HOME

>

スタイル

>

ブルーミーライフの値段は?月額シミュレーション・体験プランのレビューあり

ブルーミーライフの値段は?月額シミュレーション・体験プランのレビューあり

元井咲紀(もとい・さき)
2020-09-03
2020-09-04

「お花の定期便ブルーミーライフの月額料金はいくら?」
「値段に見合うお花は届く? 定期便の解約はできる?」


BloomeeLIFE(ブルーミーライフ)は自宅のポストに定期的にお花が届くサービスです。手ごろな価格でセンスの高いお花が届くとインスタグラムなどで話題ですが、初めて利用する人にとって、そのプラン内容や料金の仕組みなどはイメージしにくいかもしれません。

この記事では、ブルーミーライフの値段がよく分からず申込を迷っている人に向けて、ブルーミーライフの特徴や各プランごとの価格、1ヶ月あたりの総額や支払いが発生する仕組みを解説しています。

また、ブルーミーライフの体験プランを実際に試してみて感じたことや、写真付きのレビューも掲載しているので参考にしてみてください。

【この記事に書いてあること】
・ブルーミーライフのプラン価格は1ヶ月の値段ではなく1回のお花代である
・1回の配送で、お花代+送料(275円~550円)の支払いが発生する
・体験プランなら合計3,300円(お花代+送料)で4回分のお花を受け取れる
・受取が4回未満の場合には解約料として残りの回数分のお花代がかかる

BloomeeLIFE(ブルーミーライフ)の特徴

BloomeeLIFE(ブルーミーライフ)は、週替わりで様々なお花がポストに届く定期便サービスです。毎週、または隔週で配送してもらえます。

・自宅のちょっとしたインテリアとしてお花を飾ってみたい
・近くにお花屋さんがなく頻繁に買いに行けない
・お花を選ぶセンスがなくマンネリ化してきた
・お花が届くというサプライズ感を楽しみたい

ブルーミーライフのお花の定期便は、このような人におすすめできます。


そんなブルーミーライフの主な特徴は以下の通りです。

【ブルーミーライフの特徴】
・近隣の提携花屋から鮮度が高い状態で届く
お花屋さんによるアレンジを楽しめる
・専用の箱に梱包された状態でポストに投函される
・お花を受け取れないときは事前にスキップできる
・万が一お花が傷んでいるなどの不備を感じたら再送を依頼できる

全国150以上のお花屋さんと提携し、特にお花の品質維持に力を入れていることが分かります。各お花屋さんはブルーミーライフ専用に市場で仕入れたお花をアレンジしているそうです。

続いて、気になるブルーミーライフのプランと値段の詳細を見ていきます。

【各プランの値段】ブルーミーライフは月額制ではない

「ブルーミーライフは500円から始められるって聞いたけどほんと?」
「1ヶ月の総額が結局どれくらいになるのか分かりにくい…」


「定期便」と聞くと毎月固定の料金を支払うイメージがあるかもしれません。しかし、ブルーミーライフの料金は厳密に言うと月額制とは違います。

ブルーミーライフは、

・お花の内容によってプラン価格と送料が異なる
・1ヶ月単位ではなく1回の配送で料金が発生する

という仕組みになっています。

ここからは少し複雑な説明になりますが、実際に購入することをイメージしながら確認してみてください。

ブルーミーライフには3つのプランがある

まずは、ブルーミーライフのプランについてです。ブルーミーライフではお花の内容別に以下の3つのプランが用意されています。

ブルーミーライフの3つのプラン
レギュラープラン 体験プラン プレミアムプラン
お花の本数 4本以上 3本以上 5本以上
価格 880円 550円 1,320円
送料 385円 275円 550円

※本記事の価格表記はすべて税込み

お花の本数に応じてこのように価格と送料が異なります。各プランのお花のボリュームは、以下の画像を参考にしてみてください。

ブルーミーライフの3つのプランの写真

そして、ここで掲載されている各プランの価格は、定期便1ヶ月あたりの料金ではありません。続いて料金の仕組みを詳しく見ていきます。

1回の配送ごとに料金が発生する仕組み

ブルーミーライフでは毎月の値段は固定されておらず、実際にはお花の配送が1回実施されるごとに料金の支払いが発生する仕組みになっています。

定期的にお花を届けてくれるサービスではあるものの、定額制のサービスではないことを覚えておきましょう。

【ブルーミーライフの料金の仕組みと特徴】
・1回の配送でプラン価格+送料(税込み)が発生する
・1回の受取ごとにクレジットカードによる決済が実行される
・配送の頻度やプランの内容は毎週変更できる
・受け取る内容によって1ヶ月の総額目安は異なる

一般的な定額サービスでは「毎月○○円で同じサービスを受け続けられる」という金銭的な安心感がありますが、ブルーミーライフは少し勝手が違います。

一方、月額が固定されていないメリットは、プラン内容をカスタマイズしながら利用できることです。

よって、ブルーミーライフは以下のような使い方がおすすめです。

・月の予算に応じて配送の間隔やプランの内容を見直しながら利用する
・その週の気分に合わせてプランの内容を変更し、月額は目安として管理する

1ヶ月あたりの支出を管理したい人は最初に予算を決めておく、予算よりもお花の内容を楽しみたい人は積極的にカスタマイズする、という利用の仕方をおすすめします。

【月額料金シミュレーション】1ヶ月の総額の目安は?

次に、ブルーミーライフを1ヶ月使った場合、料金総額はどれくらいになるのか計算していきます。いくつかのプランを組み合わせた場合もシミュレーションしていますので、予算に合わせて確認してみてください。

【パターン①】
プラン 価格
1週目 体験プラン 550円+275円(送料)
2週目 配送スキップ -
3週目 体験プラン 550円+275円(送料)
4週目 配送スキップ -
1ヶ月の総額 1,650円

まず、1回あたりの価格が550円の体験プランを、隔週配送で利用した場合です。

申込時に配送の頻度を毎週か隔週で選択する必要がありますが、申込後は、5回先の配送予定分まであれば、マイページから自由にスキップできます

よって、1ヶ月で1回しか受け取らないことも可能で、その場合には上記の金額より安く抑えられます。

※解約までに最低4回の利用が必要で、4回未満の場合には解約料が発生
※このシミュレーションは解約を想定した最低利用金額とは異なる
(解約に関しては後ほど解説します)

【パターン②】
プラン 価格
1週目 レギュラープラン 880円+385円(送料)
2週目 レギュラープラン 880円+385円(送料)
3週目 配送スキップ -
4週目 プレミアムプラン 1,320円+550円(送料)
1ヶ月の総額 4,400円

普段はレギュラープランを利用しているけれど、来客やお祝い事などがありプレミアムプランのお花を頼んでみた、というようなパターンです。

配送スキップをうまく組み合わせれば、1ヶ月に1度ボリュームのあるお花を追加しても5,000円以内に収まることが分かります。

PICK UP!
  • 株式会社Crunch Style
  • 体験プラン(お花本数3本以上)

  • 税込み550円
  • ポストに届く簡単キレイなインテリア

  • 家事や仕事で忙しいあなたでも、お花のある生活を手軽に取り入れることができます。お届けは毎週でも隔週でも可能。お花の品質を保つため、近隣の一番近くのお花屋さんから配送しています。

ブルーミーライフの定期便は解約できるか

「ブルーミーライフは定額サービスではない」と説明しましたが、解約についてはどのような仕組みになっているのでしょうか。

結論から言うと、ブルーミーライフはいつでも解約が可能です。ただし、契約後は最低4回の利用料金が発生します。

【ブルーミーライフの解約について】
・契約後、4回分の商品受取前に解約すると解約料がかかる
・受取4回未満での解約料は、残りの回数分の「お花代のみ」(送料だけは節約できる)
・再登録時にポイントを引き継ぐことはできない

実際に体験プランを申し込んだ直後に、マイページで解約の問い合わせをしてみたところ、体験プラン4回分2,200円(550円×4回)の解約料を提示されました。解約料には送料は含まれていません。

解約を前提にブルーミーライフを1度だけ試したいと考えている人は、最低でも以下の料金がかかることを覚えておきましょう。

【体験プランを1度だけ利用して解約した場合】
金額
受け取ったお花代と送料 (550円+275円)×1回=825円
解約料(残り3回分のお花代) 550円×3回=1,650円
最低支払額 2,475円

お花を4回受け取ったあとに解約した場合の金額は以下の通りです。

【体験プランを4回利用後に解約した場合】
金額
受け取ったお花代と送料 (550円+275円)×4回=3,300円
解約料 なし
最低支払額 3,300円

1回しかお花を受け取らずに解約料を支払う場合と、4回分のお花を受け取った場合を比べると、825円、つまり1回分の差しかありません。

解約の可能性がある人でも、4回分のお花は受け取ったほうが良いでしょう。

値段に対する満足度は? 体験して感じたメリット・デメリット

ブルーミーライフの値段について説明してきましたが、ここからは実際にブルーミーライフを体験してみての感想をお伝えします。

今回はブルーミーライフの体験プランを申し込んでみました。

自分でお花を購入した場合と比べたコストや、値段に対しての満足度はどれくらいだったかという観点でまとめています。

自分で購入する場合のコストと比べて

ブルーミーライフは、自分でお花を買うよりは少し高くついてしまうことは想定していましたが、時間や手間も考えると「コストはあまり変わらないのでは?」という考えに至りました。

ブルーミーライフ導入前にお花代としてかかっていたのは、1週間で約500円~800円です。

・気に入ったお花や安いお花があるとつい買い過ぎてしまう
・手入れができずにすぐ枯れてしまう
・近くのスーパーで割高なお花を買い足してしまう

といった生活をしていました。

もちろん、お花の単価はブルーミーライフのほうが高いですが、総出費としてはあまり変わらないように思えました。

時間や交通費などの出費も考えると、むしろ安く抑えられています。

お花選びのセンス・お花の質

同じ値段分を自分で買う場合と比べると、ブルーミーライフのお花の数やボリュームは劣ります。しかし、お花選びのセンスとお花の質は断然ブルーミーライフのほうが高いです。

自分でお花を購入したときは、

・自分の好きな色や形のお花しか選ばない
・無難な組み合わせになりがち

といったことから、お花選びがマンネリ化してしまうのが悩みでした。

一方、ブルーミーライフは、自分では思いつかないようなお花のチョイスや組み合わせになっていて、インテリアとしてのセンスが良いものばかりです。

また、配達ということでお花の鮮度に不安がありましたが、鮮度を維持するための工夫がされていて、自分で買ってくる場合よりもむしろ綺麗な状態かもしれません。

さらに、会員ページや配信されるメール、同封の冊子からはお花のお手入れ方法を学べます。

そもそものお花の鮮度が高いことに加えて、手入れの仕方を工夫するようになったことで、ブルーミーライフのお花は長持ちしているように感じます。

夏場のお花は2日〜3日で枯れてしまうことも多いですが、ブルーミーライフを導入してからは5日~7日、花の種類によっては10日もお花が持つようになりました。状態によっては毎週購入しなくても気になりません。

自分へのご褒美として

結局、少し割高かもしれないと思いつつも頼んでしまうのは、「自分へのご褒美」であったり「サプライズ感覚」楽しみたかったりといった理由からかもしれません。

日常で定期的に、誰かによってアレンジされたお花が届くことは、想像していたよりも遥かに満足度が高く、1ヶ月に数千円でこの楽しみを得られるなら安いくらいだとも感じました。

家にいることの多い主婦や在宅ワークの人には特におすすめです。

体験プランでは物足りない可能性も

ブルーミーライフのデメリットと感じることは特にありませんでしたが、しいて挙げるなら体験プランのお花に物足りなさを感じる可能性があることです。

体験プランでは3本程度のお花が届きますが、小さな花瓶に挿してちょうどいいボリューム感です。

存在感のあるインテリアとしてのお花を求めている人や、もともと大きな花瓶を使っていた人は、レギュラープランやプレミアムプランが向いているかもしれません。

プレミアムプランを毎週頼み続けるのは予算的に厳しいという場合には、週によって体験プラン、レギュラープランを組み合わせたり、スキップ機能を上手く活用すると良いでしょう。

プランを変更するだけなら解約料などは発生しないので、その週によって自由に選択できます。

PICK UP!
  • 株式会社Crunch Style
  • レギュラープラン

  • 税込み880円(お花本数4本以上)
  • ポストに届く簡単キレイなインテリア

  • 家事や仕事で忙しいあなたでも、お花のある生活を手軽に取り入れることができます。お届けは毎週でも隔週でも可能。お花の品質を保つため、近隣の一番近くのお花屋さんから配送しています。

【写真付き】ブルーミーライフの体験プランに申し込んでみた

最後に、ブルーミーライフの申込から実際に届くまでの様子を写真付きで紹介します。

申込方法

申込ページ(スマホ)のスクリーンショット

スマートフォンから簡単に申込ができました。プランと配送頻度、お届け方法や希望日時を選ぶだけです。

オプションで各プランに合う花瓶を購入することができますが、1,000円前後するため今回はやめておきました。

申込確認ページ(スマホ)のスクリーンショット

初回の支払い金額は825円でした。
決済方法はクレジットカードのみで、お花の受取が完了した週に決済が実行されるようです。

マイページ(スマホ)のスクリーンショット

申込直後からマイページを閲覧できるようになり、配送状況の確認や配送スキップ、プラン変更などが行えます。

梱包状態・内容物

配達専用ボックスの写真

空気穴のある専用のボックスに入ってお花は届きました。お花の茎部分がポストに刺さっている形で投函されていて、箱つぶれもありませんでした。

体験プランの内容物の写真
【内容物】
・お花
・お花の手入れの方法などが書いてある冊子
・お花の種類が書いてあるメモ
・栄養剤

「今週のお花」というメモが入っていたのがうれしかったです。多くのお花屋さんでは、花の名前を表示せずに販売しています。店員さんにいちいち聞くのも恥ずかしいという思いから、いつも正確なお花の名前を把握しないまま買っていました。

今回はソネットというお花が、ずっと名前を知らずに買っていたものであることが分かり、花言葉などの特徴を調べるきっかけになって良かったです。

体験プランは3本以上のお花が入っているプランですが、今回はアイビーなどの葉も含めて4種類でした。

お花の状態

体験プランの花①の写真

水揚げをした直後の写真です。

緑の葉が下に垂れずにまっすぐになっていることから、鮮度の高さが分かると思います。

咲ききったお花だけでなく、まだつぼみの状態のものも含まれています。数日かけてつぼみが開く様子を楽しめそうです。

体験プランで届いた花と、自分で選んで購入した花

ブルーミーライフが届く3日前に直売所で自ら購入したお花と比べてみました。ボリュームはありますが、組み合わせや飾り方のセンスの悪さが目立ちます…。

ブルーミーライフで届いたお花と同じくまだつぼみが開ききっていない状態のものですが、葉のしおれ具合から鮮度が劣ることも分かります。

ちなみに自分で購入したこのお花は、合計で500円程度です。

体験プランの花②の写真

手持ちの小さな花瓶に入れるだけでバランスが取れ、長さのアレンジは不要でした。お部屋や他のインテリアとの馴染みも非常に良いです。

お花屋さんでは少量ずつ売っていないこともあるので、今回送られてきたものと同じ種類を同じ値段で買い揃えるのは難しいと思います。

ちなみに、今回入っていたスモークグラスという小さな稲のようなお花は、お花屋さんで見たことがないものでした。

今回体験プランを利用してみて、「手ごろな値段で、簡単に、センスの高い組み合わせが完成する」と実感しました。

この記事のまとめ

この記事で説明したように、ブルーミーライフは、月額制ではなく1回の商品の受取で料金が発生する仕組みです。定額サービスをイメージしていた人にとっては少し割高に感じるかもしれません。

実際に、お花の単価で考えると自分で購入する場合よりも高くなりますが、普段お花屋さんで買えないものが届いたり、自分では思いつかないアレンジを実現できる、お花が届く楽しみを味わえるという意味では、体験プラン1回当たり825円は妥当だと感じました。

仮に、体験プランを4回利用して解約した場合でも、3,300円の出費で収まります。

1ヶ月のお花代に3,300円かけていると考えると少し高く感じますが、スキップ機能を使って4回分を長く消費することも可能です。

値段が気になる人はまずは体験プランを試して、サービスが値段に見合うかどうか確認してみると良いでしょう。

PICK UP!
  • 株式会社Crunch Style
  • 体験プラン(お花本数3本以上)

  • 税込み550円
  • ポストに届く簡単キレイなインテリア

  • 家事や仕事で忙しいあなたでも、お花のある生活を手軽に取り入れることができます。お届けは毎週でも隔週でも可能。お花の品質を保つため、近隣の一番近くのお花屋さんから配送しています。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!