HOME

>

グッズ

>

革製の名刺入れ22選おすすめブランドから名入れ、お手入れまで

革製の名刺入れ22選おすすめブランドから名入れ、お手入れまで

Kenichi Wakita
2020-03-24
2020-03-24

名刺入れは、一般的な革製のほかに、アルミやプラスチック、布、あるいは木などさまざま素材が使われるようになりました。しかし、ビジネスパーソンにふさわしいのは、やはり本革でしっかり作り込まれた名刺入れ。そこには、オトナの品格が漂い、名刺交換の相手に信頼感を与えます。

そこで今回は、革製の名刺入れについて、革の種類から色、デザインまで徹底検証し、おすすめのブランド&モデルを紹介します。

革製名刺入れの選び方

ひとくちに革製といっても、さまざま種類があります。どんな動物の「原皮」を使っているのか、どのように「なめし」や「染色」を行っているのか、そしてどのようなデザインで裁断、縫製をしているのかなどによって、仕上がりは大きく異なります。

そこでまず、一連の製造工程をたどりながら、革製名刺入れの基本的な選び方をお伝えしましょう。

「原皮」にはそれぞれ特徴がある

名刺入れの素材として最もポピュラーなのは牛革です。なぜなら、原皮の流通量が、馬や羊などに比べて格段に多いからです。牛の原皮は、食肉用に育てられた牛から、その副産物として生産されているのです。

牛革の特徴は、耐久性があり、使い込むほどに味わいが出てくることです。だんだん手に馴染んでくるので、経年変化(エイジング)を楽しむことができます。

また、繊細な質感によって、上品さも醸し出されます。とくに、生後6カ月以内の仔牛の革は「カーフレザー」と呼ばれ、牛革のなかでも最高級品。キメが細かく、ほどよい柔らかさがあります。

馬革も、名刺入れにはよく使われます。馬は牛と違って余分な脂肪がつきにくいため、軽くて弾力性のある革になります。

一般的に馬革は、しなやかさが持ち味とされていますが、臀部の皮だけを使うと、硬くて張りがあり、強靭な革になります。これは「コードバン」と呼ばれ、耐久性は牛革の3倍ともいわれています。1頭から採れるコードバンの量はごくわずかであり、その希少性と相まって「革のダイヤモンド」などと称されています。

羊革は、キメが細かく、薄くて柔らかいことが特徴です。とくに生後1年未満の仔羊の皮革は「ラムレザー(ラムスキン)」と呼ばれ、滑らかでしっとりした肌触りが人気。高級素材として定評がありますが、やや耐久性に劣ります。

このほかにも、ワニやトカゲ、ヘビなどの爬虫類、あるいはダチョウ、サメなどの希少性の高い皮革もあります。これらは「エキゾチックレザー」と総称され、いずれも個性的な風合いが特徴です。

そのなかで代表的なのが、「クロコダイル(ワニ革)」です。ウロコ模様で独特の高級感を醸し出し、贅沢品として重宝されています。

また、耐久性が極めて高く、存分にエイジングが楽しめるでしょう。革のなかに含まれる油脂分は牛革の数倍といわれ、使い込むほどにツヤが出てくるのです。まさに「一生モノ」といっていいでしょう。ただ、あまりに高価であるため、いまでは牛革に「クロコダイルの型押し」をするのが一般的。それでも、強烈な存在感でステイタスシンボルなっています。

素材の加工によっても違いが出てくる

革の種類は、革製品のクオリティを大きく左右しますが、革の良し悪しは、原皮だけで決まるわけではありません。「なめし」という工程で、肌触りや色つや、あるいは耐久性に違いが出てくるのです。「皮から革へ」と変化するなかで、さらに特徴づけられるわけです。

なめしとは、原皮が腐敗したり、乾燥して硬くなったりすることを防ぐための加工です。なめしを漢字で書くと、「鞣」と難しい字になりますが、文字通り「革を柔らかくする」ことなのです。

そのなめしには、大きく分けて2つの方法があります。

ひとつは、「植物タンニンなめし」。植物の樹皮などに含まれるタンニンという成分を使う方法です。古来から伝わる技法であり、手間がかかりますが、植物タンニンなめしの革は、使い込むほどに柔らかくなり、色つやも増してきます。なかでも「ヌメ革」と呼ばれるものは、植物タンニンなめしだけで表面加工をほとんど施していないので、ナチュラルな風合いが楽しめます。ただし、水に弱いのが弱点。

もうひとつは、「クロムなめし」。これは、塩基性硫酸クロムという化学薬品を使う方法で、100年ほど前に開発された技術です。植物タンニンなめしに比べて手間がかからないので、いまでは革製品の大半で採用されています。クロムなめしの革製品は、メンテナンスも比較的ラクですが、その反面、エイジングの楽しみは小さくなります。革製名刺入れを購入する際には、なめしの方法についてもチェックしておくといいでしょう。

なめしの段階では、革を特殊な薬品に浸けて、表面を収縮(シュリンク)させることがあります。こうしてできた皮革は「シュリンクレザー」と呼ばれ、シボ(皺)を浮き出たせています。ちりめん状の不規則な模様によって、独特の風合いが生まれるとともに、革の表面の傷が目立ちにくくなります。

素材加工という意味では、牛革にロウ(オイル)を塗り込むことで繊維を引き締めた「ブライドルレザー」も見逃せません。英国で1000年以上前から続く伝統的な製法によって、強靭さと美しい光沢が魅力の極上レザーに仕上がります。ブライドルレザーは、もともと馬具に使用されていただけあって、強度は折り紙つきです。

革製名刺入れはダークカラーがおすすめ

一般的には、「なめし」をはじめとする素材加工を終えると、染色の段階に入ります。染色の技術が発達したいま、店頭にはカラフルな革製品が並んでいます。名刺入れも例外ではなく、さまざまな色のモデルが発売されています。

そのなかで、定番のブラックをはじめとして、素材の持ち味を活かしたダークブラウン知的な雰囲気を醸し出すダークブルーがおすすめです。いずれも落ち着いた色調で、ビジネスシーンに最もふさわしいといえます。

一方、レッドやイエローなどの鮮やかな色や、遊び感覚が際立つパステルカラーは避けたほうがいいでしょう。

ただし女性の場合、フォーマルでありながらも、優美さが感じられるワインレッドやキャメルなどは、個性がほどよく引き立てられるので有力候補になります。

「マチ」の種類とカードポケットをチェックする

革製名刺入れの最大の魅力は、本革の肌触りや耐久性、上品さにありますが、ビジネスツールとしての機能性にも目を配らなければなりません。

名刺入れの機能として重要なのは、第一に収納力。何枚の名刺を収納できるのか、事前にチェックしておく必要があります。

ハイブランドの革製名刺入れは、熟練した職人の手で丹念に作り込まれているものが多く、裁断や縫製に不安はほとんど感じられませんが、名刺入れとしての「スペック」を見落とすと、後悔することになりかねません。

必要となる名刺の収納枚数は、業界や職種によって異なりますが、少なくとも20〜30枚、頻繁に名刺交換をするなら50枚程度が目安になります。ここでぜひチェックしてほしいのが、「マチ」の形です。それによって、収納枚数が変わるからです。

名刺入れには、次のように3種類のマチがあります。

通しマチ:底の部分にマチがあり、開口部から底まで同じ幅になっています。名刺の量に応じて幅が伸び縮みするので、最も収納力が高いタイプです。

笹マチ:底の部分にはマチがなく、通しマチのタイプほどの収納力はありません。マチは内側に折り込まれており、開口部を広げるとV字形になります。畳むと薄くなるので、見た目がスマートです。

風琴マチ:アコーデオン(風琴)のように、マチが外向きに折り込まれているので、薄くてスマートでありながら、名刺の出し入れでマチが邪魔にならないのが特徴です。

名刺入れの機能としては、収納スペースのほかにカードポケットがあるかどうかも重要なポイントです。自分の名刺と相手からいただいた名刺が、ごちゃ混ぜにならないように区分できると便利だからです。

名前やイニシャルを刻印するのもいい

革製名刺入れには、名前やイニシャルを刻印できる「名入れ対応」のモデルも少なくありません。その多くは無料、またはわずかな費用でサービスを受けることができます。

本革の名刺入れなら、たとえリーズナブルなものであっても、名前やイニシャルが入っているだけで愛着が生まれるのではないでしょうか? 

また、名刺入れは、財布や鞄に比べてお手頃な価格で購入することができるので、プレゼントにもうってつけ。その際、名入れサービスを利用すれば、いっそう相手に喜ばれるでしょう。ただし、名入れ対応しているかどうかの事前確認は忘れないでください。

英国の定番ハイブランド革製名刺入れおすすめ3選

ここからは、革製名刺入れのおすすめブランドとおすすめモデルをご紹介していきます。

まずは英国の定番ハイブランドから。革製品では、「英国御三家」と呼ばれるブランドがあります。エッティンガー、ホワイトハウスコックス、グレンロイヤルの3つです。

それぞれに特徴がありますが、共通するのは「ブライドルレザー」を素材として使用していることです。堅牢であり、同時に美しい光沢を放つブライドレザーの名刺入れを手に入れたいなら、まずはこの3ブランドをチェックしましょう。

おすすめ①
  • ETTINGER(エッティンガー)
  • LEATHER CARD CASE

  • 税込み17,460円
  • 英国王室御用達のブランドで人気ナンバーワン!

  • 外側がブラック、内側がロイヤルパープルというコンビネーションが、気品を感じさせます。約50枚の名刺が収納でき、カードポケットも付いているので、実用性も申し分ありません。

エッティンガーは、1934年に創業した老舗ブランド。植物タンニンでなめした、最高品質のブライドルレザーを使用しています。1996年には英国王室御用達の栄誉を授っており、品質の高さは折り紙つき。

おすすめ②
  • Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
  • S7412

  • 税込み18,700円
  • 最高級のブライドルレザーを使った名刺入れの定番

  • 最高級のブライドルレザー を使用。2つに分かれたポケットの片方にマチがあり、20枚程度が収納可能。内側にロゴが刻印されているところに、粋が感じられます。

ホワイトハウスコックスは1875年、馬具のメーカーとして創業。以来、馬具やベルト、鞄、小物などのレザーグッズを手がけています。革の品質はもとより、デザイン性も高く評価されています。

おすすめ③
  • GLENROYAL(グレンロイヤル)
  • ブライドルレザー カードケース

  • 税込み11,000円
  • シンプルで機能的! かわいらしさも感じられる一級品

  • ブライドルレザーの素材の良さを最大限に活かした、シンプルなデザインの名刺入れです。開閉はスナップ式。収納スペースのほかにカードポケットが付いており、機能性にも配慮が感じられます。

グレンロイヤルは、1979年にスコットランドで誕生したレザーグッズブランド。ブライドルレザーを素材として、バッグや財布、小物などを作り続けています。スコットランドの職人技がさえるハンドメイドの名刺入れは、カラーバリエーションも豊富です。

イタリアの厳選ハイブランド革製名刺入れおすすめ5選

革製品の本場といえば、なんといってもイタリア。フィレンツェを州都にもつトスカーナ州では何世紀も前から皮革産業が盛んで、いまも多数の「なめし業者」が切磋琢磨しながら革の製造に取り組んでいます。とくに、植物タンニンでなめした革は、西暦1200年頃から生産されてきました。だから、革製品も世界でトップクラスなのです。

そこで、イタリアのハイブランドを厳選し、5つのブランド&モデルを紹介しましょう。

おすすめ①
  • IL BISONTE(イルビゾンテ)
  • カーフスキン カードケース

  • 税込み6,364円
  • 上質なカーフスキンを使ったシンプルな名刺入れ

  • 厳選されたカーフレザーを、植物タンニンでなめして使用。収納スペースのほかにカードポケットが2つあって、収納力は十分です。革に自信があるからこそ、ベーシックなデザイン。

1969年、フィレンツェで革小物店として創業したイルビゾンテ。熟練した職人によるハンドメイドは、革も柔らかく手に馴染み、使うほどに色味が深くなります。流行に左右されないイルビゾンテの革製品は、広い世代から支持されています。

おすすめ②
Felisi(フェリージ) クロコダイル型押し エンボスレザー カードケースの写真
  • Felisi(フェリージ)
  • クロコダイル型押し エンボスレザー カードケース

  • 税込み19,800円
  • リアリティあふれるクロコダイルの型押しの名刺入れ

  • 革本来の風合いを最大限に活かすため、あえて表面の色ムラを残しています。自然の染色と加工で仕上げ、使い込むほどに風合いが増してきます。名刺は50枚程度が収納可能。

フェリージは、1973年に創業した鞄の高級ブランド。トスカーナ地方に古くから伝わる技法で製造された皮革によって、確固たる地位を築きました。同時に、伝統を重んじながらも洗練されたデザインは、多くの人々から注目を浴びています。

おすすめ③
  • BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)
  • 133945-V001U

  • 税込み32,727円
  • 職人技がさえる!独特の 肌触りと光沢が特徴の名刺入れ

  • 柔らかい山羊革を、ハンドメイドで1本ずつ編み込んでいます。マチが深いため、コンパクトでありながら収納力は十分。スナップボタン式で、持ち運びにも便利です。

ボッテガ・ヴェネタは、1966年に誕生した高級ブランド。ディテールへの強いこだわりと精度の高さなど、卓越した職人技で高い評価を受けています。滑らかな革紐を用いて編み込まれた「イントレチャート」という技法は、ブランドの代名詞ともなっています。

おすすめ④
  • Orobianco(オロビアンコ)
  • 名刺入れ

  • 税込み11,000円
  • 表面加工が施され、傷が目立たない上品な名刺入れ

  • ダークネイビーの素材を内側にも使い、オロビアンコのカラーイメージ(ブルー)を強調しています。凹凸濃淡のある仕上がりが上品で、使い込むほどに味わいが出てきます。

オロビアンコは、1996年に誕生したバッグ発祥のブランド。素材とパーツをオリジナルで製作するという、昨今では稀有な存在。創業以来、わずか十数年で世界にその名を知られるようになりました。

おすすめ⑤
BERLUTI (ベルルッティ) ビジョン スクリットレザーカードホルダーの写真
  • BERLUTI (ベルルッティ)
  • ビジョン スクリットレザーカードホルダー

  • 税込み71,000円
  • もはや芸術品! 最高級レザーを使い、セレブにも人気の逸品

  • 伸縮性に富む高級革素材「ヴェネチアレザー」を使用。使い込むほどに革が馴染んで、渋さが増してきます。手書きの筆記体のようなデザインは、革の裁断によって模様の出方が異なります。

ベルルッティは、イタリア人の靴職人がフランスで開業した高級ブランド。100年以上の歴史を誇り、その愛用者にはパブロ・ピカソやアンディ・ウォーホールも名を連ねていました。現在は、革靴のほかにバッグや小物を扱い、世界中のセレブからも注目されています。

コスパ優秀な国産ブランド革製名刺入れおすすめ5選

世界的にみると、まだ知名度が低い日本のブランドですが、品質の高さでは海外のハイブランドに引けをとりません。素材となる革は、その多くを輸入に頼っていますが、縫製、裁断、仕上げなどの加工技術では、むしろ日本のほうが勝っているといっても過言ではないでしょう。

また、国産ブランドの多くは、流通や宣伝に余計な経費をかけないため、総じてリーズナブルなモデルがラインナップされています。

そこで、数十社ある国産メーカー(ブランド)から高品質のハイブランドを厳選し、5つブランド&モデルを紹介しましょう。

おすすめ①
GANZO( ガンゾ) シンブライドルの写真
  • GANZO( ガンゾ)
  • シンブライドル

  • 税込み22,000円
  • デザインに曲線を取り入れた、ハイエンドなモデル

  • 表版は上質な英国のブライドルレザー、内装はイタリア産のオイルを含んだヌメ革を使用しています。収納スペースにはジャバラ状の通しマチを採用し、約30枚の名刺が収納可能。

ガンゾは、上質なメンズ革製品を作り続けている国産ブランドの代表選手。コードバンやブライドルレザーを使った良質の革製品を取り揃えています。いずれも、エイジングが楽しみなアイテムです。

おすすめ②
COCOMEISTER(ココマイスター) ジョージブライドル・名刺入れの写真
  • COCOMEISTER(ココマイスター)
  • ジョージブライドル・名刺入れ

  • 税込み22,000円
  • 極上のブライドルレザーを使った国産ブランドの名品

  • 英国産の上質なブライドルレザーをふんだんに使った、贅沢な日本製の名刺入れです。笹マチのタイプでスマートな作りながら、40枚程度まで収納可能。

ココマイスターは、2009年に創業した革製品専門ブランド。ブライドルレザーやコードバンなどの「ハードな皮革」の加工で高い評価を得ています。また、ビジネスパーソンを念頭に置いた商品ラインナップも注目の的。

おすすめ③
  • porte(ポーター)
  • ディル・カードケース

  • 税込み5,500円
  • カジュアルシックなデザインがビジネスシーンに溶け込む

  • 見た目はシンプルですが、ビジネスシーンを想定して、使いやすさを追求しています。マチも十分で、かぶせはホック留め。ブラックを基調にグレーの刺繍ネームが施され、上品さを感じさせます。

ポーターは、創業85年の歴史をもつ鞄メーカー・吉田カバンの主力ブランド。その品質には定評がありますが、同時にインラインアイテムにこだわらず、さまざまな分野の企業とコラボレーションをして話題になっています。

おすすめ④
  • CYPRIS(キプリス)
  • オイルシェルコードバン&シラサギレザー

  • 税込み18,700円
  • 上質なレザーでアンティークに仕上げた、味わい深い名品

  • 表版は伝統的な方法でなめし加工されたコードバン、内装は、タンニンとクロームの「コンビなめし」による革が使われています。通しマチなので、収納力も心配ありません。

キプリスは、「革の品質」「縫製技術とデザイン」「価格」という三拍子が揃ったブランドです。1995年の創業以来、「ものづくりの原点は素材にある」という信条のもと、多くのファンを獲得しています。ほかのハイブランドの同クラスのモデルと比べると、割安感があります。

おすすめ⑤
  • aniary(アニアリ)
  • 名刺入れ アンティークレザー

  • 税込み10,450円
  • ひと手間かけて、しなやかさを倍加! ナチュラルな発色も人気

  • 一般的なクロームなめしに時間と手間をかけることで、ツヤのあるソフトな革になっています。染色もていねいで、手作業によるムラ染めを行い、独特なアティーク調のレザーに仕上げています。

アニアリは、1997年に誕生した国産ブランド。しなやかで、軽く、色彩豊かな革を開発し、オリジナルの金具を使用しています。ムダな装飾をなくしつつ、革のツヤと色味にこだわったモデルは、若い世代を中心に広く支持されています。

最高級のラグジュアリーブランド革製名刺入れおすすめ3選

ラグジュアリーブランドの多くは、その知名度だけでなく、クオリティも高く評価されています。そこで、世界的な有名ブランドのなかから、高品質の革製名刺入れを紹介します。少々、値は張りますが、名実ともに最高級のアイテムを手に入れることができるでしょう。

おすすめ①
  • BVLGARI(ブルガリ)
  • 名刺入れ

  • 税込み32,826円
  • 控えめにブランドリングが輝く、ブライドルレザーの名刺入れ

  • 強靭なブライドルレザーを使用した、ハイエンドなモデル。シンプルなデザインのなかに、シルバーのブランドリングがアクセントになっています。外側にもポケットが付いていて、機能性も抜群。

1884年、イタリアで高級宝飾店として開業したブルガリは、いまでは香水や時計、バッグ、小物を販売、さらにはホテルもオープンするなど、幅広い分野でライフスタイルを提案する斯界のトップランナーです。ブルガリの名刺入れなら、スマートな使い心地とブルガリらしい存在感に満足するはずです。

おすすめ②
  • GUCCI(グッチ)
  • Men'S Gg Marmont

  • 税込み36,080円
  • 高級カーフスキンを使ったラグジュアリーブランドの典型

  • 上質なカーフスキンを使い、飽きのこないデザインが魅力。フロントのロゴが高級感を醸し出すとともに、機能も充実。オープンポケットが2つあり、カードが5枚収納できます。

グッチは、イタリア発祥のラグジュアリーブランド。いわずと知れた超有名ブランドですが、名刺入れには、さりげなくブランドイメージを取り入れたデザインが少なくありません。ビジネスシーンにマッチした、あなた好みのモデルが見つかるでしょう。

おすすめ③
  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)
  • アンヴェロップ・カルト・ドゥ・ヴィジット

  • 税込み¥126,350円
  • 高級感と上品さを兼ね備えた、極上の革製名刺入れ

  • ルイヴィトンの定番モデル。マチがあり、カードポケットもついていますが、スリムでスマート。型押しされたブランドロゴは、目立ちすぎることもなく、オトナの風格を感じさせます。

ルイヴィトンは、鞄職人だった創業者の時代から数えて、約200年の歴史があります。「モノグラム・キャンバス」は、ルイヴィトンの代表的なシグネチャー(サイン)ですが、じつはそれ以外にもさまざまなデザインがあります。あなたのビジネスシーンに最適なモデルも、きっと見つかるでしょう。

名入れ対応のブランド革製名刺入れおすすめ3選

名刺入れは、ビジネスパーソンにとってかけがえのない相棒。自分の名前やイニシャルが刻印されていれば、仕事に対するモチベーションも上がるのではないでしょうか?

そこで、「名入れサービス」があるブランド&モデルを紹介しましょう。販売チャネルによってサービスの内容が異なる場合もありますが、以下の例を参考にして検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめ①
  • Paul Smith(ポール・スミス)
  • ストライプポイント レザー カードケース

  • 税込み16,800円
  • 人気の海外ブランドにイニシャルを刻印するのがオシャレ!

  • 特徴的なマルチストライプ柄をアクセントに用いた、ポール・スミスの定番モデル。透明感のある色合いとしなやかな質感があるカーフレザーに、イニシャルまたは、姓か名を刻印できます。

ポール・スミスは、英国の伝統的なスタイルをベースに、モダンなシルエットや大胆なカラーリング、プリントを施したデザインが持ち味のブランド。「ひねりのあるクラシック」で、比較的若い世代に人気です。

おすすめ②
BRITISH GREEN(ブリティッシュグリーン) 英国製ダブルブライドルレザーカードケースの写真
  • BRITISH GREEN(ブリティッシュグリーン)
  • 英国製ダブルブライドルレザーカードケース

  • 税込み9,350円
  • メッセージも刻めるブライドルレザーの名刺入れ

  • 上質なブライドルレザーを外側と内側の両面に使用した、クオリティの高い名刺入れ。名刺の収納枚数は約65枚で、機能性も申し分ありません。無料の名入れサービスは、13文字までならメッセージも刻印可能。

ブリティッシュグリーンは、小物やウェアなどのメンズファッションを主軸とした日本のブランド。英国の老舗なめし業者から上質なブライドルレザーを取り寄せ、トラディショナルな革小物をプロデュースしています。

おすすめ③
  • FLYING HORSE(フライングホース)
  • コードバンレザー日本製カードケース

  • 税込み11,000円
  • 耐久性抜群! 日本製コードバンの名刺入れに刻印できる

  • 硬質で光沢感のあるコードバンが魅力。表地は日本製コードバン、裏地にはヨーロッパ製のヌメ革とレーヨンを使用しています。名入れサービスは無料で、最大8文字の刻印が可能。

フライングホースは、馬革を中心とした上質な皮革製品をコレクションする日本のブランド。なかでも名刺入れは、国内屈指のなめし業者が製造したコードバンを使用し、人気を博しています。

レディースにおすすめの革製名刺入れおすすめ3選

メンズ名刺入れでは違和感があっても、レディースなら好印象を与えるカラーもあります。

たとえば、ワインレッドやキャメルなどで、個性をアピールするのも方法です。カラーバリエーションが豊富なモデルもあるので、落ち着いた色調であることを条件に好みの色を選んでもいいでしょう。まずは、間違いのないブランド&モデルを紹介しましょう。

おすすめ①
  • Furla(フルラ)
  • バビロン カードケース

  • 税込み6,800円
  • カラー、パターン、素材が融合した気品あふれる名品

  • 上質なカーフレザーに型押しが施され、美しい色合いと張りのある質感が魅力。汚れや傷も目立ちません。シンプルだからこそ、上品でエレガントな雰囲気を漂わせます。

フルラは1927年、イタリアのボローニャで創立され老舗ブランド。伝統的なクラフトマンシップと熟練した職人の専門知識に加え、革新的なデザインが好評です。とくに、ハイクオリティでリーズナブルなアイテムは、働く女性の間で人気です。

おすすめ②
  • JILLSTUART(ジルスチュアート)
  • プリズム カードケース

  • 税込み10,800円
  • ニュアンスカラーが上品な女性らしさを感じさせる

  • フロントにミニリボンとブランドロゴをあしらった、フェミニンなデザイン。牛革に型押しの表面加工を施し、背面にもポケットがついて実用性も申し分ありません。

ジルスチュアートは、1933年に米国で生まれたブランドです。「キュート」「スウィート」「セクシー」をコンセプトに、コスメティックやファッションを含めて、さまざまな分野でブランドを展開。若い女性を中心に幅広い支持を受けています。

おすすめ③
  • PRADA(プラダ)
  • サファイアーノ メタル カードケース

  • 税込み39,300円
  • ラグジュアリーブランドでオトナの女性を演出!

  • 鮮やかな色彩と型押しレザーが高級感を漂わせています。通しマチになっているため、収納力は抜群。スナップ付きなので、名刺がこぼれ出る心配もありません。華やかな女性にはピッタリ!

プラダは、イタリアを代表するファッションブランド。その名刺入れは、赤やピンク系などの華やかなモデルが充実しています。また、ブランドロゴのあしらい方もさまざまなので、好みとTPOにマッチしたアイテムを選ぶことができるでしょう。

革製名刺入れのお手入れ

ここまで、おすすめのブランド&モデルを紹介してきましたが、革製名刺入れは、購入してからも大きな楽しみがあります。そう、エイジングです。使い込むほどに風合いが増すとともに、愛着が生まれてくるのです。

ところが長期間、放ったらかしにしておくと、だんだん色つやがなくなり、光沢も失われていきます。これでは、高価な革製名刺入れがもったいない!

そこで、革製名刺入れのお手入れについて、簡単に説明しておきましょう。

お手入れの基本と手順

革製品のお手入れというと、「面倒だなあ」「難しいんじゃないの?」などと思う人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。あまり神経質にならず、仕事の合間に気分転換を兼ねて行ってください。

お手入れに必要なのは、「ブラシ」「クリーム」「防水スプレー」の3点セット。それに着古したTシャツなど、柔らかい布を用意すればOKです。

手順は、次のように5つのステップを踏みます。

【ステップ1 】ブラシをかけて、ホコリと汚れを取り去る
ブラシで、革の表面についたホコリや汚れを払います。柔らかい毛先で革の表面をなでるように、やさしくブラッシングしてください。このステップを軽視する人が少なくありませんが、ホコリが残ったままの状態でクリームを塗ると、かえって革を痛めてしまいます。

【ステップ2 】布の乾拭きで、細かいホコリや汚れを拭い取る
ブラッシングで取りきれなかった細かいホコリや汚れを、布で取り除きます。

【ステップ3 】クリームを塗布し、布で乾拭きする
無色透明の油分の少ないクリーム、または水性クリームを薄く塗ります。布に少量のクリームを取って、全体に延してください。内側の革も塗り忘れがないようにします。

クリームを塗布するときのコツは、一度にたくさんのクリームを塗らないこと。まれに、革とクリームの相性が悪く、シミになることもあります。数分して乾いたら、布で乾拭きします。

【ステップ4 】ブラシをかけて、縫い目などに残ったクリームを取り除く
再び、ブラッシングします。これは、縫い目やシボ(皺)などに残ったクリームを取り除くためです。また、つや出しの効果もあります。

これで、革製名刺入れは生き返ります。しばらく、クリームが馴染むのを待ちましょう。

【ステップ5 】防水スプレーをかける
メンテナンスが終わったら、防水スプレーをかけておきましう。革製品にとって、水は大敵。革は水分を吸うと、繊維が硬くなって型崩れを起こしやすくなるからです。また、表面加工が施されていない「ヌメ革」は、新品の状態で水に濡れると、すぐにシミができてしまいます。

スプレーするときのコツは、20〜30㎝離れたところから、表面が軽く湿る程度に吹きかけること。たぶん、数秒で終わります。簡単ですね。

革製の名刺入れのお手入れは、人の肌と同じように乾燥から守ることが大きな目的です。こまめにお手入れをすれば、長持ちするのはもちろん、色つやと光沢がよみがえり、その輝きはあなたの印象もよくするでしょう。持ち物には、持ち主の人柄があらわれることを忘れないでください。

革製名刺入れのお手入れにおすすめのアイテム

最後に、革製名刺入れのお手入れに最適なアイテムを紹介しましょう。

ここでは、レザーケアでトップブランドの「コロニル」の製品を取り上げています。プロの職人にも愛用者が多い、品質に定評のあるものばかりです。

おすすめ①
  • Collonil(コロニル)
  • シュプリームクリームデラックス 100ml

  • 税込み1,600円
  • 栄養補給、保湿に効果抜群!皮革用クリームの定番

  • 皮革への浸透力が高い天然オイルを配合した、最高級の栄養クリーム。皮革内部にゆきわたることで皮革繊維に潤いを与え、しっとりとしたツヤが生まれます。フッ化炭素樹脂も配合され、撥水効果もアリ!

このクリームに配合されている天然オイルの主な成分は、「シダーウッドオイル」と「ラノリン」。シダーウッドオイルは、針葉樹から精油したオイルで、革に栄養を補給します。一方、ラノリンは、動物の皮脂腺から分泌されるオイル。主に保湿の役割を果たすと考えていいでしょう。

また、フッ素化炭素樹脂は、テフロン加工のフライパンなどに使われるコーティング成分で、防水スプレーなどにも含まれています。

ちなみに、この製品には有機溶剤が使われていません。有機溶剤は、革の汚れ落としに効果があるものの、革にダメージを与えかねないからです。

おすすめ②
  • Collonil(コロニル)
  • 馬毛ブラシ

  • 税込み1,760円
  • 革小物の汚れ落とし&仕上げに最適な馬毛製ブラシ

  • 弾力性に富んだ馬毛を豊富に使用したブラシ。 汚れ落としや仕上げなどに幅広く使えます。値段はリーズナブルで、サイズや質感も手頃。はじめてブラシを買うならコレで決まり!

皮革製品用のブラシには、「馬毛」「豚毛」「山羊毛」「化繊毛」などの種類がありますが、名刺入れ(革小物)のお手入れに最適なのは馬毛といっていいでしょう。

馬毛ブラシは、豚毛や化繊毛のブラシに比べて、毛先が細く柔らかいため、革の奥深くまで届きます。また、適度な弾力があるので、革の表面のブラッシングにも適しています。山羊毛は、馬毛よりも柔らかく繊細ですが、高価なのが難点。

おすすめ③
  • Collonil(コロニル)
  • ウォーターストップ 400ml

  • 税込み2,420 円
  • 革の「呼吸」を妨げない、革にやさしい防水スプレー

  • 革の表面を被膜で覆わず、革に浸透するタイプの防水スプレー。通気性があって革の呼吸を損なわないため、革を傷めないのが特徴。新品の状態でスプレーすると、汚れがつきにくく、あとの手入れがラク!

防水スプレーは、大きく「シリコン系」と「フッ素系」に分類されます。シリコン系は、
表面に皮膜をつくって水が浸透しないようにする仕組み。表面をコーティングするので即効性はありますが、通気性が失われて革が劣化する恐れもあります。

一方、フッ素系は、革の繊維にフッ素樹脂を浸透さて撥水させます。通気性が保たれるため、革の劣化は回避できます。ただし、撥水効果はシリコン系に比べると低いのが弱点。ここで紹介したアイテムはフッ素系なので、繰り返し使用することが大切です。

まとめ

いかがでしたか?

革製名刺入れの魅力が伝わったでしょうか? 今回、品質に強いこだわりをもったハイブランドのモデルを紹介しました。予算に合わせて、あなたに最適な名刺入れを見つけてください。

※価格はいずれも、Amazonの2020年3月時点のものです。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!