自動でゴミを収集してくれる!お部屋を学習、記憶するロボット掃除機「ルンバi7+」

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

自動でゴミを収集してくれる!お部屋を学習、記憶するロボット掃除機「ルンバi7+」

自動でゴミを収集してくれる!お部屋を学習、記憶するロボット掃除機「ルンバi7+」

fujikko
2019-04-17

ロボット掃除機というえばやっぱり『ルンバ』ですよね。
なんとそのルンバから最新型が登場したんです。

「ルンバi7+」
今回の機種は、自動ゴミ収集器がドックの部分についていて、毎度のゴミ捨てが不要になるとのこと…
床掃除はルンバに全部おまかせできちゃいますね。まずは動画で商品を詳しくチェック!

「ルンバi7+」がサクッと1分でわかる動画がこちら!

ゴミ捨ての手間が省けます

『ルンバi7+』は、この縦に長い部分に、クリーンベース(自動ごみ収集機)が搭載されています。

掃除が完了すると自分で、ドックに戻り溜まったゴミをクリーンベース内の密封化型紙パックに自動で排出してくれます。
ダスト容器には30杯分のゴミが入るので、数週間以上床掃除のことは気にしなくてOK!

また、集めたゴミは紙パックごとそのまま捨てられます。
筆者は、ちなみに現在サイクロン式の掃除機を使用中。ゴミ捨てのときにどうしても塵が待ってしまいがちなので、紙パックに収集してくれるのは衛生的で嬉しいポイント。

お部屋の間取りを覚えてくれる!

Imprintスマートマッピング搭載で、部屋の状況を学習して記憶し、部屋から部屋に移動してお掃除してくれます。

さらに、間取りを記憶してくれるので部屋に「キッチン」や「リビング」などそれぞれ名前をつけて管理が可能。
1階と2階の区別も可能な上(最高10の異なる間取りを記憶)、ルンバ自身の位置を正確に把握しているので、各部屋に最適なパターンで清掃してくれるのです。

曜日ごとに清掃する部屋や時間の設定だってできるんですよ。

お掃除ロボットの進化は止まりませんね!

WI-FI対応モデル。アプリでラクラク操作

アプリ「iRobot HOME」を使えば、外出先でもいつでもどこでもルンバを可動できます。

清掃完了時にはスマートフォンに通知が届き、清掃状況の確認が可能。

また、Google アシスタントや Amazon Alexaにも対応しており、声をかけるだけで特定のお部屋を掃除することもできますよ。

お掃除のパワーは?

「ルンバi7+」は、AeroForce®3段階クリーニングシステムを搭載しています。
ゴミを浮かせてパワフルに吸引し、微細なホコリや花粉はフィルターで除去!
吸引力が10倍にアップしたパワーリフト吸引※で大きなゴミはもちろん、ペットの毛まで逃さず確実にキレイに。
ゴミや汚れが多い場所は、ダートディテクトテクノロジーにより、汚れが多い場所をセンサーで感知。
キレイになったと判断するまで集中的に清掃しますよ。

※「AeroVac搭載のルンバ600シリーズとのカーペットの上での比較(アイロボット社調べ)」

デュアルアクションブラシ&洗えるダスト容器

家具の脚まわりや壁際、部屋の隅のとりにくいゴミは、アイロボット独自の角度で設計されたエッジクリーニングブラシが、その場の状況に合わせて考えながら動き清掃します。
さらに、髪の毛などがからまりにくいゴム製のデュアルアクションブラシは、1本目のブラシがゴミを浮き上がらせてかき出し、2本目のブラシが逆回転することで、フローリングやカーペットなどさまざまな床にピッタリと密着しながらゴミを確実に取り除きますよ。
ゴム製のため髪の毛やペットの毛などが絡まりにくく、お手入れが簡単!

ルンバ℮5に初採用され好評を得た丸ごと水洗いできるダスト容器も採用しています。

仕様

サイズ(ロボット本体) 直径35.1cm、高さ9.2cm
サイズ(クリーンベース) 奥行き39cm、幅31cm、高さ49cm
重さ 約4.0kg
電源方式 充電式リチウムイオン電池
充電時間 約3時間
集塵方式 ダストビン式(紙パック不要)
セット内容 ルンバ本体、バッテリー(内蔵)、クリーンベース、
デュアルバーチャルウォール×1&乾電池、
交換用ダストカットフィルター×1、
交換用紙パック×1
交換用エッジクリーニングブラシ×1
クリーンベース用電源コード
稼働時間 最大75分※

※1回の充電につき。部屋の形状や床の状態、バッテリーの状態などにより異なります。

ご購入はこちらから


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!