手に触れずに演奏できる?未来の楽器「KAGURA」

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

手に触れずに演奏できる?未来の楽器「KAGURA」

申知仁
2017-04-24
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるでSF映画の世界......音楽アプリ「KAGURA」をご存知でしょうか。パソコンとカメラだけあれば、その場で楽器演奏することができるようになるといいます。

kagura

どういうこと?

画面

アプリをインストールすると、こんな画像が映し出され......

画面&カメラ

パソコンとカメラをつなげ、先ほどの画面に自分の姿を投影することができるようになります。

実演の図

画面上の一つ一つのアイコンが、スネアドラムやシンバルなどの楽器に対応しています。パソコンの前で手を動かしてアイコンに触れると、カメラから送られてくる情報をキャッチして対応する楽器の音が鳴る、という仕組み。

演奏する人

こんな感じで、パソコンとウェブカメラさえあれば、手に触れずに楽器を演奏できるというわけです。

では実際に使ってみた映像をご覧ください⏬⏬

画面上の映像をみながらリアルタイムで演奏します。
感覚としては、音ゲーなどのゲームをやっているときに近いかもしれません。
グラフィックと音が連動する感じが気持ちいいです!

こんな風に、いろんなキャラになりきって演奏すれば、より気分もアガるかもしれません!

広がる可能性

すでに大きな注目を集めていて、世界各国から賞も受けているKAGURA。パソコンとカメラだけで演奏できるという手軽さはもちろん、体の動きがそのまま音楽になる斬新さや、オリジナルのサウンドセットを設定すれば自分だけの音作りができる独創性が大きな魅力です。

画面設定

設定画面。アイコンには、アプリにすでにセットされている音源はもちろん、録音など外部の音源を自分で設定することも可能。

また、KAGURAと共演して楽曲をつくったり、ライブパフォーマンスをするアーティストも登場してきました。

誰でも、いつでも、どこでも。全く新しい表現方法を生み出したKAGURAは、これからの音楽を変えていくかもしれません。

動作環境

1:Windows  
バージョン8.1、10
Core i5 or i7 CPU
Webカメラ または Intel® RealSense™ 3D Camera
オーディオ入出力デバイス
OpenGL 2.0以降

2:Mac
OS X 10.8以降
Webカメラ
オーディオ入出力デバイス

ご購入はこちらから

購入は上記リンクまで。使い方の説明なども同じサイトで見られます。
価格は499.00ドル。動作環境をよく確認したうえでお買い求めください。

また、無料の体験版もあるので、まずは試してみたい、という方は体験版をダウンロードされるといいかと思います。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!