HOME

>

アウトドア

>

家の中?公園で?シーン別Weberのおすすめグリル9選&アクセサリ

家の中?公園で?シーン別Weberのおすすめグリル9選&アクセサリ

カズ
2020-08-05
2020-08-05

アウトドアやキャンプの醍醐味といえば、やはりBBQでしょう。しかし、いつものお肉、ソーセージ、焼きそば、野菜はもう飽き飽き……そんな人に絶対おすすめなのが、ワンランク上の本格BBQが楽しめるWeberのグリルなのです。
Weberのグリルの中でも人気が高いのはオリジナルケトルのチャコールグリルですが、このご時世、家庭でもBBQが楽しめる電気グリル、温度調節がカンタンなガスグリル、自宅の庭でも炭火焼きができるポータブルグリルなどにも注目が集まっています。
そこで、あなたのライフスタイルや状況に合ったグリルを厳選、必携アクセサリーやレシピまでたっぷりとお伝えしていきます。

最高の焼き加減! Weberグリルの魅力とは?

BBQファンの憧れでもあるWeberのグリル。本国アメリカではトップシェアを誇り、日本へは2016年に本格上陸しています。ヨーロッパ、オセアニア、南米、アジアなど40ヵ国以上で親しまれており、名実ともにBBQグリルの王様なのです。
Weberといえば、代表作であるオリジナルケトルのチャコールグリルが有名です。まるでお釜をふたつ重ねたような外観が特徴で、キャンプ場などで見かけた人も多いのではないでしょうか。
実はWeberのグリルには蓋がついており、肉などの食材を直火調理するだけでなく、蓋をすることによって間接調理(蒸し焼き)もできるのです。
庫内で熱や煙が効率よく巡回するため、肉の塊や丸鶏でもカリッとジューシーな最高の焼き加減になるというわけです。まさに“野外に持っていけるオーブン”と言った方がいいかもしれませんね。

<alt>直火調理/直火で焼くグリル方法の写真

調理時間20分以内の薄くて小さな食材に適しています。

<alt>間接調理/熱を循環させるグリル方法の写真

20分以上かかるローストやパンなどに最適です。

意外とカンタン!組み立て、使い方、片付け、お手入れ

Weberのグリルと聞くと「大きすぎて手に余りそう」「自分に使えるのか?」「掃除が大変では!?」といったイメージがありますが、そんなことはありません。
頑丈でしっかりとした作り、使い勝手を考えたこだわりの機能……シンプルであるがゆえに逆に扱いやすいのです。さすがmade in USAですね。
グリルも37cm、47cm、57cmがそろっており、37cmはコンパクトなテーブルサイズなので、ちょっとしたBBQが楽しめます。

組み立ては、とってもスムーズ

Weberのグリルは最初、自分で組み立てますが、図解入りのわかりやすい組み立て方と使い方の説明書がついているので安心です。
ホイールのついたタイプのグリルはハンマーやドライバーなど多少道具が必要ですが、不器用な方でもスムーズに組み立てられるはずです。

まずは炭の準備から。使い方もカンタンです。

① 炭用の焼き網の上に2~3個の点火キューブを置いて火をつけ、その上にあらかじめチャコールブリケット(炭)を入れたチムニースターターをかぶせます。

<alt>チムニースターターにチャコールブリケットを入れる写真
<alt>チムニースターターを置いた写真

② 15分~20分後、全体に火が回り炭が白っぽくなったら準備完了なので、その間に料理の下準備をしておきましょう。

③ 耐熱グローブを着用し、チャコールブリケットを炭用焼き網の上に配置します。基本は直火調理用に半円状に炭を置いたら、もう半円は間接調理用に何も置かずに空けておきます。または左右にセパートに炭を分けて、真ん中に油受けのグリルパンを置いてもよいでしょう。

<alt>20分ほどで炭に火が回った写真

④ 調理用焼き網をセットしたら蓋を閉めて、蓋と本体のダンパー(通気孔)を開けて約15分間ほど予熱します。
⑤ これで準備完了。 あとはお好きな食材を置いて焼くだけ!

後片付けもスマート、サッとできます。

楽しかったBBQが終わった後の片付けは面倒くさく、誰でもイヤなものですが、その点、Weberのグリルはとってもスマート。調理網は再度加熱して、こびりついたコゲやカスなどを炭化させて、すばやく専用のグリルブラシでこすり落とします。食材から出た油や灰は、本体下の受け皿にたまっているので、そのまま捨てるだけ。チャコールグリルの蓋と本体はホーローコーティングされており、錆びにくいので基本的に汚れをサッと拭くだけでOK。実にカンタンなのです。

<alt>擦り落とす写真

網は加熱して油やカスを炭化させてからグリルブラシでこすると掃除しやすい。

<alt>灰を捨てる写真

レバーを動かして、灰を受け皿に落として、そのまま捨てる。

プロがBBQのコツを伝授!Weberグリルアカデミー

Weber流のグリルやBBQをもっと体験したい人は「Weberグリルアカデミー」に参加してみるのもいいでしょう。実際にWeberのグリルを使用しながら、プロからさまざまなBBQの調理法を学ぶことができます。初心者コース、グリルマスターコースなどコースも豊富にそろっています。

家の中で本格BBQをしたい人、初心者におすすめな電気グリル1選

BBQはアウトドアでしかできない!? いいえ、そんなことはありません。自宅のベランダやバルコニーなどステイホームでも本格BBQが楽しめます。BBQの経験がない初心者におすすめしたい新感覚のグリルを紹介します。

おすすめ①
  • Weber
  • Q1400 電気グリル

  • 税込み50,800円
  • エアコンが効いた部屋でBBQ!?

  • 室内をはじめ、ベランダやバルコニーなどで大きな肉やスモークチキン、スイーツまで楽しめる電気グリル。ホットプレートで鉄板焼きもできるので、ホームパーティにもぴったり。

4~6人用の電気グリルです。コンセントに差し込むだけで準備完了。蓋と本体内側にはヒートシールドが付いており、素早く加熱します。焼き網が蓄熱性が高い鋳鉄製なので、グリル、ロースト、スモーク、ベイクなどなんでもござれ。電気グリルとはいえ、その仕上がりはプロ並みです。温度計は付いていません。また、プラグが3Pなので日本用の2P変換プラグの購入が必要です。

庭やベランダでBBQ!火力調整も楽なガスグリル2選

自宅の庭やベランダ、近くの公園で気軽にBBQがしたい人、BBQは好きだけど温度調整や片付けが面倒だなと思っている人、日常的にグリル料理を楽しみたい人におすすめなガスグリルをご紹介します。

おすすめ①
  • Weber
  • Q1250ガスグリル

  • 税込み45,990円
  • キャンプでも使えるガスグリル

  • Weberが日本向けに開発したガスグリル。専用のガスカートリッジを取り付けるだけで、いつでもどこでもBBQが楽しめます。

4~6人用のポータブルなガスグリル。自宅の庭やベランダ、バルコニーはもちろん、クルマに積み込めるので、キャンプ場でも活躍しそう。温度調節もカンタンなので豪快なローストビーフもできちゃいます。左右に調味料が置ける折り畳み式のサイドテーブルが付いているので便利です。底部に設置されているフレーバライザーバーに肉汁や脂が落ちると香り高い煙となって庫内を循環、スモーキーで香ばしく焼きあがります。※ガスカートリッジは別売り。

おすすめ②
  • Weber
  • Q2200ガスグリル

  • 税込み57,027円
  • 手間いらずな中型ガスグリル

  • 火起こしから温度調整、後片付けまで手間がかからずBBQパーティーが楽しめる1台。煙も少なく、誰にでも扱いやすい。

6~8人用の中型のガスグリル。スパイス、ソースなどが置ける折り畳み式のサイドテーブルが付いており、1台あればホームパーティも楽しめます。グリル内部の温度を測定する温度計がついているので焼き加減も思いのまま。食材から滴る肉汁や油をすぐに気化させるフレーバライザーバーが付いており、炭火焼のようなスモーキーな風味で食材が仕上がります。※このモデルはLPガスボンベの購入が必要となります。

おすすめ③
  • Weber
  • グリルQ ポータブルカート

  • 税込み12,090円
  • 調理スタンドがカートに変身!

  • Q1250ガスグリル用の調理スタンドとして使用するのはもちろん、グリルを固定したまま折りたたんで、そのまま運ぶこともできる便利なポータブルカート。

郊外や公園、どこでも炭火BBQが楽しめるポータブルグリル3選

ちょっとした郊外や公園で炭火のBBQをしたい人、キャンプで気軽に炭火焼き料理を楽しみたい人、BBGグリルの収納に悩んでいる人におすすめなコンパクト&ポータブルなチャコールグリルを紹介します。

おすすめ①
  • Weber
  • スモーキージョープレミアム 温度計付

  • 税込み12,980円
  • 待望の温度計が付いた新製品!

  • コンパクト設計なので、どこにでも持ち運びできます。従来のスモーキージョーシリーズに温度計が付いた新製品です。

蓋ロック付きなのでクルマはもちろん、電車での手持ちも可能な37cmサイズのチャコールグリルです。専用キャリーバッグ(別売り)もあります。温度計が付いているので庫内の温度管理ができ、料理もラクラク。普通のテーブルの上でも使用できるのがうれしいですね。収納にも場所を取りません。蓋をはずせば焚火台としても使用可能。2~4人用です。

おすすめ②
  • Weber
  • スモーキージョープレミアム

  • 税込み10,990円
  • 日本のキャンプにぴったり!

  • 4.7kgでクルマや手持ちでも運べるポータブルなチャコールグリルです。卓上でも本格BBQが楽しめます。

蓋ロック付きなので気軽に持ち運びができる37cmサイズのチャコールグリルです。専用キャリーバッグ(別売り)もあります。収納にも場所を取りませんし、テーブルの上でも使用できます。夜になったら焚火台としても使用できます。ただし温度計は付いていないので、ちょっとしたBBQ向きでしょうか。2~4人用です。

おすすめ③
  • Weber
  • ゴーエニウェア チャコールグリル

  • 税込み15,260円
  • ソロキャンプのお供にも!

  • 名前の通り、どこにでも運べるキャンプにぴったりなチャコールグリル。2、3人用ですが、ソロキャンプで使ってもいいかも。

蓋を閉じた状態で、高さ36.9×幅53.4×奥行31cmのコンパクトサイズのチャコールグリル。スペースが四角いので効率よく焼くことができます。本体を支えている脚は、反転させると蓋を固定するロックとなり、ハンドルも付いているので持ち運びに便利です。別売りで専用のキャリーバッグもあります。2~3人用です。

大人数でのBBQパーティーに最適なチャコールグリル3選

Weberのオリジナルケトルに憧れている人、BBQを極めたい人、グリルマスターになりたい人におすすめなマスターピース的存在のチャコールグリルを紹介します。

おすすめ①
  • Weber
  • コンパクトケトル チャコールグリル47cm / 温度計付

  • 税込み15,990円
  • 小型なれど機能は充実

  • オリジナルケトルの底部分を浅くして、扱いやすくしたコンパクトタイプ。温度計も付いた新作です。

Weberのアイコンであるオリジナルケトルのコンパクトバージョンです。47cmの6~7人用のチャコールグリルで日本のキャンプ場や公園でも扱いやすいサイズ感が特徴です。掃除の際に便利なアルミ製の灰受け皿と正確な温度管理ができる温度計が付いています。頑丈なホイールで移動もラクラク。

おすすめ②
  • Weber
  • オリジナルケトル 47cm

  • 税込み22,990円
  • さらに使いやすくなった名作グリル

  • 創業当時から変わらないオリジナルケトルに温度計を付けたNEWモデル。どんな食材でもジューシーに仕上がります。

Weberの代表作であるオリジナルケトルに庫内の温度が蓋を開けずにわかる温度計がついた新製品。伝統の美しさにWeberのこだわりが詰まった逸品です。耐久性に優れた車輪が付いており、ちょっとした移動も容易です。レバーを動かせば、灰がアルミ製の受け皿に落ちてくる仕組みで、後片付けもカンタン。6~8人用なのでBBQパーティーに最適です。

おすすめ③
  • Weber
  • オリジナルケトルプレミアム チャコールグリル57cm / GBS焼き網

  • 税込47,990円
  • プレミアムな使い心地で最高のBBQを!

  • Weberの伝統と最新の機能がひとつになったプレミアムモデル。BBQ好きなら一度は使ってみたい憧れの逸品です。

庫内の温度管理が一目瞭然の温度計と取り外し可能な灰受けが付いた新しいオリジナルケトルのプレミアムモデルです。燻製用に低温設定機能も本体に追加されています。取り外し可能な灰受け皿は大容量で、風が吹いても灰が飛ばされることがありません。調理用焼き網の両端にはヒンジが付いており、網をはずさなくても炭の追加やウッドチップを投入することができて非常に便利です。全天候型の車輪が付いているのでグリルの移動もスムーズ。10~12人用でワンランク上のBBQが可能な最高級のチャコールグリルです。

これがなければ始まらない。必携アクセサリー4選

チャコールグリルで本格BBQの第一歩を踏み出すために必要なアクセサリーを集めてみました。どれも基本的なBBQツールです。その他、トングやフライパン返し、バーベキューミットやグローブがあれば便利でしょう。

おすすめ①
  • Weber
  • チャコールブリケット(炭)

  • 税込1,690円(5kg)
  • 素早く着火&長時間燃焼!

  • チムニースターターを使用することで、約20分以内で火起こしが可能です。大きさが異なる木炭と違って丸い形状をしているので、ムラなく安定した燃焼が2~3時間続きます。しかも100%自然素材からできているので安心安全。

おすすめ②
  • Weber
  • 天然点火キューブ 48個入り

  • 税込み790円
  • 嫌な匂いがしない点火キューブ

  • ヨーロッパ産のおが屑を使用した100%天然素材の点火キューブ。食材に嫌な匂いがつかないので、安心して使用できます。初心者でも手際よく着火でき、コストパフォーマンスも最高です。

おすすめ③
  • Weber
  • ラピッドファイヤーチムニースターター(大)

  • 税込み4,290円
  • 高速火起こしはこいつにおまかせ!

  • 煙突効果で素早く、そして均一に炭に着火できる火起こし器。ハンドルは人間工学に基づいて設計されているので持ちやすく、大きな熱シールドがあるので、安全に使用できます。炭火BBQの必需品アイテムです。

おすすめ④
  • Weber
  • 3面グリルヨウブラシ-30cm

  • 税込み1,990円
  • 持ちやすいお手入れ用ブラシ

  • ヘッドの幅が広いので、効率用よく&素早くグリルの汚れを落とすことができる網の掃除用ブラシです。人間工学に基づいたデザインの持ち手は、扱いやすく、しっくりと手になじみます。後片付け、お手入れの必需品です。

絶品レシピに使える調理アクセサリー5選

日本式のBBQもいいものですが、Weberのグリルなら丸鶏のローストをはじめ、分厚い肉のハンバーガー、大きなピザ、香り高い燻製もできちゃいます。詳しくはWeberの公式サイトにレシピがたくさん紹介されているので、興味がある方はぜひご覧になってください。そんな絶品レシピを調理する際にあると便利なアクセサリーを紹介します。

おすすめ①
  • Weber
  • すぐに測れる温度計

  • 税込み2,490円
  • 大きな肉を美味しく焼きたい人へ

  • 分厚い肉の塊でも中心温度を測ることでレアからウェルダンまで自由自在。完璧な焼き加減が可能となります。見やすいデジタル表示で約5秒で正確に測定します。測定範囲は0~230℃まで幅広く対応しています。

おすすめ②
  • Weber
  • 丸鶏用インフュージョンロースター

  • 税込7,290円
  • 最高の丸鶏ローストがカンタンにできる!

  • まるごとチキンと根菜などのサイドデッシュを同時にグリルできるロースターです。お皿の真ん中のくぼみ部分にビールなどを入れてローストすると皮はパリパリで中身は肉汁たっぷりのチキンができあがります。根菜はチキンの周りに入れて焼けば、チキンの油でさらに美味しく仕上がります。

<alt>ロースターを使ってみた写真

丸鶏用インフュージョンロースターを実際に使うとこんな感じになります。

おすすめ③
  • Weber
  • ピザストーン 小

  • 税込み3,690円
  • キャンプで絶品ピザを召し上がれ

  • キャンプやガーデニングパーティで焼き立てピザが堪能できるピザストーン。素材のコーディエライトストーンが高温になるので、生地はサクサク、熱々チーズがとろ~りなピザができあがります。直径は26cmで使いやすいサイズです。

<alt>ピザの写真

ピザストーンを実際に使うとこんな感じです。
自由にトッピングして美味しいピザを作ってみましょう。

おすすめ④
  • Weber
  • ドリップパン 小

  • 税込み1,290円
  • 油が溜まったらそのままポイ!

  • 調理網の食材から滴り落ちる余分な油を受け止めるドリップパンも用意しておいた方がよいでしょう。ガスグリルとチャコールグリルどちらにも使えます。野菜などを入れて焼くこともできますよ。アヒージョなんて最高ですね。パンのサイズは幅22cmx長さ15cmx高さ4cm。1パック10枚入りなので経済的。

<alt>ドリップパン使用例の写真

ドリップパンの使用例の写真です。
油脂を簡単に廃棄できるのでオススメです。

おすすめ⑤
  • Weber
  • フィッシュバスケット 小

  • 税込3,690円
  • 魚の身がくずれずに焼ける!

  • BBQで魚を焼くと網に皮が調理網にくっついて、ひっくり返すときに身が崩れてグズグズになってしまうことがありますよね。そんなときは、このフィッシュバスケットに挟んで焼けばOK。バスケットごとひっくり返せばきれいに焼けます。野菜を挟んでも便利です。

<alt>フィッシュバスケット 小の使用例写真

フィッシュバスケットの使用例の写真です。
魚だけではなく野菜にも使えます。

まとめ

自分のライフスタイルに合ったWeberグリルが見つかったでしょうか? まずは実際に使ってみることをおすすめします。あなたもBBQパーティーのヒーローにきっとなれるはず!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!