【コスパ最強】ゲーミングノートPC、おすすめ人気12選

Moovoo編集部, 松井ムネタツ
2021-11-26

外出先でも家庭用ゲーム機と同等のゲームが楽しめるゲーミングノートPC。CPUやグラフィックボードなどに高い性能が求められるため、一般的なPCよりも価格がやや高めです。

そこで今回はゲームメディアで35年以上にわたって編集者、ライターとして活躍している松井ムネタツさんにご監修いただき、適切なスペックや機種の選び方を踏まえて低価格でもパフォーマンスに優れたゲーミングノートPCを紹介します。

ゲーミングノートPCをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。


業界歴35年以上のゲームメディア編集・ライター
松井ムネタツ
元ファミ通Xbox 360編集長。1980年代よりパソコン雑誌やテレビゲーム雑誌の編集等のメディアに30年間在籍していました。2015年よりフリーとしてeスポーツメディアやゲームメディア等の立ち上げに参加しています。最近関わった書籍は「セガハードヒストリア」。

おすすめ・人気商品をまずは一覧で

※上下左右にスクロールできます

商品名

外観

特長

サイズ

重量

CPU

GPU

ディスプレイサイズ

Dell Alienware x17 スタンダード

公式サイトで見る

監修者おすすめ

幅39.923×奥行29.949×高さ2.14cm

3.02kg

Core i7 11800H

RTX3070

17.3インチ フルHD

Dell G15 Ryzen™ Edition

Amazonで見る

監修者おすすめ

幅35.726×奥行27.211×高さ2.49cm

2.449kg

AMD Ryzen 5

RTX3050

15.6インチ フルHD

MSI(エムエスアイ) GF63 Thin

Amazonで見る

低予算でゲームをプレイしたい方におすすめ

幅35.9×奥行25.4×高さ2.17cm

1.86kg

Core i7 10750H

GeForce GTX 1650 Max-Q

15.6インチ フルHD

MSI(エムエスアイ) Stealth 15M

Amazonで見る

第11世代Core i7搭載のミドルクラスゲーミングノート

幅35.83×奥行24.8×高さ1.615cm

1.7kg

Core i7-11375H

GeForce RTX 3060

15.6インチ フルHD

Razer(レイザー) Razer Blade 14

Amazonで見る

Ryzen 9 5900HX搭載のハイエンドモデル

幅22×奥行31.97×高さ1.68cm

1.78kg

Ryzen 9 5900HX

GeForce RTX 3070

14インチ QHD

ASUS(エイスース) TUF Dash F15

Amazonで見る

第11世代Core i5搭載のコスパ優秀な1台

幅36×奥行25.2×高さ1.99~2.09cm

2.1kg

Core i5-11300H

GeForce RTX 3070

15.6インチ フルHD

ASUS(エイスース) ROG Zephyrus G15

Amazonで見る

WQHDの高解像度で美麗グラフィックが楽しめる

幅35.5×奥行24.6×高さ1.99cm

1.99kg

Ryzen 9 5900HS

GeForce RTX 3060

15.6インチ WQHD

Dell(デル) G15 Ryzen Edition

Amazonで見る

高速ゲーミングとマルチタスクを両立するGシリーズ

幅35.73×奥行27.21×高さ2.69cm

2.81kg

Ryzen 7 5800H

GeForce RTX3060

15.6インチ フルHD

GIGABYTE(ギガバイト) G5

Amazonで見る

第11世代Core i5を搭載!

幅36.1×奥行25.8×高さ2.79cm

2.2kg

Core i5-11400H

GeForce RTX 3050 Ti

15.6インチ フルHD

Acer(エイサー) Nitro 5

Amazonで見る

冷却システムでゲーミング性能をサポート

幅36.34×奥行25.5×高さ2.39cm

2.23kg

Core i7-10750H

GeForce GTX 1660 Ti

15.6インチ フルHD

Acer(エイサー) Predator Triton 500

Amazonで見る

300Hz対応の非光沢フルHDディスプレイ

幅35.85×奥行25.5×高さ1.79cm

2.1kg

Core i7-10875H

GeForce RTX 2080

15.6インチ フルHD

HP(ヒューレット・パッカード) OMEN 15 en0029nr

Amazonで見る

コスパ優秀なGPU・GTX 1660 Tiを搭載

幅35.8×奥行24×高さ2.26cm

2.46kg

Ryzen 7 4800H

GeForce GTX 1660Ti

15.6インチ フルHD

ゲーミングPCとは|一般的なPCとの違い

ゲーミングPCのイメージ画像

Photo by iStock

一般的なPCの用途が、WEBサイトの閲覧・動画の視聴・メール・データ入力などに限られるのに対し、ゲームプレイを目的としたゲーミングPCは、高精細な映像を高速で処理できるCPUやメモリ、グラフィックボード、大量のデータを保存するストレージ、臨場感を高めるディスプレイなど様々な機能が求められます。

そのため、一般的なPCは5万〜10万円ほどの予算でたいていの作業をこなせるモデルが見つかりますが、高スペックなゲーミングPCの価格帯の目安は、デスクトップPCなら15万円前後、ノートPCなら20万円以上です。

ゲーミングノートPCのメリット|デスクトップPCとの違い

ノートPCを操作する

デスクトップタイプと比べて価格が高めなゲーミングノートPCですが、ノートPCならではのメリットがあります。

メリット1:持ち運びができて省スペース
持ち運びができるのはゲーミングPCの大きなメリットのひとつです。省スペースで置き場所にも困らないため、デスクの上だけでなくベッドでも使えるほか、大学やコワーキングスペースなど外出先でも活躍します。

メリット2:ディスプレイを別途購入する必要がない
デスクトップPCは別途ディスプレイを購入する必要がありますが、ゲーミングノートPCなら別途ディスプレイを用意する必要がありません。一方で、ディスプレイを用意して自宅で落ち着いてプレイするときだけ接続する、といった使い方も可能です。

ゲーミングノートPCの選び方

では、実際にゲーミングノートPCを選ぶうえでどういった点に注意すべきか、選び方について紹介します。

CPU|Core i5・Ryzen 5以上が目安

ゲーミングノートPCのCPUイメージ

PCに搭載されているCPUの主流は、Intel社の「Core i」シリーズとAMD社の「Ryzen」シリーズの2種類です。

現在、Core iシリーズもRyzenシリーズも同様に3・5・7・9とクラスがあり、基本的には数字が大きいほど高性能であることを意味します。

また、Core iシリーズの最新世代は第12世代(12,000番台)、Ryzenシリーズは第5世代(5,000番台)で、こちらも数字が大きいほど高性能です。

最高クラスであるCore i9・Ryzen 9を搭載したゲーミングノートPCであれば、高い処理能力により、高精細で臨場感の高いゲームに不足なく対応してくれるので、快適にゲームを楽しめます。

しかし、高性能なCPUを搭載したPCはそのぶん高価格です。

価格を抑えたい方には、Core i5・Ryzen 5あたりを搭載したミドルスペックのゲーミングノートPCがおすすめです。ただしゲームによってはこのレベルのCPUでは推奨スペックを満たさない可能性もあるので、プレイしたいゲームが決まっている場合は事前に推奨スペックをチェックしましょう。

Core iシリーズとRyzenシリーズの違い

Core iシリーズとRyzenシリーズ、どちらを選ぶべきか迷う場合は、ゲーミングノートPCの普段の使い方から考えてみましょう。

ゲームに集中する方には、ハイパワーでゲーミング性能が高いCore iシリーズがおすすめです。

一方、複数の作業を同時に行うマルチタスクな使い方には、マルチスレッド性能に優れるRyzenシリーズがおすすめ。省エネ性能が高く、CPUにクーラーを搭載しているため排熱性能にも優れています。

GPU|価格を抑えたいならミドルクラスでもOK

ゲーミングノートPCのGPU表記

GPUとは、グラフィックス・プロセッシング・ユニットの略です。CPUもGPUも、PCの頭脳として計算処理を担っています。

CPUがPC全体の計算処理を行っているのに対し、GPUは3Dグラフィックスなどの画像描写に必要な計算処理を専門に行っています。

ゲーミングPCに搭載されているGPUの主流は、NVIDIA社の「GeForce」シリーズと、CPUも開発しているAMD社の「Radeon」シリーズの2種類です。

松井ムネタツ

松井ムネタツさん

CPUでCore iシリーズとRyzenシリーズで違いがあるように、GeForceシリーズとRadeonシリーズでも違いはあります。一般的には「同価格ならRadeonのほうが性能がよい」と言われていますが、昨今のゲームはGeForceを基準に作られていることが多いので、どちらか迷うのであればGeForceをオススメします。

高画質なグラフィックでゲームを楽しみたい方は、性能の高いハイエンドクラスのGPUを選びましょう。

ハイエンドクラスのGPU
GeForce RTX3070 / RTX3080
Radeon RX6800

GPUのなかでも特に性能が高いのはGeForce RTX 3080ですが、高性能になるほど高額です。グラフィックの追及をほどほどにして価格を抑えたい方はミドルクラスを選ぶとよいでしょう。

ミドルクラスのGPU
GeForce RTX2060 / RTX2070 / RTX2080 / RTX3060
Radeon RX5600
松井ムネタツ

松井ムネタツさん

ちなみにエントリークラスのGPUは下記の通りです。現行のゲームでしたら大抵のものが遊べますが、ハイエンドなゲームだとその楽しさをフルに味わうことは難しいかもしれません。

エントリークラスのGPU
GeForce GTX1650 / GTX1660 / RTX3050
Radeon RX5300 RX5500

メモリ(RAM)|最低でも16GBは必要

ゲーミングノートPCのRAMイメージ

RAMとは、ランダム・アクセス・メモリの略で、CPUが行った処理を一時的に記憶する装置です。

容量が大きいほどPCの作業効率が上がるため、高負荷な3Dゲームでもフリーズしたり、カクツキが起こることを防ぐことができます。

メモリ容量もPCの価格に影響しますが、高精細な3Dゲームをストレスなく楽しみたい方は、最低でも16GBのメモリを搭載したゲーミングノートPCを選びましょう。

ストレージ容量|SSDで512GB以上がおすすめ

PCの記憶媒体SSDのイメージ

Photo by iStock

ストレージとはデータの保存場所です。従来はHDD(ハードディスクドライブ)が主流でしたが、最近はSSD(ソリッドステートドライブ)が主流です。

SSDの方が読み書き速度が速く、快適にゲームを楽しめます。小型化しやすく衝撃に強いのが特徴で、発熱が少ないのもメリット。SSDはゲーミングノートPCに最適なストレージと言えます。

ストレージ容量の選び方としては、インストールするゲーム数やデータ容量にもよりますが、最低でも512GB以上は備えていたいところです。

ディスプレイ|15インチ以上、リフレッシュレート144Hz以上がおすすめ

ゲーミングPCのディスプレイ

PCのサイズが小さければ、より軽量になり持ち運びにも便利ですが、ディスプレイサイズが小さくなることで、臨場感を楽しみたい方には物足りなく感じるでしょう。

そのため、ディスプレイサイズは15インチ以上がおすすめです。解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD(FHD)に対応したディスプレイなら臨場感も高く、ゲームを満足に楽しめるでしょう。

加えて、リフレッシュレートにも注目。リフレッシュレートとは、1秒間に画面を更新(リフレッシュ)できる回数を意味しており、数値が高いほど表示される動きが滑らかになるため、動きの激しい3Dゲームでもスムーズな動きで表示されます。

高リフレッシュレートなほど目で追いやすく、目の疲労も抑えられます。ゲーミングPCは長時間画面を見続けることが多いため、この差は重要です。

従来の液晶モニターは60Hzが主流でしたが、現在は240Hzなどの高リフレッシュレートのディスプレイを搭載したPCも登場しています。

ゲームをしない方にはそれほど重要な性能ではありませんが、ゲーミングノートPCを探している方なら、144Hz以上の高リフレッシュレートのPCを選ぶとハイエンドゲームも快適に遊べます。

モニタのスペックとしてリフレッシュレートだけでなく「応答速度」も重要な項目です。応答速度とは、モニタ側が受信した信号によって色を表示するまでの時間を示したもので、1ms(ミリセコンド。1ms=0.001秒)から5msまでのものがゲーミングモニタとして速い部類となります。

速い(数値が低い)ほうが残像が減り、シビアな対戦ゲームなどで有利です。

また無線環境も重要です。ノートPCの場合、有線のLANポートが搭載されていない機種があるからです。

LANポートのない機種は無線LAN(Wi-Fi)でネット接続します。ゲーミングノートPCであれば多くは有線LANポートが搭載されていますが、購入時は一応確認をしておくことをおすすめします。

なぜなら本格的にゲームをプレイしようと思った場合、有線LANのほうが接続環境がよいからです。無線は規格によってはBluetoothとの相性で混線することがあり、回線が一時的に途切れることがあります。

本格的にゲームを遊ぶ場合、回線が不安定だとゲームプレイそのものに影響が出てしまうので有線接続できる機種を選びましょう。

メーカー|ゲーミングPCに定評のあるおすすめ6社

ゲーミングノートPCのキーボード

ゲーミングノートPCで後悔しないためには、人気メーカーから選ぶのがおすすめです。定番の人気メーカーを6社紹介します。

GALLERIA(ガレリア)
1992年創業の老舗パソコン店として、秋葉原で良く知られた「ドスパラ」が販売を行っています。コスパが良く、ゲームに特化しているため、ゲームユーザーに人気です。

マウスコンピューター
長野県飯山市に製造拠点を持つ、国産のBTOパソコンメーカーです。2004年にゲーミングブランドPCプランド「G-Tune」を立ち上げ、エントリーモデルからハイエンドモデルまでをそろえています。

ASUS(エイスース)
台湾の台北市に本社を置く、PCやスマホを開発する世界的メーカーです。PCのマザーボードでは世界1位のシェアを誇ります。

Lenovo(レノボ)
香港に本店を置く世界的PCメーカーです。2005年に米国IBM社のPC部門を買収し、その後もNECや富士通のPC部門まで買収しています。2013年にはPC市場で世界1位になりました。

Dell(デル)
米国テキサス州に本社を置く世界最大級のテクノロジー企業。オンライン販売に特化し、販売代理店を通さないことで大きなコストカットを実現しています。コスパの良さで知られています。高性能シリーズののAlienware(エイリアンウェア)がゲーミングPCとして有名です。

MSI(エムエスアイ)
台湾の台北市に本社を置く、PC及びPC周辺機器を開発するメーカーです。特にマザーボードやビデオカードの開発で世界に知られています。

【監修者おすすめ】動画編集用ノートパソコン2選

松井さんが関連ウェブサイト運営などで特に熟知している、DellのゲーミングPCの中からおすすめ商品を2点ピックアップしてもらいました。

PICK UP①
  • Dell
  • Alienware x17 スタンダード

  • 税込み336,980円
ゲーミングノートPCを買うなら、思い切ってデカくて最高峰を買うのもアリ。

Alienwareは他のゲーミングパソコンよりも高額な印象だが、それはこだわりにこだわった徹底的な冷却機構にある。効率よく冷やせるということは、そのハードが持つパフォーマンスを長時間維持できるということ。結果的に長期に渡って使えるのでコストパフォーマンスが高いと言えます。
サイズ:幅39.923×奥行29.949×高さ2.14cm
重量:3.02kg
CPU:Core i7 11800H
GPU:RTX3070
ディスプレイサイズ:17.3インチ フルHD
PICK UP②
  • Dell
  • G15 Ryzen™ Edition

  • 税込み194,941円
松井ムネタツ

松井ムネタツさん

Ryzen機ならDellのG15 Ryzen Editionがおすすめ。第4世代のRyzen 7にグラフィックボードはGeForce RTX 3050を搭載した中で、実質10万円台で購入できるのは嬉しい。
サイズ:幅35.726×奥行27.211×高さ2.49cm
重量:2.449kg
CPU:AMD Ryzen 5
GPU:RTX3050
ディスプレイサイズ:15.6インチ フルHD

【編集部PICK UP】ゲーミングノートPC人気メーカーの売れ筋商品

数あるゲーミングノートPCの中でもECサイトなどで売れ行き好調な、人気メーカーの製品を紹介します。ぜひ参考にしてください。

PICK UP③
  • MSI(エムエスアイ)
  • GF63 Thin

  • 税込み119,800円
  • 低予算でゲームをプレイしたい方におすすめ

  • 第10世代Core i7と、GeForce GTX 1650 Max-Qを搭載したゲーミングノートPC。メモリは16GB、ストレージもSSD512GBを搭載しながらゲーミングノートPCとしては比較的安価なので、ゲームをプレイしたいけれどできるだけ出費は抑えたいという方におすすめです。

サイズ:幅35.9×奥行25.4×高さ2.17cm
重量:1.86kg
CPU:Core i7 10750H
GPU:GeForce GTX 1650 Max-Q
ディスプレイサイズ:15.6インチ フルHD
PICK UP④
  • MSI(エムエスアイ)
  • Stealth 15M

  • 税込み199,980円
  • 第11世代Core i7搭載のミドルクラスゲーミングノート

  • 第11世代Core i7とRTX3060を搭載した、ミドルクラスゲーミングノートPCです。6本のヒートパイプと2基の大型冷却ファンで効率よく排熱。液晶パネルのリフレッシュレートは144Hzとなめらかで、没入感のある映像を楽しめます。

サイズ:幅35.83×奥行24.8×高さ1.615cm
重量:1.7kg
CPU:Core i7-11375H
GPU:GeForce RTX 3060
ディスプレイサイズ:15.6インチ フルHD
PICK UP⑤
  • Razer(レイザー)
  • Razer Blade 14

  • 税込み303,800円
  • Ryzen 9 5900HX搭載のハイエンドモデル

  • AMDのRyzen 9 5900HXと、NVIDIAのGeForce RTX 3070を組み合わせたゲーミングノート。Ryzen 9 5900HXは、ノートPC向けながらデスクトップPCに匹敵する性能を誇るCPUで、バッテリー効率もよく12時間までの連続使用が可能です。

サイズ:幅22×奥行31.97×高さ1.68cm
重量:1.78kg
CPU:Ryzen 9 5900HX
GPU:GeForce RTX 3070
ディスプレイサイズ:14インチ QHD
PICK UP⑥
  • ASUS(エイスース)
  • TUF Dash F15

  • 税込み139,764円
  • 第11世代Core i5搭載のコスパ優秀な1台

  • バッテリーでの駆動は最長約13.6時間をほこります。第11世代Core i5-11300Hプロセッサーを搭載し、低価格ながらUSB PDやThunderbolt4にも対応。12Vの2つのファンに加え、5本のヒートパイプに4つのヒートシンクなど、冷却システムも充実しています。

サイズ:幅36×奥行25.2×高さ1.99~2.09cm
重量:2.1kg
CPU:Core i5-11300H
GPU:GeForce RTX 3070
ディスプレイサイズ:15.6インチ フルHD
PICK UP⑦
  • ASUS(エイスース)
  • ROG Zephyrus G15

  • 税込み239,800円
  • WQHDの高解像度で美麗グラフィックが楽しめる

  • 165Hzのリフレッシュレートと高解像度のWQHDパネルを採用。緻密なゲーム世界を忠実に再現できるほか、6台のDolby Atmosスピーカー内蔵で臨場感あるサウンドを楽しめます。ストレージは1TBと大容量のため、動画編集などのクリエイティブ用途にも適した商品です。

サイズ:幅35.5×奥行24.6×高さ1.99cm
重量:1.99kg
CPU:Ryzen 9 5900HS
GPU:GeForce RTX 3060
ディスプレイサイズ:15.6インチ WQHD
PICK UP⑧
  • Dell(デル)
  • G15 Ryzen Edition

  • 税込み169,800円
  • 高速ゲーミングとマルチタスクを両立するGシリーズ

  • Ryzen 7 5800HとGeForce RTX3060を組み合わせたDellのGシリーズ Ryzen Edition。激しいゲームプレイの最中でも、Fn+F9キーを押すだけでファンの速度を最大化してパフォーマンスを維持できるGame Shiftテクノロジーを搭載しています。

サイズ:幅35.73×奥行27.21×高さ2.69cm
重量:2.81kg
CPU:Ryzen 7 5800H
GPU:GeForce RTX3060
ディスプレイサイズ:15.6インチ フルHD
PICK UP⑨
  • GIGABYTE(ギガバイト)
  • G5

  • 税込み149,800円
  • 第11世代Core i5を搭載!

  • 第11世代Core i5にRTX 3050 Tiを組み合わせたノートPCです。メモリ16GB、SSD512GBと最低限の構成ですが、そのぶん価格も抑えめ。位置・動きにあわせて3Dサラウンドが楽しめるDTS:X Ultraに対応しているため、ゲームのほか映画鑑賞にもおすすめです。

サイズ:幅36.1×奥行25.8×高さ2.79cm
重量:2.2kg
CPU:Core i5-11400H
GPU:GeForce RTX 3050 Ti
ディスプレイサイズ:15.6インチ フルHD
PICK UP⑩
  • Acer(エイサー)
  • Nitro 5

  • 税込み164,530円
  • 冷却システムでゲーミング性能をサポート

  • 第10世代のCore i7を搭載したAcerのNitro 5。PCの性能を最大限に発揮する冷却システムを搭載しており、CoolBoostをオンにするとファン速度が10%、CPU・GPUの冷却効果が9%向上します。GPUにはGeForce GTX 1660 Tiを搭載しています。

サイズ:幅36.34×奥行25.5×高さ2.39cm
重量:2.23kg
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce GTX 1660 Ti
ディスプレイサイズ:15.6インチ フルHD
PICK UP⑪
  • Acer(エイサー)
  • Predator Triton 500

  • 税込み373,130円
  • 300Hz対応の非光沢フルHDディスプレイ

  • 第10世代Core i7搭載のゲーミングノート。液晶パネルはリフレッシュレート300Hzに対応し、Acer独自の冷却システムがキーボード周辺の熱を効率的に排除します。オーバードライブ時の応答速度は3msと、動きの激しいゲームでもくっきりした映像を楽しめます。

サイズ:幅35.85×奥行25.5×高さ1.79cm
重量:2.1kg
CPU:Core i7-10875H
GPU:GeForce RTX 2080
ディスプレイサイズ:15.6インチ フルHD
PICK UP⑫
  • HP(ヒューレット・パッカード)
  • OMEN 15 en0029nr

  • 税込み379,508円
  • コスパ優秀なGPU・GTX 1660 Tiを搭載

  • OMENはプロeSportsアスリートも使用するゲーム専用PC。7nmプロセスのZen2を搭載したCPU・Ryzen 7 4800Hに、コスパ優秀なGPU・GTX 1660 Tiを組み合わせています。16GBのメモリに512GBのSSDストレージと、必要十分な機能が備わっています。

サイズ:幅35.8×奥行24×高さ2.26cm
重量:2.46kg
CPU:Ryzen 7 4800H
GPU:GeForce GTX 1660Ti
ディスプレイサイズ:15.6インチ フルHD
※上下左右にスクロールできます

商品名

外観

特長

サイズ

重量

CPU

GPU

ディスプレイサイズ

Dell Alienware x17 スタンダード

公式サイトで見る

監修者おすすめ

幅39.923×奥行29.949×高さ2.14cm

3.02kg

Core i7 11800H

RTX3070

17.3インチ フルHD

Dell G15 Ryzen™ Edition

Amazonで見る

監修者おすすめ

幅35.726×奥行27.211×高さ2.49cm

2.449kg

AMD Ryzen 5

RTX3050

15.6インチ フルHD

MSI(エムエスアイ) GF63 Thin

Amazonで見る

低予算でゲームをプレイしたい方におすすめ

幅35.9×奥行25.4×高さ2.17cm

1.86kg

Core i7 10750H

GeForce GTX 1650 Max-Q

15.6インチ フルHD

MSI(エムエスアイ) Stealth 15M

Amazonで見る

第11世代Core i7搭載のミドルクラスゲーミングノート

幅35.83×奥行24.8×高さ1.615cm

1.7kg

Core i7-11375H

GeForce RTX 3060

15.6インチ フルHD

Razer(レイザー) Razer Blade 14

Amazonで見る

Ryzen 9 5900HX搭載のハイエンドモデル

幅22×奥行31.97×高さ1.68cm

1.78kg

Ryzen 9 5900HX

GeForce RTX 3070

14インチ QHD

ASUS(エイスース) TUF Dash F15

Amazonで見る

第11世代Core i5搭載のコスパ優秀な1台

幅36×奥行25.2×高さ1.99~2.09cm

2.1kg

Core i5-11300H

GeForce RTX 3070

15.6インチ フルHD

ASUS(エイスース) ROG Zephyrus G15

Amazonで見る

WQHDの高解像度で美麗グラフィックが楽しめる

幅35.5×奥行24.6×高さ1.99cm

1.99kg

Ryzen 9 5900HS

GeForce RTX 3060

15.6インチ WQHD

Dell(デル) G15 Ryzen Edition

Amazonで見る

高速ゲーミングとマルチタスクを両立するGシリーズ

幅35.73×奥行27.21×高さ2.69cm

2.81kg

Ryzen 7 5800H

GeForce RTX3060

15.6インチ フルHD

GIGABYTE(ギガバイト) G5

Amazonで見る

第11世代Core i5を搭載!

幅36.1×奥行25.8×高さ2.79cm

2.2kg

Core i5-11400H

GeForce RTX 3050 Ti

15.6インチ フルHD

Acer(エイサー) Nitro 5

Amazonで見る

冷却システムでゲーミング性能をサポート

幅36.34×奥行25.5×高さ2.39cm

2.23kg

Core i7-10750H

GeForce GTX 1660 Ti

15.6インチ フルHD

Acer(エイサー) Predator Triton 500

Amazonで見る

300Hz対応の非光沢フルHDディスプレイ

幅35.85×奥行25.5×高さ1.79cm

2.1kg

Core i7-10875H

GeForce RTX 2080

15.6インチ フルHD

HP(ヒューレット・パッカード) OMEN 15 en0029nr

Amazonで見る

コスパ優秀なGPU・GTX 1660 Tiを搭載

幅35.8×奥行24×高さ2.26cm

2.46kg

Ryzen 7 4800H

GeForce GTX 1660Ti

15.6インチ フルHD

HOME

>

PC・スマホ

>

【コスパ最強】ゲーミングノートPC、おすすめ人気12選


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!