HOME

>

スタイル

>

沖縄のプールがおすすめのホテル16選!子供向けから大人向けまで

沖縄のプールがおすすめのホテル16選!子供向けから大人向けまで

Tanaka
2021-01-29
2021-01-29

沖縄と言えば美しい海が人気の観光地ですが、ホテル内のプールもおすすめです。特に小さなお子様連れは、移動の手間もなく気軽に利用できます。

今回は、子供向けから大人向けまでプールが自慢のホテルをまとめました!沖縄のホテル選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

※コロナによる影響で、随時ホテルの営業内容が更新されていますので、ご注意ください。

沖縄のホテルの選び方

沖縄のホテル選びで迷っている方は、まず場所を決め、絞り込むのがおすすめです。

観光エリアで選ぶ

沖縄の観光エリアは大きく3つに分かれます。

那覇・南部エリア
都市部なので、ビーチというよりは街歩きを楽しむエリアです。とは言え人工ビーチなどもあり、交通網が発達しているので、沖縄観光の拠点としておすすめです。

北部エリア
恩納村などを代表するリゾート地として知られる北部エリアには、沖縄美ら海水族館もあり、沖縄に行くならぜひとも訪れてほしいエリアです。プライベートビーチや自然の中でのアクティビティが充実しています。

中部エリア
米軍基地が多いエリアのため、どことなく異国情緒あふれるのが特徴です。美浜アメリカンビレッジや海中道路など若者に人気のおしゃれスポットが豊富です。

ホテルでの過ごし方で選ぶ

ホテルのエリアを絞ったら、今度はホテルの施設や環境で選んでいきましょう。お子様連れならプールや遊具など気軽に利用することができる施設があると楽しめます。

大人の時間をゆったり楽しみたいのであれば、プライベートビーチプールバー、スパなどがあるホテルがおすすめです。

子連れにおすすめの沖縄のプール付きホテル

お子様連れで沖縄に出かけるのであれば、ビーチもおすすめですが、利便性を考えるとやはりプールも捨てがたいです。お子様が喜ぶ設備が満載のプール付きホテルをまとめました。

おすすめ①
  • オキナワマリオットリゾート&スパ

  • 税込7,500円~
  • ウォータースライダー付きの広いガーデンプール

  • ロケーションは名護市。那覇空港より車で約80分。全室オーシャンビューのゲストルーム。全客室にWi-Fiを完備。

全長170mのガーデンプールには、水深2.5mのプール、なだらかなスロープのあるプール、水深60cmのキッズプール、47.5mのロングウォータースライダーなどがあります。3月下旬から10月末まで利用可能です。

おすすめ②
  • ザ・ビーチタワー沖縄

  • 税込7,150円~
  • 天然温泉によるヒーリングプールが特徴

  • ロケーションは北谷町。那覇空港から空港リムジンバスで約60分。美浜アメリカンビレッジまでホテルから徒歩1~2分。

年中楽しめる天然温泉のヒーリングプールの他にも、冬以外は多目的プールや浅瀬プールを滞在中無料で利用可能です。露天風呂もあるので、お子様連れはもちろんのこと、家族みんなで癒されるホテルです。

おすすめ③
  • ルネッサンスリゾートオキナワ

  • 税込8,500円~
  • ウォータースライダー付き屋内外プールあり

  • ロケーションは恩納村。那覇空港から空港リムジンバスで約70分。お子様向けサービスが充実。多彩なレストラン。全室海が見えるバルコニー付。

屋内外にあるプールには、どちらも水深50cmのキッズプールと大人も楽しめるウォータースライダーが設置されています。インドアプールにはループスライダーもあり、年中水遊びを楽しめるのが特徴です。

おすすめ④
  • リザンシーパークホテル谷茶ベイ

  • 税込4,840円~
  • 屋内外のプールと天然のビーチが楽しめる

  • ロケーションは恩納村。那覇空港発空港リムジンで約80分。予算や広さに応じた多彩なお部屋から選択可能。和洋中だけでなくBBQなどのレストランも充実。

夏季営業のレインボープールは夜間のナイトプールを楽しむことができ、インドアプールは温水で年中利用可能です。ホテル目の前のビーチでは、夏の間様々なマリンアクティビティを体験できるので、ビーチもプールも楽しみたい方におすすめです。

おすすめ⑤
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート

  • 税込7,719円~
  • 沖縄本島中部に位置するアーバンリゾートホテル

  • ロケーションは北谷町美浜。那覇空港から車やタクシーで約40分。有料の空港リムジンバスも利用可能。アメリカンビレッジまで徒歩2分。

県内最大級を誇る567㎡のラグーンプールには2つのスライダーがあり、3月から10月の間、お子様から大人まで楽しめます。夏季限定のプールサイドバーでは、カクテルやソフトドリンク以外にもピザなどの軽食をいただくことができます。

おすすめ⑥
  • ラグナガーデンホテル

  • 税込5,250円~
  • 海ありシティありのアクティブ派に

  • ロケーションは宜野湾市。那覇空港より空港リムジンバスで約45分。2階建ての大浴場あり。トロピカルビーチまで徒歩約8分。

ウォータースライダーやジャグジーのある屋内プール、大浴場やフィットネスルームは年中利用可能です。4月下旬~10月は屋外プールも楽しめるほか、夏季限定でプールサイドBBQやビヤガーデンも開催しているので、ファミリーに人気が高いです。

おすすめ⑦
  • ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

  • 税込5,000円~
  • 季節限定のウェイブプールが人気

  • ロケーションは恩納村。那覇空港から空港リムジンバスで約70分(要事前予約)。タイガービーチのビーチフロント。天然温泉の浴室やサウナ、屋内プールあり。

4月~10月は「サンセットガーデン」で、ウェイブプールをはじめ、メインプール、キッズ用のスライダープール、タッチプールと多彩なプールが楽しめます。屋内には、大人用プールとキッズ用プールがあり、水遊びを楽しんだ後は天然温泉やサウナで体を温めることができるのもうれしいです。

おすすめ⑧
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

  • 税込7,429円~
  • 迫力あるウォータースライダーが人気

  • ロケーションは恩納村。那覇空港より空港リムジンバスで約80分。バルコニー付きのメインタワーとオーシャンビューのサウスタワーから選択可能。

3月下旬〜10月まで営業のガーデンプールでは、全長83mのウォータースライダー”ザ・トルネード”や全長31mのウォータースライダー”ザ・ツイスター”が大人気。屋内プールは年中利用可能です。プール以外にもメガジップなどアクティビティ満載のホテルです。

おすすめ⑨
  • ユインチホテル南城

  • 税込4,225円~
  • 高台からの景色と太古海水の天然温泉が自慢

  • ロケーションは南城市。那覇空港より車で約40分。和室、洋室、和洋室などバリエーション豊富なお部屋から選択可能。

夏季限定のレジャープールは宿泊者以外のビジターにも大人気。スプラッシュスライダーや流れるプールを楽しめます。年中利用可能な屋内プールのほか、バギーやグラウンドゴルフなどのアクティビティも盛りだくさんのホテルです。

おすすめ⑩
  • ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

  • 税込9,138円~
  • 豊かな自然とサンゴ礁が広がる国定公園内

  • ロケーションは恩納村。那覇空港より空港リムジンバスで約100分。全客室オーシャンビュー。季節に合わせたイベントやアクティビティ。

夏季限定のガーデンプールは宿泊者専用なので、ゆったりとくつろぐことができます。また、併設の日本最大級の海上アスレチックパーク「万座オーシャンパーク™」は、3月下旬より11月まで利用することができます。室内遊技場の「万座キッズプレイランド」も人気。

お子様連れの方におすすめの沖縄のホテルについては、こちらにも記事がありますのでご覧ください。

大人の時間を楽しみたい人におすすめの沖縄のプール付きホテル

同じプールでも、静かな時間を過ごしたいという大人の方も多いので、比較的大人世代に人気のプール付きホテルをご紹介します。

おすすめ⑪
  • カフーリゾートフチャク コンド・ホテル

  • 税込7,350円~
  • インフィニティプールがおすすめ

  • ロケーションは恩納村。那覇空港より空港リムジンバスで約70分。冨着ビーチから徒歩5分。

4月~10月限定で利用できる屋外プールは、ホテル棟2階とアネックス棟屋上の2か所です。特にアネックス棟のプールは、インフィニティプールになっていて、開放感にあふれています。スパと合わせて大人の時間を楽しむことができるホテルです。

おすすめ⑫
  • カヌチャベイホテル&ヴィラズ

  • 税込8,500円~
  • アオサンゴが群生する海に囲まれたリゾート

  • ロケーションは名護市。那覇空港、那覇バスターミナルからカヌチャシャトルバスで約100分。約80万坪のリゾート施設内。

海開きから10月末まで利用できるビーチサイドプール、ガーデンプールのほか、オールシーズン楽しめるインドアプールがあります。インドアプールは夜間のライトアップが美しく、ナイトプールとして人気です。

おすすめ⑬
  • ホテルムーンビーチ

  • 税込5,250円~
  • 美しい自然に囲まれた開放的なリゾート

  • ロケーションは恩納村。那覇空港より車で約50分。有料の空港リムジンバスや沖縄エアポートバスも利用可能。

4月~11月の間利用可能な屋外のラグーンプールは、ビーチに直結のインフィニティプール。海外のリゾートのような気分に浸ることができます。年中利用できる半屋外のアトリウムプールは、吹き抜けになっていて開放感たっぷりです。

おすすめ⑭
  • サザンビーチホテル&リゾート沖縄

  • 税込4,000円~
  • 空港まで至近距離のビーチリゾート

  • ロケーションは糸満市。那覇空港より車で約20分。空港からの路線バスも利用可能。

美々ビーチいとまんへも徒歩1分でアクセス可能なガーデンプールは、3月下旬~10月末まで利用可能です。年間を通じてスイミングが楽しめる屋内プールは、ジャグジーもあり、宿泊者専用なのでリラックスできる環境です。

おすすめ⑮
  • ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

  • 税込8,300円~
  • 全室海側バルコニーで夕陽の綺麗なホテル

  • 那覇空港より車で約100分。海洋博公園(沖縄美ら海水族館)に隣接。全室オーシャンビューのオーシャンウイングと16歳以上限定のクラブウイングあり。

4月~10月に利用できるアウトドアプールでは、夏季限定でオープンするプールバーがありおしゃれです。また、クラブウイング宿泊者のみが利用可能なインフィニティプールは、まさに大人のためのプール。ゆったりとした時間が流れます。

おすすめ⑯
  • ジ・アッタテラス クラブタワーズ

  • 税込20,613円~
  • 亜熱帯の森に佇む大人の隠れ家

  • ロケーションは恩納村。那覇空港より車で約75分。要予約の無料シャトルバスあり。全室52㎡以上のスイートクラス。

4月~11月のみ営業の屋外プールでは、プールサイドバーでのオーダーも可能。約25,000㎡もの敷地には南国の植物が生い茂り、散策も楽しめるほか、極上のスパで身も心も癒されます。

まとめ

さすがの沖縄も冬のシーズンは外での水泳は厳しいですが、温泉プールなどを年中楽しめるホテルもあるので、寒い季節に沖縄に行くというのもアリなのではないでしょうか。

なかなか思うように旅行ができない時は、次に泊まるのはどのホテルにしようかなと考えるのもまた楽しいです。


※特に記載がない限り、価格は2021年1月時点で検索した1泊2名利用時の料金です。

パソコン教室講師/WEBライター
Tanaka
小学校教員、オンラインショップ経営を経て現在はWEBライターをしながらパソコン教室の講師もしています。パソコン教室ではワード、エクセルなどはもちろんのこと、ホームページやネットショップ構築について等からスマホ、タブレットの困りごとまで幅広く教えています。趣味は子供やペットの写真・動画撮影です。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!