自宅でジェダイになれるARゲーム『JEDI CHALLENGES(ジェダイチャレンジ)』

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

自宅でジェダイになれるARゲーム『JEDI CHALLENGES(ジェダイチャレンジ)』

kamenoko
2017-12-14
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スターウォーズに出てくるジェダイの騎士たち。
カッコイイですよね〜
そんなジェダイの力、あなたも体験してみませんか?

今回は、自宅にいながらでもジェダイの騎士になれるARゲーム
『JEDI CHALLENGES(ジェダイチャレンジ)』を紹介します!

▲ジェダイチャレンジをサクッと紹介する1分動画はこちら

ダース・ベイダーが部屋に!?とってもリアルなAR

ジェダイチャレンジは、スマホと専用ゴーグルを使ったARゲームです。
スマホやゴーグルで、
遊園地にあるアトラクションのような体感型ARを自宅で楽しめます。

ゲーム画面は青が基調となったホログラム風。
スターウォーズではよく出てきますね!

そのホログラムが、部屋の中を右に左に激しく動く!
動きがあまりにリアルで、
次第に、自分がジェダイの特訓をしているかのように錯覚してきます。

すると、何の変哲も無い部屋さえ、スターウォーズ世界の施設に見えてくるから不思議です。
拡張現実おそるべし……!

遊べるゲームは3種類

ジェダイチャレンジでは、3種類のゲームが遊べます。
1つ目は、「ライトセーバー・バトル」。
ホログラムとして出てくる敵を、ライトセーバーで薙ぎ倒すゲームです。

ライトセーバー型のコントローラーを握りながら、
相手の太刀筋を読んでかわしたり、受け止めたり、
はたまた隙をついて斬り込んだり。

とにかく動くゲームです。
つ……疲れる……

でもこの過剰な動き、
いかにもアトラクションといった感じで私は好きです!

ARでの演出も胸熱です。
敵は部屋の中をリアルに動いて、まるで本当にいるかのよう!
コントローラの切っ先(コントローラーはライトセーバーの持ち手を模しています)
からは光が出ていて、まるで本物のライトセーバーで戦っているかのよう!

だから、敵に斬りかかられる瞬間は……
むっちゃ怖いです……

2つ目は、劇中でもお馴染みの「ホロチェス」。
色々な種類のクリーチャーを集めて、盤上で戦います。
勝利の鍵は、自分のクリーチャーの特性を見極めること!
戦略ゲームと収集ゲームが合わさったようなゲームです!

3つ目は、「戦略バトル」。
大規模バトルの指揮官となって、相手軍勢を打ち負かしましょう。
動かせるのは、一般兵はもちろん、スノーウォーカーやルーク=スカイウォーカーまで!
気分はまるで「ホスの戦い」です!

必要なのは、スマホとセットだけ

セット内容は、専用ヘッドセット、ビーコン、ライトセーバー型コントローラー。
あとはスマホにアプリをダウンロードするだけで、すぐに始められます。
お手頃ですね!

ただし、言語は日本語非対応。全編英語です。
後々、日本語対応する予定はあるそうなので、しばし待ちましょう!

購入はこちらから

【仕様】

・ライトセーバー・コントローラー
本体寸法: 約315.5mm x 47.2mm
本体質量: 約275g
ボタン類: パワーボタン、ブレードボタン、フォースボタン

・Lenovo ミラージュARヘッドセット
本体寸法: 約209.2mm x 83.4mm x 154.8mm
本体質量: 約470g
ボタン類: 選択ボタン、キャンセルボタン、メニューボタン
カメラ: デュアル・モーション・トラッキング・カメラ

・トラッキング・ビーコン
本体寸法: 約94.1mm x 76.7mm
本体質量: 約113.5g
ボタン類: パワースイッチ(カラー切り替え機能)

・対応端末(2017年12月14日時点)
iPhone X、iPhone® 8 Plus、iPhone 8、7 Plus、iPhone 7、iPhone 6s Plus、iPhone 6s、iPhone 6 Plus、iPhone 6、Samsung Galaxy S8、Galaxy S7 edge、Galaxy S7、Google Pixel XL、Google Pixel、Moto Z² Force Edition、LG G6


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!