まるでマジックみたい! 3Dホログラムディスプレイがおもしろいように楽しめる『3D Phantom(ファントム)』

okazaki
2018-06-22

『3D Phantom(ファントム)』をサクッと紹介する1分動画はこちら↑

まるでイリュージョニストのマジックのようなPhantom(ファントム)の映像。
目の前で取り込んだ映像を3D映像にして浮かび上がらせることができます。

『Phantom(ファントム)』はなぜ3D映像が肉眼で見えるの?

このPhantom(ファントム)の3D映像を生み出しているのが、たった1枚の羽根。
羽根にはLEDライトが設置され、高速回転することで3D映像を生み出します。

最初はゆっくりと回りながら10数秒すると、1分間に1200回転します。
羽根に設置されているLEDライトが高速回転することで
人の目には光の残像(光跡)によって映しだす文字や映像が
3D映像として空中に浮かび上がっているかのように見えるからです。

スマホで撮影した映像がすぐに空中で映し出せる!

スマホで撮影した画像や映像をすぐに映し出すことが可能です。
盛り上がったシーンをその場で空中に映してくれるって、嬉しすぎますね。
イベントや結婚式などに使えば、盛り上がりそう!

現在3D Phantomは展示会、見本市、オフィスエントランス、店頭ツールなどで使われています。
※3D加工すれば冒頭で紹介したようなリアルな3D映像になります。

製品仕様

3D Phantom は、壁に設置するか、天井から下げて (*1) 金具で固定することで使用が可能になります。利用シーンに応じて「50z」と「65z」、2サイズの「3D Phantom」があります。

問い合わせ先

おすすめ
  • Moovoo
  • 半歩未来がLINEに届く

  • 半歩未来を感じるモノの最新記事を、LINEで無料配信しています。ぜひMoovooを友だちに追加してご覧ください!

HOME

>

グッズ

>

まるでマジックみたい! 3Dホログラムディスプレイがおもしろいように楽しめる『3D Phantom(ファントム)』


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!