HOME

>

PC・スマホ

>

auから5G対応機種が登場!注目機種のスペックや料金プランなどを紹介

auから5G対応機種が登場!注目機種のスペックや料金プランなどを紹介

記助
2020-05-21
2020-05-21

大手携帯キャリアであるauから、5Gに対応する機種が登場することが話題を集めています。今までよりもスムーズに操作できることに加え、スペックや機能面も向上していることから、ますますスマホの存在意義が確立されるでしょう。

また、5Gに合わせた料金プランや、通信エリアの状況なども利用するうえで非常に気になるところです。

そこで今回は、5G対応機種の機能やスペックを解説していきます。あわせて、5Gの提供エリアや通信速度、料金プランなどもみていきますので、5G機種への変更や新規購入を検討している人は要チェックです。

また、KDDI広報の大田さんに取材を行い、auのみが扱う5G対応機種のおすすめポイントや、au5Gの特徴などもお聞きしたので、ぜひ参考にしてください。

au5Gの特徴について

auのイメージ画像

au 5Gは、2020年3月26日からサービスの提供が開始されています。次世代ネットワークとして注目されていますが、どういった特徴があるのでしょうか。ここからは、au 5Gについて概要を見ていきましょう。

また、au5Gの特徴についてもKDDI広報大田さんに話しを伺ったので、交えて解説していきます。

サービス提供エリアについて

au 5Gの提供エリアについて、2020年3月26日より限られた一部の対象エリアからサービスの提供が開始されています。

今後、5G提供エリアは順次拡大していく予定です。なお、5G対応機種は5Gエリアだけでなく、4G LTEエリアでも利用できますので、より広範囲にて高速通信を可能にしています。

そして、KDDI広報大田さんのお話では、2022年の3月には基地局は2万局、2023年には5万局を超える予定とのこと。au 5Gに対応しているエリアは、公式ホームページにて公表されていますのでご確認ください。

通信速度

au 5Gの通信速度は、2020年3月末時点で受信最大2.8Gbps、もしくは2.1Gbpsで、送信は最大183Mbpsとなります。速度について、随時発表される情報をお待ちくださいとのことです。

UNLIMITED au5GについてKDDI広報大田さんにお聞きしました

au5Gは、「5Gを未来とか言ったのは誰だ。」というキャッチフレーズのCMが印象に残ります。広報の大田さんに話しを伺ったところ、5Gを使った拡張体験をぜひ味わってほしいとのこと。

auでは5G通信を活用し、音楽ライブやスポーツなど、ARやVRによりその場にいるような感覚で楽しめるサービスを提供していきます。

4Gでは成し得なかった体験が5Gの高速通信によって実現でき、今までになかった映像体験ができるのは最大の特徴であり魅力です。

au5G対応機種を紹介

auのイメージ画像

auからは、2020年3月26日より5Gに対応した新機種が発売開始されています。ここからは、au5G対応機種の機能面やスペックなどを見ていきましょう。

Galaxy S20 5G SCG01

Galaxy S20 5G(ギャラクシー エストゥエンティ ファイブジー) SCG01 | スマートフォン(Android スマホ) | auのイメージ画像
Galaxy S20 5G SCG01基本情報
ディスプレイ 約6.2インチ
カメラ 約1,200万画素/約1,200万画素/約6,400万画素
通信速度 3.4Gbps/183Mbps
バッテリー容量 4,000mAh
内蔵メモリ 12GB/128GB
サイズ 約W69×H152×D7.9mm(最厚部 9.2mm)
防水機能 IPX5/IPX8

Galaxy S20 5Gは、2020年3月26日に発売開始された5G対応機種です。かつてないカメラ性能を備えたスマホとして注目されており、一度シャッターを押すだけで最大14パターンの写真や動画をAIが自動加工し、ベストショットを残してくれます。

また、大画面有機ELディスプレイを搭載しているのも特徴です。リアルな色彩再現力とコントラスト表現により、実写のような画質が味わえます。

ディスプレイの書き換え速度を120Hzにレベルアップさせているため、スムーズにスクロールができ操作性も高いです。

AQUOS R5G SHG01

AQUOS R5G(アクオス アールファイブジー)SHG01 | スマートフォン(Android スマホ) | auのイメージ画像
AQUOS R5G SHG01基本情報
ディスプレイ 約6.5インチ
カメラ 約1,220万画素/約4,800万画素/約1,220万画素/ToFカメラ
通信速度 3.4Gbps/183Mbps
バッテリー容量 3,730mAh
内蔵メモリ 12GB/256GB
サイズ 約W75×H162×D8.9mm(最厚部 10.3mm)
防水機能 IPX5/IPX8

AQUOS R5Gは2020年3月27日に発売された機種で、10億色のPro IGZOディスプレイにより美しい映像を楽しめます。リッチカラーテクノロジーモバイルにより、映像コンテンツに合わせて最適な画質調整を行うため臨場感溢れる映像体験が可能です。

望遠・超広角・標準・ToFと4つのカメラを搭載し、動画や写真を美しく撮影できます。動画は超高精細な8Kに対応しており、編集も行えるので簡単にプロが撮影したような作品となります。

ハイスペックなCPUとディスプレイポートに対応しているので、ゲームを楽しみたい人にもおすすめです。

Xperia 1 II SOG01

Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー)SOG01 | スマートフォン(Android スマホ) | auのイメージ画像
Xperia 1 II SOG01基本情報
ディスプレイ 約6.5インチ
カメラ 約1,220万画素/約1,220万画素/3D iToFセンサー/約1,220万画素
通信速度 3.4Gbps/183Mbps
バッテリー容量 4,000mAh
内蔵メモリ 8GB/128GB
サイズ 約W72×H166×D7.9mm(最厚部9.1mm)
防水機能 IPX5/IPX8

Xperia 1 IIは超広角・望遠・3D iToF・標準と4つのカメラを搭載しており、シーンごとにレンズを自在に切り替えて被写体を高精度に捉えられます。

21:9シネマワイド・HDR対応有機ELディスプレイの採用により、映画のような迫力ある映像を楽しめるのも、Xperia 1 IIの魅力です。また、映像だけでなくCDやMP3などの音源をハイレゾに近い高音質で楽しめるのも特徴。

マルチウィンドウにも対応しているため、動画を視聴しながらSNSをしたり、ネットショッピングサイトで商品を検索しながら、商品の詳細を調べられたりと、使い勝手の良さも見逃せません。

Galaxy S20+ 5G SCG02

Galaxy S20+ 5G(ギャラクシー エストゥエンティプラス ファイブジー)SCG02 | スマートフォン(Android スマホ) | auのイメージ画像
Galaxy S20+ 5G SCG02基本情報
ディスプレイ 約6.7インチ
カメラ 約1,200万画素/約1,200万画素/約6,400万画素/深度測位カメラ(ToF)
通信速度 4.1Gbps/481Mbps
バッテリー容量 4,500mAh
内蔵メモリ 12GB/128GB
サイズ 約W74×H162×D7.8mm(最厚部 9.1mm)
防水機能 IPX5/IPX8

Galaxy S20+ 5Gは、2020年5月下旬以降に発売が予定されている機種です。約6.7インチの大型ディスプレイを採用しており、ダイナミック有機ELディスプレイにより実写のような画質が味わえます。

AKGステレオチューニングスピーカー&Dolby Atmosにより、臨場感のある3次元オーディオを楽しめるのもポイント。まるでライブ会場や映画館にいるような体験ができます。

バッテリー容量は4500mAhと大容量なので、より長い電池持ちを実現しています。夜中でも明るく撮影できるクアッドカメラを搭載していますので、夜景撮影にもおすすめです。

OPPO Find X2 Pro OPG01

OPPO Find X2 Pro(オッポ ファインド エックスツー プロ) OPG01 | スマートフォン(Android スマホ) | auのイメージ画像
OPPO Find X2 Pro OPG01基本情報
ディスプレイ 約6.7インチ
カメラ 約4,800万画素/約4,800万画素/約1,300万画素
通信速度 今後公開予定
バッテリー容量 4,260mAh(暫定値)
内蔵メモリ 12GB/512GB
サイズ ブラック 約74×165×8.8mm(暫定値) オレンジ 約74×165×9.5mm(暫定値)
防水機能 IPX8

OPPO Find X2 Pro OPG01は2020年7月以降に発売が予定されている、auのみが扱う5G対応機種です。広報の大田さんにおすすめポイントを聞いたところ、高性能なディスプレイとカメラを搭載している点は大きな魅力と語ってくれました。

OPPO Find X2 Pro OPG01は10億色の高精細かつ色鮮やかに表現できる高性能ディスプレイを採用しています。美しい映像を視聴できることに加え、タッチサンプルレートは最大240Hzとなるため、画面をタッチしてから反応するまでのスピードが非常に速いことから操作性は抜群です。

カメラについてはウルトラビジョンカメラシステムを搭載しており、約4800万画素の広角・超広角カメラ、約1300万画素の望遠カメラで構成されています。広角もズームもマクロも思いのままに撮影できるため、思い通りの写真を撮ることが可能です。

30代から40代の男性をターゲットにしており、5G対応機種のなかでも基本的なフラッグシップモデルとのこと。

Mi 10 Lite 5G XIG01

Mi 10 Lite 5G(ミィー テン ライト ファイブジー)XIG01 | スマートフォン(Android スマホ)| auのイメージ画像

Mi 10 Lite 5G XIG01は、2020年7月以降発売予定の、コストパフォーマンスに優れた5G対応機種です。

スペックはまだ発表されていませんが、大田さんからは20代前半の男女という若い世代をターゲットにしており、5G対応機種をできるだけ安く持ちたい人におすすめとのこと。

また、カメラ機能に優れた機種になるとの情報を教えていただきました。そのため、SNSへ写真を頻繁にアップする人や、コストを抑えて5Gの高速通信を味わいたい人は要チェックです。

ZTE a1 ZTG01

ZTE a1(ゼットティーイー エーワン)ZTG01 | スマートフォン(Android スマホ) | auのイメージ画像
ZTE a1 ZTG01基本情報
ディスプレイ 約6.5インチ
カメラ 約4,800万画素/約800万画素/約200万画素/深度測位カメラ(ToF)
通信速度 2.1Gbps/183Mbps
バッテリー容量 4,000mAh(暫定値)
内蔵メモリ 6GB/128GB
サイズ 約77×164×9.0mm(暫定値)
防水機能 -

ZTE a1 ZTG01は、「ちょうどいい5G対応スマホ」として2020年7月以降発売予定の、30代から40代男性、またはファミリー層をターゲットにした機種です。広報の大田さんは、OPPOに近いモデルで、ミディアムシップな端末と仰っています。

約6.5インチとディスプレイが大きいため、5Gによる映像を存分に味わいたい人におすすめです。画面占有率は約91.5%となりますので、動画やゲームを大迫力の映像で楽しめます。

また、約4800万画素のメインカメラは夜景や風景の撮影を得意としているのが特徴。AIカメラをオンにするだけで、予め設定された13のシーンから最適な写真が撮影できます。

au5Gの料金プラン

UNLIMITED au 5G その手に。|auのイメージ画像

auは携帯業界において、最も早くデータ容量無制限プランを発表したキャリアです。そして、5G対応に伴い新たな料金プランである「データMAX5G」「データMAX5G Netflixパック」「ピタットプラン5G」が提供されています。

また、2020年6月以降には「データMAX5G ALLSTARパック」の提供も開始予定です。ここからは、5Gに対応している料金プランについて、詳細を見ていきましょう。

データMAX5G

データMAX5Gは、家族割プラス(4人以上)・2年契約N・auスマートバリューなどの加入が必要です。

同居家族4人で1人あたり、翌月から6ヵ月間は月額3,460円でデータ使い放題となるプランです。7ヶ月目以降は月額4,460円から、そして25ヶ月目以降は月額5,460円からとなります。

テザリングなどのデータ容量は合計30GBまでが上限となっており、混雑時や動画の視聴については通信制御がありますのでご注意ください。

データMAX5G Netflixパック

データMAX5G Netflixパックは、家族割プラス(4人以上)・2年契約N・auスマートバリューなどへの加入が必要です。

同居家族4人で1人あたり、翌月から6ヶ月間月額4,260円でデータ使い放題で利用できます。7ヶ月目以降は月額5,460円から、25ヵ月目以降は月額6,460円からです。

データMAX5G Netflixパックは、動画配信サービスであるNetflixが利用できるお得なプランで、日頃からドラマや映画などを視聴している人におすすめ。

テザリングなどのデータ容量は合計60GBを上限としていますが、混雑時は通信制御があります。

ピタットプラン5G

ピタットプラン5Gは、auではお馴染みとなるピタットプランの5G対応バージョンです。データ容量は使った分だけ支払う仕組みで、家族割プラス(3人以上)・2年契約N・5Gスタートキャンペーンの適用時は、翌月から2年間1人あたり1GBまでの利用で月額1,980円です。

25ヶ月目以降は月額2,980円となり、とくに申し出がない場合は2年単位での自動更新です。また、使用データ容量による料金は下記を参考にしてください。

(翌月から2年間)
・1GBまで:月額1,980円
・1GB超~4GB:月額2,980円
・4GB超~7GB:月額4,480円

(25ヶ月目以降)
・1GBまで:月額2,980円
・1GB超~4GB:月額3,980円
・4GB超~7GB:月額5,480円

データMAX5G ALLSTARパック

5G対応スマートフォン向けの料金プランで、データ通信が使い放題かつ、「Netflix (ベーシックプラン)」「Apple Music 」「YouTube Premium」「TELASA」の4つのコンテンツがセットになっています。

月額料金は5,460円からで、データ容量が2GB以下の場合は、月額3,980円からです。提供開始は2020年6月以降となっていますので、随時新しい情報はチェックしておいてください。

まとめ

auから発売される5G対応機種は、ハイスペックなものからコストパフォーマンスに優れた手頃なものまで、幅広いラインナップとなります。

KDDI広報の大田さんに話しを伺った、auのみ扱っている5G対応機種のおすすめポイントをぜひ参考にしてみてください。

また、auならではの映像体験も5Gにより可能となりますので、4Gでは成し得なかった拡張体験を味わってみてはいかがでしょうか。

今後、通信速度や5G提供エリアについては公式ホームページにて新たな情報を発表していく予定とのことなので、随時チェックしておきましょう。

記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!