普通の卓球台がプロジェクションでブロック崩しゲームになる 『PONG! PONG!(ポンポン)』

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

普通の卓球台がプロジェクションでブロック崩しゲームになる 『PONG! PONG!(ポンポン)』

okazaki
2017-11-30
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、日本選手の活躍もあって、日本中で卓球人気が急上昇。今回紹介する『PONG! PONG!(ポンポン)』は卓球台とラケットを使ってブロック崩しができるゲーム。これで新たな卓球の可能性が広がるかもしれません!

▲『PONG! PONG!』をサクッと紹介する1分動画はこちら

相手コートのブロックを崩せ!

battle easy

『PONG! PONG!』は、ごく普通の卓球台にブロック崩しのプロジェクションを投影し、卓球をしながら、ブロックを破壊していくゲーム。相手のブロックをたくさん壊して相手より高得点を取った方が勝ち。

やり方はカンタン。普通の卓球のように相手とラリーを繰り返し、相手コートのブロックを壊していきます。ゲームは現在、シンプルな「ポンポンプラネット」と、より破壊的な「ボルケーノプラネット」があります。

ゲームのステージやキャラクターはピンポン球をバウンドさせて選択。キャラクターは「ポンキチ」と「ミドリン」と「カッキー」の3キャラクター。選び終わったらゲームスタート!

連鎖する爆発で一気に逆転も可能!

battle heavy

白のボムブロックに当てると10点、黄色のボムブロックに当てると90点で、まわりのブロックも同時に破壊。「ボルケーノプラネット」では黄色ボムブロックが連結して繋がっているので、場合によっては数100点獲得することができ、一気に大逆転もあり得ます。3ゲームマッチで2ゲーム先取した方が勝ちです。

『PONG! PONG!』を支えている技術が凄い!

『PONG! PONG!』には普通の卓球台が使われているが、ゲーム化するに際しては、実はすごい技術が用いられています。卓球台全面を捉えられるように2台の4K高精度カメラが設置。この2台で卓球台の位置を立体的に感知し、卓球ボールの位置をリアルタイムで捉えているのです。

世界卓球に使われた卓球トラッキングシステムを応用

この技術は、先日行われた世界卓球で、最後に決めたスマッシュが「何キロだった」とか「球の回転数」などをリアルタイムに紹介するために開発された卓球トラッキングシステムを応用し、プロジェクションマッピングを投影することでゲーム化に成功しました。

プレイヤーのレベルに差があっても楽しめる

ちなみに通常の卓球だとこうはいかない! 上級者と初心者の対戦は、力の差がありすぎてイマイチ盛り上がらないけど、この『PONG! PONG!』は卓球台上のブロックを狙うため、卓球がうまい人も、そうでない人も一緒に楽しめるのがポイントです。

「PONG!PONG!」はこちらでプレイできます

T4 TOKYO

住所:
東京都渋谷区神南1-12-16ASIA BUILDING 1F.B1F
JR渋谷駅ハチ公口から徒歩6分

卓球とプロジェクションマッピングが融合した新しい遊び『PONG! PONG!』。このデジタル卓球アクティビティを唯一楽しめるのが、渋谷にある「T4 TOKYO」のVIPルームを貸切するWowful限定のパーティープラン。VIPルームの貸切りでフードと2時間30分のドリンク飲み放題が付いたプラン。フードやドリンクは、数々の人気店を手がけてきた「トランジットジェネラルオフィス」がプロデュースしています。

◆料理内容
【 Appetizer-Cold Dishes(前菜‐冷菜)】
シャルキトリー盛合せ(3種) 
セミドライトマトとオリーブのピンチョス
【 Salad(サラダ)】
季節野菜のガーデングリーンサラダ
【 Appetizer-Hot Dishes(前菜‐温菜)】
アンチョビポテト(自家製アンチョビバターをのせて)
ガーリックハーブフライドチキン(ローズマリーやオレガノなど7種のハーブ使用)
【 Main-Pasta(パスタ)】
本日のパスタ
【 Main-Meat&Grill(お肉料理)】
もち豚のキャラメリゼ

価格6,480円(税込) 申込可能人数 10〜30名
※季節や食材の仕入れ状況により内容が異なる場合があります。予めご了承願います。
※メニューの詳細は店舗までお問い合わせください。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!