通話を自動で録音、文字起こしまで! おすすめ外付けレコーダーをアプリと比較

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

通話を自動で録音、文字起こしまで! おすすめ外付けレコーダーをアプリと比較

kaorunrun
2018-06-05
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大事な電話を受ける時、「とっさにメモが出ない!」「通話を録音しておけばよかった!」
そんな場面たくさんありますよね。
特にiPhoneには電話録音機能がついていないということもあり、無料のアプリなどをお探しの方も多いのではないでしょうか。
『Call Recorder X(コールレコーダー エックス)』は、外付け型のデバイスとアプリが連携した形の通話レコーダー。
今回moovooではアプリと比較しつつ、Call Recorder Xの精度や使いやすさを検証してみました。

▲『Call Recorder X』をサクッと紹介する1分動画はこちら

挿しただけで、起動する!

差し込むと起動

まずはCall Recorder Xの使い方をさらっとご紹介。

通話前・通話中に、コールレコーダーをぱちっとはめ込むと自動的にアプリが起動します。

ワンタッチで録音

あとは赤い録音ボタンを押せば通話が録音されるというこれ以上ないほどにシンプルな操作です!
アプリと比べても、操作の複雑さは全く感じることがありません。
LINEなどのSNSでの通話にも対応しています。

途中、音声が途切れることなどのトラブルもなく、いつもの通話と全く違いがないと感じました。

文字起こし機能付きで、ドキュメント化がラクチン

アプリ画面を数回タップすれば、音声ファイルを文字に起こしてドキュメント化することもできます。

文字に起こされたデータはその場で、簡単に編集作業を行うこともできます。

ドキュメント化にはSiriを使っているため、文字起こしの精度はSiriと同程度とみてよいでしょう。
今回試してみたところ、「取材」が「主題」と認識されるなど、精度は完璧とは言いえません。

うまく読み込まれなかった単語を修正する必要があるので、完璧に文字起こししようと思ったら編集は必須した。
ただ、不完全な状態でも会話の流れを把握することはとても容易にできました。イチから文字起こしを手作業で行うよりは格段に手間を省けるのではないかと感じます。
正確な文言が必要であれば、画面に表示された時間をてがかりに、元の音声素材をあたれば大丈夫です。

データの外部ストレージとしても使える

こちらの通話レコーダーは、外付け式のストレージとして使うこともできます。

MicroSD カードを挿して使うので、容量は実質無制限です。

アプリだけではない、外付け型にするメリットって?

外付け型のデバイスではありますが、小型で重さはほとんど感じることがありません。
ただ録音機能を使用するときには、マイク付きのイヤホンが必要になります(iPhoneに付属しているもので十分です)。
アプリでなく、外付け型デバイスにすることのメリットはどこにあるのでしょうか。

Call Recorder Xと比較するため、筆者は通話レコーダーのランキングサイトで上位に表示された

・CallRecorder(通話録音 - 電話 録音&ボイスレコーダー)
・Call Recorder(コールレコーダー - IntCall)
・TapeACall Lite(TapeACall Lite: 通話録音)

の3つのアプリケーションをダウンロードしました。
あくまで私が試した限りですが、「自分の声は録音できるものの、通話相手の声が録音できない」「登録が煩雑かつエラーが発生し、アプリを利用可能な状態にできない」「自分、通話相手、アプリでの三者通話をする必要があり、録音までにタイムラグが生じてしまう」といった難点がありました。

一方のCall Recorder X。外付けのデバイスがある意味ってなんなんでしょうか。
販売する「リンクスインターナショナル」の広報に問い合わせたところ、
「外付けにしてライトニングコネクタを採用することによって、コネクタを通過するすべての音声をクリアに処理することができるんです」とのことでした。

オンライン上で全てのデータを処理する必要があるアプリでは「三者通話をする必要性」「登録についてのエラー」「音声の録音エラー」などの煩雑性やトラブルを起こすことがあります。
Call Recorder Xでは、「コネクタを物理的に通過する音声を処理する」といういわばアナログな仕組みを使うことによって、こうしたトラブルを回避することができるんですね。

購入はこちらから

音声を録音するシンプルな機能に加えて、ドキュメント化できるという大きな特徴を持つCall Recorder X。

大切なビジネスの会話も「議事録」として残すことができるほか、取材などのインタビューシーンなどでも大活躍しそうです。
iOSデバイスをお持ちの方は「働き方改革」の初期投資として、購入を検討して見てはいかがでしょうか。

【仕様】
型番 Call Recorder X
JAN 4712764484274
インターフェース Lightning、micro SDカードリーダー、3.5mmイヤホンジャック
対応メモリ 最大128GBまでのmicro SD / micro SDHC / micro SDXC(Low Power Mode)
対応製品 iPhone X, iPhone 8 Plus, iPhone 8,iPhone 7 Plus, iPhone 7, iPhone SE, iPhone 6s Plus, iPhone 6s, iPhone 6 Plus, iPhone 6,iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 5
iPad Pro, iPad mini4, iPad Air 2, iPad mini3, iPad Air, iPad mini 2, iPad mini, iPad (4th gen.)
iPod touch (6th gen.), iPod touch (5th gen.)
※iPhone X / 8 Plus / 8は最大32GBまでのmicro SDに対応
対応OS iOS 9, 10, 11
録音形式 標準音質 (m4a/AAC):128kbps
高音質 (m4a/ALAC):128kbps
最高音質 (wav):192kbps
対応ファイル形式 ドキュメント doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx, rtf, txt(UTF-8), html, pdf,Pages, Numbers, Keynote
画像 jpg, png, bmp, gif, tif, tiff, ico, xbm, cur, jpeg, CR2, ref, rw2, orf, nef, nrw, mrw, 3fr, Raw, kdc, mos, mef, dng, crw, paf, ppm
音楽 mp3, aac, aif, aiff, wav, m4a, caf
ビデオ mp4, mov, m4v (without DRM), mkv, avi, flv, rm, rmvb, wmv, vob, 3gp, H.264, m4r, mpg, ogg
その他 zip
保証 1年
本体サイズ 54 x 39 x 11 mm
本体重量 約11g
パッケージサイズ 165 x 110 x 25 mm
パッケージ重量 約98g
注意事項 本製品のご利用には3.5mmマイク付イヤホンをご使用ください。3.5mm4極仕様のマイク付イヤホンでないと製品の機能をご利用することはできません。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!