焼き、とろけるチーズの順に具材を乗せ、パンケーキではさめばできあがり!

実食!「ユニフレームfanマルチロースターでマックグリドル(風)」のお味は…

ユニフレーム「fanマルチロースター」で作ったマックグリドル(風)をほおばるグピコズさん

さてお味はというと…

「…マックグリドルやん。グリドルっとる!」と、グピコズさん大絶賛!

「ユニフレームfanマルチロースターでマックグリドル(風)」を食べるグピコズさん

ベーコンやチーズでしっかり味がついているのでマヨネーズやケチャップはいらないとのこと。

大きめのスキレットがあれば下段でベーコンと目玉焼きを作りながら上段の網でパンケーキを焼く同時調理も可能、マルチロースターを使えばものの5分程度でささっとできるぜひ試してもらいたいレシピです。

「こずチャンネル。はじまって以来の大発明」「キャンプ朝ごはん洋食部門1位かも」とグピコズさんも興奮気味に語り続けるほどおいしい、「ユニフレームfanマルチロースターでマックグリドル(風)」なのでした。

他メーカーのマルチロースター

ユニフレーム以外のメーカーさんから販売されている、人気が高いマルチロースターを3種類ご紹介します。

竹原製缶の「マルチロースター レギュラー」

□メーカー小売価格 ¥1,674(税込)
□サイズ 389×276×38mm(取手含む)
□重量 約800g
□材質 本体:鉄(ホーロー加工銅板) /網:フッ加工鉄線/取手:フェノール樹脂フレーム


主にキッチンの調理器具を扱う竹原製缶のマルチロースターは、四角いフライパンに焼き網を乗せたような形。
網は格子状ではなく線状、網のみのサイズは250×奥行210mmと、ユニフレームfanマルチロースターと比較するとやや広めに使えます。

フッ素コート付きでIH調理器対応と自宅用としては優秀ですが、折り畳みできず重さもあるのでキャンプにはあまり向いていません。

アイリスオーヤマの「マルチロースター EMT-1101」 ※通電式

□メーカー小売価格 オープン(参考:amazon価格)
□サイズ 本体:約496×306×約192mm/焼き網:約348×約215mm
□重量 約4.2kg
□材質 ふた:アルミニウム/ガラス窓:耐熱強化ガラス/取っ手・本体:フェノール樹脂/焼き網:ステンレス/水受け皿:スチール


キッチン家電として販売されている通電式のマルチロースターのなかでも特に人気が高いのが、アイリスオーヤマ製の「マルチロースター EMT-1101」。

アウトドア用のマルチロースターと用途は全く異なりますが、焼けるものはパンや肉、魚など変わりません。裏返し不要の両面焼き式で、ふたには脱臭効果もあり、魚や肉のニオイを気にすることなく調理できるんです。

ちなみに、一つ前のシリーズEMT-1100も未だに人気が高く、ふたに印字されている調理時間目安が無いのみでデザイン・サイズ・仕様はEMT-1101と変わりませんよ。

アイリスオーヤマ型番と仕様参考
□マルチロースター EMT-1101-R(レッド) 上部に調理時間印字あり
□マルチロースター EMT-1101-S(シルバー) 上部に調理時間印字あり
□マルチロースター EMT-1100-R(レッド) 上部に調理時間印字なし
□マルチロースター EMT-1100-S(シルバー) 上部に調理時間印字なし

イズミの「万能ロースター IR-1000」 ※通電式

□メーカー小売価格 オープン(参考:amazon価格)
□サイズ 約455×300×175mm
□重量 約3.81kg


こちらも通電式のマルチロースター、マクセルイズミ株式会社では「万能ロースター」という商品名で販売されています。

コンパクトな見た目ながらにさんまが4尾いっぺんに焼けるワイドな庫内と、分解して丸洗いができるという点がウリ。現在イズミではどのシリーズも生産終了していますが、amazonなどで手に入れることが可能です。

他にも、艶消しブラックがかっこいいMR-1000-Kなども人気でしたが、こちらは品薄のため手に入れるのは難しいかもしれません。

マルチロースターは自作できる?

家にもアウトドアにも便利なマルチロースター、なかには普通の焼き網を使って自作する人も!

材料は100円ショップで全て揃えることができ、作り方もかんたんです。

用意するもの

□焼き網
□ステンレストレー
□ペンチ

1 焼き網をステンレストレーの奥行(短い方)に合わせてカットする。

2 焼き網を山形に折る(W字の真ん中が高くなるような形)

3 ステンレストレーの幅(長い方)に合わせる


以上、あっという間にユニフレームfanマルチロースターのような山形ロースターの完成です。ステンレストレーではなく使い捨てのアルミトレーを使っても大丈夫。

ちなみに、100円ショップによってはスタンド付き焼き網なども販売されていて、こちらなら脚を起こしてあげるだけでマルチロースターのように使うこともできますよ。

まとめ

今回はグピコズさんが手に入れたユニフレーム「fanマルチロースター」の使い方とレシピを中心に、マルチロースターについてまとめてご紹介しました。

キャンプの朝、パンとちょっとの材料ででささっとおいしい朝食ができるなんて最高!焼き物系はお酒のおつまみにもおすすめなので、ぜひマルチロースターで色々なレシピを試してみてくださいね。

最新の記事はこちら