おすすめのサンダル10選!室内用と室外用をそれぞれ厳選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

おすすめのサンダル10選!室内用と室外用をそれぞれ厳選

おすすめのサンダル10選!室内用と室外用をそれぞれ厳選

moovoo編集部
2019-02-12
×

シェアする

利用シーンに合わせたお気に入りのサンダルを選ぼう

砂浜のサンダルと帽子

サンダルとは、シューズと異なり足全体を覆わない履物の総称です。子供から大人まで、男女問わず使用できるところがポイント。防水性能のあるサンダルを選べば、プールや海などのアウトドアで重宝します。

また、シューズのように締め付けが強くないので、オフィスや立ち仕事など足の疲れを軽減したいときにも向いています。室内用と室外用では用途や素材が異なるので、用途に合わせたサンダルを選びましょう。

サンダルを選ぶときのポイント

まずは、男女問わず使いやすいサンダルを選ぶときのポイントをご紹介します。重視したいポイントや使い心地を念頭に置いて選ぶだけでも、自分に合うサンダルを見つけるヒントになるはず。とくに、サンダルはさまざまなシーンで使えるからこそ、目的に合わせて選ぶことが大切です。ぜひ、選び方もチェックしてみてください。

サンダルの材質をチェック

サンダルの使い心地を左右するのが3つの材質です。まずは、サンダル全体の主な材質をチェックしましょう。プールや海などアウトドアシーンで使う場合は、ポリエステルや合成樹脂などの防水性能が高い材質を選びましょう。

汚れても洗うことができ水に濡れてもすぐに乾くので、安心して使えます。デザイン性を重視したい場合は室内用の場合には、合成皮革やレザーなどの高級感がある素材もおすすめです。

2つ目にチェックしたい材質は、ソール部分です。クッション性の高い材質や低反発の材質を使用していると、長時間履いたままでも足が疲れにくくなります。

そして、3つ目はインソールの材質です。足の裏にフィットする部分なので、あまり固いと履き心地が悪くなります。足裏のアーチに沿うような材質を使用している場合や柔らかい材質を使用している場合もあるので、チェックしてみてください。

ストラップの位置や大きさもポイント

サンダルは靴のように足全体を覆わないので、ストラップで固定をします。そのため、足にフィットするよう固定できるかどうかが、履き心地を左右するポイントに。フィット感を重視するなら、かかと部分にストラップがあるタイプを選びましょう。足を固定できるので、走っても脱げることがありません。室内用や子供用などに多いタイプです。

子供用の場合は、つま先にも保護がついている商品を選ぶことで、さまざまな危険から足を守ることも可能です。

一方で、履きやすさを重視するなら、足の甲部分のみのストラップがおすすめです。足の甲の部分を広めに覆うことで、歩きやすくなっています。しかし、どこかが固定されているわけではないので、脱げやすくなるところがデメリット。とくに、子供の場合は長時間履いているのが難しいかもしれません。

ストラップの留め方にも注目!

履き心地のよさを左右するポイントとして、ストラップの留め方もチェックしましょう。無調整のストラップの場合、もともと足に合うサイズ感の場合はいいのですが、そうでない場合は履き心地が悪くなる可能性もあります。

そのような場合は、長さ調節が可能なマジックテープやベルトタイプのストラップを選びましょう。外反母趾や扁平足の場合でも自分の足の幅に合わせて調節できるので、長時間履いていても痛くありません。とくに、室内用の場合は靴下やストッキングの厚みに合わせて調節できるところも魅力です。

しかし、子供用の場合は自分で脱着することが少し難しくなってしまうので、手助けが必要となるケースも。重視したいポイントに合わせて選びましょう。

【室外用】おすすめサンダル5選

まずは、プールや海、アウトドアシーンなどで活躍する室外用のサンダルを厳選してご紹介します。赤ちゃん用から子供用、大人用までまとめてみました。人気ブランドの商品もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

メンズもレディースも使いやすい「crocs(クロックス)シャワーサンダルクロックバンド2.0」

クロックスは、アメリカコロラド州発のボートシューズブランドです。独自開発のクロスライトを使用しているところが特徴で、軽くて丈夫です。足の甲のストラップ部分は幅広になっており、履きやすいのはもちろんのこと脱げにくくなっています。

また、ソール部分は1.5cmの厚みのある3層構造となっているところもポイント。クッション性があり、足の裏をしっかりと包み込みます。

さらに、防水性能や消臭性能も兼ね備えているので、ビーチやキャンプなどのアウトドアシーンで活躍すること間違いなしです。ユニセックスで使用でき5色のカラーバリエーションから選択でき、オシャレに履きこなせます。

アウトドアで使えるスポーツレディースサンダル「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)アリゾナサンダル」

デザイン性にこだわった、ユニセックスで使えるオシャレなサンダルが欲しい人におすすめの商品です。メイン素材に合成皮革を使用し、上質な雰囲気に。飽きの来ないデザインで、靴下を合わせればオールシーズン愛用できます。また、2本のストラップで足をしっかり固定できるのはもちろんのこと、軽量タイプのアウトソールなので疲れにくく、歩きやすいところも魅力的です。

さらに、インソールにもこだわりが。ビルケンシュトック独自のフットベッドを採用し、砂の上でも快適な走行ができるようになっています。ビーチやプールなどのアウトドアシーンでも重宝するサンダルです。

オシャレなスポーツサンダル「KEEN(キーン)スポーツサンダル」

ポーランド発のアウトドアブランドのサンダルがこちら。1枚のソールと2本の紐からサンダルを作っているところが特徴。スニーカーのような形状ですが通気性がよく、夏場でも暑さを感じません。

また、つま先までしっかりと覆っているので運転などもしやすく、わざわざ履き替えることが面倒だと感じる人にもおすすめです。

さらに、インソールは立体成型されているので足へのフィット感を高め、砂浜などでも歩きやすくなっています。カラーバリエーションやデザインが豊富なので、目を引くサンダルとして重宝すること間違いなしです。

ビーチで活躍!赤ちゃんから履ける「adidas(アディダス)ベビーサンダル」

赤ちゃんでも履けるベビーサンダルを探している人におすすめの商品です。人気のスポーツブランドの商品で、上質な合成皮革を使用しているところがポイント。サイズ展開やカラーバリエーションが豊富なので、男の子女の子問わず履くことができます。

2本のストラップは、マジックテープで簡単にサイズ調整が可能です。足へのフィット感を高めることができ、脱げにくくなっています。

また、赤ちゃんの負担になりにくい超軽量タイプとなっているところも嬉しいポイント。海やキャンプなどのアウトドアシーンで活躍すること間違いなしです。

幼児用スポーツサンダルなら「UOVOキッズスポーツサンダル 」

サイズ展開とカラーバリエーションが豊富で、赤ちゃんから、男の子も女の子も使えるキッズ用スポーツサンダルです。思わぬケガを防止するためにつま先保護機能を備えているところが特徴。ビーチや公園でも、安心して使えます。

また、アウトソールは滑りにくく、衝撃吸収性に優れているゴム素材を採用。プールやビーチなどの滑りやすい場所でも活躍します。

さらに、子供でも脱着しやすいマジックテープを使っているので、サイズ調整をしながら使用できます。柔軟性のある素材を使っているので、走り回る子供の足にしっかりとフィットし、快適な履き心地を実現できるところも嬉しいポイントです。

【室内用】おすすめサンダル5選

続いて、オフィスや自宅など室内で使えるサンダルを厳選してご紹介します。長時間履いていることが多い室内用サンダル。足が疲れにくく履き心地にこだわった商品を厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オフィスレディース用サンダルなら「meidai(メイダイ)オフィスサンダル」

オフィスや自宅などで、足の疲れを緩和しながら使えるサンダルです。シンプルなデザインなので、制服やスーツにも合わせやすくなっています。3.5 cmのフラットヒールになっており、正しい重心移動をサポート。自然と正しい姿勢に近づいて、スタイルアップが期待できます。

また、2本のストラップはマジックテープの幅調整が可能なので、外反母趾でも快適に使えるところもメリットです。

さらに、インソールは足裏のアーチ型に沿うような立体補整となっています。フィット感を高めてくれるので、長時間履いていても疲れにくく、足の疲れやむくみが気になる人にも向いています。

オフィスメンズにはこの1足「doctordarius(ドクターダリウス)サンダル」

肉体的にも精神的にも過酷な労働環境にある、ドクターの足を守るために開発されたサンダルです。簡単に脱げないようにかかと部分と3本のストラップでしっかりと固定。一人一人の足にしっかりとフィットする、マジックテープ仕様となっています。

また、中敷には5mmもの厚さがある衝撃吸収スポンジを使用しているので、足の疲れを緩和できるところも嬉しいポイントです。

さらに、清潔さを求められる医療現場だからこそ、速乾性を備えた素材を使用。制菌や防臭効果を認められた製品にのみ与えられるSEK赤ラベル認定を受けており、清潔に使えるところもメリットです。

外反母趾でも履きやすい「AKAISHI(アカイシ)アーチフィッターワーク」

アカイシは、靴医学と人間工学を取り入れた靴で足の悩みをサポートすることに特化しているブランドです。こちらの商品は、独自素材を使用したソールがポイント。滑りにくくクッション性があるので、オフィスワークや立ち仕事で疲れにくいサンダルを探している人におすすめです。

また、足の甲にしっかりとフィットする幅広のストラップには、ストレッチバンドが付いています。自分に合ったサイズに調整ができ、外反母趾などの場合でも必要以上に締め付けてしまうことを防ぐことが可能です。

さらに、裏地には通気性のいいメッシュ素材を採用し、オールシーズン快適に使えるようになっています。

足つぼを刺激したい人に「MAIKAILAB(マイカイラボ)履くだけ足つぼ健康サンダル」

サンダルで足つぼを刺激し、疲れをリフレッシュしたい人におすすめの商品がこちらです。インソールに凸凹が配置されており、歩くだけで足のつぼを心地よく刺激します。忙しい人でもオフィスで履いたり家事の間に使用したりするだけで、足つぼマッサージが体感できます。

また、湿気が溜まりにくく履き心地のいいメッシュ構造となっているところもポイント。凹凸の間にホコリが溜まっても水洗いできるので、清潔に使えます。

さらに、太めのベルトは透明になっておりソール部分のカラーバリエーションが豊富です。好みの色合いが選べるので、思わず使いたくなります。

外反母趾でも使えるナースサンダル「BlancAnge(ブランアンジェ)2本線コンフォートナースサンダル」

使い心地にこだわった日本製のナースサンダルです。1足1足職人が手作りしているので、細かな調整ができ足へのフィット感が高いところが特徴。

とくに、インソールはクッション性がある立体的な形状をしており、足裏のアーチ型が維持できるため疲れにくくなっています。

また、長時間履いていても負担とならないように、ソール部分の軽量化を実現。約145gと軽く立ち仕事が多い女性にもおすすめです。さらに、2本のストラップは壊れにくいベルトタイプとなっており、3段階の調整ができます。外反母趾や扁平足でも足先を締め付けることがありません。

場面に合うお気に入りのサンダルを見つけよう

サンダルのクローズアップ

今回は、おすすめのサンダルを【室内用】と【室外用】に分けてご紹介しました。室外用では子供から大人まで使える人気ブランドの商品が多く、オシャレに履くことができます。室内用では、オフィスでも快適に使える機能を兼ね備えた商品が目立ちました。

ぜひ、使用するシーンに合わせて気になる商品を見つけてみてくださいね。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!