HOME

>

グッズ

>

エコバッグ「シュパット」全9サイズを紹介!畳み方や人気コラボ柄商品も

エコバッグ「シュパット」全9サイズを紹介!畳み方や人気コラボ柄商品も

つじ ともみ。
2020-07-30
2020-07-30

日々の買い物で使うエコバッグの中でもおしゃれな「シュパット」は、さまざまな用途で使えるため、幅広い年齢層の方に人気となっています。しかし、各商品の特徴や機能、価格などを調べて買うのは時間がかかって手間に感じますよね。

今回は、エコバッグ シュパットの魅力や、各サイズやニーズごとにおすすめの商品を紹介します。

シュパットはこんな方におすすめ!

シュパットの写真

シュパットは人気のエコバッグブランドのため、商品の特徴が気になっている方や、他のエコバッグとの違いが気になる方もいるでしょう。

まずは、シュパットのおすすめポイントや魅力を紹介します。

小さく畳めるエコバッグが欲しい方

エコバッグを買っても折り畳みが面倒に感じたり、うまく折り畳めなくて使わなくなったりしたことはありませんか?

シュパットのエコバッグは、プリーツ加工が施されておりとても畳みやすいです。そのため、エコバッグを畳むのが面倒に感じる方や、きれいに畳むのが苦手な方でも安心して使えるのが魅力です。

生鮮食品やアイスを入れる用のエコバッグが欲しい方

アイスや氷、肉などの食料品を入れるときに通常のエコバッグだと、バッグの内側の水濡れや、生鮮食品の傷みが心配になりますよね。

シュパットは保冷バッグタイプのものがあり、生鮮食品やアイスなどを入れてもバッグが濡れることなく使えます。長時間の車での移動やアウトドアのときにもおすすめですよ!

旅行やたくさん買い物をする日用のエコバッグが欲しい方

旅行や外出先などで買い物をすると買い物袋が増えて、荷物の持ち運びが大変に感じますよね。シュパットのエコバッグは大容量の商品が多いため、まとめ買いをする方や旅行に行く時にもおすすめです。

また、スーツバッグに取り付けられるものを選ぶと、旅行中の荷物の持ち運びもより楽に行うことができます。

【用途別おすすめ】ちょっとした買い物に!定番タイプ

ここからは、用途やサイズごとにおすすめのシュパットを紹介します。まずは、スーパーで家族分の食材を買うことが多い方や、まとめ買いをするのにぴったりな商品をチェックしてみましょう!

袋口を絞れるタイプがほしい方もぜひこちらの商品を参考にしてください。

おすすめ①
  • シュパット
  • コンパクトバッグ(M)

  • 税込み1,692円
  • スーパーなどのちょっとした買い物におすすめな定番サイズ

  • 容量14.5L、耐荷重5kgの定番商品。マチがない円形になっているため、形が異なるものをまとめて入れても凹凸が気にならずに持つことができます。

こちらの商品は、スーパーに行くときに1〜2日分の食材を買うことが多い方や、ちょっとした買い物にも使えるバッグを探している方におすすめの商品です。マチが広い袋に入れないと型くずれしてしまうケーキやお弁当、惣菜などを入れても偏りづらいのもポイント。出来合いの食材を買うことが多い方にもいかがでしょうか?

おすすめ②
  • シュパット
  • コンパクトバッグ(L)

  • 税込み2,380円
  • まとめ買いをしたい方におすすめ!レジカゴに入る大容量サイズ

  • 容量31.4L、耐荷重15kgの大容量サイズ。レジカゴにセットすると食材の移し替えなどをせずに楽に持ち帰ることができるため、スーパーでの買い物が多い方におすすめです。

スーパーで食材をまとめ買いすると、野菜などを袋詰めするのに時間がかかって大変ですよね。こちらの商品はレジカゴに取り付けて使えるため、会計後の袋詰の手間を省くことができます。耐荷重が15kgのため、業務用スーパーなどでまとめ買いをする方にもおすすめですよ!

【用途別おすすめ】コンパクトに畳めるシュパット

ここからはコンビニで買い物をする方や、一人暮らしで食材を買う量が少ない方におすすめの商品を紹介します。仕事帰りに買い物をした後電車に乗る方にぴったりなエコバッグもありますよ!

おすすめ③
  • シュパット
  • コンパクトバッグ ドロップ

  • 税込み1,973円
  • 仕事帰りの買い物にもおすすめなコンパクトサイズ

  • 容量16L、耐荷重5kgの商品。畳むと薄さ約4cmになるため、仕事鞄などに入れてもスペースをとりません。縦長タイプのため、電車内でも邪魔にならないのも魅力。

一人暮らしで仕事帰りにデパ地下などで買った食材を入れたエコバッグを持ったまま電車に乗ると、電車内の乗客にぶつかって迷惑になってしまうこともありますよね。そんな方にはドロップ型のシュパットがおすすめです。

形状が縦型のため体にしっかりフィットしますが、容量は比較的大きいため、大きめの食材を買ったときも安心して使うことができます。また、色展開もピンクや黒と豊富なのも嬉しいポイントです。

おすすめ④
  • シュパット
  • ポケッタブルバッグ ドット

  • 税込み966円
  • 500mlのペットボトルが6本入る!手提げ感覚で使えるエコバッグ

  • 容量7.5L、容量耐荷重3kgのちょっとした買い物にぴったりなサイズ感。くるくる丸めるとポケットに入るため鞄を持たない方にもおすすめです。

こちらの商品は、肩掛けをせずに手持ちで使えるエコバッグが欲しい方や、コンビニなどでちょっとした買い物をよく行う方におすすめです。容量は500mlのペットボトル6本分のため、大きめの野菜などを買うときも安心。

また、細く折り畳んだ後に丸めるだけでしまえるため、エコバッグを畳むのが苦手な方でも簡単に使えるのが魅力です。

【用途別おすすめ】お買い物に便利!保冷機能つき

ここからは、冷凍食品や生鮮食品を快適に持ち運べる保冷機能つきのシュパットをチェックしてみましょう。アウトドアシーンでも使えるエコバッグを探している方もぜひ参考にしてくださいね!

おすすめ⑤
  • シュパット
  • 保冷バッグ(S)

  • 税込み2,473円
  • 毎日持ち歩くのにストレスにならないサイズ感が魅力

  • 容量6L、耐荷重3kg。弁当箱と水筒が入る程よい大きさのため、ランチ弁当の方やピクニックの際に便利です。手提げタイプのため、トートバッグと2個持ちして使いたい方にも。

オフィスに弁当を持っていくことが多いときや、会社帰りに生鮮食品を買うときに畳める保冷バッグがあると荷物にならずに使えますよね。しかし、大きすぎるエコバッグだと荷物を入れた状態で持ち運ぶと邪魔に感じる方も多いでしょう。

こちらの商品は、500mlのペットボトルが6本入るちょっとした買い物にぴったりな保冷バッグのため、一人の暮らしの方にぴったり。使用後は畳めるため、コンビニ弁当などを持ち運んだ後も荷物にならずに使うことができますよ!

おすすめ⑥
  • シュパット
  • 保冷バッグ(M)

  • 税込み2,673円
  • 大容量タイプ!氷を入れるときやキャンプにもおすすめ

  • 容量12L、耐荷重5kgの商品。肩掛けできる保冷バッグのため、キャンプのときや生鮮食品をまとめ買いするとき、氷を買うことが多い方にぴったりです。

生鮮食品を買うときに小さい保冷バッグタイプのものを別で持ち歩いて、食品を分けて入れるのは手間に感じますよね。そんな方はこちらの大きめな保冷バッグはいかがでしょうか?

1Lのペットボトルが5本入る容量のため、買い物時に生鮮食品と常温で保存する食品をまとめて入れて持ち運ぶこともできます。肩がけができるため、荷物が重くても楽に持ち運べるのもポイントです。

【用途別おすすめ】旅行や大きな買い物向け!大容量タイプ

ここからは、旅行中のお土産入れや大きな買い物をしたい方向けにぴったりな大容量のシュパットを紹介します。

おすすめ⑦
  • シュパット
  • リュックサック

  • 税込み4,097円
  • アウトドアや旅行に使えるリュックサックタイプのエコバッグ

  • 容量13L、耐荷重13kgの商品。1泊2日分の荷物が入るため、ちょっとした旅行や海外旅行でお土産をたくさん買うときに重宝するサイズです。

旅行で重い荷物を運んだり、長時間歩いたりするときは、手に荷物があると疲れてしまいますよね。こちらの商品はエコバッグの中でも珍しいリュックタイプのため、長時間のお出かけでもストレスなく使うことができますよ!

また旅行以外にも子供のおむつなどの消耗品を入れて持ち歩くのも、使用後に畳めるためおすすめです。

おすすめ⑧
  • シュパット
  • ボストンバッグ

  • 税込み3,973円
  • 旅行時に持ち歩きたくなる大容量と自立するマチ付きが魅力

  • 容量22L、耐荷重15kgのビックサイズ。1〜2泊の旅行や、旅行時のサブバッグとして使うのにもおすすめ。スーツケースに取り付けられるのも魅力。

こちらは、旅行のお土産や着替えを持ち運ぶのにぴったりな商品です。マチ付きで自立することにくわえファスナーがついているため、バッグが重いときに地面に置いても転がらずに使えるのも魅力。耐荷重も15kgと丈夫なため、お酒などのお土産でも安心して使用できます。

おすすめ⑨
  • シュパット
  • ショルダーバッグ 2Way

  • 税込み2,973円
  • スタイリッシュな2Wayタイプで普段使い用にも

  • 容量8L、耐荷重5kgまで対応した商品。手提げとショルダーで使える2Wayタイプのため、旅行時やアウトドア、普段のお出かけにもおすすめ。

旅行中に観光をするときなど、ちょっとした荷物を持ち運ぶ用のエコバッグがあると便利ですよね。こちらの商品は街歩き用のハンドバッグやショルダーバッグとして使えるため、おしゃれ感覚で使えるエコバッグを探している方にぴったりです。

色は黒のため、男女問わず使えるのも魅力。また、ポケットが2つついているため、スマホや財布などもストレスなく取り出せますよ!

【用途別おすすめ】かわいいコラボデザインのシュパット

シュパットはさまざまなブランドとのコラボデザインのものがあり、おしゃれ好きな方にも人気となっています。最後に、コラボデザインの商品を2品チェックしてみましょう!

おすすめ⑩
BENGT&LOTTA コンパクトバッグ(L)
  • シュパット
  • BENGT&LOTTA コンパクトバッグ(L)

  • 税込み3,278円
  • 北欧系デザインのブランドコラボ

  • スウェーデンのデザイナーが運営するBENGT&LOTTAとのコラボバッグ。ファッションのアクセントとなるデザインが魅力です。

無地でダークカラーのエコバッグを持ったときに装いが重く見えてしまう方や、北欧テイストのグッズが好きな方に必見のコラボ商品です。動物や花などのレトロでかわいい柄をあしらえているため、グレーなどを選んでもかわいく持つことができます。

ナチュラルテイストなファッションが好きな男性にもいかがでしょうか?

おすすめ⑪
  • シュパット
  • ダヤン コンパクトバッグ(L)

  • 税込み3,960円
  • ダヤンがかわいいLサイズバッグ

  • 長年多くの人に愛されているネコのダヤンとのコラボバッグ。カーキベースの色味のため、ビビットカラーのアイテムが苦手な方でも手に取りやすくなっています。

キャラクターのグッズの中でも大人っぽいものが好きな方や、40〜50代の女性でも持てるかわいいエコバッグを探している方におすすめのコラボ商品です。カーキ色で汚れが目立ちにくいため、毎日エコバッグを使う方でもおしゃれに使えるのも魅力ですよ!

シュパットの畳み方を種類別に紹介

シュパットの写真

シュパットは簡単に畳めることで人気のエコバッグですが、購入後に畳み方が分からず困る方もいるでしょう。そんな方は公式You Tubeチャンネルにある畳み方を参考にしてみてくださいね!

コンパクトバッグ(M)の畳み方

コンパクトバッグ(L)の畳み方

コンパクトバッグ ・ドロップの畳み方

リュックサックの畳み方

ショルダーバッグ 2Wayの畳み方

ボストンバッグの畳み方

シュパットの洗濯方法

シュパットの写真

エコバッグに汚れや食べ物のニオイがついてしまうと衛生面や見た目が気になって洗濯をしたくなりますよね。シュパットは自宅でも洗濯ができるため、好きなタイミングで洗って使用することができます。

しかし、ポリエステルでできているため、塩素系漂白剤や柔軟剤、乾燥機の使用やつけ置き洗いは行わないようにしましょう。洗濯後は形を整えて陰干しをしてください。

おしゃれで便利なシュパットでエコ活を

シュパットの写真

今回はシュパットのエコバッグの購入を検討している方に向けて、商品の魅力や各サイズのおすすめポイントにくわえ、畳み方を紹介しました。レジ袋の有料化でエコバッグが気になる方も、おしゃれなシュパットを使用して毎日の買い物を楽しみながらエコ活をしてくださいね!

※価格はいずれもAmazonの2020年7月時点のものです。

つじ ともみ。
家電量販店でのアルバイトや化粧品会社向けのWeb広告の営業職を経験した後、ライターに転身。実は美的クラブのメンバーでもある。Moovooでは家電や美容の記事を執筆。家電記事は「隠れた良コスパ商品を紹介する」こと、美容記事は「肌のメカニズムと向き合う人を増やす」ことをモットーにみなさんに情報をお届けしています。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!