ゴールドカードのインビテーションとは?充実特典のカードにアップグレードしよう!

記助
2021-08-14

ゴールドカードには、通常の申し込みで入手できるカードもあれば、カード会社からの案内(インビテーション)を受けないと手に入らないものもあります。

そこで今回は、ゴールドカードのインビテーションについてまとめました。インビテーション必須のカードと、そうでないおすすめカードをピックアップしてご紹介するので、参考にしてください。


ゴールドカードのインビテーションとは?

ゴールドカードのイメージ画像

まずはインビテーションとはどのようなものなのか紹介します。

クレジットカードのアップグレードを勧める招待状

インビテーションはゴールドカードやプラチナカードへのアップグレードをおすすめする案内・招待状のことです。

インビテーションは主に、一般カードの利用実績に応じて送られてきます。

年間100万円前後の利用が目安

インビテーションが届く条件はカードによってさまざまですが、ゴールドカードの場合、年間でおよそ100~200万円ほど安定して使っていると送られてくることが多いとされています。

たとえばイオンゴールドカードの場合、直近の年間カードショッピング利用額が100万円以上の人にインビテーションを発行することが、公式サイトにおいて明記されています。

審査に通過しやすい

インビテーションを受け取った場合も、申し込みをして審査を受ける必要があります。ただし、インビテーションを受け取っている時点で、すでにカード会社が定める所定の条件はクリアしていることになるので、審査に通過しやすいと言えます。

年会費が無料になるゴールドカードもある

ゴールドカードの年会費は高額ですが、インビテーションを受けることで年会費が無料になるカードもあります。このカードであれば出費がなく、高いポイント還元率とお得な特典を有効活用しやすいでしょう。

インビテーションなしで作れるゴールドカードもある

従来はインビテーションがなければ作れないゴールドカードが多い傾向にありましたが、近年はインビテーションなしで作れるゴールドカードも増えています。

ゴールドカードにメリットを感じる方であれば、インビテーションを待たずに申し込むのもひとつの手でしょう。ただしその際は、年会費と特典のバランスに注意しましょう。

インビテーション=お得とは限らない

インビテーションにより年会費が無料になるクレジットカードがある一方で、インビテーションが届いても特にお得になるわけではないカードや、多少お得にはなるものの、年会費の元を取れるほどではない、というカードも当然あります。

そのため、インビテーションが届いたからといって必ずアップグレードするべきとは言えません。かかる年会費に対して、得られる特典やポイント還元率などのメリットが見合っているか、しっかり判断する必要があります。

インビテーションでも落ちることがある?

頭を抱える男性のイメージ画像

先に触れた通り、インビテーションを受け取っている時点で、基本的に審査は通過すると考えられますが、審査に落ちる可能性がゼロになるわけではありません。そこでここでは、インビテーションが届いても審査に落ちる可能性がある理由を紹介します。

クレジットヒストリー(利用履歴)に問題がある

クレジットヒストリーに問題がある場合、審査に落ちる可能性が高くなります。

特に気を付けたいのが、インビテーションが届いたカードの利用履歴が良くても、他のカードのクレジットヒストリーに問題がある場合です。クレジットヒストリーは基本的に共通のものなので、一般カードが複数ある場合は、どのカードも支払い遅れなどがないように注意しましょう。

すでに解約している

カード会社からインビテーションが届いても、そのカードをすでに解約してしまっている場合は、元となるカードがないためアップグレードすることができません。

インビテーションを目標にしている場合は、カードを解約せず保持し続ける必要があります。

借入が多い

カード利用実績が良く、クレジットヒストリーに問題がない場合でも、ローンなどの借入が多い場合は審査に落ちる可能性があります。

特に複数の借り入れをしている「多重債務状態」では、毎月の返済の負担が大きくなり支払いに影響が出ると考えられるため、審査に落ちる可能性が高くなります。

ゴールドカードにするメリット・デメリット

ゴールドカードのイメージ画像

一般的にゴールドカードはメリットの多いとされるカードですが、インビテーションが届いたときにアップグレードすべきなのかは都度判断が必要です。ここでは、ゴールドカードにするメリット・デメリットを考えていきましょう。

ゴールドカードのメリット

ゴールドカードの主なメリットは、一般カードより特典が充実している点です。

空港ラウンジを無料で利用できるものや、一定の条件を満たした食事代が1名分無料になるものなど、一般カードにはない特典が付帯するカードが多くあります。その他にも、空港までの送迎サービスや荷物の無料配送サービスが付帯するカードなら、飛行機を利用する機会の多い方は存分にメリットを享受できるでしょう。

また、ゴールドカードは券面のデザインがスタイリッシュなこともメリットのひとつです。さらに、利用額の大きさなど信用面でのステータスの高さも大きな強みと言えるでしょう。

インビテーションが必要なカードの場合、条件を満たさない限り手に入らないという希少性の高さもメリットと言えます。

ゴールドカードのデメリット

ゴールドカードの唯一にして最大のデメリットは、年会費が高いことです。

一般カードは年会費無料のものが多いため、利用金額が少額でも着実にポイントを貯めていけるのに対し、ゴールドカードは年会費有料のものが多く、持っているだけで出費になります。

仮に、年会費1万円でポイント還元率が1.0%のカードであれば、年会費分のポイントを貯めるのに年間で100万円利用する必要があります。

そのため、ゴールドカードを選ぶときは年会費と特典のバランスを確認することが大切です。例えば、ボーナスポイントや優待サービスの有無、年会費から貯まったポイントを引いた分の価値が特典にあるのかなどを、しっかり比較しましょう。

年会費無料ならデメリットなし

ゴールドカードが一般カードに比べて劣っている点は、基本的に年会費の高さのみです。

そのため、永年年会費無料のゴールドカードのインビテーションが届いた場合は、よほどのことがない限りアップグレードして問題ないと言えるでしょう。

インビテーション必須のゴールドカード

ここからは、おすすめのゴールドカードを紹介します。まずは発行するためにインビテーションが必須とされているゴールドカードから。続いてインビテーション不要のゴールドカードも紹介しますので、あわせてご覧ください。

ゴールドカードおすすめ①
  • イオンクレジットサービス
  • イオンゴールドカード

  • 税込み0円
  • イオンカードの利用実績で招待されるゴールドカード

  • イオンモールのラウンジを無料で利用できるなど、イオンユーザーにメリットがあるカードです。年会費が永年無料でお得感の高いカードです。

年会費はかからないので、普段からイオングループを利用する方にメリットが多いカードです。空港ラウンジを利用できるのも大きな魅力でしょう。

イオンゴールドカードは公式サイトに招待の条件が明示されており、イオンカードで直近年間100万円以上のカードショッピング利用が必要です。

なお公式サイトには「イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。」とあることから、年間利用額以外の条件でインビテーションが届く可能性もあります。

◎特典一覧

ポイント・イオン特典

イオングループ優待

イオングループで利用すると200円(税込)で2ポイント貯まる

イオンの買い物優待

毎月20日・30日は5%オフ

イオンシネマ優待

一般通常料金からいつでも300円オフ

イオンラウンジ

イオンモール内のイオンラウンジを利用できる

旅行特典

国内空港ラウンジ

多くの主要都市での空港ラウンジを利用できる

海外旅行傷害保険

海外旅行中の怪我など、最高5,000万円まで補償

国内旅行傷害保険

国内旅行中の怪我など、最高3,000万円まで補償

補償特典

ショッピングセーフティ保険

購入した商品が偶然の事故により損害を被った場合、年間300万円まで補償

セキュリティ特典

・ショッピングセーフティ保険
・カード盗難保障

ゴールドカードおすすめ②
  • セブンカード
  • セブンカード・プラス(ゴールド)

  • 税込み0円
  • セブンカードにショッピングガード保険が付帯

  • セブンカード・プラス(ゴールド)はセブンカードにショッピングガード保険が付帯したカードです。従来の機能・特典はそのままなので使いやすいでしょう。

セブンカード・プラス(ゴールド)は、公式サイトに「特にご愛顧いただいております会員様へ、日頃の感謝の意を込めてお送りさせていただいているカードです」と書かれている通り、普段からセブンカードを多く利用している方にインビテーションが送られるカードです。

特典の内容はそこまで多くありませんが、年会費は永年無料なので持ちやすく普段使いしやすいカードと言えるでしょう。

ちなみにネット上では、「年間100万円以上の利用」「毎月5万円以上の利用」など、セブンカードプラスゴールドの発行条件としてさまざまな条件が考察されていますが、正確な条件ははっきりしていません。

◎特典一覧

補償特典

ショッピングガード保険(国内)

購入日より90日間、年間100万円まで補償を受けられる

その他の特典

イトーヨーカドーハッピーデー5%OFF

毎月8のつく日(8日、18日、28日)は全国のイトーヨーカドーでカードを提示すると5%割引になる

nanacoボーナスポイント

対象商品を購入するとnanacoボーナスポイントが加算される

累計ボーナスポイント

年間のカード利用の累計ポイント対象金額に応じてnanacoポイントが加算される

セブン旅デスク優待

国内・海外旅行パッケージツアーが基本旅行代金が最大5%割引

インビテーションなしでも作れるゴールドカード

ここからは、インビテーションなしでも作れるゴールドカードを紹介します。

ゴールドカードおすすめ③
  • JCBカード
  • JCBゴールド

  • 税込み11,000円
  • ゴールドカードの特典をバランス良く備えた1枚

  • JCBゴールドは、ポイント優待や空港ラウンジ利用などの豪華な特典が揃っているバランスの良いカードです。旅行関連の特典以外にもグルメ優待サービスも充実しています。

カードのショッピング保険やセキュリティサービスなども充実しており、普段から安心して利用しやすいカードです。さらに利用実績に応じてワンランク上のカードへアップグレードすることもできます。

◎特典一覧

基本特典

初年度年会費無料

オンライン入会の場合のみ初年度の年会費が無料になる

家族カード1名無料

通常1,100円(税込)の年会費が1名無料になる

キャッシュバック

新規入会&利用とMyJCBアプリログインで5,000円キャッシュバック

友達紹介

最大5,000円相当ポイント獲得

家族カード入会特典

JCBギフトカード最大4,000円分獲得

ポイント特典

ポイント優待店

ポイント優待店で利用するとポイントが貯まりやすい

海外利用

通常のポイントが2倍になる

旅行特典

ラウンジ・キー

世界1,100ヵ所以上のラウンジをUS32ドルで利用できる空港ラウンジサービス

旅行傷害保険

・海外旅行は最高1億円補償
・国内旅行は最高5,000万円補償

国内・海外航空機遅延保険

飛行機に遅延が発生した際の食事代などを補償

その他の特典

ショッピングガード保険

海外・国内最高500万円補償

セキュリティサービス

・不正検知システム
・本人認証サービス
・カードの紛失・盗難

カードのアップグレード

利用実績に応じて「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待される

ゴールドカードおすすめ④
  • 三井住友カード
  • 三井住友カード ゴールド

  • 税込み11,000円
  • 初年度年会費が無料になる銀行系ゴールドカード

  • ポイントUPモールを利用すれば、通常よりも多くのボーナスポイントを獲得できます。また、インターネット入会やインビテーションで作った場合は初年度の年会費が無料になります。

三井住友カード ゴールドは普段から利用している店舗でカード支払いをすることで、効率良くポイントを貯められます。それ以外にも空港ラウンジ利用や宿泊予約サービスなどの旅行関連の特典も充実しており、普段の生活を豪華に過ごせるでしょう。

さらに、ドクターコールやサポートサービスも利用できるので、安心感があります。

◎特典一覧

ポイント特典

キャッシュレスプラン

新規入会・利用で最大5,000円相当のポイント獲得

Vポイントプレゼント

「マイ・ペイすリボ」登録&利用で1,000ポイント獲得

ボーナスポイント

合計5万円(税込)以上でボーナスポイントを5万円ごとに獲得

選んだ店でポイント獲得

対象の店舗を最大3つまで登録でき、通常ポイントに加えてプラス0.5%還元

旅行特典

宿泊予約サービス

一流のホテル・旅館の宿泊予約優待

空港ラウンジ利用

国内主要空港でラウンジが無料で利用可能

海外・国内旅行傷害保険

最高5,000万円まで補償

その他の特典

ショッピング補償

最高300万円まで補償

ドクターコール24

医師への24時間・年中無休の無料電話相談できる

安心のサポートサービス

国内・海外ともに、紛失・盗難の連絡を24時間年中無休で対応

ゴールドカードおすすめ⑤
  • セゾンカード
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 税込み11,000円
  • 永久不滅ポイントを貯めやすいゴールドカード

  • ゴールドカードでも特典が豊富にあり旅行などを豪華で便利に楽しむことができます。西友やロフトなどの優待特典もあるので、普段使いもしやすいのが特徴です。

国内ショッピングで通常の1.5倍のポイントが貯まり、海外ショッピングでは2倍のポイントが貯まります。ショッピングの利用で自動的にマイルも貯まるので、旅行をする方におすすめです。

◎特典一覧

旅行関連サービス

海外空港ラウンジ利用

148以上の国や地域、600以上の都市で1,300ヵ所以上の海外の空港ラウンジを利用できる

国内空港ラウンジ利用

国内の主要空港のラウンジを利用できる

手荷物宅配サービス優待

国際線を利用する際、スーツケースなどの手荷物配送を会員特典で利用できる

コートお預かりサービス優待

コートお預かりサービスを優待価格で利用できる

海外アシスタンスデスク

海外旅行の際のホテルやレストランの予約や案内などのサービスを利用できる

優待サービス

一休プレミアサービス

厳選レストランをお得に予約できる

セゾンカード感謝デー

西友・リヴィン・サニー 5%OFF

ロフト優待

毎月、月末の金土日は全国のロフトでの買物が5%OFF

スポーツクラブ優待

24/7Workoutやコナミスポーツクラブを優待価格で利用できる

プロテクションサービス

オンライン・プロテクション

不正使用による損害を補償

ゴールドカードおすすめ⑥
  • 楽天カード
  • 楽天ゴールドカード

  • 税込み2,200円
  • 年会費2,200円で豪華な特典を利用できる高コスパなカード

  • 楽天ゴールドカードは年会費が安いですが、回数制限つきで空港ラウンジを無料で利用できたり、海外良好の傷害保険が付帯していたりします。

ポイントアップの特典もあるため、旅行時に利用することで効率良くポイントを貯められるでしょう。年会費の負担を抑えてお得なカードを持ちたい方におすすめです。

◎特典一覧

旅行特典

空港ラウンジ利用

国内と一部の海外の空港ラウンジを年間2回まで無料で利用可能

トラベルデスク

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点の現地デスクを使える

海外旅行傷害保険

最高2,000万円まで補償

ポイント特典

誕生月サービス

誕生日月に楽天市場・楽天ブックスを利用することでポイントアップ

楽天トラベルポイント優待

ポイントが最大2倍

その他の特典

安心機能

・カード利用お知らせメール
・ネット不正あんしん制度
・カード紛失・盗難24時間365日対応

ETCカードの年会費が無料

通常年会費が550円のETCカードを無料で利用できる

ゴールドカードおすすめ⑦
  • NTTドコモ
  • dカード GOLD

  • 税込み11,000円
  • ドコモユーザーはポイント還元率が非常に高いカード

  • 買い物などでのカード利用以外に、ドコモのケータイ・ドコモ光の支払いに利用するとポイント還元率が10%になります。他にもケータイ補償などの特典も充実。

ゴールドカードならではの空港ラウンジ利用といった特典を揃えつつ、ポイント特典や補償サービスなども充実しています。特にドコモユーザーであれば、携帯とネットの支払いに使うことで、年会費分のポイント獲得も十分可能です。

◎特典一覧

ポイント特典

ドコモのケータイ・ドコモ光

1,000円で100ポイント獲得

特約店ボーナス

特約店ごとにポイント加算や割引を受けられる

利用額特典

前年の利用額累計(100万円以上、200万円以上)によって11,000円相当、22,000円相当の特典を進呈

補償特典

dカードケータイ補償

購入後3年間最大10万円

買い物あんしん保険

年間300万円まで補償

カードの紛失・盗難の補償

不正使用の被害にも、会員補償制度がある

旅行特典

VJデスク

世界各地で日本語スタッフが旅行をサポート

海外緊急サービス

海外での紛失・盗難時にクレジットカードを発行

海外旅行保険

最大1億円まで補償

国内旅行保険

最大5,000万円まで補償

空港ラウンジ利用

国内・ハワイの主要空港のラウンジを無料で利用できる

海外レンタカー

世界最大のネットワークを誇るハーツレンタカーの割引優待

その他の特典

メール配信サービス

・利用額お知らせメール
・お得情報メール

お客様サポート

dカード GOLD会員専用サポートデスクを利用できる

ゴールドカードおすすめ⑧
  • アメリカン・エキスプレス
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • 税込み31,900円
  • ゴールドカードの中でも豪華な特典が勢揃い

  • アメックスの豪華な特典を利用できるハイクラスなカードです。旅行特典が充実しているだけでなく、さらに家族カード1枚の年会費は無料になるので家族で利用しやすいのがうれしい。

ステータス性が高いアメックスのゴールドカードであるため、年会費は高いですが特典が充実しているのが特徴です。プロテクションサービスやセキュリティサービスが充実しています。

◎特典一覧

入会特典

ボーナスポイント

・入会後3ヶ月間のカード利用で100円ごとに9ボーナスポイント
・50万円のカード利用で獲得できる通常利用ポイント5,000ポイント
・入会後3ヶ月間のカード利用に応じて、合計最大50,000ポイント獲得可能
※ボーナスポイント上限45,000ポイント
※3ヶ月間、100円=10ポイント(通常1ポイント+ボーナス9ポイント)

基本特典

ゴールド・ダイニングby招待日和

所定のコースを2名以上で予約すると1名分が無料

継続特典

・ザ・ホテル・コレクション・国内クーポン
・スターバックス特典

スマートフォン・プロテクション

スマートフォンが破損した場合、最大5万円まで補償

家族カードが1枚無料

家族カードの年会費(通常13,200円 税込)が1枚目は無料

ショッピングプロテクション

オンライン・プロテクション

インターネット上の不正利用防止

リターン・プロテクション

商品の返品補償

ショッピング・プロテクション

購入後の商品の破損・盗難を補償

旅行関連特典

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

カード会員限定の特典が多数

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

電話1本で旅行の手配

手荷物無料宅配サービス

スーツケース1個を無料で配送

空港ラウンジ利用

国内外29空港の空港ラウンジを利用可能

プライオリティ・パス

空港VIPラウンジ年会費が無料

キャンセル・プロテクション

旅行のキャンセル費用を年間最高10万円まで補償

海外旅行傷害保険

最高1億円まで補償

セキュリティサービス

不正プロテクション

24時間365日体制で不正利用を監視

オンライン・サービス

オンラインで利用状況を確認できる

ゴールドカードおすすめ⑨
  • エポスカード
  • エポスゴールドカード

  • 税込み5,000円
  • 招待されると年会費が永年無料になるカード

  • エポスゴールドカードは申し込みもできますが、エポスカード(一般カード)の利用実績に応じて招待されることがあります。招待された場合は年会費がかからず利用できるお得なカードです。

エポスゴールドカードは、招待以外でも、プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介でも年会費が無料になります。さらに、年間の利用額が50万円以上になると、次年度以降の年会費が永年無料になる特典も。

ポイントの有効期限はないため、コツコツとポイントを貯めるのに適したカードです。年会費無料にすることも可能なカードながら、空港ラウンジ利用など豪華な特典が揃っています。

◎特典一覧

ポイント特典

有効期限

無期限

ポイントアップ

3ショップまでポイント最大3倍

年間ボーナスポイント

最大10,000ポイント

10%ポイントプレゼント5DAYS

10%分のボーナスポイント獲得

家族特典

ゴールドカード招待

家族の年会費は無料

ファミリーボーナス

最大3,000ポイント

ポイントシェア

家族でシェア可能

旅行特典

空港ラウンジ利用

国内外の22の空港を利用できる

海外旅行傷害保険

最大1,000万円まで補償

その他の特典

ゴールドカード会員限定特典

癒し満喫の湯宿・リゾートホテル優待

エポトクプラザ利用

優待サイトであるエポトクプラザを利用できる

まとめ

ゴールドカードの中には、インビテーションが届くことで年会費が無料になるカードもあります。ただし、インビテーションが届いても審査に落ちる可能性があるので注意が必要です。

ゴールドカードのインビテーションについて知り、自分のライフスタイルに合ったカードを選んでみてください。

筋トレ大好きマルチライター
記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。

HOME

>

スタイル

>

ゴールドカードのインビテーションとは?充実特典のカードにアップグレードしよう!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!