全身でVR体験 ガンシューティングアトラクション『MORTAL BLiTZ(モータルブリッツ)』

moovoo|(ムーブー)

心震える動画ウェブマガジン

MooVoo

心震える動画ウェブマガジン

全身でVR体験 ガンシューティングアトラクション『MORTAL BLiTZ(モータルブリッツ)』

#VR
okazaki
2017-08-03
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋葉原に6月に登場したVRアトラクション『MORTAL BLiTZ(モータルブリッツ)』をご存じでしょうか。

オープンから1か月以上たちましたが、最大待ち時間は5時間、平日の夕方でも3時間待ちだそうです。
いったいどれだけ楽しいのでしょうか。実際に体験してみました!

体験した様子は1分動画でもどうぞ↓↓

1回1500円 でも大人気

モータルブリッツは、写真のようにVR用のゴーグルをつけて銃を構え、VR空間を歩き回って襲い来る敵を倒すガンシューティングアトラクション。

秋葉原のゲームセンター、クラブセガ秋葉原新館の一角に6月、「SEGA VR AREA AKIHABARA」というVRアトラクションを体験できる施設がオープンしたのですが、その第一弾のアトラクションとして導入されました。

ゲームは4か国語に対応しています。口コミを聞いて海外からやってくるお客さんも多いからだそうです。

1回の利用料金は1500円
手続きをすませ、自分の番号になるとスタッフが呼び出ししてくれます。心が高まりますね。

手荷物を預けられる備え付けのロッカー(無料)があるので、貴重品はそこに預けておきます。
イヤリングなどの金属類や、光に反応するリフレクターが付いたウエアやスニーカーなどは身に着けることができないので注意が必要。

スタッフが上官風に説明 気分は戦闘モードに

自分の順番になったら、ブリーフィングをして、お待ちかねの装着タイム!
このブリーフィングもといスタッフの説明にもポイントが。

スタッフのみなさんが上官風の口調で盛り上げてくれます!
だいたいのストーリーはあるものの、その時の雰囲気、ノリなどによって、アレンジが加わり、どんどん戦闘モードに入っていきます。

装着するのはバックパックとグローブ、VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)、ヘッドホン、そして専用のガンコントローラー。
バッグパックは約4キロもあります……。

何もない空間を歩き回る

このアトラクションの最大の特徴はVR空間を歩くこと。全身で体験するので、没入感が違うそうです。

プレイエリアは映像の青い部分で、8メートル×5メートルの広さ。
天井に多数のセンサーが設置されていて、グローブやガンに反応し、プレーヤーの動きを把握しています。
一度にプレイエリアに入るのは3人までで、それほど激しく動くことはありません。
お互いぶつからないようにゲーム側が誘導してくれているんだそうです。
(取材では、他のお客さんがいない時間帯にお邪魔しました)

外から見ると、地味な動きですよね……。
でも!

敵の出現範囲は360°……奇襲におびえろ!

プレイヤーに見える風景はど派手です。
VR空間に現れるのは無数のクリーチャー(想像上の生き物)
相手はこちらを狙ってくるので、それを銃で撃退していきます。

VR空間は360°。相手がどこから出てくるかわかりません
上や横、後ろなどを用心深く確認しながら進んでいきます。

前方から弾が飛んできたら……

しゃがんで避けて、反撃!
多くの敵を倒せば加点、敵や敵の弾に襲われると減点、という仕組みです。
ゲームオーバーにはなりません。

実際よりも広く感じるVR空間

エレベーターで移動したり、狭いスペースを通ったり。
演出のおかげで、狭い室内であることをすっかり忘れてしまいます。

実際のプレイ時間は8~15分くらいですが、体感だとその2倍は長く感じられます。
実際に体験した編集部員に感想を聞いてみると……。

終わった後の第一声は「すごく怖かったけど、終えた後はすがすがしかった」

VR体験に関しては、
1 自分の動きとVRの映像データにタイムラグがなかった。
2 まわりの音が聞こえないためVRの世界に没頭できた。
3 エレベーターのシーンでは、本当に落ちている感覚や上る感覚があった。

こんな怖くて楽しいモータルブリッツを体験してみませんか?

『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』(モータル ブリッツ フォー ウォーキング アトラクション)とは

スコネック社(韓国)が開発したFPS(ファーストパーソンシューティング)VR ウォーキングアトラクションです。
プレイヤーがヘッドマウントディスプレイなどを装着することで、何もない空間にゲーム世界が広がり、その空間で全身を使ってゲームを体験することができます。
ガンコントローラーを使ったシューティングゲームをVR プラットフォームに使用した新感覚の「一人用VR シューティング」として再構成したゲームです。
プレイヤーはレジスタンスのメンバーとして戦闘をしてストーリーを進めていくという内容で構成されています。
最大の特徴は「ウォーキング型VRアトラクション」。数々の演出により圧倒的な没入感が得られます。
韓国のロッテワールドに続いての設置であり、日本初となります。

施設概要

SEGA VR AREA AKIHABARA
アトラクション名:『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』
プレイ時間:8分~15分(お客さまのプレイ状況により変化)
プレイ人数:1人ずつプレイ プレイフィールドに最大3名プレイ
料金:1,500円
場所:住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディングクラブセガ秋葉原新館 6階
アクセス:JR 秋葉原駅 電気街口より徒歩3分 中央通り沿い

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!