初心者におすすめの万年筆10選♪デザインと書き心地にこだわった人気ブランドを厳選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

初心者におすすめの万年筆10選♪デザインと書き心地にこだわった人気ブランドを厳選

moovoo編集部
2019-01-29
×

シェアする


万年筆は使うほどに自分に馴染む、書き心地が抜群の筆記具

万年筆とインクの写真

万年筆の魅力は、筆記のクセに合わせて筆がすり減っていくので、使うほどに自分に馴染むこと。しかし、初めて万年筆を購入する場合、どのようなポイントを見て商品を選んで良いのかわからない方も多いでしょう。そこで今回は初心者向けの万年筆の選び方や、人気の国産ブランド(メーカー)商品を紹介します。是非この機会に書くことが楽しくなる最高の筆記具を手にしてください。

万年筆の選び方

まずは万年筆の選び方から解説していきますので、商品選びの参考にしてください。

ペン先(ニブ)の素材は金かステンレスのものを選ぶ

まずはペン先の素材から選んでいきましょう。この素材によって万年筆の愛用期間に差が出てくると言っても過言ではありませんので、しっかり吟味してください。ペン先の素材は大きく分けて「金」と「ステレンス」に分けることができます。
万年筆のインクは主に酸性ですので、使用期間が長いほど腐食していくことが考えられます。ペンを長きに渡って愛用したいのであれば、ペン先は腐食しにくい金を選ぶと良いでしょう。金の中でも14金・18金・24金と数字が上がるほどに含まれる金の率が高く、使用感が柔らかいので書き心地は良くなります。しかし、素材が良いだけに価格も高い傾向にある点が難点です。
これに比べステンレス素材の万年筆は価格が安い傾向にありますが、ペン先が硬いので書き心地・耐久性にやや劣る点が難点として挙げられます。はじめて万年筆を使う方であれば、まず値段が安いステンレス素材のもので試し、次項に解説するペン軸や文字の太さをジャッジすると良いでしょう。

文字の太さは細字か中字・ゆったり書きたいなら太字がおすすめ

使用シーンによって必要な文字の太さが異なりますので、万年筆を使いたい書き物を明確にしておく必要があります。例えば、手帳や日記などに書き込みたい場合は、細字~中字が使い勝手が良いとされています。また、万年筆の書き心地を存分に味わいたいのなら太字~極太を選ぶと滑らかな書き心地を体感できるでしょう。
商品によっては文字の太さをアルファベットで表記されていることがあるので、注意が必要です。アルファベット表記ではEFやXFは極細字、Fは細字、Mは中字、B・Lが太字、BB・XLが極太とされていますので、こちらを参考にしてください。文字の太さには各自好みが分かれますので、普段使われているペンの太さを目安に万年筆を選ぶと良いですね。

ペン軸は太軸(極太)が疲れにくい!女性であれば細軸が書きやすいことも

次にチェックしたいのがペン軸の太さです。一般的にはペン軸は太い方が持ちやすく・書き疲れしにくいと言われていますが、手の小さな女性では持ちにくいことも考えられます。文字をたくさん書く機会が多い方は「書き疲れのしにくさ」にも注目して万年筆を選ぶ必要がありますが、手帳に書き込む程度の使用であれば単純に「持ちやすさ」だけに視点を向けて商品を選んでも良いでしょう。
軸の太さは一番太い部分にあたる軸径で表記されていることが多いです。こちらはメーカーなどによっておすすめの太さは変わります。ネットで購入される場合は口コミやレビューを参考にするとイメージがつきやすいので、おすすめです。万年筆は男女共に軸が太い方が書きやすいと言われていますので、迷った時は太目の軸を選ぶと良いでしょう。

インクの補充方法をカートリッジ式・吸入式・コンバーター両用式から選ぶ

ボールペンなどとは違い、万年筆はインクを自分で補充する必要があります。補充方法にはいくつかのタイプがあるので、順に紹介していきましょう。カートリッジ式のものは、その名の通りカートリッジを交換するだけのタイプ。とても手軽なインクの補充方法ですので、初心者の方でも簡単に行えます。ただし、補充が手軽に行える分、カートリッジの価格は高めに設定されているので、コストを避けられないのがデメリットと言えるでしょう。
吸入式はゆっくりと万年筆にインクを吸わせていくタイプのもの。伝統的なインクの補充方法で、映画のワンシーンなどでもよく見かけますね。手間こそかかるものの、万年筆そのものの雰囲気や古き良き時代を連想させる時間を楽しんでいる方も多いです。コンバーター式はインクを吸入する吸入器を使う方式で、今もっとも人気がある補充方法。コンバーターを取り外せばカートリッジでの補充も可能なので、両用式とも呼ばれています。
以上の3つから、あなた好みのインクの補充方法を選んでみましょう。

日本人に合った書き味を再現するには国産メーカーを選ぶこと

外国産の万年筆もたくさん販売されていますが、万年筆は国産ブランド(メーカー)のものを選びましょう。理由は、外国産の万年筆はアルファベットを記入することを前提に設計されているからです。国産であれば漢字やひらがななどの日本語を書くことを前提に製品を製造しているので、より日本人にとって使いやすい万年筆となるわけです。
必ずしも国産でなければならないことはありませんが、せっかく万年筆を購入されるならより心地よい書き心地を体感してください。逆に言えば、英字を書く前提で万年筆を購入されるのであれば外国産の商品を選ぶと良いです。外国産の万年筆の質が悪いというわけではありませんので、この点を十分に理解して選んでくださいね。

国産人気ブランドから厳選ピックアップした万年筆・初心者におすすめ商品10選!

それではさっそく万年筆初心者におすすめの商品を10選紹介します。人気の国産メーカーから選りすぐりの商品をピックアップしましたので、是非参考にしてください。

1.セーラー プロフィット カラー1019 【11-1201-270 】

セーラー プロフィット カラー1019 【11-1201-270 】

セーラーのプロフィット カラー1019 【11-1201-270 】 は、イエローカラーがおしゃれなアクセントになると人気。細字タイプなので、書きやすさは抜群。また24金を使用しているので、柔らかな書き心地を実感できるでしょう。
重心のバランスも良いので、文字を書くのが楽しくなる一品です。

2.モンブラン(MONTBLANC) マイスターシュテュック  

モンブラン(MONTBLANC) マイスターシュテュック

上質な書き味を体感したい方におすすめしたい万年筆は、モンブランのマイスターシュテュック ・クラシック ブラックレジン・プラチナ ボールペンです。プラチナを使用しているので価格は張りますが、粘りのあるスムーズな書き心地が好評。上品なブラックカラーなので、大人の女性を思わせるデザインです。
大切な人への贈り物としてもおすすめしたい万年筆ですので、是非この機会に検討してください。

3.パイロット エラボー 【 FE-25SR-RSEF】

パイロット エラボー 【 FE-25SR-RSEF】

国産メーカーの中でも、実力派万年筆を数々と販売しているパイロット。こちらのエラボー 【 FE-25SR-RSEF】は、深みのあるレッドカラーが魅力的な商品です。14金の上質なペン先で、太さが極細。細かな字体も美しく描くことができます。
コンバーター式なので、自分に合ったインク補充方法を選ぶことが可能。人生で一度は使ってみたい万年筆です。

4.ウォーターマン  エレガンス 【GT S2221102】

ウォーターマン  エレガンス 【GT S2221102】

ウォーターマンの エレガンス 【GT S2221102】は、美しいフォルムとエレガントさを感じるなデザインが女性に人気。スタイリッシュデザインだけではなく、少し重みがあるので手の中でしっかりとした存在感を感じることができるでしょう。こちらは18金を使用している細字タイプ。
女性らしいデザインの万年筆をお探しの方におすすめしたい商品です。

5.クロス ボタニカ【AT0646-4F】

クロス  ボタニカ【AT0646-4F】

クロスから販売されている万年筆は、個性的なデザインが特徴。中でもボタニカ【AT0646-4F】は、万年筆の高級感を丁度よくラフに仕上げてくれた一品で「万年筆=お高く留まる」というようなイメージを拭ってくれたデザインとも言えるでしょう。こちらのペン先はスチール素材で、コンバーター式・細字タイプです。
お財布に優しい価格設定なので、ちょっとした贈り物にぴったりな万年筆ではないでしょうか。

6.ペリカン ホワイトトータス スーベレーン【M400】

ペリカン  ホワイトトータス スーベレーン【M400】

とにかく書き心地やインクフローにこだわりたい方は、ペリカンの万年筆をおすすめします。こちらのホワイトトータス スーベレーン【M400】は、落ち着いたデザインを施してあるのですが、カラーにゴールドを使用しているのでゴージャスな印象を与えてくれる優雅な一品。地味になりがちなビジネススーツスタイルも、万年筆でパッと明るく演出してみませんか。
特に重量バランスが良いメーカーなので、執筆量が多い方におすすめです。

7.パーカー   ソネット プレミアム【PGT 1931480】

パーカー   ソネット プレミアム【PGT 1931480】

万年筆ブランドの中でも常に人気上位をキープしているパーカー。チェック柄がおしゃれなソネット プレミアム【PGT 1931480】はボディとキャップがステンレス素材でできており、細字タイプの両用式です。シルエットが美しいので、手元を華やかに魅せてくれることでしょう。
可愛らしさと高級感のどちらも持ち合わせたこちらの万年筆はいかがですか。

8.セーラー  レクル 【 11-0313-300 】

セーラー  レクル 【 11-0313-300 】

セーラーのレクル 【 11-0313-300 】は、価格がとてもリーズナブルなので、予算を抑えたい方におすすめの万年筆。ステンレス素材なので、書き心地が少し硬く感じるかもしれませんが、インクフローは優秀です。こちらはボディが透明なので、インクが見える楽しみも感じられるでしょう。
これから万年筆デビューする方は。セーラーのレクル 【 11-0313-300 】を試してみませんか。

9.クロス ピュアクローム 【ATX 886-2F】

クロス   ピュアクローム 【ATX 886-2F】

万年筆全体が輝かしいシルバーに覆われたクロス ・ピュアクローム 【ATX 886-2F】は、なだらかなカーブで持ちやすさ抜群。低価格なところが嬉しいポイント。日常的に万年筆を使用したい方に丁度良い質感&価格帯ではないでしょうか。
クロスの使い心地をピュアクローム 【ATX 886-2F】で体感してみましょう。

10.パイロット  キャップレスデシモ【FCT15SRPWF】

パイロット  キャップレスデシモ【FCT15SRPWF】

パイロットのキャップレスデシモ【FCT15SRPWF】 は、キャップレスのノック式万年筆。ペン先は18金でできており、細字タイプです。ボディもスリムな設計ですので、持ち運びにも便利な商品。手が小さい方でも持ちやすいサイズ感です。
片手で使える万年筆パイロット・キャップレスデシモ【FCT15SRPWF】 はいかがですか。

万年筆はプレゼントとしても最適!ボディのデザインにも注目して購入しよう♪

万年筆の写真

万年筆は自分での使用はもちろんのこと、プレゼントとしても喜ばれる商品です。誕生日やバレンタイン・クリスマスなどのイベントに合わせてとっておきの万年筆をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。また、万年筆はボールペンとは違い長い期間愛用するものですので、書き心地の他にボディやペン先のデザインにもこだわって商品を選ぶとより愛着が湧くでしょう。是非この機会にとっておきのペンを手に入れてください。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!