moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

屋外でも使える!おすすめの防水ワイヤレススピーカー5選!

Okamoto Yuga
2018-12-03
  • LINE友だち追加


アウトドアやドライブなどに友人や家族と出かけたとき、音楽をかけて盛り上がりたいですよね。今や音楽はスマホでダウンロードする時代。皆さんスマホにたくさんの音楽が入っているかと思います。

しかし、音楽をかけるときに、スマホでそのまま流しても音質も悪いですし、音も小さいので、盛り上がりに欠けてしまいます。そんなときにあると嬉しいのが、ワイヤレススピーカーです!最近は、コード付きのものに比べて、Bluetoothが普及している影響で、ワイヤレスのものが非常に多いですよね。

また、防水機能を備えているものも多く、海や、キャンプなどアウトドアをする時に、使いやすくてとても便利です。そこで今回は、外でも使えて便利な、防水ワイヤレススピーカーをご紹介していきます!

防水ワイヤレススピーカーの選び方

スピーカーの画像

いざ、ワイヤレススピーカーを選ぼう!と思っても、「どんな基準で選んだらいいのか分からない!」と思う方も非常に多いかと思います。防水ワイヤレススピーカーを選ぶ基準は、基本的に「防水性」、「音質」、「デザイン性」、「大音量」の4つの基準で選ぶことができます。ここでは、各項目でどんなことに気をつけて選んだらいいのか選び方についてご紹介します。

防水性

今回紹介するのは、「防水性ワイヤレススピーカー」なので、当然防水性は重要視したいところですよね。家電製品において、防塵・防水性能は、「IP〇◇」のように表示され、〇に入る数字が防塵、◇に入る防水についての保護等級を表しています。例えば、防水機能だけを備えたモデルでは、「IPX3」、両方の機能を備えていれば、「IP53」のように表記されます。

「キャンプに持っていきたい!でも雨が降りそうなんだよなあ・・」と屋外で雨の中使う予定であるなら、「IPX5」以上、「お風呂に入りながら音楽を聴く用に使いたい!」と考えている人は、「IPX7」以上は必要です。アウトドアで利用するならば、一般的に「IPX5」以上のものを選ぶことをおすすめします。

よく、「IPX4以上なら防水」ということを言う家電店員がいますが、実際には全然そんなことはありません。例え「IPX4」以上であっても、防飛沫型なので、10分ほどシャワーをかけてしまえば確実に壊れてしまうんです。中には水中で操作できるほど高い防水性を備えた「IPX8」のワイヤレススピーカーも発売されていますが、音質は今ひとつです。音質と防水性を考えるのであれば、IPX5、6くらいがちょうどいいです。

音質

防水機能があり過ぎると、音質にまで影響が出てしまうことは、先ほど述べました。スピーカーを買うのであれば、間違いなく一番意識したいのが音質ですよね。音質を意識する上でチェックしてもらいたいポイントとしては、「ACC」、「ステレオ」、の2点です。

音源を圧縮変換する仕組みであるコーデックは、「SBC」<「ACC」<「apt-X」<「LDAC」の順に音質がよくなるようになっています。質の悪いコーデックを使用すると、音自体が遅延して、音質が低下するのですが、ACC以上のコーデックであれば、音質にこだわっている人でも満足することが出来るレベルのコーデックになるでしょう。

スピーカーの音質に大きく関係してくるのが、「ステレオであるか否か」という点です。スピーカーが一基しか搭載されていないものは、「モノラル」と呼ばれていて、ステレオと比べても音質が良くありません。値段はだいぶ違いますが、音量をあげても音割れなどが発生しづらいので、音の立体感を感じやすくなります。

価格

スピーカー自体の品質ももちろん大事にしたいところですが、価格はいくらがいいのかについても非常に気になるところですよね。防水ワイヤレススピーカーの相場は、安いものは、「2,000円〜5,000円」くらいのもの、高いものだと、「10,000円〜30,000円」くらいのものまであるので、ピンからキリまで価格に関しては様々なものがあります。

安いものは当然そのくらいの音質や防水性ですし、高いものだとBoseなどのスピーカーブランドであれば、スペックも非常に高いです。「スピーカーは音質のいいものを買いたいけど、10,000円以上も出すのはなあ・・」と価格がネックになっている人は、自分の価格感にあったスピーカーを探して買いましょう。

デザイン性

デザイン性も非常に重視したいところですよね。「外見なんてどうでもいい!」と思っていても、いざ買ってみると、何故か気にいらないなと感じることもあるかと思います。デザインに関しては、各々好みはあるかと思うので、デザイン性もしっかりと考慮して、購入するようにしましょう。

音量

どの程度音量を出すことが出来るのかは、スピーカーの最大出力W数をみることで判断できます。野外で使用する場合を想定するのであれば、当然音量は大きい方が良いですよね。

大音量のものを望んでいるのであれば、最大出力数が10W以上のものを選ぶようにするといいでしょう。野外以外でもお風呂に入る時や、屋内で使う機会が多いと思うので、どんなシーンでも満足出来るように、10W以上のものを選びましょう。

おすすめの防水ワイヤレススピーカー5選

スピーカーの画像

ここまで、どういった基準でワイヤレススピーカーを選んだらいいのかについてご紹介してきました。防水ワイヤレススピーカーを選ぶ際には、前述した4つの選定基準が必要です。ここでは、より具体的にどんな商品がおすすめなのかについてご紹介していきますが、先ほどの選定基準に注目して、より詳しく解説していきます。

Anker SoundCore 2

まず最初にご紹介したいのは、数々のオーディオスピーカーを販売していて、オーディオにこだわるユーザーからも圧倒的な指示を得ているのが、このAnker Sound Core 2です。

Anker Sound Core2は、先ほどご紹介した防水性が「IPX5」で、屋外で使う分にも十分使うことの出来るモデルですし、最大出力W数はなんと「12W」と、とってもハイスペックなスピーカーです。さらに驚べきことに、これだけのスペックを有していながら、価格はなんと「4999円」という破格の安さ。ほぼ非の打ちところがない商品で、Amazonのランキングでも常にトップを走り続けています。

Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker

次にご紹介するのが、オーディオ機器で世界トップクラスのシェアを誇るBoseから、Revolve Bluetooth Speakerです。Boseらしい非常にシンプルなデザインで、とってもスマートで高いデザイン性を保持していることはもちろん、スピーカーが360度全方位に出力可能な筒型スピーカーになっているため、あらゆる方向に音が届きやすいことがとても大きなメリットです。

防水性は、「IPX4」と若干屋外で利用する際には、心配なものの、少し雨に濡れるくらいなら問題はありません。また、価格に関しては、約27,000円と、他のスピーカーに比べて高いですが、上記以外にも、Boseアプリで簡単にBluetoothを接続・切り替えすることが出来たり、重量が0.67kgと、スピーカーの割にとても軽かったりと、ユーザーに嬉しい機能が搭載されているので、スピーカーの質を重視するのであれば、間違いなくおすすめな商品になっています。

サンワダイレクト Bluetoothスピーカー ポータブル 防水&防塵認証 microSD対応 Bluetooth4.2 6W レッド 400-SP069R

コスパを重視したい人にとてもおすすめしたいのが、サンワダイレクトのBluetooth スピーカーです。こちらは、価格感的にもとてもリーズナブルで、なんと2,880円という破格の安さを誇っています。

「そんなに安いと質が悪いんじゃないの?」と思う方も非常に多いかと思いますが、防水性だけでなく、防塵性も優れていて、IP55というタフな環境でも使うことの出来るスピーカーになっています。

デザインもシンプルかつコンパクトな印象で悪くなく、音質に関しても、ステレオで、最大出力6Wと、この価格帯のスピーカーとしては、十分なスペックを誇っています。コスパを重視してスピーカーを選びたい人にはぴったりな商品です。

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB21

SONYのワイヤレススピーカーSRS-XB21は、スペックだけで比べたら、他のどのスピーカーにも負けないほど素晴らしい機能を持っています。

まず、防塵・防水機能ですが、IP67の高機能で、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水することはないので、プールや海などに持っていくことも可能です。また、音質の選定基準のところで説明した、音質基準の最上級コーデックであるLDACに対応していて、音質に関しても最高スペックを誇っています。

他にもスマートフォンアプリに対応しているので、Boseと同様に簡単にBluetooth操作をすることが出来ますし、耐久性の優れたソニー専用のファブリック素材を使っているため汚れや傷に強いです。気になる値段の方ですが、こちらもAmazonで10,920円とミドルレンジの値段なのでそこまで高いわけではありません。

Tronsmart Bluetooth4.2 スピーカー

最後にご紹介するのが、中国に本社を構え、数々のハードウェア製品を製造しているTronsmartから発売されている、Bluetoothスピーカーです。こちらはポータブルスピーカーになっていて、コンパクトサイズのスピーカーなので、非常に持ち運びに便利です。

小さいのでスピーカー自体の音質こそあまり良くありませんが、最大出力W数が7Wと片手で収まるくらいのサイズ感からは想像することが出来ないほどの音量を出すことが出来ます。また、最も優れているのが、防塵・防水性です。IP67なので、プールなどで浮かびながら音楽を流すことも可能です。魅力的な点としては、やはりポータブルタイプなので簡単に持ち運ぶことができ、操作も簡単なので、スノボーが好きな人であれば、音楽を流しながら滑ることもできます。

まとめ

今回は、防水ワイヤレススピーカーについて、選ぶ時にどんな基準で選んだらいいのかや、オススメの防水ワイヤレススピーカー5選についてご紹介してきました。ひとくちに防水ワイヤレススピーカーといっても、多彩な種類のものがあるので迷ってしまうことも多いかと思います。初めて購入する方は、ぜひとも本記事を参考にしてどんな防水ワイヤレススピーカーがいいのか吟味してから購入するようにしてくださいね。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!