HOME

>

乗り物

>

【2020】クロスバイク、おすすめ人気15選!街乗り・ツーリングが快適に

【2020】クロスバイク、おすすめ人気15選!街乗り・ツーリングが快適に

藤井広大、トロッコ
2020-10-24
2020-10-27

クロスバイクはママチャリよりも速く、ロードバイク・MTBよりも扱いやすいのが特長です。ツーリング以外に、通勤・通学・買い物といった街乗りに快適なモデルもあり、どんなファッションにも似合うおしゃれさが人気を呼んでいます。今回はクロスバイクの基本的な選び方と、2020年おすすめのクロスバイクをご紹介します。

ママチャリを卒業したい、趣味でロードバイクやMTBを乗っているけど「街で乗りやすい自転車が欲しい」。そう思っている方は、ぜひ参考にしてください。

クロスバイクなら街乗りでも走りを追求できる

クロスバイクと風景の写真

クロスバイクは、ママチャリ・MTBの乗りやすさとクッション性+ロードバイクのスピードを兼ね備えた自転車です。見た目はロードバイクに似ていますが、操作がしやすいうえ、多少の段差を越える安定性も備えています。

クロスバイク

ロードバイクとフレームの形状は似ていますが、安定した姿勢を取れるストレートハンドルに太めのタイヤを組み合わせ、安定さとスピードを両立。MTBやママチャリよりも速く、ロードバイクよりも安定しているため、通勤・通学・買い物といった街乗りに優れています。

ママチャリ(シティサイクル)

走行時は背筋を伸ばした自然な姿勢で、疲れにくい特徴を持ちます。カゴやキャリアが付いて、近隣の買い物や移動をするのに便利な自転車です。安定性と乗りやすさはピカイチですが、抵抗力のある姿勢とギアの少なさから、スピードは出にくくなっています。

ロードバイク

前傾姿勢でスピードが出やすいドロップハンドルと、舗装路でスピードが出やすい細いタイヤを組み合わせた自転車。舗装路では性能をフルに発揮しやすく、100kmを超える長距離のツーリングやトレーニング向けの自転車です。一方で、段差の多い街中や悪路では走りにくく、本来持っている性能をフルに発揮できません。

マウンテンバイク(MTB)

MTBにはオフロードを走破できる太いタイヤと、フロント・リア(リアはないものもある)にサスペンションが搭載されています。衝撃吸収性と安定性は自転車の中でも、トップクラスです。しかし、車重が重いこと・スピードが出にくいこともあり、街乗りでは少々扱いにくいです。


ママチャリ(シティサイクル)・ロードバイク・マウンテンバイクは、用途によりクロスバイクよりも優れる点があります。しかしクロスバイクは、太目のタイヤとカゴ付きなら、買い物・通勤・通学に。細目タイヤのセッティングなら、中・長距離のロングライドも可能です。

クロスバイクの選び方

それでは、クロスバイクの選び方をご紹介します。注目する点は、デザイン・適正サイズ・走行性能にかかわるスペックです。いたってシンプルですが、フレームの軽さ・ブレーキ・コンポーネント(ギアシステム)など、見た目では分からない違いで値段が変わります。

第一印象の見た目で決める

街乗りからツーリングまで快適にこなせるクロスバイクを選ぶうえで重要なのは、走行性能よりも見た目の第一印象でしょう。いくら走行性能に優れていても、自分好みのデザインでないと後悔することになります。

見た目では、フレームの形・フレームの色が重要ですが、実際に店舗で見ると印象が変わります。自転車・自動車・バイク選びでは、一目惚れはよくあることです。気になるクロスバイクがあったら、実際に店舗で見て確かめて「これだ!」というものを選びましょう。

クロスバイクは、カジュアルシーン・ビジネスシーンにと、どのようなファッションでもカッコよく乗りこなせます。街乗りで人気があるのは、乗り心地だけでなく見た目も重要なポイントです。

身長に合わせてサイズで選ぼう

クロスバイクのサイズは、身長によって選択可能です。メーカーにより違いはありますが、約150cm~約200cmの身長に対応しています。

例えばTREKのクロスバイクは、以下のようなサイズ展開です。

TREKクロスバイクのサイズ展開

サイズ

身長

股下

XS

147.0~155.0cm

69.0~73.0cm

S

155.0~165.0cm

72.0~78.0cm

M

165.0~175.0cm

77.0~83.0cm

L

175.0~186.0cm

82.0~88.0cm

XL

186.0~197.0cm

87.0~93.0cm

このように、身長にあったクロスバイク選びをしましょう。サイズ選びで一番いい方法は、事前に 試乗することです。店舗では乗り方のアドバイスや、サドル調整の仕方などもアドバイスしてくれます。

軽量?耐久性?何を重視するかはフレームの素材で決まる

フレームの素材は重量や耐久性にかかわる項目です。ここでは、クロスバイクで使われている素材のメリット・デメリットを紹介します。

クロモリ(クロムモリブデン鋼)

耐久性と衝撃吸収性にもっとも優れている素材です。古いマウンテンバイク・ロードバイクなど、スポーツ用自転車で長く使われています。メリットはどの素材よりも頑強であること。デメリットはアルミよりも重く表面が錆びやすいことです。あらかじめ錆止め対策をしておきましょう。
クロモリバイクの車重はおおよそ10~15kg

アルミ

アルミ素材は最近の主流で、エントリーモデルの自転車に使われることが多いです。メリットは、軽量・錆びにくい・コストパフォーマンスのよさになります。デメリットは、耐久性・衝撃吸収性がクロモリよりも劣り、路面の衝撃が体に伝わりやすいことです。
アルミクロスバイクの車重は10~13kg

カーボン

カーボン素材は、10万円以上するミドルからハイエンドクラスのクロスバイクに使われています。メリットは圧倒的に軽く、耐久性も備えている点です。ロードバイクのレースで使われるようなモデルになると、7kgと圧倒的な軽さが持ち味です。一方で素材が高く、10万円台~100万円を超えるという、価格面でのデメリットがあります。
カーボンクロスバイクの車重は8~10kg


車重が重いクロモリは特性上、細くすることができ10kg前後のクロスバイクもあります。アルミのデメリットである乗り心地の固さは、カーボンサスペンションと組み合わせることでカバーできます。

初心者にはクロモリやアルミ素材のものをおすすめしますが、できれば軽く10~13kgのモデルを選ぶようにしましょう。常に長距離を走る方やロードバイクと同様の性能を求める方は、より軽いカーボン素材がおすすめです。

タイヤは「安定」か「速さ」で太さのサイズを選ぶ

クロスバイクでは主に、700Cというタイヤサイズが使われています。タイヤの外径が約700mmで、インチ表記の場合28インチになります。規格はヨーロッパのETRTO(エクストラロード)。高い空気圧に設定できる、内部構造を強化した規格です。

外径自体は乗り心地に差が出ませんが、タイヤの太さによって乗り心地が変わってきます。

ロードバイクのようなスピード重視なら、細めの700×23C/25C/28Cのタイヤがおすすめですが、段差には気をつけましょう。街乗りには少々不向きで、きれいな舗装路をロングライドするのに最適なセッティングです。

ママチャリやMTBのような安定性と多少の悪路走行には、700×32C/35C/42Cの太めのタイヤがおすすめです。しかし、平坦で段差のない道が続くロングライドではスピードを出しにくいため、街乗りに最適なセッティングになります。

ブレーキの種類で選ぶ

クロスバイクのブレーキは、リムブレーキディスクブレーキから選びます。予算により異なり、2万円~5万円までのクロスバイクには主にVブレーキが使われています。

おすすめはリムの摩耗がしにくくブレーキの利きがいいディスクブレーキ(機械式・油圧式)ですが、予算は上がり5万円以上になります。

ディスクブレーキは2種類のタイプがあり、それぞれ特徴があります。機械式は低コストですが、ブレーキレバーの引きが重い。油圧式は少ない力でもブレーキを掛けやすい反面、コストが高い傾向です。

ほかにもリムブレーキには泥に強いカンチブレーキがあります。しかし一般的なクロスバイクではあまり使われていません。

最後はメーカーで選ぶのも手

好きなメーカーや信頼性のあるメーカーで選ぶことも重要です。ロードバイクやMTBのライダーは、「あのメーカーのクロスバイクは信頼できる」「MTBと同じメーカーで揃えたい」という思いを持っている方が多いはずです。

人気のある主なクロスバイクメーカーを紹介します。

・トレック(TREK)
・ジャイアント(GIANT)
・ビアンキ(Bianchi)
・ルイガノ(LOUIS GARNEAU)
・キャノンデール(Cannondale)
・メリダ(MERIDA)
・フジ自転車(FUJI)
・あさひ(ASAHI)
・ジオス(GIOS)
・ブリヂストンサイクル(BRIDGESTONE)

【街乗り向き】クロスバイクのおすすめ7選

クロスバイクのおすすめ人気商品を、ツーリング向き・街乗り向きに分けてご紹介します。それぞれの特徴を参考に、使用目的や予算にあうモデルを選んでください。

はじめは安定性が高く荷物入れに便利な、カゴ付きの街乗り向きクロスバイクをご紹介します。通勤・通学・買い物に、おしゃれで乗り心地抜群のものを選んでください。

街乗り向きおすすめ①
  • 21テクノロジー(21Technology Inc)
  • クロスバイク CL266-G

  • 税込み19,980円
  • 2020年新モデル!通勤通学にぴったりなシティーサイクル

  • 振動吸収率に優れた、スチールフレームを採用。一点差し色で遊び心を楽しんだり、変速ギアを切り替えたり、オシャレなバイクなら毎日の通勤通学が楽しくなります。

21テクノロジーという国内の会社が製造を行っていて、初期不良対応や組み立て方といったアフターサービスも充実しています。サドル・ハンドルの高さは、工具を使わず簡単に調整できて便利です。タイヤサイズ26インチ×1.25と、小柄な方や女性でも乗りやすい安定感があります。

車体後方とペダル部分に反射板がついていて暗い時間でも車から見つけやすく、安全なサイクリングに向けた細かな配慮も見逃せません。カゴを買い足せば、日々の買い物に不自由なく活用できます。

街乗り向きおすすめ②
  • スマート(SMART FACTORY) GRAPHIS (グラフィス)
  • クロスバイクGR-001

  • 税込み18,990円
  • 圧倒的なカラーバリエーション、お気に入りがきっと見つかる

  • とにかくカラーが豊富です。子供や大人、男女問わずぴったりの色が用意されています。がらりと様子が変わるので、家族で好きな色を揃えてはいかがでしょうか。

車体性能はまさに街乗り向けです。フレーム材質はスチールで、タイヤは一般的なママチャリと同じ26×1 3/8。幅約3.5cmとやや広めですが、車体が安定するため転倒防止になります。少々の段差は気にならず、クロスバイクが初めてでも安心して乗れる優れものです。豊富なカラーと安定した走りで人気を集めています。

ハンドルバーは体型や乗り方に応じて自由に調節できる、可動式ステムを採用。リラックスして景色を楽しみたいなら高めに、アクティブに乗りたいときは低めがおすすめです。自分好みのポジションに角度を変えられます。

街乗り向きおすすめ③
  • 自転車の久蔵(KYUZO)
  • クロスバイク KZ-107

  • 税込み18,800円
  • 人気のクロスバイクがモデルチェンジ

  • 2018年にニューモデルになりました。人気商品をバージョンアップすることで、常によりよい自転車にしようという姿勢が感じられます。

前輪にクイックレリーズ機能を追加し、前後ブレーキをデュアルピボットブレーキへ、タイヤは一般的な26×1 3/8のサイズになりました。マウンテンバイク用のタイヤですが、空気入れ部分は一般的な英式バルブのためママチャリと同じように扱えます。利便性に優れ、メンテナンスしやすい製品です。

太めのタイヤだけでなく、フレーム全体で衝撃を吸収します。勢いがついてもコントロールを失わないので、クロスバイク初心者の方に最適。カラー展開も豊富で、特にガンメタはほかではあまり見ない珍しい配色です。周りより目立つクロスバイクで街中を走ってみませんか。

街乗り向きおすすめ④
  • アニマト(ANIMATO)
  • クロスバイク SURFY A-20

  • 税込み19,290円
  • ちょっとそこまで、使いやすいコンパクトサイズ

  • タイヤは26×1 3/8で、直径が少し小さく横幅が広めです。取り回しやすく安定性が向上するため、街中で乗るのに最適。

軽いスチール素材で街乗りを重視。車に収納して旅乗りを楽しめる、前輪のクイックリリースハブといった機能を兼ね備えています。変速ギアはシマノ製を採用し、7段階に切り替え可能です。ハンドル部分が少し高いので、上体が起きる体勢になるのも街乗りに適しています。

車重は13.6kgと軽めで、女性や子供でも簡単に持ち運べるサイズです。PL保険に加入し年間保証が付くため、きめ細かいアフターフォローが期待できます。組み立てるのが不安な方や、最初の一台目にぴったりの製品です。

街乗り向きおすすめ⑤
  • マイパラス(Mypallas)
  • クロスバイク M-605

  • 税込み17,680円
  • コスパ抜群!バランスのとれたクロスバイク

  • ロードバイクで採用することの多い、Wピボットキャリパーブレーキやスポーティサドルを装備。グリップシフト・ディレイラーはシマノ製で揃え、バランスがとれています。

スチールフレームのため、車重は13.5kgと軽めです。前輪はクイックレリーズ機能付きで、工具を使わず簡単に取り外せます。街乗りはもちろん、車に収納して旅行先でサイクリングを楽しむのもおすすめ

シンプルなフレームにエアロリムのタイヤが映え、デザイン性に優れています。速く進むほど、空気抵抗を少なく感じる仕様です。平坦を走行するなら、力強い味方になるでしょう。完成率80%くらいで届きますが、取扱説明書に沿って組み立てればそれほど難しくありません。

街乗り向きおすすめ⑥
  • ブリヂストンサイクル(BRIDGESTONE)
  • クエロ クロスバイク700F

  • 税込み57,800円
  • こだわりのレトロデザイン!ハイセンスなクロスバイク

  • 街中で見かければ、ふと目で追ってしまうほど魅力的です。ギヤカードとペダルはアルミ製で、レトロな雰囲気は郷愁すら感じさせます。

一番の特徴はクロムモリブデン鋼が採用されたフレームでしょう。しなやかで粘りのある乗り心地がポイントです。素材強度に優れているため細くすることが可能で、トップチューブを水平なホリゾンタルスタイルとあわせればレトロな自転車が完成します。

オプションとして専用のフロントバスケットやサイドスタンドといったオプションもあり、通勤通学に便利です。162cm〜と167cm〜の2サイズ展開で、身長にあわせて選べます。

街乗り向きおすすめ⑦
  • HUMMER
  • クロスバイクCRB7018DR

  • 税込み30,293円
  • インパクト大!街中を乗り回そう

  • ディープリムと太めでがっしりしたフレームが迫力満点です。その分重くなってもシマノ製18段変速機がついているので、よほどの急坂でもない限りスイスイ進みます。

コンパクトなスローピングフレームと太いパイプで強度は十分。多少荒く乗っても大丈夫な安心感があります。クイックレリース仕様のため、車に積み旅先で乗ったり、メンテナンスにだしたりするのも簡単です。雨の日や舗装されていない道路でも、変速チェンジで快適な走行をサポートします。

リム部分は大きくHUMMERのロゴを配置。アクティブで明るい印象をふりまき、走るのが楽しくなるクロスバイクです。レーシングデザインが好きな方におすすめします。

【ツーリング向き】クロスバイクのおすすめ8選

続いて優れた走行性能をもつ、ツーリング向きのクロスバイクです。

ツーリング向きおすすめ①
  • NEXTYLE
  • クロスバイク NX-7021

  • 税込み19,980円
  • 整ったバランス、仕事も遊びも一台で両立

  • 毎日の通勤通学はもちろん、週末はロングライドも楽しめます。6種類の華やかなカラーバリエーションと相まって、女性にもおすすめできる逸品です。

タイトなスーツやカジュアルな私服、ロングライドのスポーツウェアにも。あらゆるシーンにマッチするデザインが特徴です。スポーツ用の28mm幅タイヤでスピードが出しやすく、フロント3段・リア7段のシマノ製21段変速ギアにより上り坂も楽々と進めます。

泥除けがあることで速度が出ても身体に飛沫がかかるのを防ぎ、服の汚れが気になりません。普段使いから仲間とのツーリングまで、幅広い用途に応えてくれる一台です。

ツーリング向きおすすめ②
  • 自転車の久蔵(KYUZO)
  • FORTINA クロスバイク FT-7007

  • 税込み24,990円
  • ハイテンスチールフレームでしなやかな乗り心地を実現

  • 引っ張り強度と衝撃吸収力に優れたハイテンスチールを採用。12.8kgと軽く段差に強い車体で、長距離の移動に最適です。

おしゃれなヨーロッパ風カラーで、アルミ製クランクとリムの輝きが高級感を引き立たせています。サドルや前輪の取り付けにクイックレリーズ機能が用いられ、工具なしで着脱が可能。前輪を外して車に積めば、旅先のツーリングで非日常な世界を楽しめます。

機能的なシマノ製7段変速ディレイラーと、手元で素早くギアチェンジできるサムシフターでツーリングをサポート。ステムと座面の調節機能があるため、体格にあわせて最適なライディングポジションを作れます。

ツーリング向きおすすめ③
  • LIG MOVE
  • クロスバイク

  • 税込み25,322円
  • アルミフレーム採用!突出した軽さを実現

  • アルミの特徴は軽さと錆びにくさ。車重12.0kgと軽く、相当な負荷をかけない限り問題ない優れた耐久性が特徴です。

最初にペダルを踏んだときからぐいぐい進み、すぐに軽さを実感。少し遠くへ足を延ばしたくなるくらい、負担の少ない走りが魅力的です。シマノ製7段変速ギアの切り替え方法は、親指で簡単にチェンジできるサムシフターを採用しています。現在のシフトレベルも一目で確認できる優れものです。

リム幅を小さめにして、配色が際立つようデザインしています。前後でタイヤカラーが変わり、遊び心満載のクロスバイクです。お気に入りのカラーでツーリングに出かけましょう。

ツーリング向きおすすめ④
  • シボレー(CHEVROLET) コルベット(CORVETTE)
  • クロスバイク AL-CRB7006

  • 税込み24,990円
  • 漂う高級感、圧倒的なコストパフォーマンス

  • シルエットと色使いに目を奪われます。ホイールに使われた赤のアルマイト塗装が全体の質感を引き締め、乗ればきっと注目を集めるおしゃれな一台です。

アルミフレームを採用し、車重はわずか11.5kg。トップチューブの後方を下げるスローピングフレームにより、漕いだときのパワーを効率よく伝えます。歪みを防止する仕様のため、長くツーリングを楽しみたい方におすすめです。

瞬時にギアの切り替えが可能なシマノ製6段変速機を搭載し、街中を颯爽と駆け抜けます。フレーム中央に、CORVETTEと大きくロゴを配置。2カラーの配色で文字が際立ち、品のある佇まいを感じさせます。

ツーリング向きおすすめ⑤
  • SPEAR (スペア)
  • クロスバイク SPCA-7021

  • 税込み29,800円
  • ディープリムホイールでスポーティーな走りを

  • ホイールが高速走行に向いた形をしていて、ロングライドにおすすめです。速くなるほど空気抵抗が小さくなり、スピードに乗れば減速しにくいためどこまでも走っていけます。

変速機に使われているのはシマノ製のターニー。エントリーモデルに使用するグレードですが、優れた性能を持っています。軽いギアで回転数を上げたり、重いギアでゆっくり回したり、路面と自分の体力にあわせた最適なシフトを見つけてください。

雨の日や急な下り坂も安心な、Vブレーキを搭載。フレームは錆びにくいアルミ製なので、毎日の通勤通学や長距離移動も快適に過ごせます。車重12.5kgと軽量のため、女性でも扱いやすいクロスバイクです。

ツーリング向きおすすめ⑥
  • アニマト(ANIMATO) Viento(ヴィエント)
  • クロスバイク

  • 税込み21,800円
  • シマノ製7段変速機搭載!リーズナブルかつ安定した品質

  • スムーズにギアチェンジ可能な、シマノ製の変速機です。Vブレーキなので、多少の段差や雨の日走行も心配ありません。サポートが充実しているため、購入した後も安心です。

デザインはシンプルに、6色展開しています。フレームのみ配色するタイプや、タイヤもあわせて全体のカラーを統一する商品も。スタイリッシュな自転車がほしい方は、ぜひ購入を検討してください。

タイヤの太さは700×28Cと、初心者でも乗りこなしやすいサイズです。クッション性のあるサドルを装備し、長距離移動の負担を和らげます。固着しやすいステムとシートポストは、錆びに強いアルミを採用。クイックリリースハブといった基本的な機能を押さえ、ツーリング愛好者におすすめのクロスバイクです。

ツーリング向きおすすめ⑦
  • スピードワールド(SPEED WORLD)
  • クロスバイク

  • 税込み19,880円
  • 車重13kgのタイヤ700×28C!入門用クロスバイクに

  • 初めて本格的なクロスバイクに挑戦する方でも、軽量でタイヤに安定感があり乗りやすい製品です。シマノ製6段変速機はダイヤル式で、簡単にギアチェンジできます。

ブレーキは多くのロードバイクで採用しているデュアルピボットキャリパー式なので、高い性能が期待できます。ママチャリから乗り換えて、本格的なクロスバイクに挑戦したい方におすすめ。チューブバルブが英式のため、変換アダプターなしでママチャリと同じ空気入れを使えます。

カラーが豊富にあり、落ち着いた色合いはどんな服装でもあわせやすいでしょう。適応身長150cm〜と、小柄な方でも乗れるクロスバイクです。ハンドルが可変式なので、身長に応じて高さを変更できます。点滅式ライトを使えば、夜遅い時間の走行も安心です。

ツーリング向きおすすめ⑧
  • NEXTYLE
  • クロスバイク CNX-7006

  • 税込み26,980円
  • 60mmのディープリムで楽々ツーリング

  • 大きなリムが特徴で、見た目もインパクトがあります。週末のロングライドや、ツーリングがより一層楽しみになるクロスバイクです。

車重12.8kgでタイヤの太さが700×28Cと、扱いやすいクロスバイクです。フレームはアルミを採用し、タイヤの重量増を上回る軽量化が施されています。ディープリムの重みで回り続けるため、スピードがでるほど速度を保ちやすく長距離の移動に最適です。

7段変速機を活用すれば、走り出しの重さを解決できます。上手くシフトチェンジして、颯爽と駆け抜けましょう。速度が出てもデュアルピボット式ブレーキなので、確実に止まります。

クロスバイクは乗り方にコツがいる!

クロスバイクは、ママチャリから乗り換える方は、特に注意が必要です。なぜなら、サドルの位置が高く、両足を地面に付くことができません。

クロスバイクの漕ぎ出し~停車は以下のようになります。

① サドルとハンドルの間のフレームにまたがる
② 足の付け根をペダルの中央部に置く
③ 漕ぎ出してからお尻を上げてサドルに座る
④ サドルとハンドルに均等に力がかかるような姿勢で走り出す
⑤ 停車時にはブレーキで減速して止まる姿勢に移る
⑥ 止まると同時にお尻をサドルから離してフレームにまたがるような形で着地する

手順は多く見えますが、一連の流れでやってみると、30分ほどで慣れてくるでしょう。

安全にかかわる保安部品と便利なオプションパーツも忘れずに!

クロスバイクを購入したら、すぐに走りたいという気持ちはわかりますが、走行できる準備ができているか今一度確認しましょう。安全にかかわる保安部品だけでなく、盗難防止対策も忘れずにしてくださいね。

保安部品は必ず付けよう

クロスバイクには、基本的にヘッドライトやベルが付いていません。クロスバイクに限らず、自転車の保安部品の取り付けは法律で義務付けられています。

<取り付けなくてはならない保安部品一覧>
ブレーキ(道路交通法/罰則あり)
ベル(東京都道路交通規則などの地域条例)
反射板もしくは尾灯(道路交通法/無灯火の罰則あり)
ヘッドライト(道路交通法/無灯火の罰則あり)

クロスバイク購入時には、上記の保安部品を同時に購入し、安全に走行できる準備もしておきましょう。

ヘルメットや鍵も忘れずに

ヘルメットは転倒時に頭部に与えるダメージを抑えてくれます。万が一の事故に備えて、ヘルメットを着用するようにしましょう。

クロスバイクには、ママチャリのような鍵が装着されていません。ワイヤー式のダイヤル錠なども忘れずに購入しましょう。また、スタンドが付いていないクロスバイクもあるので、スタンドの取り付けも、忘れないように注意してください。

カゴやリアキャリアを付ければさらに便利

クロスバイクには、カゴやキャリアを取り付けることができます。前カゴがあれば、通勤・通学時などに手荷物を入れたり、帰宅時の買い物で荷物が増えりした場合にも、手をふさぐことなく安全に走行できます。

リアキャリア(荷台)があれば、サイドバッグやパニアバッグも取り付けることができ、長期間のバイクパッキングも可能です。キャンプが趣味の方は、クロスバイクでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

「汚れが気になるよ!」という方は、簡単に泥除けを付けることも可能です。クロスバイクには、最初から付属しているパーツが少ない分、必要に応じてパーツを付けられます。シンプルに走りを楽しむのもよし、キャリアを付けて旅に出るのもよし、とライフスタイルに合わせられるのもクロスバイクの魅力なんですね。

タイヤ交換やパンク修理など自分でメンテナンスするのも楽しい!

クロスバイクを購入したら、日々のメンテナンスと、自分で出来る簡単なカスタムにチャレンジしてみましょう。

チェーン・ギアまわりを掃除

まずは、定期的なチェーン・ギアまわりのメンテナンスから紹介します。

① チェーン・ギア部分は中性洗剤で汚れを落とす
② 水気を取ったら、チェーン・ギアにオイルアップをする

洗車と合わせてやると効率よく、ギアまわりのメンテナンスができますよ!

日々のメンテナンスですが、クロスバイクを使って帰宅したらフレームなどに付いた汚れを、拭きあげることが大事です。走行時のに感じた違和感もそのままにせずに、その日のうちに調べてあげましょう。

タイヤや空気圧のチェック

タイヤのチェックも忘れずにしてください。最低でも1週間に1回は空気圧をチェックするようにしましょうね。少々空気が抜けているなと思ったら、空気を入れましょう。

① 空気を入れるには、まずタイヤの側面の表示を確認する
② INFLATEのあとに表示される〇〇-〇〇PSI/〇.〇-〇.〇BAR/〇〇〇-〇〇〇kPaという表示を確認して、適正な空気をポンプで入れる

自分で空気を入れるには、空気圧計が付いたものを使うようにしましょう。筆者はつい最近、空気圧計のない安価なポンプで空気を入れすぎて、チューブが破裂しそうです。

他にも自分で修理やカスタムしてみて

タイヤのパンク修理や交換も店舗に持ち込まず、DIYにチャレンジしてみましょう。自分の愛車を自分で、直すとより愛着が湧きます。

他にも、ハンドルまわりのカスタム・走行に性能にかかわるギアまわりのカスタムなど、手を出し始めたらキリがないです。最終的には、フレームから組んでみたりするのも、ありかもしれませんね。

まとめ

サイクリング風景の写真

クロスバイクは街乗りだけでなく、週末のロングライドやツーリングにも活躍します。車やバイクとは違った、自然な風を感じられるのも醍醐味のひとつです。

1台所有するだけでも、自転車に対しての楽しさを覚えられるので、お気に入りの1台を見つけて街を走ってみませんか?

日常から趣味まで、クロスバイクはあなたのライフスタイルに、欠かせない存在になるでしょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!