moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

グリップタイプのスマホ落下防止アクセサリー『ポップソケッツ・グリップ』の使い心地は?実際に使ってみた。

Takumi Saito
2018-12-13
  • LINE友だち追加


スマホ落下防止アクセサリーといえばスマホリング、いわゆるリングタイプの物を想像する人が多いと思います。
しかし、今回紹介するのはグリップタイプという新しいタイプのスマホ落下防止アクセサリーになります!

ポップソケッツ・リングとは

ポップソケッツ・リングはアメリカ、コロラド州で誕生したスマホ落下防止アクセサリーで、その人気はハリウッドセレブやスターの間で広まり、今では世界中で人気を誇っています。

Instagramの公式アカウントはフォロワーが31万人(※)おり、その人気の高さを伺うことができます。
(※2018年12月時点)

伸縮自在のグリップ

ポップソケッツ・グリップの最大の特徴はアコーディオ式と呼ばれる伸び縮みするグリップにあります。

伸縮は3段階!

1段階目 高さ0.6cm

2段階目 高さ1.5cm

3段階目 高さ2.3cm

となっており1段階目の状態であれば、ジーンズ等後ろポケットにもスムーズに出し入れできる程に薄くなっており、3段階目まで伸ばせば、指が太い人でも挟めるような高さが確保されています。

伸縮方法はとてもシンプルで、縁をつまんで引っ張ることで高さを出し

押し込むことで元の状態に戻すことができます。

またグリップの硬さは少し硬いものの、片手で問題なくできる程度の硬さなので特に気になる事はありあせん。

実際に使ってみた

実際にポップソケッツ・グリップを装着して使ってみました。

接着場所は中心より少し下に。

指への負荷

ポップソケッツ・グリップを実際に装着して使って気がついたのが、指への負担の少なさです。

従来のリング型ですとリングと指の接着面積が少なく、スマホの重さがリングを支えている指の一点に負荷がかかるようになっていました。

そのため長時間利用していると指が痛くなるということが度々あり、同じ経験をされている方もいらっしゃると思います。

しかし!ポップソケッツ・グリップは指のとの接着面積が大きい分負荷が分散されるのはもちろん、支える位置を簡単に変えるため指が痛くなりにくいことが実際に使ってみてわかりました。

スマホの操作性

スマホが年々大型化し、画面の隅に指が届かなく困る時がありますよね。

そういった時にポップソケッツ・グリップは力を発揮してくれました。

ポップソケッツ・グリップは指で挟むという特性上スマホの位置を調整しやすく、画面の上部を操作したり、キーボードを操作する時などに簡単に持ち直すことができます。

指への収まりがよく、持ちやすいこともあり、スマホを落としずらくしながらも操作が楽になりました。

ポップソケッツ・グリップの活用法

ポップソケッツ・リングにはスマホ落下防止以外の活用方法があります。

スマホスタンド

ポップソケッツ・リングは形状が丸いからスマホスタンドにはあまり向いていないのでは?と最初は思っていましたが、そんなことは全くありませんでした。

グリップを伸ばした状態であれば、安定感も十分にありスマホスタンドとして活用できます。

動画を長時間視聴する時におすすめです。

またグリップの伸縮を調整することで、少しだけ画面の傾きも調整することができます。

イヤホンを巻き付ける

ポップソケッツ・グリップはグリップにイヤホンを巻き付けることで簡易収納としても活用できます。

グリップにイヤホンが巻き付けらることでちょっとイヤホンを外さないといけない時に、わざわざカバンにしまったり、スマホ本体に巻き付ける必要がなくります。

スマホケースに関する注意

iPhoneの背面のように指紋防止加工が施されているガラスはポップソケッツ・グリップの粘着性を弱め外れやすくなるため、ケースには注意する必要があります。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!