HOME

>

グッズ

>

海外旅行時の財布の扱いは?元添乗員がおすすめするアイテム10選

海外旅行時の財布の扱いは?元添乗員がおすすめするアイテム10選

Haruki
2020-03-17
2020-05-21

海外旅行で必ず携帯したいアイテムのひとつである財布。最近はキャッシュレス化が進んでいますが、それでもクレジットカードや、屋台で食べ物を購入するときに使用する紙幣や硬貨を入れておける財布がひとつあると便利です。何かと安全面が心配な海外では、防犯性の高い海外旅行用の財布を選ぶようにしましょう。今回は財布の選び方とおすすめの商品を紹介します。

連載【元添乗員のトラベルライターHaruki】|Moovoo

▲某旅行会社で添乗員を6年勤め、独立したフリーライター。20か国以上を周った経験をもとに、おすすめのトラベルグッズやちょっとした旅行の秘けつを紹介していきます。「旅行に関するちょっとした気づき」をみなさんにお伝えすることができたらとてもうれしいです。

海外旅行時における財布の取り扱いについては?

日本国内とは何かと勝手が違う海外では、財布の管理にも十分すぎるほどの注意が必要です。ポイントを押さえておきましょう。

財布は分けるのがベスト!

海外旅行をするときには大きめの財布と小さめの財布、そしてホテルに置いておける財布の合計3つがあると非常に便利ですよ!
大きめの財布はパスポートなどの貴重品を入れるようにして、予備の現金とクレジットカード、パスポートを入れて鞄の中に入れておきましょう。この財布は、街中ではあまり出さないようにしてください。

実際に買い物するときに使う現金やクレジットカードは小さめの財布に入れておき、取り出しやすいスペースに入れておきます。ただしズボンのポケットは非常に狙われやすいので、財布を入れないようにしてください。

そして万が一、街歩きの最中にすべての荷物が取られてしまったことを想定して、ホテルにも予備の現金を財布に入れ、金庫に保管しておきましょう。ただし、ダイヤル式の金庫がないホテルで従業員からの盗難に遭った事例もあるので、避けた方が無難です。

人気のジップロックがあまりおすすめできない理由

海外旅行の際に、ジップロックを財布代わりにする人がいますが、実はこれあまりおすすめできません。実際に私も添乗で使う経費をジップロックに入れていたことがありますが、何度も取り出しているうちに、あっけなく破れてしまいました。ジップロックは透明で現金が丸見えになってしまうので、スリのターゲットにされがちです。大切なお金は、やはりある程度きちんとした財布に入れておくようにしたいものですね。

クレジットカードにも気を配ろう

クレジットカードを紛失した際、カードの使用を止めることができます。しかし、現在は財布の外からカード情報を読み取り、持ち主が気づかないうちに悪用される被害が報告されています。そのようなことがないように、スキミング防止の財布を購入しておくと安心です。また、万が一クレジットカードをなくしてしまった際、すぐ利用停止できるように、カード会社の連絡先をあらかじめ控えておくとよいでしょう。

海外で携帯しておきたい現金はどれくらい?

クレジットカードを使用できる店舗が増えていますが、それでも現金はある程度確保しておきたいもの。1日1人1万円を目安に、旅行日数分の現金を持っておけばひとまず安心です 。たくさんの現金を持ち歩くときにはチェーンやキーリングがついている、防犯性の高い財布があると便利ですよ。

男性・女性ともに使えるユニセックスの財布

カップルや家族で旅行する際は、悪目立ちせず男女共に使えるベーシックな財布がおすすめ。おしゃれで人気の高い財布を紹介していきます。

おすすめ①
  • NOMADIC
  • L字型コンパクト財布SA-08

  • 税込み1,430円
  • リーズナブルでカラーバリエーション豊富なL字型財布

  • 二つ折りにした紙幣がぴったりと収まるサイズ。ウレタン素材が使われていることから、衝撃がカードや紙幣に伝わりません。背面ポケットもついています。

まず紹介するのが Amazonでロングセラーを記録しているノーマディックのコンパクト財布。男女ともに使える、ユニセックスなデザインになっています。レッドやイエローのカラーも印象的です。ポケットが充実していて、ICカードやクレジットカードもバッチリ入りますよ。とにかく軽い財布を持ちたいと考えている人におすすめの財布です。

おすすめ②
  • mont-bell
  • ジップワレット1123767

  • 税込み2,598円
  • 大人気のフランスアウトドアブランドの小ぶりな財布

  • 小銭入れの作りがとても頑丈で、中に入れた効果がこぼれ落ちることがありません。男女ともに持ち歩けるデザインで街歩きに最適な財布です。

昨今のアウトドアブームから、またモンベルが注目されていますよね。登山用品が多いイメージのモンベルですが、財布も販売していますよ。3,000円以下で購入できるリーズナブルな価格であるにもかかわらず、機能面は非常に優秀で、ファスナーが閉めやすいと口コミにありました。ストラップを装着できるループを使えば、防犯対策になるでしょう。

パスポートを収納できる便利な財布

いつも鞄のなかに入れておきたい現金とカード、そしてパスポートを収納できる大きめの財布を紹介します。

おすすめ③
  • PORTER
  • ポーター・ディル・トラベルウォレット

  • 税込み15,950円
  • パスポートやスマートフォンも入る収納性抜群の財布

  • 仕分けスペースが充実していて、日本円や外貨を分けることができます。 外側には手を入れて持ち運べるナイロンテープがついていてクラッチとしても使用可能。

バッグに収納できる大きめの財布が欲しいという人、こんなポーターの財布はいかがでしょうか?作りこそ大きめですが、軽量で摩擦強度に優れたコーデュラリップストップ生地が使われているので、旅先でほつれることもありません。吉田カバンのクオリティの高さを知ることができますよ。カードポケットには8枚のカードを入れられます。ペン差しもついていて、機能性は抜群です。

おすすめ④
  • solotourist
  • ウォレットWA-18

  • 税込み1,980円
  • パスポートを2冊収納できるチェーン付きの財布

  • カラーバリエーションはグリーン、オレンジ、ネイビー、ブラックの4色。チェーンがついているので、防犯対策もしっかりできますよ。

パスポートは収納したいけれど、なるべく小ぶりの財布を持ち歩きたいという人は男性に多いものです。しかし、ポケットに財布をそのまま入れるのは、海外ではとても危険な行為です。そんな時にはチェーン付きの財布をベルトとつないでおくと、盗難にもあいにくくなります。
ソロツーリストの財布は小ぶりながらも、パスポートがふたつ収納できるので、家族旅行で子供のパスポートを預かっておく際に役立つでしょう。小銭スペースがやや小さいので、クレジットカード派の人向けです。

防犯対策に!スキミング防止機能付きの財布

財布の外からクレジットカード情報を盗み取る、スキミング被害が海外では多く報告されています。そんなスキミングからカードをバリアしてくれる便利な財布を紹介します。

おすすめ⑤
  • JTB商事
  • セキュリティネックウォレット

  • 税込み1,791円
  • 大手の旅行会社が考えだした機能性抜群の財布

  • スキミング防止機能がついているうえに、表面には反射材が入っているところが特徴。パープル、カーキ、ブラックの3色展開です。

旅行業界最大手である JTB のグループ会社、JTB商事が旅のプロたちの意見をもとに作り出した財布がこちら。ネックウォレットになっていて、首から下げることができます。ストラップは頑丈に作られているので、切られてしまうこともないでしょう。スキミング機能が付いているので、どんな場所でも安心。パスポートを入れられるポケットもついています。

おすすめ⑥
  • Kattee
  • PU短財布

  • 税込み1,980円
  • 2,000円以下とは思えない高級感のある本革の財布

  • カードポケットは全てRFIDスキミング防止素材布が採用されていて、微電子でも100%カットしてくれます。使えば使うほどに味が出るPU材質も使われています。

海外旅行時の財布を選ぶ際には、現金やクレジットカードの取り出しやすさも重視したいものですよね。こちらの財布は非常に柔らかい革が使われているので、支払いの時にもモタモタしません。とても小さな財布でフォーマルなシーンでは、小さなバッグに収納できます。女性におすすめしたい財布です。

女性におすすめ!軽量でかわいい財布

いくら旅行でも、頻繁に使うことになる財布はかわいくて使っていて気分があがるものが理想的ですよね。さらに軽量であれば、言うことなしです。そんなお財布を2点紹介します。

おすすめ⑦
  • LeSportsac
  • 3392K973

  • 税込み7,700円
  • 白地に花柄が咲き乱れたスタイリッシュな財布

  • ナイロン製の財布の重さは約60gで持っていることを忘れてしまいそう。オープンポケットやカードポケット、コインケースなど充実しています。

ナイロンのおしゃれな財布と言えば、レスポートサックを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。さまざまなデザインの財布を展開していますが、私が特におすすめしたいのがこちらの花柄デザインのもの。ほどよく華やかな財布でおしゃれ心が感じられますね。機能面も優秀で、現金をたっぷり収納できるでしょう。

おすすめ⑧
  • MURA
  • 長財布

  • 税込み2,000円
  • 女性がおしゃれに持てる、才色兼備な財布

  • 長財布でありながらコンパクトなデザインで、プライバシーを守ってくれます。本牛革が使われていて、高級感がただよう財布です。

サフィアーノ・レザーは水や汚れに強く、財布を取り出すことが多い海外旅行でも財布が傷みません。革全体にスキミング防止フィルムが張り巡らされていて、大切な情報をしっかり保護してくれます。オレンジやネイビーなど、カラフルな色使いも特徴です。厚さはわずか5mm、重さは63gと超軽量で、女性の私もひとつ持っておきたいと思えるお財布です!

SNSや口コミで話題の財布!

ここからは、SNSなどで特に多く紹介されている話題の財布を2点紹介します。

おすすめ⑨
  • 無印良品
  • ポリエステルトラベル用ウォレット

  • 税込み990円(公式)
  • 1,000円以下で購入できるリーズナブルな財布は大人気!

  • カラーバリエーションはネイビー・ブラック・ホワイト・ベージュの4色。リングがついているので、チェーンをつなげることもできますよ。40gと軽量です。

トラベルアイテムをたくさん扱っている無印良品では、他の旅行アイテムと合わせてこちらの財布を購入する人が多いようです。11cmとかなり小ぶりな財布ですが、あまり現金を持たないという人からは重宝されている様子。札入れは2つに分かれていて、日本円と分けることができます。

ダイソーの300円財布もおすすめ

無印良品の財布もかなりリーズナブルですが、100均の財布ほど安いものはそうないでしょう。ダイソーで販売されている300円の財布にはさまざまな種類がありますが、そのなかでもこの財布は、革に近い手触りの素材が使われていて高級感たっぷり。とても100均のものとは思えません。収納性も高いので、とにかく安い財布をすぐ手に入れたいという人は、ダイソーに行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

海外旅行用の財布にはさまざまな種類があり、どれにしようか迷ってしまいそうですね。準備を万全にしておくと、海外旅行がもっともっと楽しみになりますよ。貴重品をしっかりと保護してくれる財布を選んで、旅行先で楽しく街歩きをしましょう!


※価格はいずれも2020年2月時点。特に記載がない場合はAmazonの価格です。

Haruki
某大手旅行業者に6年勤務。添乗員を経験し、多数の国や国内のエリアをめぐってきました。今はその経験を活かし、主に旅行記事を中心に手掛けています。映画やファッション、家事など自分興味のあることを中心に実体験に基づいたリアルな記事を書くように心がけています。
  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!