moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

持ち運べる!公道もOKな一台で三役こなす電動ハイブリッドバイク『AirWheel R6』

maimai
2018-03-06
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車欲しいなぁ。けど最近バイクや原付も気になってるんだよなぁ。
どっちも買いたいな・・・。

そんなあなたにオススメしたい『AirWheel R6』
3つのモードへ切り替えられて、これ一つを買うだけでマルチな機能を入手することができちゃうんです!!
日本の公道も走れちゃいます!!

▲『AirWheel R6』をさくっと紹介する1分動画はこちらから

3つのモードからあなたに合わせて選択

早速編集部でサンプルをお借りして走ってみました!
※サンプルにはミラー、ウインカーなどの保安部品がまだ付いていないため、公道走行はせず、
編集部の室内で安全を確認して走行しています。

「AirWheel」1台で自転車モペット(ハイブリッド)電動バイクの3つのモードに切り替えることができちゃいます!!

自転車モードはバッテリーを消費せず自分でペダルを漕ぐモード、
モペットモードは自分でペダルを漕ぐのとモーターの力を半分ずつ使うモード、
電動バイクモードは完全にモーターだけで走るモードになります。
用途や好み・気分に合わせて選ぶことができますね!

実際にモペットモードで走行してみると、上のような感じになります。
自分で漕ぐ時と漕がない時、両方を使いながら走行できているのがわかります。

コンパクトにたためるので持ち運びに便利

本体はボタン一つで自動的に伸ばしたり縮めたりできます!

この本体後部のボタンで伸縮させます。

ハンドル部分とサドル位置を下げることによって、さらにコンパクトに折りたたむこともできちゃいます。
これなら家においても場所をとりません!

さらにアルミフレームのボディなので、約19.2kgの重量に抑えられているそう。
電動バイクということを考えると軽い気がします。

車のトランクに積むこともできて、持ち運びにも便利ですね!!

大容量・高性能バッテリーを搭載

バッテリー(充電)

大容量で高性能なバッテリーを搭載しているので、長距離走行ができる上に安全性が高いとのこと。
なんとモペットモードだと最長100km走ることができるんだそう!

バッテリーはAirWheel本体につけたままでも、取り外した状態でも充電可能です。
取り外しも簡単です。
さらにこのバッテリー、モバイルバッテリーとしても使用できるんです!!
いざという時に安心ですね。

マルチファンクションメーターで走行をサポート

ハンドル部分にはマルチファンクションメーターがついていて、
速度・距離の測定、バッテリー残量、故障注意など車体のリアルタイムな情報を提供したり、走行モードを切り替えたり、様々な役割を果たします。

バイク本来の機能もバッチリ

自転車についているフロントライトやブレーキは勿論完備。
タイヤは走りの質感にこだわり、高耐久性・高耐蝕性も兼ね備えているそう。
乗り心地も良さそうですね!

さらに、バイクとして必要なウインカー・クラクションボタン、ブレーキランプ、ミラー、ナンバープレート取り付け板もついています!
安全に走行できそうです。
※ウインカー、ミラー、ナンバープレート取り付け板は、今回お借りしたサンプルにはまだ付いていません。

勿論、軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書(ナンバー登録)と第一種原動機付自転車の運転免許証は必要となりますが、これにより一般公道を運転することができるんです!!

機能面にもこだわりが見られますし、一台で三役もこなせるなんてお得な気がしますよね!
公道も走れちゃう「AirWheel R6」で、あなたも快適な電動バイクライフを始めてみませんか?

購入はこちらから

色はホワイトとブラックの2色から選ぶことができます。

製品仕様


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!