飽きたらバリッ!簡単に手で剥がせる自動車用塗装『Plasti Dip』

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

飽きたらバリッ!簡単に手で剥がせる自動車用塗装『Plasti Dip』

塚本直樹
2018-05-14
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車の雰囲気をガラッと変える塗装は、元のカラーへの復元が難しいこともあって、決断には勇気が必要です。しかし海外で販売されている特殊塗料『Plasti Dip』は、人力でバリバリッと剥がすことであっという間に元の車両の姿に戻せる、不思議なプロダクトなんです

ペイント方法は普段通り

『Plasti Dip』の使い方は、普通のクルマ用の塗料と変わりません。ベースカラーやトップコートの塗料をスプレーガンに充填し、車両に塗装します。公式サイトによれば、剥がしやすさを向上させるために最6層は塗装してほしいとのこと。

塗料は非常に頑丈で、3年間以上はリペイントの必要はありません。また太陽光や雪、塩害などにも強い素材となっており、車体のプロテクターとしての役目も果たします。

簡単にはがせます

『Plasti Dip』を剥がすのに、特別な道具は必要ありません。ボディの隙間から剥がし始め、あとは日焼けした皮を剥がすようにベリベリっとつながっている部分の塗装を剥がせるんです。

ボンネットなどの大きな部分を剥がした後は、ドアの間などの細かい隙間に残った塗料をタオルなどで拭いましょう。簡単に塗料が落ちてくれるはずです。

ホイールからエンブレムまで

『Plasti Dip』が塗装できるのは車体だけではありません。複雑な形状のホイールからエンブレムまで、ボディと同じように塗装できるんです。もちろん、これらの塗装も好きな時に剥がせることは言うまでもありません。

詳細はこちらから

『Plasti Dip』は車両をまるごと塗装するためのガロン缶タイプやスプレータイプ、それに車両サイズやホイール、エンブレムなど塗装量にあわせたキットが販売されています。参考までに、ベーシックなブラック・マットカラーの中型車両用キットは250.62ドル(約2万7000円)で販売されており、日本への配送にも対応しています。

車両のオールペンと聞くとつい失敗が怖くてプロに任せがちですが、『Plasti Dip』なら自分でも塗装にチャレンジできそうな気がしてきましたよ!

動画・写真はいずれもDipYourCar提供


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!