HOME

>

グッズ

>

セゾンゴールドアメックスは年会費と特典のバランス優秀な良コスパクレカ

セゾンゴールドアメックスは年会費と特典のバランス優秀な良コスパクレカ

matsumura
2021-03-23
2021-03-23

セゾンゴールドアメックスは、アメックスのステータス感とセゾンのお得さが両立したクレジットカードです。

初年度の年会費は無料になる上に、空港ラウンジが使えたり、普段の買い物で割引があるなど幅広い特典も魅力!

この記事では、特典や付帯サービスといったセゾンゴールドアメックスの基本情報に加えて、類似するカードと比較した内容をご紹介します。

おすすめ
  • クレディセゾン
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費税込み11,000円
  • ステータスを低コストで得られる1枚

  • 約1万円のコストでアメックスクオリティのステータス性が得られるコストバランスの良いクレカ。国内旅行やショッピングでお得を体感できる特典が魅力!

セゾンゴールドアメックスの特徴

まずはセゾンゴールドアメックスの特徴を紹介します。

お得な特典とステータス性が格安年会費で手に入る

セゾンゴールドアメックスは、国内大手クレジットカード会社のクレディセゾンと、国際的に知名度のある国際クレジットカードブランド・アメリカンエキスプレスが提携したクレジットカードです。

年会費は初年度であれば無料になり、2年目以降は税込11,000円になります。家族カードも初年度無料で、2年目以降は税込1,100円と割安。手頃な年会費ながらも、付帯サービスはアメックスクオリティの贅沢が体験できる特典と、セゾンの提携店で使える割引がダブルで使えます。

券面にはアメックスの象徴であるセンチュリオンのデザインが大きくレイアウトされているので、お会計の際に自信を持って出せるでしょう。

セゾンゴールドアメックスの所有経験者によれば、「買い物の際に使うと少しお金持ちの気分になったような気がした(20代女性)」とのこと。1万円強の年会費で、アメックスゴールドに匹敵するステータス感をゲットできるのはお得感があります。

入会&継続キャンペーンでさらにお得

カード入会時には、本会員に加えて家族カードも初年度の年会費が無料になります。

また、入会から2ヶ月の間にカードを利用することで、永久不滅ポイントが最大1,600P付与されます。

・50,000円以上の利用で1,000P付与
・50,000円以上の利用+キャッシングの利用で300P付与
・50,000円以上の利用+家族カードの発行で300P付与

その他の特徴

セゾンゴールドアメックスのメリットは、約1万円の年会費でアメックスのステータスとお得な特典が使えることにありますが、その他の特徴として以下の3つが挙げられます。

・ポイント還元率が0.15%〜と低め
高還元率のクレカと比べるとポイント還元率は低めですが、ポイント運用で増やすことで実質還元率を高めることができます。

・国内空港+ハワイ国際空港の無料利用が可能
海外空港ラウンジも有料で使用できるので、普段は国内空港をメインで使いつつ、海外旅行はハワイがメインという人なら十分活用できるでしょう。

・グルメやホテルの割引特典が豊富
セゾンのtabiデスクとアメリカン・エキスプレス・コネクトがどちらも使えるので、手頃なホテルから高級レストランまで幅広い提携店で割引やポイントUPが受けられます。

セゾンゴールドアメックスと類似カードを比較

セゾンゴールドアメックスと類似するクレジットカードを比較します。

年会費とステータス性のバランスを比較

セゾンゴールドアメックスの類似カードマッピング

まず、年会費とステータスのバランスをマッピングすると、アメックス本家のカードは突出したステータス性がありますが、年会費の高さが気になります。

セゾン系のカードは低コストでほどほどのステータス性があり、バランスが良いと言えるでしょう。

年会費・ポイント還元率・特典・保険のバランスを比較

次に、特典や付帯保険などをもとに、各カードの特徴を一覧表でまとめました。

セゾンゴールドアメックスの類似カード比較一覧表

セゾンゴールドアメックス

セゾンローズゴールド・アメックス

アメックスゴールド

セゾンゴールド

セゾンプラチナ・アメックス

アメックス・プラチナ

券面

年会費

ポイント還元率

空港ラウンジ

旅行傷害保険

家族カード年会費

リンク

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

現実的な年会費で、ステータスカードを体感できる特典を求めるなら、セゾンゴールドアメックスかアメックスゴールドになります。

セゾンアメックスと本家アメックスを徹底比較

セゾンゴールドアメックスとアメックスゴールドカードの比較

続いて、特に比較検討されることの多いセゾンゴールドアメックスと本家アメックスゴールドの2枚に絞って、

「せっかくゴールドカードを持つなら本家のアメックスゴールドが気になる」
「セゾンと本家のアメックスゴールド、どっちが得なの?」

そんな疑問を解決すべく、2枚のカードを徹底比較しました。

セゾンアメックスvs本家アメックスの比較表

セゾンゴールドアメックス

アメックス・ゴールド

年会費

11,000円※初年度無料

31,900円

ステータス

ある

高い

ポイントシステム

永久不滅ポイント

メンバーシップ・リワード

ポイント還元率

0.15%

1%

マイル移行

JALとANA

JAL、ANAなど世界中の17航空会社

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ無料

海外空港2回+国内空港ラウンジが同行者1名まで無料

海外旅行傷害保険

最高5,000万円

最高1億円

トラベルデスク

海外旅行に対応

国内外旅行に対応

家族カード

11,000円※初年度無料

1枚無料+2枚目以降13,200円

セゾンゴールドアメックスの年会費は、アメックスゴールドのおよそ1/3。格安の年会費で同等の特典が得られる点はやはり魅力と言えるでしょう。

しかし、クレジットカードに詳しい人ならセゾンアメックスと本家アメックスの券面が異なることを知っているので、純粋なステータス性で言えばやはり本家アメックスゴールドの方が高いと言えます。

ポイント還元率や特典、付帯保険を比較しても本家の方が充実していますが、国内の出張や旅行がほとんどというライフスタイルであれば、セゾンゴールドアメックスでも十分対応できます。

海外旅行と充実特典を求めるなら本家のアメックスゴールド、国内メインでコストを抑えつつステータスカードを持ちたいならセゾンゴールドアメックスを選ぶのがおすすめです。

ポイントと還元率について

ポイントのイメージ

ここからは、セゾンゴールドアメックスの基本情報について、詳細を掘り下げて解説していきます。

セゾンのポイントは有効期限なし!ただし、還元率は低め

永久不滅ポイントはセゾンカード独自のポイントシステムで、最大の特徴は有効期限がないことです。

気づいたらポイントが失効していた、ということがないので、しっかり貯めてから目的のマイルや商品に交換できます。ポイント還元率は0.15%で、1,000円のカード利用で1.5Pが貯まります。

マイルや商品券にポイント交換できる

永久不滅ポイントはセゾンポイントモール内で、商品券や提携ポイントに交換できるほか、JALマイルやANAマイルに移行も可能です。

ポイント交換先一覧表

交換先

永久不滅ポイント

移行後

Amazonギフト券

200P

1,000円分

nanacoポイント

200P

920P

スタバカード

100P

450円分

ANA

200P

600マイル

JAL

200P

500マイル

SAISON MILE CLUBに入会してJALコースを選ぶと、1,000円のカード利用で10マイルと永久不滅ポイントが1P付与されます。

年会費が4,400円かかりますが、1%の高還元率で自動的にJALマイルが貯まるので、JAL利用者であれば活用したいサービスです。

ポイント運用で増減のチャンス

貯まった永久不滅ポイントを運用に回すことで、投資体験ができます。投資信託コースと株式コースがあり、実際の株価や景気指数に連動してポイントが増減します。

投資はしてみたいけれどお金で運用することに抵抗がある、という方におすすめのサービスです。

特典と付帯保険について

旅行に出かける女性

続いて、セゾンゴールドアメックスの特典と付帯保険について解説します。

旅行にお得と安心をプラスする特典

セゾンゴールドアメックスは、特に旅行に関する特典が充実しているので、一覧表で確認してみましょう。

旅行で使える特典一覧表

特典

内容

空港ラウンジ

国内空港とハワイ国際空港のラウンジ利用が無料、海外空港はプライオリティパスの年会費が優待

手荷物無料宅配サービス

国際線利用時に復路のスーツケース1個まで無料で自宅に配送

コート預かりサービス優待

空港でコートを預ける料金を割引

国内・海外旅行保険

旅行中の事故を最高5,000万円まで補償

ショッピング保険

国内外でカード利用した購入日から120日間、年間最高200万円まで補償

海外キャッシング

海外のアメックスのATMで現地通貨を引き出せる

海外通信レンタル優待

海外用のWi-Fiや携帯電話を優待料金でレンタル

宿泊優待

提携ホテルで受けられる割引や朝食サービスなどの優待

SAISONトラベル

パッケージツアーの優待

利用枠一時増額

海外旅行中のショッピングで使えるカード利用限度額を増額

海外アシスタンスデスク

ホテルやレストラン、チケット、オプショナルツアーの予約やトラブル発生時に日本語でサポート

日本国内の空港ラウンジとハワイ国際空港のラウンジが無料で利用でき、同伴者も別途料金を支払えば一緒にラウンジが使えます。

また、1,300ヵ所以上の海外空港ラウンジに出入りできる「プライオリティパス」も、通常なら年会費が429ドルのところ、11,000円と割安に登録できます。

さらに、国際線で成田・羽田・中部・関西空港に帰国した時には、自宅まで手荷物を無料で宅配してくれるサービスも使えます。

提携店で割引やポイントUPあり

優待や割引の特典はアメックスとセゾンどちらも使えるので、身近なスーパーから高級レストランまで幅広いお店でお得を体感できます。

提携店特典一覧表

提携店

特典内容

アメックスコネクト

提携店舗でのカード利用でボーナスポイント付与

西友、リヴィン、サニー、パルコ、ロフト

特定の日に買い物すると5%OFF

セブンイレブン

nanacoポイントを付与

セゾンポイントモール

サイト経由でAmazonや楽天などのECサイトで買い物をすると、ポイントが最大30倍

旅行サイト・宿泊施設

一休.comでポイント2倍、HOTEL THE MITSUI KYOTOで朝食無料などの優待、休暇村で10%OFF、tabiデスクのツアーが最大8%OFF

提携サービス

LUXA、ノースポート・モール、コナミスポーツクラブ、スタジオ・ヨギー、24/7Workout、エグザス、リフレーヌ、ファストドクター、エルセーヌ、ファイドミー、Sakaseru、リネット、ハーツレンタカー、カレコ、第一東京弁護士会、freee、flierで優待

チケット

e+で人気チケットの先行販売や優待価格

オンライン・プロテクション

インターネットの不正使用で発生した損害を補償

アメックス特典のアメックスコネクトを使うと、提携店舗で2~9倍のボーナスポイントが付与されます。

セゾン系列のお店では5%割引で買い物できる日があるほか、セブンイレブンや一休.comではボーナスポイントが付与されます。

スーパーやコンビニでも特典を受けられるのはセゾンカードならでは。よく使うお店が一覧表にあるなら、日頃の買い物でより効率的にお得をゲットできるでしょう。

付帯保険も十分な補償あり

海外旅行傷害保険は最高5,000万円、家族でも最高1,000万円が補償され、国内旅行保険も同じ内容で補償されます。

海外でトラブルになった時には、現地医療機関や救急車の手配、キャッシュレスで受けられる医療サービスの手配も依頼できます。

カードの申し込みから利用まで

PCでカードの利用明細を確認

次に、セゾンゴールドアメックスの申し込みからカード利用までを解説します。

申し込みと審査条件

カードの申し込み方法は3種類あり、公式サイト、郵送、セゾンカウンターの一部店舗で申し込めます。

申込み条件には20歳以上で収入があることとありますが、収入証明書があれば契約や派遣社員でも年金受給者でも、申し込めます。

学生・未成年を除くご連絡が可能な方で安定した収入のある方

出典:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスブランドのカードですが、クレディセゾンの入会審査が行われるので、本家のアメックス・ゴールドよりは審査のハードルが低いと考えられます。

また、すでにセゾンカードを所有していれば、より審査通過に有利になります。セゾンからのインビテーションを待つか、カードホルダー専用のログイン画面から申し込みましょう。

年会費と家族カード

年会費は、初年度は本会員も家族会員もどちらも無料になり、2年目以降は本会員が11,000円、家族会員は1枚につき1,100円の年会費がかかります。

ETCカードが永年無料で発行されて、高速料金もポイントやマイルの付与対象になります。

カードの使い方と管理方法

セゾンカードの管理サイト「Netアンサー」で月々の利用額や支払い額を管理できます。

またセゾンのアプリ「セゾンクラッセ」を活用すると、利用額に応じたポイントUPや誕生日のボーナスポイントももらえます。

カードには以下の決済機能が付帯しています。電子マネーやキャッシュレス決済にも対応しているので、コンビニやカフェでの支払いが簡単になり、ポイントも貯められます。

決済機能一覧表

決済機能

使い方

クレジットカード

アメックス加盟店でクレカとして使用できる

キャッシング

国内はセゾンカード、海外はアメックスとして現地通貨を現金で引き出せる

リボ払い

カード利用金額に関わらず、月々一定額で返済できる

電子マネー

Apple Pay、Google Pay、iD、QUICK Payに登録可能

まとめ:1万円でステータスとお得な特典を両立

ポイントを指し示す男性

セゾンゴールドアメックスについて紹介しました。

アメックスブランドに魅力を感じるけど年会費を抑えたい、国内中心に使うので豪華な特典よりも身近なお店の割引が嬉しい、そんな人におすすめしたいクレジットカードです。

本家アメックス・ゴールドが世界中で使える特典が多い点と比べると、セゾンゴールドアメックスは日系航空会社や国内の商業施設、コンビニで使える優待がメインで、日頃からお得やポイントUPが狙えるでしょう。

おすすめ
  • クレディセゾン
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費税込み11,000円
  • ステータスを低コストで得られる一枚

  • ほぼ1万円の年会費でアメックスのステータス性を兼ね揃えたコストバランスが良いクレカ。国内の旅行やショッピングでお得を体感できる特典が魅力!

ステータスカードの定番、アメックスゴールドもおすすめ

どこで出しても恥ずかしくない格好いいクレカを持ちたいと思っているなら、ステータスカードの定番と言えるアメックス・ゴールドもおすすめです。

国内空港ラウンジに同行者1名まで無料で利用でき、レストランでの所定コースメニューが2名中1名無料になるなど、2名以上で受けられるお得な特典が揃っています。

家族カードも1枚無料なので、夫婦やファミリーで使うとポイントも貯まりやすいですよ。

定番のステータスカード
  • アメリカン・エキスプレス
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • 年会費税込み31,900円
  • ゴールドカード一番人気

  • ゴールドカードと言えばアメックスと言われるほど知名度のあるクレカです。空港VIPラウンジやレストラン、ホテル、ゴルフ場など、生活のあらゆる面で優待が受けられるクレジットカードです。

※情報は2021年3月現在のもので、特典などは予告なく変更になる可能性があります。

マーケター/ライター
matsumura
インテリア会社や駅ナカ商業施設のマーケティングを経験後、5年間シンガポールで現地メディアの編集に従事。日本へ帰国してからはフリーランスのマーケター&ライターとして活動しながら、事業会社での経験を活かしモノ系取材記事を中心に執筆中。趣味は旅行で、海外22カ国53都市を訪れ、国内も離島や僻地を中心に巡っています。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!