布団クリーナーおすすめ10選!機能、コストで選ぶのがポイント

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

布団クリーナーおすすめ10選!機能、コストで選ぶのがポイント

布団クリーナーおすすめ10選!機能、コストで選ぶのがポイント

moovoo編集部
2018-12-31
×

シェアする


布団クリーナーの選び方とおすすめ製品を紹介します

用途ごとの布団クリーナー

布団干しや上げ下ろしができないと、ダニや臭い、湿気が気になります。毎日快適な布団で寝るために、布団クリーナーの購入ニーズが高くなり、今は国内メーカーだけでなく海外メーカーでも幅広い布団クリーナーが販売されています。初めて布団クリーナーを購入するときは、選び方のポイントを押さえれば納得の製品選びにつながります。

布団クリーナーを選ぶ4つのポイント

布団クリーナーを初めて購入する場合、きれいにしたい布団の種類や形状、重視したい機能によっても製品の選び方は異なります。

最初に布団クリーナーを購入するときに重視したい、4つの選び方のポイントをご紹介します。初めて布団クリーナーを購入する場合から、買い替えを検討しているときまで納得の製品選びに役立ててください。

ダニやほこりを吸う機能によって選ぶ

布団に吸着したダニやほこりなどのアレルゲン物質を除去する布団クリーナーの機能は、大きく分けて叩き出し型と吸引型に分かれます。叩き出し型は布団干しをしているときの布団たたきと同じく、布団の表面を叩いてダニやほこりを浮かせて除去する方法です。一方で吸引型は掃除機と同じく、吸い込んでダニやほこりを取り除く方法です。

叩き出し型はさっと取り出してそのまま使える分、吸引型よりはパワーが落ちてしまうため奥に入り込んだアレルゲンまでは除去できません。吸引型はパワーがありマットレスの奥に入ったアレルゲンまで吸い込めますが、叩き出し型よりも重量が重くなりやすいデメリットがあります。布団なら叩き出し型、ベッドマットレスなら吸引型など、布団の種類や重量によって吸う機能を選びましょう。

取り回しのしやすさ

布団クリーナーは製品によって重さもサイズも異なります。もしもパワーだけを重視して選んでしまうと、本体のヘッドが大きくなったり重くなったりします。ベビーベッドやソファ、車のシートなど狭い範囲でも使いたいときにはコンパクトさや軽さ、充電コードレス式など取り回しのしやすさやどこでも使える利便性などで選びましょう。

さらに、ベッドの大きさが広いなど長時間使ったり使う範囲が広かったりすると、取り回しの際に手が疲れやすくもなります。短時間だけ使うならある程度重量があってもパワーを重視、シニア世代の方や女性が使うなら長時間でも手が疲れない軽い形状など、使うシーンや人によっても取り回しの重要度が変わります。

お手入れのしやすさ

布団クリーナーが布団から取り出したほこりやダニなどのアレルゲン物質は、当然布団クリーナーの中にあるフィルターやダストボックスなどに入り込みます。フィルターやダストボックスはすぐに取り外せるか、お手入れの頻度は少なくて済むか、水洗い可能か、などお手入れのしやすさも製品選びのポイントになります。

さらに、ハンディ掃除機の形状でもキャニスター式、サイクロン式、そして紙パック式と形状が異なります。それぞれでゴミを吸い取りやすい、ゴミを捨てるときに外側にアレルゲンが舞い散らないなどのメリットが異なります。

機能とコストのバランス

布団クリーナーの中には、ダニやほこりなどのアレルゲン物質を吸着する機能だけでなく、ハンディ掃除機としてそのまま使える、熱風で布団を温かくする、自立式など色々な機能があります。さらに、アレルゲン物質のほか、湿気や臭いを取る機能もついている製品もあります。

逆に、機能が多すぎると使いこなせないためシンプルに使いたい人や、コストを抑えたいときには基本的な機能だけを押さえている製品を選ぶのも有効です。欲しい機能性とコストのバランスも、製品選びのポイントとして活かしましょう。

おすすめの布団クリーナー製品10選

選び方のポイントを踏まえて、おすすめの布団クリーナー製品を10つ厳選してご紹介します。

メーカーと製品別の特長、おすすめポイントと一緒に、どんなシーンにふさわしいか、どんな人に向いているかも解説していますので、布団を快適にできる布団クリーナー選びの参考にしてください。

軽くて安いコスパと使い勝手の良い製品「アイリスオーヤマ超吸引ふとんクリーナーIC-FAC2」

幅20cmの独自のワイド叩きパッドで毎分約6千回布団を叩いて、サイクロンストリームヘッドでアレルゲンを吸い上げる布団クリーナーです。アレルゲンを含むハウスダスト除去率98%というパワフルさながら、わずか1.6kgと業界最軽量の軽さも兼ね備えています。

独自のダニちりセンサーを搭載していて、ハウスダストの量によって本体の色が変わるため布団をきれいにしている実感も得られます。湿気を吹き飛ばして布団をふっくらできる温風機能もつき、多機能ながらにコスパの良さも誇ります。価格も安いため初めての布団クリーナーとしても気軽に試せて満足度も高い製品です。

自立式とコードレスで使いやすく一人暮らしにも「アイリスオーヤマコードレスふとんクリーナーIC-FDC1」

寝室の布団やベッドだけでなく、ソファや車内など色々なところのダニやほこりをすぐに取りたいと思った時に便利なコードレス式の布団クリーナーです。自立式のため、部屋の隅に置いて使いたいときに取り出せます。スペースを取らないため一人暮らし用にもおすすめです。本体の重量も2.1kgと軽量のため、持ち運びの手間も感じません。独自のダニちりセンサー付きで、汚れやダニの多い少ないも分かります。

高速たたき機能と吸引を組み合わせてアレルゲンを除去するだけでなく、UV照射機能もついているため、より布団を清潔に保ちたい人にもおすすめです。

布団に合わせてモードを変えられる、紫外線もパワーアップした「レイコップふとんクリーナーRS2」

「レイコップ」は布団クリーナーのパイオニア的存在のメーカーです。快適な睡眠にこだわった専用の布団クリーナーをリリースしています。この製品は新機能「ふとんケアコントロール」を搭載したモデルで掛布団、敷布団、まくらと布団の種類や材質によって叩く回数やふとんブラシ、吸引力を最適なモードにワンタッチで切り替え可能になっています。紫外線も従来モデルよりも照射力がアップし、より布団を快適にできます。

今まで別売りだった収納台が標準セットとして付属しているため自立も可能です。収納もしやすくなりました。

機能性がアップした最新プレミアムモデル「レイコップふとんクリーナーRX」

布団のアレルゲンだけでなく臭いや湿気も取りたい、使い心地も得たいと多機能性の布団クリーナーを求めるなら選択肢に入る1台です。レイコップの布団クリーナーのなかでもプレミアムモデルで、従来の3分でアレルゲン除去のスピード感はそのままに、枕の脱臭機能やコードレスなどほかの機種にはない機能を搭載しています。吸引力は高くても布団を吸い上げないため、快適に使えます。

UVランプにはセンサー付きで安心です。モードも自動モード、静音モード、パワフルモード、まくらモードの4つがあり、布団の種類や使うシーンも選びません。

吸引力にこだわった布団クリーナーならこれ「ダイソンV7Mattress」

ベッドのマットレスなど厚みのある布団をきれいにしたいときや、ベビーベッドの隅などほこりやごみが溜まりやすいところも清潔にしたいときには、叩き機能よりも吸引力の強い布団クリーナーがおすすめです。吸引力の高い布団クリーナーを求めている人に向いている製品です。強力な吸引力で布団やマットレスの奥に潜んだアレルゲンも全て吸い込みます。

コードレス充電式ながら30分間運転しても全く吸引力が落ちないため、広い範囲のベッドや複数使用するときも安心です。溜まったゴミもワンタッチで捨てられます。

ハンディタイプなのに高い吸引力で幅広く掃除ができる「ダイソンV7Triggerpro」

同メーカーのサイクロン掃除機と同じ毎分最大110,000回転の「ダイソンデジタルモーターV7」を搭載しています。ハンディ掃除機でも従来のコードレス掃除機と変わらない吸引力を持つ製品です。布団掃除はもちろん、車内のシートの掃除にも使用できます。ゴミやほこりの入りやすい隙間も高い吸引力でゴミをかき出して吸い上げます。

一度の充電で最長30分吸引力が変わらないため、家の細かいところの掃除用としても活用できます。布団やベッド周りも一緒にきれいにしたい人や、幅広い用途で使いたい人向けの商品です。

ダニのフンや花粉も発見、紙パック式を求めるならこれ「パナソニックMC-DF500G」

目に見えないダニのフンや花粉を検知すると色が変わる「クリーンセンサー」付きで、ダニ対策もしっかりできる製品です。独自の「ビートブラシ付きスムースパワーノズル」を搭載しており、布団の上でも製品の重さを感じることなくスムーズに動かせます。

布団クリーナーのなかで唯一の紙パック式です。手に触れることなくアレルゲン物質を捨てられるため、ほこりを始めとしたアレルゲンが舞うのを防ぎたい人にもおすすめです。

紙パック式ですみずみまできれいにしたい人向け「パナソニックMC-DF110C」

布団だけでなくベッド周りや気になったところにも使えるアタッチメントが豊富で、ハンディ掃除機としても優秀な製品です。本体を置いたままで使えるロングホースも新しく追加になり、長時間の使用でも手が疲れません。小型ノズルや棚用ノズルなど、布団以外の箇所もきれいにします。

ダニやほこりを赤外線センサーが検知するため、布団クリーナーとしても安心して使えます。こちらも紙パック式のため、紙パック式で布団以外の幅広い掃除の用途で使いたい人におすすめです。

赤ちゃんにも嬉しい徹底したダニと臭い対策ができる「シャープCornetEC-HX150」

ダニの生態を研究した上で、徹底したダニ対策機能を搭載した布団クリーナーです。掃除機の吸引では取り切れないダニを温熱で布団から引きはがし、除去できる独自の「ヒートサイクロン」を搭載しています。さらに、高速振動で布団についたアレルゲンも叩き出すため、赤ちゃんのいる家庭などダニとアレルゲン両方の対策をしたい人向けです。

シャープ独自の「プラズマクラスター」も同時に発生させるため、臭いのケアもできます。ゴミ捨てもワンタッチ、カップやフィルターもすべて水洗いができるので、衛生的にお手入れをしたい人にも向いています。

お手入れも簡単、シンプルに布団をきれいにしたい人向け「日立ふとんクリーナーPV-FC100」

独自の「ワイド電動パワフルビーダー」で布団に吸着したアレルゲンを叩いて出す製品です。ダニを含むハウスダスト除去率 99.9%で、ハウスダストを取る機能だけシンプルに使いたい人向けです。コード式のため寝室に置いておけば充電なしですぐに使えます。手を離すと動作が止まるアイドリングストップ機能付きで、電源の切り忘れもなく安心です。

フィルターやカップなどのダストケースはすべて水洗い可能です。

納得の布団クリーナーで快適な睡眠を得よう

布団クリーナーで快適睡眠

布団クリーナーを選ぶポイントとともに、おすすめの製品を10個選んで紹介しました。布団クリーナーはダニ対策だけでなく製品によって色々な機能があります。欲しい機能やどんなシーンで使うかを考えて布団クリーナーを選べば、納得の製品選びも可能です。

大満足の布団クリーナーに出会えれば、いつでもきれいな布団で快適な睡眠も得られます。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!