HOME

>

グッズ

>

【最新】男女別!T字カミソリおすすめ10選【髭剃りからムダ毛処理まで】

【最新】男女別!T字カミソリおすすめ10選【髭剃りからムダ毛処理まで】

藤井広大
2018-12-27
2021-04-22

T字カミソリは、日常に欠かせないアイテムです。しかし、使い捨てのような1本数十円の安いものから1本数万円する高級シェーバーまで様々。刃の枚数や替え刃といったタイプの違いや男性・女性用も種類が多く、どれを選べばいいか分からない方もいるのではないでしょうか。

今回は、自分の髭やムダ毛にあうT字カミソリの選び方と、おすすめ商品を男女別にご紹介します。男性・女性どちらにも人気の貝印やシック、ジレット品もラインアップ。毎日使うものだからこそ、納得のいくT字カミソリを選んでください。

T字カミソリのメリット

5枚刃カミソリと替え刃

T字カミソリは、コンパクトで置き場所を選ばず使いやすいのが魅力です。振動する電動タイプでも乾電池を使うことが多いので、充電台やケーブルをセットする手間がありません。

電気代がかからず経済的で、電気シェーバーよりもコスパがよく買い替えやすさもおすすめ点です。スリムな形状は手になじみやすくて剃り味がいいため、髭を剃った実感が味わえます。スッキリとした満足感を得たい方に最適なアイテムです。

さらにホットタオルやシェービングクリームを使えば、床屋のようなワンランク上のシェービングも可能です。

T字カミソリの選び方

T字カミソリを選ぶポイントは、コスパと剃り味で分かれます。優先したいのは髭やムダ毛・肌質にあわせた選び方です。基本的には刃の枚数が多いほど剃り味がいいですが、1枚刃より3枚・4枚・5枚刃と多くなるほど価格も上がります。

髭やムダ毛が薄い人は、2~3枚刃でOK!

3枚刄のカミソリ

髭やムダ毛が柔らかくて薄い方は、2枚~3枚刃で十分剃れます。髭を伸ばしてスタイリングをする方も剃る部分がピンポイントになるので、面積が狭い場合は2~3枚刃で十分です。ただしヒゲをスタイリングする方は、トリマー付きのT字カミソリかトリマーを別途購入する必要があります。

刃の少ないタイプは、使い捨てのT字カミソリでよく見られます。1枚刃もありますが、慣れていないと肌を切る可能性があるので慎重に使いましょう。

髭やムダ毛が濃い人は、4~5枚刃がおすすめ

5枚刃のカミソリ

髭やムダ毛が太くて濃いため毎日剃る方は、4~5枚刃のような剃り味のいいものをおすすめします。6枚刃のカミソリもありますが、鼻筋の幅を考えると5枚刃がベストです。

肌にやさしいカミソリもある

肌が荒れやすい・カミソリ負け・毛穴がブツブツになる方は、ジレットのスキンガードのような、肌にやさしい刃が使われているものをおすすめします。

参考までに、筆者のヒゲは口周りを中心に生えていて、頬にはポツポツと映えている程度です。比較的ヒゲは薄いのですが、口周りのヒゲは伸ばしています。頬周りは電動5枚刃のT字カミソリで剃り、バリカンでヒゲのトリミングをするような形です。

お風呂場で”ながら剃り”することが多いですが、髭質が柔らかい・薄い方でも5枚刃を使っても問題はないでしょう。切れ味がいい=時短にも繋がるので、刃の枚数が多くて損することはありません。

コスパのいい使い捨てor剃り味のいい替え刃

T字カミソリは使い捨てタイプと替え刃タイプに分かれます。

使い捨てタイプは刃が汚れたり剃り味が悪くなったら新しいものに交換できるため、常に清潔さを保てます。最近ではスムーサーや可動式ヘッドといった替え刃タイプに多い機能が搭載され、使い捨てでも剃り心地が向上しています。

使い捨てタイプ1本あたりの価格は、2~3枚刃タイプで約100円・5枚刃タイプで約120円~200円と、全体的に安い設定です。仮に1本100円として交換スパンが2週間なら、1ヶ月で約2本・1年で約24本消費します。価格にして1年で2,400円程度と安価。もう少しスパンを短く1週間に1本としても、年間で約5,000円と高コスパです。

替え刃タイプは、剃り心地と使い勝手のよさを重視したい方におすすめです。刃の素材や枚数のバリエーションが多く、好みの剃り心地が見つかります。可動式ヘッドは使い捨てにもありますが、振動させて剃り心地を向上させる電動タイプは、替え刃タイプ特有の機能です。

刃は傷めば簡単に交換可能です。本体と替え刃の購入が必要なため、使いはじめはコストがかかります。本体に替え刃が付いて、約1,000円~2,000円がスタンダードな価格帯です。替え刃タイプでもリーズナブルな印象のT字カミソリですが、中には1万円~3万円前後する高級品もあります。

替え刃タイプのコストは、刃の枚数タイプにより異なります。替え刃1枚あたり約200円~300円ほどのため、仮に交換スパンが2週間の場合、1ヶ月で約2本・1年で約24本前後の消費。年間あたりのコストは約5,000円~6,000円とリーズナブルです。

ヘッド部のタイプで選ぶ!可動式は使いやすい

顔の曲面に沿って剃ることの多い方には、ヘッド部が可動するものをおすすめします。1回のストロークで広範囲が剃れ、短時間で剃り上げ可能。すね毛やvioラインのように、体のラインに沿わせたい場合もフィットするので重宝します。

使い捨てタイプのヘッド部分は、可動しないのでは?と思われがちですが、最近ではコスパのいい使い捨てタイプでも可動式ヘッドや首振りヘッドを採用した商品があります。使い捨てタイプを選ぶ際は、製品ページやパッケージで確認しましょう。

駆動方式は2種類!手動タイプと電動タイプ

電気カミソリ

T字カミソリは、手動タイプと電池を本体に搭載した電動・振動タイプの2種類から選べます。

電動タイプのメリットとして、微小な振動とスムーサーにより肌摩擦の軽減に繋がります。スムーズに剃れれば時短にもなるので、忙しい方にもおすすめです。

ただし電動タイプは、使い捨てタイプでは取り扱いがないので、替え刃タイプから選びます。本体と替え刃付きで、約1,500円~2,000円前後と手に取りやすい値段です。

電動タイプはトリマー付きがあるので、髭を伸ばしていてスタイリングをしたい方におすすめです。

【男性用】T字カミソリおすすめ7選!

おすすめのT字カミソリを、男性用・女性用に分けてご紹介します。髭やムダ毛の濃さと生え方にあう、ぴったりなものを見つけてください。手動・電動といった使いやすさに加え、替え刃や使い捨てタイプなどコスパ面にも注目です。

はじめに男性用のT字カミソリからです。床屋へ行ったようなスッキリ感が味わえます。

高機能な使い捨てカミソリ「クロスフィット5枚刃クリアパッケージ」

替え刃が4個ついた8週間パックです。替え刃は2週間で交換、ホルダーは2ヶ月で交換という仕様になっているので、衛生的に使うことができます。貝印のブランドクロスフィットなので剃り味も抜群。

人間工学に基づいた手に馴染むデザインで、使いやすさも問題ありません。3D首振り機構が搭載されているので、肌に合わせてしっかりと密着させながら剃ることができます。

高品質な5枚刃で毎日の髭剃りでも安心。手軽に高機能な使い捨てカミソリを使いたい方におすすめです。

スムーズな剃り味を実現「Schickプロテクタースリー3枚刃ホルダー」

安全に深く、快適なシェービングが実現できる3枚刃プロテクターが特徴。3枚刃の上には6本のマイクロセーフワイヤーが装着されているため、シェービングのダメージから肌をしっかりと守ります。

刃の下部には、肌を剃りやすい状態にする「スキンストレッチャー」が付属。また、アクアグライドにはビタミンEとアロエが配合されているので、スムーズな滑り剃り味を実現します。

握りやすいグリップや、簡単にクリーニングができるシステムなどの工夫もされているので、使いやすさも抜群。5枚刃などに比べると剃り味は劣りますが、あまりヒゲの濃くない方や、女性のムダ毛処理など用途は多彩です。

顔そりの定番貝印「貝印ベスティーEX3」

使いやすく手に馴染む「ハイグリップハンドル」で、しっかりとヒゲを剃ることができる貝印の3枚刃カミソリです。

ダブルチタニウムコーティングにより、シャープな切り込みと肌の保護を兼ね備えた形状を実現。同時に耐久性のアップも図られています。アロエとビタミンEを配合したスムーサーがついているので、ヒゲ剃り後もスッキリ。

リーズナブルな使い捨てカミソリにもかかわらず高機能で使いやすいので、旅行や出張などのお供にもおすすめです。

多機能な1本「シッククアトロ4 4枚刃チタニウム」

チタンコーティングされた男性用の4枚羽カミソリです。セイフティーワイヤーが付属しているので肌への負担が少なく、横滑りしてしまっても切れにくい構造になっています。

スムーザーにはアロエとビタミンEに加えてホホバオイルを配合、さらに、大型のガードバーが肌をしっかりと伸ばしてヒゲを剃りやすくします。

4枚刃の裏側には、チタンコートが施されたセイフティーワイヤー付きのデザインカッターが装着されているので、モミアゲやヒゲのキワなどを整えることも可能。この1本で深剃りからデザインカットまで対応できる、利便性の高いカミソリです。

スタイリッシュな5枚刃「シッククアトロ5 5枚刃 」

刃の間隔を狭めた新設計の替え刃により、5枚刃でありながら4枚刃と同等のコンパクトサイズを実現。刃の間隔が狭いので肌への食い込みがなく、安全なシェービングをすることができます。

セイフティーワイヤーがないため、肌への密着感も抜群。さらに、スムーサーが滑りをしっかりと確保します。

使いやすいでだけではなく人間工学に基づいた使いやすいハンドルも特徴。スタイリッシュなカラーで、見た目にもこだわっています。深剃りに対応しているカミソリなので、ヒゲが濃い方におすすめです。

電気による微小振動が決め手「ジレット髭剃りフュージョン5+1 」

電動タイプの、高性能な5枚刃カミソリです。電気による振動が髭剃りをサポートするため、短時間でも仕上がりが綺麗に。

カートリッジ裏側に内蔵されている1枚刃「ピンポイントトリマー」を使えば、ヒゲの形をきれいに整えたり、モミアゲの処理をしたりすることもできます。水に溶ける潤滑油が入ったスムーサーによって剃り心地もなめらか 。

微小振動を発生させることで髭剃り中の摩擦を軽減する「摩擦軽減モーター」も搭載しています。深剃りと安全性を兼ね備えた、使いやすいカミソリです。

替え刃豊富でコスパ抜群「フェザーエフシステムサムライエッジ」

ヘッドと替え刃、さらに、刃の1枚1枚が動く「トリプルアクションシェービング」で、肌への負担を軽減しながら安定したシェービングを実現します。1枚1枚がしっかりと肌の凹凸をとらえる「独立ムーブ機構」で剃り残しも防止。

刃先の圧力を分散する「マイルドブレード機構」で、やさしい肌あたりながら剃り心地は抜群。余計な力はヘッドのサスペンションが吸収します。

マルチ首振り機構によって自由なストロークでヒゲを剃ることが可能に。さらに、フェザーシステムの替え刃ならすべて装着できるエフシステムを採用しているので、コスパも抜群です。

【女性用】T字カミソリおすすめ3選!

続いて女性におすすめなT字カミソリをご紹介します。気になるすね毛やvioラインのムダ毛のほか、肌にやさしいタイプで眉や顔のうぶ毛を整えましょう。

女性のムダ毛処理にもおすすめ「ジレットカスタムプラスEX」

手にしっかりと馴染む「新ウルトラソフトグリップ」により、高い操作性と切れ味の両立を実現。首振りヘッドはスライド式なので顔の凹凸や曲面に密着します。グリップの裏側には縦の滑りを防止する水平の深い溝があるので、安定度もさらにアップ。

使われている刃は抵抗の少ない薄刃なので、肌に優しくヒゲを剃ることができます。潤滑効果を高めるビタミンEとアロエを配合したスムーサー付き。女性のムダ毛処理にも使えます。水で流すだけで綺麗に洗浄できる「簡単セルフクリーニング機構」が付いているので、使用後のお手入れも簡単です。

肌にやさしい女性用カミソリ「シックハイドロシルクホルダー」

カモミールが配合された「モイスチャー美容ジェル」付きの女性用T字カミソリです。シェービングをしながら肌を潤してくれるので、敏感肌でも安心して使うことができます。美容ジェルは水につけると溶け出すため、入浴中のムダ毛処理にも最適。モイスチャー美容ジェルのスリットで、刃を変えるタイミングが簡単にわかるのもポイントです。

体のラインに沿って綺麗に剃れるスキンフィットの5枚刃仕様です。刃の1枚1枚には独自のスキンガードが付いているので、肌への負担も軽減します。女性用のカミソリとなっていますが、ヒゲがあまり濃くない男性にもおすすめです。

使いやすい女性用のカミソリ「ジレットヴィーナススワール女性用」

女性用のビーナスワールは体のあらゆるカーブにピッタリフィットする5枚刃を採用。5枚の刃はそれぞれが薄刃なので、ムダ毛を残さずキャッチします。

ヘッドの角度を自在に変えることができる「フレキシブルボールテクノロジー」で、足首や膝などの剃りにくい場所にも刃先がしっかりフィット。

さらに、剃りながらムダ毛を整える「マイクロファインコーム」が搭載されているので剃り残しが少なく、1度だけのシェービングでもムダ毛を処理して綺麗に仕上げます。

T字カミソリの保管方法と肌にやさしい剃り方

髭を剃る男性

ここでは、T字カミソリの使用後の保管方法と肌に優しい剃り方について解説。また、使い捨てカミソリ・替え刃の捨て方についても紹介していきます。

カミソリの正しい剃り方として、大事なこと

下記のことを守ると、肌に負担なく剃ることができます。

  • 水で湿らせる or シャワー中やシャワー後のシェービングがベスト!
  • お手持ちのシェービングフォーム・クリーム・ジェルを塗る
  • 刃こぼれ・汚れ・スムーサーなど剃り味をチェックする。毎回目視することで交換時期を把握
  • 力を入れずに軽く、優しい力でストローク
  • 剃ったらこまめにすすぎながら剃り上げる
  • 剃る向きはヒゲの向きに合わせて順剃り・逆剃りを組み合わせる
  • ヒゲのスタイリングをする方は、トリマーなどで仕上げて完成!

T字カミソリのお手入れ方法・保管方法

意外にも使用後のお手入れや保管方法は簡単です。下記のことをチェックしてみてください。

① 使用後に水を切る。
 このときタオルで拭いたり・洗面台の縁などで叩かないこと!
② 乾燥した場所でホルダーなどにセットして保管。
 浴室や湿気の多いところはNG

水は厳禁ですが、カミソリに衝撃を加えたり、タオルで拭いたりすると刃の寿命が落ちます。精密な部品が多いので、扱いは丁寧に行うようにしましょう。

替刃・使い捨てT字カミソリの捨て方、交換時期は?

T字カミソリの替刃や、使い捨てカミソリの捨て方が気になる方も多いでしょう。替え刃や使い捨てカミソリは、不燃ごみとして扱う自治体が多いですが、捨てる前に必ず自治体のごみ捨てルールに従って捨てるようにしましょう。

また、回収する作業員の方がケガをしないように、ガムテープを巻いたり、カミソリであることを知らせるなどの配慮も必要になります。

電動タイプが壊れて本体を捨てるのでしたら、必ず乾電池と本体を分けて捨てるようにしてください。

また、ヒゲの太さやシェービングの頻度などにもよりますが、カミソリの交換時期は「2週間」を目安に替刃交換を推奨します。剃り味が悪くなったり、剃っている時に痛みを感じるようになったら、替え時と思っていってもいいかもしれません。


まとめ

シェービングセットなど

T字カミソリの選び方と、おすすめ商品を紹介してきました。毎日使うものだからこそ、自分の肌や髭質に合ったものを選ぶことが重要です。使い捨てタイプにしても、替え刃タイプにしても、納得のいく1本を手に入れて毎日笑顔に過ごしましょう!



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!