ダウンおすすめ10選!着用するシーンや構造、使用する素材の割合で製品を選ぼう

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

スタイル

>

ダウンおすすめ10選!着用するシーンや構造、使用する素材の割合で製品を選ぼう

ダウンおすすめ10選!着用するシーンや構造、使用する素材の割合で製品を選ぼう

moovoo編集部
2019-01-31
×

シェアする


ダウンの選び方とおすすめ製品を紹介します

カラフルなダウンジャケット

冬のアウターからアウトドアシーンでの防寒対策まで、保温性と軽さに優れたダウンは防寒着の天板アイテムとして人気です。元々ダウンは寒冷地や冬の屋外作業地に使用する作業着として発展しましたが、今はデザイン性の高いファッションアイテムとしても多く用いられています。

ポイントを重視して選べば、納得のダウンに出会えます。

ダウンを選ぶ4つのポイント

アウトドアからタウンユースまで活躍するダウンは、アウトドアブランドだけでなくファッションブランドからも多く製品が発売されるようになりました。幅広い製品があるからこそ、どの製品を購入していいか迷うことも。ダウンを購入するときには、重視したいポイントを踏まえて製品を選ぶと、納得の製品も見つかります。

初めてのダウン選びにも役立つ、ダウンを選ぶときに重視したい4つのポイントをご紹介します。

登山から普段使いまで、着用するシーンで選ぶ

ダウンを着用する目的は防寒ですが、外気の寒さも着用するシーンによって異なります。登山やウィンタースポーツなど、より寒さ環境が厳しい場所でダウンを着用するなら、防寒性のほかにも防風性や耐久性も高いダウンを選びましょう。

タウンユースの場合は、ある程度の防寒性が確保できればファッション性やデザインを重視して製品選びができます。さらに、カジュアルなシーンで着用するなら好みの色を選ぶ、通勤時にも使用したいなら落ち着いた色を選ぶなど、TPOに合わせてデザインやカラーを選ぶ選択肢もあります。

ベストからコートまで、ダウンの形状や丈の長さで選ぶ

ダウンと一言に言っても、一般的なダウンジャケットのほか、袖のないベストタイプ、しっかり足元までカバーするダウンコートまであります。ベストや薄手のダウンジャケットを選ぶと、アウターとしてだけでなくインナーとしても使える、携帯性が高いなどのメリットがありますし、厚手のコートなら高い防寒性が得られます。逆に、スポーツや登山、自転車に乗る時などは丈が長いと邪魔になってしまうため、動きを妨げないダウンジャケットの丈が選ばれます。

製品によっては動きを快適にするために縫い目やデザインに工夫を取り入れているものもあります。ダウンの形状やcm袖丈の長さ、暑さ薄さなどで選ぶと、シーンに合わせて快適に着用できるダウン選びにつながります。

使用している素材で選ぶ

ダウンとはガチョウやグースなど、水鳥の羽毛の部分を指します。実際にダウンに使われるのは、羽毛の部分だけではなくフェザーと呼ばれる羽の部分も使われます。羽毛は抜群の保温性と軽さ、さらに柔らかさを誇りますが、水鳥一羽あたりから少ししか取れない貴重な素材のため、ダウンとフェザーを混合で使うダウンも多くなっています。

ダウンの割合が高ければ高いほど温かさや軽さは増しますが、その分だけコストは高くなりがちです。フェザーは保温性や軽さは下がりますが、その分通気性が高くなる、コストが安くなるメリットもあります。使用されているダウンとフェザーの割合を見て、重視したい機能やコストとバランスを取って製品を選ぶのもおすすめです。

快適に着られるサイズで選ぶ

ダウンはアウターとして利用するため、中に着込む衣類とのバランスを考えて選ぶのが重要です。ただしダウンが体よりも大きすぎると、隙間ができてしまうため暖かさが逃げてしまう原因にもなります。自分の体に合った快適に着用できるサイズを選びましょう。

自分のあっているサイズが分からない時には、メンズやレディースとあらかじめ表記されているもので選ぶのも良いです。また、同じサイズによってもブランドによって大きさは異なってきます。例えば体が大きめの男性なら、サイズ表記よりも大きめの作りで作られているブランドの製品を選ぶのも、快適に着られるサイズ選びにつながります。

ダウンのおすすめ製品10個

ダウンのおすすめ製品を10個次にご紹介します。ダウンを着用するシーンやジャケットやコートなどの形状、素材の割合による機能性とコストのバランス、サイズと重視するポイントに合わせて厳選しました。

着用シーンや、どんな人に合っている製品なのかも合わせて紹介しています。初めてのダウン製品購入から、買い替えや買い足しまで納得の製品選びにぜひ役に立ててください。

インナーメンズとして軽くて暖かいベストメンズ「モンベルプラズマ1000 ダウン ベストMen's1101530」

春や秋はアウターとして、冬や雪山など寒い環境でのインナーとして活躍するダウンベストを選ぶならおすすめの製品です。1000フィルパワーの高品質なダウンを使用、さらに極薄シェル素材に肉眼で確認できない細い糸を最先端技術で織り上げ、保温性と軽量性を両立させています。

コンパクトに折りたためるため、温度調節用に携帯したいときにも便利です。メンズのほかレディースモデルも展開しているため、体に合ったサイズも探しやすくなっています。

リバーシブルでコート色もシーンに合わせて変えられる「モンベルコロラドコート Men's1101546」

650フィルパワーのダウンを使用し、風の侵入を防ぐ三枚差し構造や静電気を逃す帯電防止加工など、快適に着られるための工夫が要所に施されたダウンコートです。さらに、引き裂き強度が従来のナイロンの2倍あるモンベルオリジナルのバリスティックナイロンを採用し、高い耐久性も持っています。リバーシブルのため、1着で2通りの着こなしが可能。

シーンに合わせて雰囲気を変えられる汎用性の高いダウンコートのため、タウンユースから旅行、通勤や出張などのビジネスシーンでも活用できます。

人気ダウンジャケットブランドで初めて手に取る製品としてもオススメ「モンクレールBRAMANT」

ダウンジャケットの人気ブランドとして知られている「モンクレール」のロゴワッペンを左胸につけ、伝統的なモンクレールのスタイルにトレンドをミックスしたスタイルの製品です。軽量ナイロン素材に良質なダウンをふんだんにつかって、軽さと温かさを両立させています。

フード部分はスナップボタンで着脱可能、ショート丈のためスポーツなどの活動の邪魔にもなりません。フロントのダイキャスト式のジッパークローズを採用するなど、ファッション性の高いポイントも押さえています。タウンユースでワンランク上のダウンを求めている人にもおすすめ。

スポーツの要素をファッションに取り入れた新作モデル「モンクレールMONTBELIARD」

モンクレールの2018-2019年のダウンジャケット新作モデルの内のひとつです。ファッションテイストにスポーツユニフォームの要素を取り入れて、デザインと動きやすさを両立させました。フードとラペル部分はスナップボタンで取り外しも可能。

ジッパー全体にフレンチトリコロールをあしらうなど、個性も光る製品。コインジッパーもついたインナーポケットなど機能面でも使いやすい工夫があります。タウンユースでもアクティブに活動したい人にも向いています。

高い防寒性とファッション性を両立させたダウンコートメンズ「ザ・ノースフェイスエクスプローラーヒムコート(メンズ)ND91862」

ザ・ノースフェイスが寒冷地仕様として開発したアウター「ヒマラヤンパーカー」をタウンユース用として再構築して誕生した製品です。防風性の高い独自の「ウィンドストッパー」を二重構造で採用、中綿ジャケット内の空気を防止し保温性を高めるバッフル構造、遠赤外線効果のあるクリーンダウン光電子を内部に入れるなど、高い防寒性と防風性も誇ります。

止水ファスナーや濡れに強いファーを採用するなど、アウトドアブランドらしい高い機能性とファッション性を融合させたダウンコートです。高い防寒性を兼ね備えたファッションアイテムとしてのダウンを求めているときにもおすすめ。

クリーニングダウンを使用し、防水性と防寒性に富んだアウトドアレディースコート「ザ・ノースフェイスマカルダウンコート(レディース)NDW91837」

表生地にはゴアテックスを2重構造、裏地には高密度のパーテックスを採用し、防水性と防寒性を両立させたダウンコートです。中綿にはクリーニング済みのリサイクルダウンを採用することでコストをおさえ、環境面への配慮もされています。

ダウンながら防水性も高いため、急な雨にも安心。スナップボタンでハイネック仕様にもできるため、防風性も保てます。アウトドアブランドの技術が取り入れられたダウンコートのため、タウンユースはもちろん、キャンプなどのアウトドアシーンにも活用できます。

大き目サイズながらすっきりしたシルエットで着心地も良い「パタゴニアメンズ・ダウン・セーター84674」

アウトドアブランド「パタゴニア」は普段よりもワンサイズ大きめの作りが特徴。胸囲に圧迫感がないため、肩幅の広い人や体格の大きい人でも快適な着心地が楽しめる製品です。800フィルパワーの高品質ダウンに、伸縮性が高く中に空気の入り込まない袖口構造など、温かさを逃がさないための工夫も要所にあります。

温かいながらすっきりとしたシルエットで着こなせます。「ダウンセーター」という名称から、高品質ながら普段使いとして何度も着られるダウンを求めている人にもおすすめ。

豊富な色レディースがそろった、リサイクルダウンを使った安いレディースダウンコート「パタゴニアウィメンズ・ダウン・ウィズ・イット・パーカ」

表生地にはリサイクルポリエステル、中綿にはクリーニング済みの700フィルパワーのリサイクルダウンを使用して、コストをおさえつつも高い機能性を誇るダウンコートです。シルエットを美しく見せるためのプリンセスシーム加工など、ファッション性を高めるための工夫も随所に入っています。

フードは取り外し可能。カラー展開も黒などのモノトーンのほか、ブルーやコレットなどの明るい色もあるため、好みやファッションによっても選べます。

インナーからアウターまで活躍する携帯にも便利な製品「ナンガスーパーライトダウンジャケット」

15×40dnナイロンと、ダウンの中にポーランドマザーハンドピックグースダウンを採用することで、軽量性と温かさを兼ね備えた製品です。総重量はわずか280g、かつポケッタブル仕様で気温調節のための羽織物として携帯もできます。シルエットにも響かないため、アウターとしてだけでなく、インナーとしても活用できます。

携帯できるダウンを求めている人や、一年間を通じて幅広くダウンを活用したい人におすすめの製品です。

大き目ポケットやドローコード付きで機能性が高い「ナンガオーロラ ダウン ジャケット」

独自のオーロラテックスを採用することで、ダウンながら高い防水性能と透湿性を持つダウンジャケットです。ファスナー付き内ポケットを含めて大きめのポケットを3つ持ち、腰ポケットにはハンドウォーマーと機能性も高いです。

外気の侵入を防ぐためにフードと裾はドローコード、袖口はゴムとベルクロもついています。フォルムもシンプルなため、着こなしも選びません。タウンユースからアウトドアまで、幅広いシーンで活用できる一着が欲しい人におすすめ。

納得のダウンを選んで快適に過ごそう

ダウンで防寒している男性

ダウン製品を選ぶ上で重要な4つのポイントともに、おすすめの製品を10個ご紹介しました。タウンユースからアウトドア、さらにアウターだけでなくインナーとしても活用されるダウンは、納得の製品を選べば寒さを防いでいつでも快適に過ごせるようになります。

理想のダウン製品に出会って、ぜひ冬や寒冷地での活動を楽しみましょう。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!