moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

【大容量・軽量】急速充電ができる最強のモバイルバッテリーは?

渡辺 結
2018-10-23
  • LINE友だち追加


仕事で外出するときや旅行に出かけるとき、スマホやタブレット端末を持ち歩くときに欠かせないモバイルバッテリー。時間がなくて急いでいるときに限って、「残量あと1%」なんていうこともあるのではないでしょうか?


1秒でも早くどうにかスマホを充電したい……! というときにぜひオススメしたいのが、急速充電が可能なモバイルバッテリーです。急速充電と一口に言ってもキャリアによって充電スピードは異なりますます。さらに、家電量販店には何十種類もの急速充電可能なモバイルバッテリーが販売されているため、どれを買えばいいのかわからないもの。

そんなあなたのために、いざというときに困らない、急速充電ができるオススメのモバイルバッテリーをご紹介します。

急速充電可能なスマホバッテリーを買うときに注意したい点

急速充電のスピードはキャリアによって微妙に異なる

商品のパッケージに、“急速充電対応”や“5V/2.4Aで急速充電可能”と書かれたモバイルバッテリーは数多くありますが、「○分以内で充電を満タンにできる」といった明確な定義はありません。

というもの、スマホの充電性能は機種によって異なるからです。iPhoneであれば、2A以上の出力対応が可能なモバイルバッテリーを選ぶ、機内モードにするという方法で急速充電ができるようになります。

出力できる容量

自分が持っている。あるいはこれから買おうとしているモバイルバッテリーが急速充電可能かどうかを調べる方法は、モバイルバッテリーの出力電流。一般的に「mAh(ミリアンペア・アワー)」の値で表示されていて、1Aよりも2A、2Aよりも2.1Aという具合に、容量が大きい方が1時間に充電できるスピードが変わるのです。

スマートフォンよりも容量の大きいタブレット端末をモバイルバッテリーで充電する場合は、10,000mAh以上の出力が必要となります。モバイルとデバイス端末の両方を充電したいのであれば、容量20,000mAh以上のモバイルバッテリーを選びましょう。

USBポートの数

スマートフォンとデジカメ、ポケットWi-FiとiPadという形で1つのモバイルバッテリーで2つの端末を同時に充電することもあるはずです。2つ以上のUSBポートが搭載されている製品を選べば、同時に複数の端末を急速充電できます。

ただし、モバイルバッテリー自体に2ポートで合計3.6Aの出力に対応と書かれていても、2つのUSBポートを同時に使うと、充電スピードが下がってしまう可能性も。

そのため、マルチポート機の場合は、合計出力だけではなくポートそれぞれの出力上限を確認しておきましょう。

【容量20,000mAh以上】複数のデバイスを急速充電できるモバイルバッテリー

Anker PowerCore 20100

高品質・高性能・高コスパの三拍子揃った「ANKER」は、数多くあるモバイルバッテリーのなかでも圧倒的な人気を誇ります。高級感のあるマット仕上げが高級感を醸し出していますね。

出力数値が20100mAhの超大容量で、iPhone XS約5.3回、Galaxy S9約5回、iPad Pro(9.7)約2回の充電ができるんですよ! しかも、Apple MacBook (12インチ 2015も約4〜5時間で充電が満タンに。「Anker」さえあれば、外で仕事中にバッテリーがギリギリになってしまっても安心です。

デバイスを一度に急速充電できる大容量でありながら、356gと超軽量。手のひらにすっぽりおさまるコンパクトサイズなので、バッグに入れてもかさばらず持ち運びも楽チンです。

ADATA 20000mAh

急速充電可能な「ADATA」は、台湾に本社を置くメモリメーカーです。こちらのモバイルバッテリーは、タブレット端末1.8回、スマートフォン約6.4回を充電できる最大出力20,000mAhの大容量。

USBポートが2つ搭載されているため、スマホの同時充電はもちろんのこと、デジカメやポケットWi-Fi、デバイス端末もチャージできるのです。バッテリー残量は、液晶ディスプレイで確認することができます。

また、LED懐中電灯としても利用することができ非常時の電源や照明としても活躍。20000mAh以上のモバイルバッテリーの価格は5,000円前後が相場ですが、「ADATA」は3,680円と超リーズナブル!

1日中外出する日に持っていると便利な容量10,000mAhの急速充電モバイルバッテリー

ANKER PowerCore 10000

目の覚めるような鮮やかな赤色が目を惹く「ANKER」のモバイルバッテリー。デニムやスーツのポケットにもすっぽり入るコンパクトサイズで、重量も180gと超軽量なんですよ。

軽さもさることながら、「ANKER」の一番の魅力は何と言っても、iPad Pro(9.7)約1回、Galaxy S9約2回半、iPhone XS約2.6回をフル充電できる10000mAhの大容量であること。「ANKER」の独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、すべての機器が最大2.4Aで急速充電を実現。

よりスピーディーに充電するためには、2A出力のアダプタを使用することをオススメします。

KYOKA 11200mAh

女性にぜひオススメなのが「KYOKA」の急速充電モバイルバッテリー。淡いピンクカラーが上品な雰囲気を醸し出しています。見た目の美しさはもちろんのこと、何台ものスマホを複数回フル充電できる11200mAhの大容量。

高速充電ができる機能性を持ちながら、厚さ12mmという超薄型でスマートフォンように薄く、持ち運びも便利です。ハンドバッグや通勤用のカバンに入れてもかさばらず、携帯性も抜群!

LEDライトも搭載されているため、足元や手元を照らしたいときや緊急時の懐中電灯としても使えます。カラーは、ゴールド、シルバー、ブラック、ブルーを含めた5色展開です。

【超軽量】荷物が重くならない急速充電が可能なモバイルバッテリー

Tindon モバイルバッテリー 8000mAh

最後にご紹介する「Tindon」の急速充電が可能なモバイルバッテリーは、なんと本体にケーブルが内蔵されているんです! モバイルバッテリー本体は持っているけどケーブルがない……というときでも、「Tindon」があれば安心です。

「iPhone用」のLightningポートが内蔵されているので、いつでも簡単にスマートフォンをフル充電できます。バッテリーの電池残量も本体表面のデジタルスクリーンで、ひと目で確認できますよ。

さらに、「Tindon」は150gという驚きの軽さと10mmの軽さを実現! カバンやポケットに入れても邪魔にならず、荷物が多くなりがちな出張時や旅行に最適です。これだけの機能性を兼ね備えていながら、最大出力10000mAhの超大容量。3,000円でお釣りがくるリーズナブルな価格帯も魅力です。

最後にご紹介するこちらは、急速充電ができることで高い人気を集めている「Smart IC mitas」。

モバイルバッテリーではなくコンセントに挿して充電するタイプです。特筆すべきは、4つのUSBそれぞれが最大2.4Aに対応している点。そのため、スマホと同時にデジカメ、ポケットWi-Fi、タブレット端末を充電しても、スピーディーにフル充電することができるのです。

また、海外対応品なため、変換アダプタを別途で購入する必要がなく、出張や旅行先のホテルでも安心。

急速充電ができるモバイルバッテリーならどこにスマホの充電切れの心配もなく安心

いかがでしたでしょうか?

今回は、急速充電が可能なモバイルバッテリーたちを集めてみました。スマホのバッテリー残量がわずかになったら、ケースを外して涼しい場所に置く、液晶を暗くする、起動中のアプリを閉じるなどほんの少しの工夫でバッテリーは長持ちすることも。

とはいえ、外出中にスマホの充電がなくなる……なんてことにならないよう、今回ご紹介した急速充電できるモバイルバッテリーは常に携帯しておきましょう。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!