moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

煙が出ない!家で気軽に焼肉を楽しめる『吸煙グリル』

maimai
2017-12-26
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家で焼肉が食べたい!でも、部屋の中に匂いが充満してしまってなかなか取れないし・・・やっぱり外に食べにいくか。そんなあなたにオススメしたい『吸煙グリル』。

この製品は煙を発生する原因を排除することで、煙を徹底的に防止します!!
これで家でも気軽に焼肉を楽しめちゃいます。

▲『吸煙グリル』をサクッと紹介する1分動画はこちら

どうして煙が出ないのか?3つの秘密を順番にご紹介します!!

1.両脇のファンで煙を逃さず吸収

こちらのグリル、よく見てみると脇にも何やらギザギザが・・・。

ファンに煙が吸い込まれます。

このギザギザに、煙が吸い込まれていく!
内部にシロッコファンというものが入っているそうです。
メーカーによるとシロッコファンとは、「レンジフードや換気扇に使用されている、縦長の細長い板状の羽根が筒状に取り付けられているファン」とのことです。

上から煙を吸うタイプの換気扇ではなく、ちょっといい焼肉屋を連想させるような両脇のファンで常に煙を吸収
肉を焼いた時の煙がとどまらないとのことです。
また、グリル内で循環させることで吸収した煙が消滅するそうです。

なんだかちょっぴりラグジュアリーな気分で焼肉を楽しめそうですね。

2.遠赤外線で中からあたため煙を出にくく

遠赤外線グリル

グリルの鉄板を取り除いてみると中はこんな感じ。

遠赤外線で食材の内部から加熱するので、煙が出にくく、肉や野菜の表面を焦がしてしまう心配がありません。
さらに美味しく焼くことができるそうです!

グリル面積はそれほど広くないので、大人数のファミリー向けというよりは2、3人で焼肉を楽しみたい人に向いているように思いますが、ゆっくり味わいながら焼肉を楽しめそうですね。

3.余分な油をカットで煙を出さない

余分な油は油受けに。

グリルは肉汁が落ちやすい焼面になっています。そこで肉から出てきた余分な油を油受けでキャッチすることで、ヒーターに油が落ちず煙の発生を防ぎます。煙が出ず、しかもヘルシーに食べられるなんて一石二鳥ですね!

購入はこちらから

【仕様】

寸法:3kg
製造国:中国
電源:AC電源
加熱方式:カーボンヒーター
消費電力:600W
保証期間:1年
重量:1000g以上
カラー:ブラック
ブランド:S-cubism
JANコード:4562434296672


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!