HOME

>

スタイル

>

【2020】ウインドブレーカーおすすめ10選!風や寒さを防ぐ便利機能

【2020】ウインドブレーカーおすすめ10選!風や寒さを防ぐ便利機能

moovoo編集部
2020-11-06
2020-11-12

ウインドブレーカーはアウトドアやスポーツのときだけでなく、普段使いのアウターとしても便利です。定番のパタゴニア・モンベル・ナイキをはじめ、数多くのブランドやショップで販売されています。

軽くて暖かく秋冬に最低1枚は欲しいアイテムですが、防風以外にも防水・撥水・透湿と機能が多彩なため、どれを選んでよいのか迷うことも多いはず。今回はウインドブレーカーの選び方やタウンユースのおすすめコーデをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ウインドブレーカーってどんな服?

ウインドブレーカーを着た女性

ウインドブレーカーとは、おもに防風を目的としたアウターのことです。防風のほかにも防寒・防水・透湿といった、さまざまな機能を備えています。

かつてはアウトドアやスポーツの際に着る服というイメージでしたが、最近はファッションアイテムとしても人気です。デザイン性の高いおしゃれなものも多く、カラーバリエーションも豊富に揃います。

ウインドブレーカー選びの基本は「機能」「デザイン」「価格」

ウインドブレーカーを着た男性

ウインドブレーカー選びに迷ったら、「機能」「デザイン」「価格」の3つを基本に考えるようにします。

機能については、利用シーンを想定してみましょう。雨の日もランニングをするなら防水機能、バッグに入れて持ち歩くのなら携帯のしやすさのように、必要な機能にあわせて選ぶのがおすすめです。

デザインは好みだけでなく、手持ちの服との相性も重要です。色を含めたボトムスとのバランスを考慮し、どんな服にもあうものを選ぶと使いやすくなります。

ウインドブレーカーはさまざまなブランドから販売されていて、値段も5,000円前後を中心に、安いものでは1,000円台から。高いものでは20,000円以上と幅広い商品があります。高いほど多機能な傾向にありますが、機能を絞れば低価格の商品でも十分満足のいくものが手に入ります。予算と欲しい機能のバランスを見極め、最適な商品を見つけましょう。

ランニング・登山など用途が決まっている場合の選び方

サイクリングをするひとたち

使う用途が決まっている場合は、必要な機能をリストアップすると最適なウインドブレーカーを見つけやすくなります。

たとえばランニング用なら、ムレを防ぐためのベンチレーター機能や裏地、撥水性・透湿性が求められます。登山用であれば、気温の低下にも対応できる保温や収納性が重要です。

自転車やロードバイクを運転する際は、風を受けてもパタパタしないジャストサイズのものが向いています。車道での安全性を考慮すると、反射材も欠かせないポイントです。スポーツに使うときは、それぞれスポーツの特性にあわせて考えるようにしましょう。

突然の雨や寒さ。よくあるトラブルにあわせて機能を選ぶ

機能性は、ウインドブレーカー選びの基本のひとつです。どんなケースでどのような機能が必要となるのか、ありがちなトラブルの例を見てみましょう。

雨をしのぐ「撥水・防水機能」

防水機能付きのウィンドブレーカー

「出かけるときは晴れていたのに...」アウトドアやスポーツでは、突然雨に降られることもよくあります。そんなときのために、撥水機能のあるウインドブレーカーを備えていると便利です。

登山やサイクリングのように長時間の雨が想定される用途で使う場合は、撥水のみだと十分に機能しません。レインウェアとしても使える、防水機能を備えた商品を選ぶようにしてください。

撥水機能は生地の表面に付いた少量の水を弾くもので、水量が多いと中にしみ込んでしまうことも。防水機能は、生地の裏側にも水を通さない加工が施されています。

急激な気温の低下に「防寒機能」

バッグに入れて置けるウィンドブレーカー

山は気候が変わりやすいもの。登山をしていて急に気温が下がった際は、防寒機能のあるウインドブレーカーが役立ちます。防寒タイプは、中綿の入ったものや発熱する繊維を使ったものなどさまざまです。

冬場のタウンユースでも、防寒機能のあるウインドブレーカーは重宝します。季節の変わり目で洋服のチョイスが難しいときは、バッグにウインドブレーカーを入れておくと安心です。寒さを感じたときに、サッと取り出して羽織ることができます。

かいた汗を逃がす「透湿機能」

裏地がメッシュのウィンドブレーカー

ウインドブレーカーを着て身体を動かしていると、だんだん暑くなってきて汗をかいてしまうこともめずらしくありません。特にスポーツの際は、服が身体にはりつくと動きが制限されます。透湿機能のある商品を選んで、ムレを防ぐようにしましょう。

透湿加工が施された生地を使用しているウインドブレーカーなら、服の中にこもった湿気を外に逃がします。メッシュの裏地が付いたものも、透湿性をサポートし肌触りもよいのでおすすめです。

洗濯のしやすさと、男女別の抑えておきたいポイント

ウインドブレーカーを選ぶ際は、機能や用途に加え洗濯のしやすさも重要です。そのほか男女別の選び方のコツと、人気ブランドをまとめました。

洗濯機で洗えるものを選ぶ

洗濯機

ウインドブレーカーをアウトドアやスポーツで使用すると、汚れたり汗をかいたりします。こまめな洗濯が必要となるため、洗濯機で簡単に洗えるものを選ぶようにしましょう。

ただし撥水加工が施されている場合は、洗濯時の摩擦によりコーティングがはがれ効果が低下することも。避けられないことではありますが、少しでも摩擦を減らすため事前に洗濯表示の確認をしてください。

【男女別】ウインドブレーカー選びのコツ

男性・女性それぞれの利用シーン・傾向にあわせた選び方のコツを提案します。

男性はスーツにもあうデザインを

スーツにも合う黒いウィンドブレーカー

最近は、自転車通勤のビジネスパーソンもめずらしくありません。通勤時に着用することも考えて、スーツの上に羽織っても違和感のないウインドブレーカーを選ぶとよいでしょう。

色は黒やグレーといったモノトーンが、スーツとコーディネイトしやすくおすすめです。サイズは大きめよりジャストサイズのほうがスーツもスッキリ見えます。

女性はボトムスとのバランスを重視

ウィンドブレーカーを着た女性の写真

アウトドアやスポーツ目的だけでなく、カジュアルなファッションアイテムとしてウインドブレーカーを取り入れる女性が増えています。おしゃれ目的でウインドブレーカーを選ぶ際は、「上下のバランス」に着目しましょう。

スキニーパンツ・レギンスのようにタイトなボトムスにあわせたいときは、ゆったりめのウインドブレーカーがマッチします。逆にロングスカートやワイドパンツとコーディネイトするなら、ジャストサイズのウインドブレーカーがおすすめです。

ウインドブレーカーの人気ブランドは?

セレクトショップの写真

ウインドブレーカーはアウトドアやスポーツブランドだけでなく、アパレルショップでも販売されています。好きなブランドや普段使いの服が多いアパレルから選ぶと、コーディネイトも簡単です。

アウトドアブランドでは、パタゴニア・モンベル・ノースフェイスなどが人気です。スポーツブランドはナイキ・アディダス・アシックスからカペルミュールやデサントまで、選択肢は多岐にわたります。

ユニクロやGUも、ウインドブレーカーの品揃えが豊富です。ワークマンは、機能性に優れた商品がリーズナブルに買えると注目を集めています。

おすすめウインドブレーカー10選!

様々な場面で活躍するウインドブレーカー。どんな場面に向いたウインドブレーカーなのか、そして機能面で優れた点や工夫が見られる点はどこなのかに着目しながら、おすすめのウインドブレーカーを紹介していきます。

おすすめ①
  • mont-bell(モンベル)
  • ダニー防風ジャケットウインドブレーカー

  • 税込み27,500円
  • 優れた撥水性

撥水性、耐久性、コンパクト性が重視されたモンベルの女性用ウインドブレーカーです。
ポルカテックスという生地を使用しており、小雨程度なら問題としないレベルの撥水力を誇ります。また、撥油性にも優れており、汚れが付きにくいのも特徴です。

ベンチレーションは後方、脇の下あたりに設けられており、リュックサックのハーネスに干渉しないように工夫されています。スマートなスタッフバッグも付属しており、携帯にも便利です。
水辺のアウトドアやキャンプ、登山などで活躍してくれそうなウインドブレーカーです。

おすすめ②
  • THENORTHFACE(ノースフェイス)
  • Climb Light Jacket(クライムライトジャケット)NP11503

  • 税込み19,800円~94,050円
  • 登山などのほか冬のタウンユースにも

防水、透湿性に優れたゴアテックスを使用したウインドブレーカーです。撥水機能も抜群で、レインジャケットとしても活躍します。スリムなシルエットは風によるばたつきを軽減し、スマートな見た目はタウンユースでもおしゃれに着こなせます。

バックパックを背負っても生地がつっぱることなく腕の上げ下げができる高い運動性能にも注目。登山など荷物を背負っての活動もアクティブにこなせます。フード付きですが、アジャスト幅が広いのでヘルメットとの併用も簡単です。

おすすめ③
  • ミレー
  • 登山用アクションシェル K Shield Hoodie

  • 税込み34,951円
  • 高い防風性が手放せない

ミレーはフランスのヒマラヤ登山隊に装備を提供したことで知られるメーカーです。登山で求められる、防風性や撥水性は当然、ダイナミックな動きを可能にする身体へのフィット感とストレッチ性能で、多くの登山愛好者を応援してきました。

肩には撥水性と耐摩耗性の補強を施しました。悪天候でもバイザー付きフードが、しっかりと視界を確保してくれます。その他にもハンドウォーマーポケット、チェストポケットなど便利な機能を備え、脇下のベンチレーションが様々なコンディションに対応してくれます。

おすすめ④
  • patagonia(パタゴニア)
  • M's Houdini ジャケット

  • 超軽量で人気のアウトドアブランド

わずか102gの超軽量ウインドブレーカーです。軽いリップストップ・ナイロン100%の素材にパタゴニア独自の耐久性撥水加工を施しました。

外側のジッパー付きポケットに本体を丸め込むよう押し込んでいくと、ポケットサイズの専用ケースに返信します。曇天の日の外出時に、バッグに忍ばせておくといざという時にも安心です。

胸ポケットと背中のpatagoniaロゴは、光を受けると明るく反射するようになっているので、夜間のランニングでも安心です。シンプルであっさりした印象の製品ですが、ギリギリまで無駄を省いて機能性をつきつめた、そんな製品です。

おすすめ⑤
  • patagonia(パタゴニア)
  • メンズ トレントシェルジャケット

  • 雪山やスキーでも活躍

パタゴニアの素材ラボでは、日々研究と厳しいテストを行っています。厳しいテストをクリアした素材だけが、パタゴニアが課した素材規格「H2Noパフォーマンス・スタンダード」の合格品として扱われます。この規格は、防水性、透湿性、耐久性を高い水準でクリアしていることを示します。

本製品に使われている素材も、もちろんこの「H2Noパフォーマンス・スタンダード」の合格素材。これを2層構造で使用し、外側には更に保護バリヤーを施しました。

小雨や雪を弾く、全天候型のメンズジャケットです。レディース、キッズモデルもラインナップされているので、家族での雪遊びなどにいかがでしょうか。

おすすめ⑥
  • Columbia(コロンビア)
  • ビーバークリークジャケット

  • 着脱可能なフード

フードが取り外し可能な2WAY仕様のウインドブレーカーです。多彩なポケットなど、とにかく色々と使い方が考えられそうな製品。ポケットの中にキーフックが付いていたり、ポケットの中にさらにインナーポケットが付いていたりと、色々な楽しみ方ができるジャケットです。

インターチェンジシステムを採用しており、別売りのライナーを取り付ければ保温力もアップします。目的、用途に応じて1枚で何通りにも使える製品です。撥水性、撥油性もあり、雨や汚れも弾いてくれます。

おすすめ⑦
  • Castelli(カステリ)
  • Riparo レインジャケット メンズ

  • 税込み20,429円~27,798円
  • ロードバイク用製品の人気メーカー

カステリは自転車、ロードバイク用の製品を多く扱っているメーカーです。

ロードバイクはかなりの速度を出すこともあるので、ウインドブレーカーもできれば専用のものが求められます。身体を冷やすことなく、ライディングポジションが維持しやすいデザインであること。これがロードバイク用のウインドブレーカーで必要なことです。

後輪からの泥跳ねに配慮して、後部が長めに作られているところが特徴です。もちろん、防風、撥水機能は十分な性能を持っています。

おすすめ⑧
  • スポーツフル
  • HOTPACK ホットパック 5JACKET

  • 税込み9,470円
  • イタリアの老舗の自転車用ウェアで信頼のスポーツフル

イタリアで40年以上の歴史を持つ、スポーツフルの人気シリーズHOTPACK。その第5世代に当たるモデルです。寒いヨーロッパにもかかわらず、厚着をしない傾向があるヨーロッパの自転車愛好者。そのニーズに応える高い防風、防寒性能がスポーツフルの信頼の証です。

もちろん、速乾性、汚れが付きにくい撥油性にも対応しています。機能性が高いだけでなく、素材が柔らかく着心地もよいことも愛好者が多い理由です。また、少しでも荷物を減らしたいサイクルレースでは、ウェアの携帯しやすさも重要なポイントになります。

イタリアの自転車愛好者、サイクルレーサーから高い支持を受けるスポーツフル。自転車を趣味とされる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ⑨
  • ナイキ
  • ウインドランナー

  • 税込み20,763円~26,774円
  • 軽量で長時間着用も快適

スポーツシューズで有名なナイキのアパレル製品を代表する製品が、このウインドランナーです。
裾と袖口には伸縮性を設け、フィット感を高めるとともに防寒性も高めています。

背面のベントによる通気性の強化などランニングウェアとしての基本機能をしっかりと備えています。ややクラシカルなスタイルも感じるデザインですが、それが長年支持されてきたナイキのウインドランナーへの信頼性とメーカーのこだわりを感じさせてくれます。

おすすめ⑩
  • MIZUNO
  • ウインドブレーカーシャツ J2MC5701 レディース

  • 税込み9,790円(公式サイト)
  • 冬のスポーツの防寒用に

女性らしい可愛らしい色合い、デザインが目をひくウインドブレーカーです。タウン用、ジョギングやテニスなど冬のアウトドアでのスポーツに活躍してくれます。撥水性にも優れているので、小雨程度なら気にせず走れます。

袖口は、サムホールやポケットがついたマルチカフス仕様となっており、指先が凍えそうな冬のランニング時も暖かく、快適に走ることができます。

おしゃれのポイントに!タウンユースのおすすめコーデ

流行のアウトドアやスポーツテイストをミックスしたファッションも、ウインドブレーカーがあればすぐに叶います。街でウインドブレーカーを着るときに真似したい、おすすめコーデを集めました。

上下ともモノトーンで揃える

モノトーンで合わせたコーディネートの写真

モノトーンのウインドブレーカーにあえて同じトーンのボトムスを合わせることで、スポーティーかつモダンな雰囲気を演出できます。カジュアルな中にも大人っぽさが見え隠れするコーディネイトです。

少し地味だなと感じたら、小物で遊んでみるとよいでしょう。ビビットカラーのキャップやスニーカーは、モノトーンの差し色に最適です。

レディライクなアイテムを合わせる

スカートの写真

ウインドブレーカーは、シフォンスカートやプリーツスカートなどのレディライクなアイテムをカジュアルダウンさせたいときに重宝します。

「ちょっと甘すぎるかな」と普段避けていたアイテムも、ウインドブレーカーとなら気兼ねなくチャレンジ可能です。コーディネイトの幅が広がり、着回し力もアップします。

多機能なウインドブレーカーをうまく着こなそう

登山する男女

登山、アウトドア、ランニングなど様々な冬のアクティビティに対応できるように、ウインドブレーカーはとても多彩な進化を遂げています。防寒やタウンユース用、サイクリング用など複数のウインドブレーカーをTPOで使い分けるのも、おすすめです。

※価格はすべて2020年11月時点のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!