カプセル式コーヒーメーカーのキューリグとは?使い方や口コミ・評判、お得な価格で購入できるキャンペーンについて

小田洋士
2020-03-05

世界中で愛されてる「キューリック」。キューリグだけではなく、おいしいコーヒーを飲めるサービスがあります。この記事では、キューリグの「種類・値段」「良い・悪い口コミ」「2月中のキャンペーン」をご紹介。

【こんな人に読んでほしい】
「キューリグの良いところ・残念なところ」
「キューリックを使った人の評判・口コミが知りたい」
「お得なキャンペーンを知りたい人」

約3分ぐらいで読めるので、空き時間に読んでみてはいかがでしょうか?
キューリグのコーヒーメーカーについて、詳しく見ていきましょう。


カプセル式コーヒーメーカーのキューリグとは

キューリックホームページの写真

キューリグは、世界中で愛されている「カプセル式のコーヒーメーカー」。キューリグでは
(メニュー)が選べるようなシステムになります。

コーヒーマシンにK-cup(カプセル)をセットすると、わずか30~50秒でおいしいコーヒーが入れられるのです。

お茶(緑茶・紅茶)もドリップできるため「コーヒーは飲めない」や「お茶の方が好き」といった人にピッタリのコーヒーメーカーです。

カプセルK-Cup®の種類と価格

キューリグに欠かせないのが「K-Cup®(カプセル)」です。

コーヒーメーカーにK-Cup®をセットしたら、ドリップの量、味の薄さ・濃さもコントロールできます。コーヒーをドリップし終わったら、K-Cup®を取り出して捨てるだけ!お掃除は、ドリップホルダーを水洗いするだけでカンタンです。

K-Cup®の種類と価格については、以下のとおり。

K-Cup®の種類と価格まとめ(コーヒー編)
K-Cup®の種類 個数 価格(税込) 特徴
UCCベーシックロースト 1カプセル(8g)×12個 1,088円 味:ミディアムダーク
そのままでも、ミルクを足してもおいしいコーヒー。
UCCモカブレンド 1カプセル(8g)×12個 1,088円 味:ミディアムライト
甘くて、スッキリとした飲み口が特徴。
UCCカフェインレス 1カプセル(8g)×12個 1,088円 味:ミディアムダーク
カフェインがないので、夜でも飲めるコーヒー。
ヒルスブレンドコーヒー 1カプセル(8g)×12個 1,088円 味:ミディアムライト
アラビカ豆を使っていて、さわやかな香りがGOOD!
UCCイタリアンロースト 1カプセル(7.5g)×12個 1,088円 濃いめのコーヒーですが、飲みやすいです。
ユニカフェマイルドテイスト 1カプセル(7.5g)×12個 1,088円 味:ミディアムライト
アラビカ豆100%で、フルーティーな香りのするコーヒー。
ユニカフェリッチテイスト 1カプセル(7.5g)×12個 1,088円 味:ミディアムダーク
アラビカ豆100%で、こおばしい香りが特徴のコーヒー。
UCC炭焼珈琲 1カプセル(7g)×12個 1,088円 味:ダーク
炭火で焙煎されているので、焦げたような香りがします。
カフェグレコエスプレッソロースト 1カプセル(8g)×12個 1,088円 味:ミディアムダーク
ナッツやスパイス系のフレーバーで、コクのあるコーヒーに仕上げています。
上島珈琲 1カプセル(8.5)×12個 1,231円 キューリグの親会社「UCCホールディングス株式会社」のコーヒーショップ。
味:ミディアムライト
コクと酸味のあるコーヒーです。
小川珈琲 (オーガニック&マイルドコーヒー) 【マイルドコーヒー】 1カプセル(9g)×12個
【オーガニックコーヒー】1カプセル(9g)×12個
1,231円 (マイルドコーヒー)
1,360円 (オーガニックコーヒー)
スターバックスよりも料金が高めのが小川珈琲です。
【マイルドコーヒー】 味:ライト。
上島珈琲よりも酸味強いです。
【オーガニックコーヒー】 味:ライト
キャラメルのような甘さも酸味も強めです。
英國屋 1カプセル(9g)×12個 1,231円 味:ミディアムダーク。
高級感のある味を知りたい人におすすめ
セガフレード・ザネッティ 1カプセル(8g)×12個 1,166円 味:ミディアムダーク。
高級ホテル(ヒルトン)にも店舗を構えるショップ。
上島珈琲のような酸味は少なくて、飲みやすいコーヒー。
タニタカフェ 1カプセル(9.5g)×12個 1,231円 味:ライト
体重計で有名なタニタのコーヒーです。
ワインにも含まれるクロロゲン酸(ポリフェノールの仲間)が含まれていて、バランスの取れていて、甘みのあるコーヒー。
PRONTO(プロント) 1カプセル(8g)×12個 1,166円 味:ミディアムライト
苦みが少なくて、飲みやすいスッキリなコーヒー。リーズナブルな価格もGOOD!
ScropCOFFEEROAS
TERS
1カプセル(9.5g)×12個 4,536円 味:ライト
パナマの豆を使用。イチゴ系のフレーバーで甘みのあるコーヒー。カプセルの値段が高い。
トミヤコーヒー 1カプセル(9g)×12個 1,231円 味:ライト
まろやかでありながら、コクのあるコーヒー。
富士山周辺にしか店舗がないので、地元以外の人におすすめ。 (7店舗)
カフェ・ド・クリエ 1カプセル(8.5g)×12個 1,166円 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社の子会社「株式会社ポッカクリエイト」が運営するコーヒーショップ。
味:ミディアムダーク
ちょうど良い苦さと甘みのあるコーヒー。

UCCホールディングス株式会社グループの「上島珈琲」はもちろん、「PRONTO」や「タニタカフェ」といった他社のK-Cup®も充実しています。

コーヒー以外のK-Cup®は、以下のとおり

K-Cup®の種類と価格まとめ(お茶編)
K-Cup®の種類 個数 価格 特徴
アフターヌーン 【アフタヌーンティー ブレンド】
1カプセル(2g)×12個
【アフタヌーンティー シャルドネダージリン】
1カプセル(2.5g)×12個
【アフタヌーンティー ブレンド】
1,620円
【アフタヌーンティー シャルドネダージリン】
1,944円
高島屋などデパートに出店するカフェ「アフタヌーンティー」
女性客が多く、かいい雑貨も売られています。
【アフタヌーンティー ブレンド】
まろやか飲み口と渋みがGOOD!
そのままではなく、食事との相性が良いです。
【アフタヌーンティー シャルドネダージリン】
渋みのあるダージリンですが、シャルドネ(白ワイン用のブドウ)をイメージした香りが特徴!
中村藤吉本店 1カプセル(3.5g)×12個 2,332円 天皇陛下にもお茶を提供する「中村藤吉本店」
そんな中村藤吉本店にしかないフレーバー「中村茶」
煎茶などをブレンドしたお茶は、甘みとコクがあります。
大和園 玉露入り緑茶 1カプセル(3g)×12個 1,036円 国産の素材に玉露をブレンドしたお茶です。甘みのある緑茶が好きな人におすすめ。
大和園 シャンピン烏龍茶 1カプセル(4g)×12個 1,036円 ウーロン茶でありながら、紅茶のような香りがします。
大和園 ジャスミン茶 1カプセル(4g)×12個 1,036円 ジャスミンの花を使った方法で香りをつけたお茶です。ストレス発散、勉強・仕事でリラックスしたい時におすすめ。
リプトン イエローラベル 1カプセル(4g)×12個 1,036円 リプトンシリーズでおなじみの「レインフォレスト・アライアンス茶園」のお茶葉を使っています。

キューリグの使い方

キューリグのK-Cup®は、さまざまなもブランドのコーヒーやお茶がありましたね♪
コーヒーメーカーの使い方がわからなければ、おいしい飲み物は作れません。

ここでは、キューリグの「BS300」「ネオトリビエ」「KGEB50J」の使い方を紹介します。

【BS300の使い方(3種類)】
ステップ1:コーヒーメーカーの電源をON
右上にある「青いボタン」を押すと、約30秒でコーヒーやお茶を入れられます。
ドリップする量も、70~300ml以内で調整が可能。
            ↓
ステップ2:コーヒーの濃さを調整する
コーヒーメーカーの左下にある「ストロングボタン」を
秒押すと、コーヒーの濃さを調整できます。

【ネオトリビエの使い方(3種類)】
ステップ1:パック型のK-Cup®を入れます。
ネオトリビエのハンドルを上げて、K-Cup®をセットしてください。
            ↓
ステップ2:コーヒーのドリップ量を調整
ネオトリビエの目盛り(右上)を操作して、70~170ml以内のドリップ量を調整。
10分以上操作をしないと、電源が切れるので注意してください。
            ↓
ステップ3:カップ台の高さを決める
トレーの高さは、3種類から選べます。
コップの大きさに合わせて、調節してくださいね。
13cmのタンブラーも使えます。
            ↓ 
ステップ4:スタートボタンを押す
コーヒーの濃さやカップ台の高さを調整したら、
目盛りの下にある「スタートボタン」を押します。

【KFEB50Jの使い方(8種類)】
ステップ1:K-Cup®をセット
KFEB50Jのハンドルを上げて、K-Cup®をセット。
            ↓
ステップ2:ハンドルを下げる
カプセルを入れたら、ハンドルを下げます。
            ↓
ステップ3:ドリップ量を決める
ドリップする量を決めます。


KFEB50Jの抽出量
70ml(アイスコーヒー用)
120ml(小)
140(ml)

といった3種類から選べます。
            ↓
ステップ4:黒いボタンを押す
黒いドリップボタンを押すと、約30秒でおいしいコーヒーやお茶の出来上がり。
ボイラーが付いているため、繰り返しの抽出ができます。

キューリグの口コミ・評判

キューリグは、Twitterでも良い口コミ・評判が集められています。
ここでは、良い・悪い口コミ・評判を2つずつご紹介!

キューリグの良い口コミ・評判

【キューリグの良い口コミ・評判(Twitter編)】
■良い口コミ・評判その1

■良い口コミ・評判その2

キューリグの良い口コミ・評判は「味」と「フレーバーの豊富さ」のコメントが多いです。

「K-Cup®(カプセル)を置くツリー(スタンド)があれば、かわいいインテリアにも
使える」といった見た目の口コミもあります。

ほかにも「すぐにアイスコーヒーができる」や「カンタンにコーヒーが入れられる」といった
コメントもあります。

キューリグの悪い口コミ・評判

キューリグには、良いだけではなく悪い評判もあります。
どのような口コミがあるのでしょうか?

ここでは、Twitterのツイートを紹介します。

【キューリグの口コミ・評判(Twitter編)】
■悪い口コミ・評判その1

■悪い口コミ・評判その2

キューリグの悪い口コミでは、「マシーンのニオイ」と「値段が高い」といった声がありました。
例えば、UCCのモカブレンド(K-Cup®)は、1個約90円です。

コンビニエンスストアやファーストフードのコーヒーと変わりませんよね?同じカプセル式である「ネスカフェ・ドルチェグスト」は、16個で約55円(6箱以上を購入した場合)になります。

ネスカフェ・ドルチェグストよりもカプセル数が少なく、コスパは良くありません。それでも、ネスカフェにはないチェーンコーヒー店のフレーバーが多いです。

【2/28まで】期間限定特別価格キャンペーンについて
キューリグでは、2/28(金)までのキャンペーンを実施中。25,754円分のマシーン・カプセル・タワーが付いて、42%オフの14,850円(送料)で販売しています。送料もかからないので、お得にキューリグを試せますね!

4日(2月24日現在)で終了するキャンペーンなので、お早めに申し込んでくださいね。
キャンペーンのセット内容は、以下のとおり

【キューリグのキャンペーン内容(2/28 価格は税込)】
1:BS300(通常:14,850円/モーニングレッド・ネオブラック・セラミックホワイトの3種類から選択)
2:96杯分の※K-Cup®(通常:8,704円)
3:カップパックタワー(通常:2,200円)
合計:25,754円相当のセットです。

※K-Cup®の数量は、コチラです。
1:UCCキリマンジァロAA100%(8g×12個/1,088円)
2:UCCベーシックロースト(8g×12個/1,088円)
3:UCC有機栽培珈琲 (8g×12個/1,088円)
4:UCCモカブレンド( 8g×12個/1,088円)
5:カフェグレコ エスプレッソロースト (8g×12個/1,088円)
6:UCCイタリアンロースト(7.5g×12個/1,088円)
7:ヒルス ブレンドゴールド(8g×12個/1,088円)
8:UCC炭焼珈琲 (7g×12個/1,088円)

まとめ

キューリックコーヒーメーカーの写真

キューリグの使い方・カプセルの種類・口コミ&評判・お得なキャンペーンの内容は、お分かりになりましたでしょうか?コーヒーメーカー別の使い方を知って、おいしいコーヒーやお茶を飲んでくださいね。目盛りを調整すれば、お気に入りの1杯に出会えます。

1%でも興味を持ってくれた人は、お得なキャンペーンへ申込してくださいね。

HOME

>

家電

>

カプセル式コーヒーメーカーのキューリグとは?使い方や口コミ・評判、お得な価格で購入できるキャンペーンについて


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!