ムーニーひと筋!先輩ママが教える“おすすめの理由”とデメリットとは?

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

ムーニーひと筋!先輩ママが教える“おすすめの理由”とデメリットとは?

ムーニーひと筋!先輩ママが教える“おすすめの理由”とデメリットとは?

原田さつき
2019-02-27 00:00

出産を控えたプレママの中には、赤ちゃんのおむつ選びに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回は、一児の母である筆者が、全メーカーのおむつを試してたどり着いた「ムーニーブランド」の特徴やメリットをご紹介します。

ムーニーブランドの特徴

ムーニーブランドには、夏場に嬉しい「汗スッキリ」構造のパンツや、冬場の体の冷えを防ぐ「冷えあんしん」(限定品)など、様々なおむつが揃っています。
基本の形は、「エアフィット」と同じタイプのものが多いため、「エアフィット」が合う体型であれば他のシリーズの同サイズも合う可能性が高いです。

また、スーパーやドラッグストアで手に入りやすい「エアフィット」は、サイズ展開が豊富。3kgまでの「新生児用 小さめ」サイズから、22kgまでの「ビッグ」まで、6サイズで展開しているため、赤ちゃんの体に合ったサイズが必ず見つかります。

ここからは、ムーニーブランドの定番おむつ、「エアフィット」と肌がかぶれやすい赤ちゃんにうれしい「ナチュラルムーニー」について詳しくご紹介したいと思います!

新生児から愛用できる!ムーニーブランドのおすすめおむつ3選

おすすめ1
  • ユニ・チャーム
  • ムーニー おむつ テープ Sサイズ(4~8kg)お得パック 1パック(105枚) エアフィット

  • (税込み)1,364円
  • 独自の「ま〜るくフィット形状」で隙間モレ安心!

  • 赤ちゃんのま〜るい体にフィットする独自の構造でモレにくいテープタイプの紙おむつ。特許技術取得の「フィットアップライン」搭載で、簡単に装着できます。

テープタイプの「ムーニー エアフィット」は、新生児用(〜3kg)、新生児用(〜5kg)、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの5サイズで展開。赤ちゃんの体型や動きなど、成長に合わせた機能で安心してサイズアップできます。

また、全面通気シートを採用し、汗やおしっこでのムレを防いでさらさらのおしりを保ってくれます。

「ムーニー エアフィット」テープのサイズ展開
サイズ 新生児用 新生児用 Sサイズ Mサイズ Lサイズ
体重 お誕生~3kg お誕生~5kg 4~8kg 6~11kg 9~14kg
おすすめ2
  • ユニ・チャーム
  • ムーニーマン おむつ パンツ ぱたぱたあんよ Sサイズ(4~8kg)1パック(62枚) エアフィット 男女共用 ユニ・チャーム

  • (税込み)1,427円
  • 「ゆるうんちポケット」で背中モレゼロへ!

  • 3D設計の「ゆるうんちポケット」で背中モレしにくいパンツタイプの紙おむつ。「やわらかフィットウエスト」が赤ちゃんのお腹にやさしくフィットします。

パンツタイプのシリーズ、「ムーニーマン」。通常おむつのラインナップはSサイズ、M おすわり・はいはい、M たっち、Lサイズ、ビッグサイズ、ビッグより大きいサイズ、スーパーBig。シーン別に選べるおむつは、「ムーニー水あそびパンツ」、「汗スッキリ」、「冷えあんしん」と、赤ちゃんの成長やシーンに合わせて幅広いサイズ、用途で展開しています。

「ムーニーマン」パンツのサイズ展開
サイズ Sサイズ M おすわり・はいはい たっち Lサイズ ビッグサイズ ビッグより大きいサイズ スーパーBig
体重 4㎏~8㎏ 5㎏~10㎏ 6kg~12㎏ 9kg~14㎏ 12kg~22㎏ 13kg~28kg 18kg~35kg
「ムーニー水あそびパンツ」のサイズ展開
サイズ M L ビッグサイズ
体重 6kg~12kg 9kg~14㎏ 12kg~22kg
「汗スッキリ」のサイズ展開
サイズ L ビッグサイズ
体重 9kg~14㎏ 12kg~22kg
「冷えあんしん」のサイズ展開
サイズ L ビッグサイズ
体重 9kg~14㎏ 12kg~22kg
おすすめ3
  • ユニ・チャーム
  • ナチュラルムーニー おむつ テープ Sサイズ(4~8kg)1パック(58枚) うまれたての肌にあんしん

  • (税込み)1,427円
  • 日本初!※オーガニックコットン配合表面シート ※日本国内の主要ベビー紙おむつの表面シートにおいて。2016年3月 ユニ・チャーム調べ

  • 柔らかい肌触りの「オーガニックコットン配合表面シート」で、肌のデリケートな赤ちゃんに安心の紙おむつ。無添加&弱酸性のシート、3種類の植物オイルを配合で、肌へのやさしさにこだわっています。

テープタイプのナチュラルムーニーは、新生児用(〜3㎏)、新生児用(〜5㎏)、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの5サイズで展開しています。

赤ちゃんのお肌に優しい「オーガニックコットン配合表面シート」で、肌に触れる部分は無添加&弱酸性設計。オリーブオイル・ホホバオイル・ライスオイルなど、3種類のオイル配合でさらに肌触りがやさしくなりました。

他にも、ママやパパがオムツ替えしやすい3本のお知らせライン。ゆるうんち吸収ゾーンなど、生まれたての赤ちゃんの肌へのやさしさにとことんこだわった紙おむつです。

「ナチュラルムーニー 」のサイズ展開
サイズ 新生児用 新生児用 Sサイズ Mサイズ Lサイズ
体重 お誕生~3kg お誕生~5kg 4~8kg 6~11kg 9~14kg

我が家で愛用している理由

我が家では、娘がズリバイを始めた6ヶ月頃からムーニーブランドを愛用。途中、別のメーカーのおむつも一通り使用しましたが、比較した結果、結局ムーニーブランドに戻りました。

ここからは、我が家でムーニーブランドを使い続けている理由をご紹介します。

漏れにくさ

現在愛用中の「ムーニーマン エアフィット Lサイズ」は、お腹周りをしっかり幅広のゴムで包んでくれます

「ムーニーマン エアフィット Lサイズ」を履く子どものお腹周りの画像

ぽっこりお腹が出ているタイプの赤ちゃんは、このゴム幅が狭いと動いている間にオムツが下がり、背中からうんちが漏れやすくなるのですが、その点「エアフィット」シリーズなら安心。

筆者の子どももお腹ぽっこりタイプなので、動きが多くなったズリバイ時期から背中漏れしにくい「エアフィット」シリーズを愛用しています

動きやすさ

おむつによってはゴムがごわついて固いものもあるのですが、「エアフィット」シリーズの場合はゴムが柔らかくて収縮性が高く、動きやすさも抜群

お腹周りだけでなく、むちむちのふともも周りにもしっかりフィットしてくれます。

「ムーニーマン エアフィット Lサイズ」を履く子どもの足回りの画像

我が家の赤ちゃんはよく歩き、活発に動くタイプなので、動きやすく苦しさが無い「エアフィット」が合っているようです。

デザイン

キャラクターデザインのおむつは他社にもありますが、子供っぽすぎたり派手すぎたりするものも多い印象。

我が家で愛用している、「ムーニーマン エアフィット Lサイズ」は、可愛らしいけど派手派手しくないデザイン。おむつ替えのたびにほっこりできる筆者のお気に入りです。

「ムーニーマン エアフィット Lサイズ」のデザインの画像

おしっこのサインが見やすいのも、うれしいポイントです。

※デザインは、2020年2月現在のもので、サイズによって異なります。

肌触りが良くかぶれにくい

他社のオムツと触り比べてみるとわかりますが、「エアフィット」シリーズは全体的にやわらかい素材が使われています。その触り心地を例えて言うなら高級ティッシュのよう。

また、おしっこを吸収するパット部分も厚地でふんわりしているため、たくさんおしっこをしてもパットはさらさら。肌がかぶれやすい我が家の赤ちゃんにも安心して使うことができます。

「ムーニーマン エアフィット Lサイズ」の給水面の画像

ちなみに、より肌が敏感な赤ちゃんには、オーガニックコットンを使用した「ナチュラルムーニー」シリーズがおすすめです。

コスパと買いやすさ

おむつの価格だけで言えば、「安いおむつ」は他にもありますが、「エアフィット」シリーズは我が家の「背中漏れ」を解決してくれた紙おむつならぬ“神おむつ”。肌にも優しく、デザインも可愛く、コスパには満足しています。

また、どこのベビー用品コーナーにもほぼ確実に置いてある買いやすさも大きなポイントです。

ちなみに、LOHACOでは「ムーニー エアフィット テープ Sサイズ(105枚)」が(税込み)1,364円。一枚あたり約13円の計算です(※送料外)。

ベビータウンポイント

ムーニーブランドのおむつは、袋の内側にあるコードを専用サイトで入力するとポイントがたまり、おもちゃや景品と交換できる「ベビータウンポイント」が貯められます。

使い続けるほど嬉しいポイントシステムも、長く愛用したくなる理由の一つです。

「べビータウン」のスクリーンショットの画像

厚くて持ち歩きにくいのが残念!

使い勝手やデザインが我が家に合っているムーニーブランドですが、ふわふわとした厚手のパットは外出時に少しかさばるのが難点。

全メーカーのおむつを使った筆者は、薄くて持ち歩きやすいのは「パンパース」だと思います。

おすすめ4
  • P&G
  • パンパース おむつ パンツ S(4~8kg) 1パック(94枚入) さらさらケア P&G

  • (税込み)1,620円
  • 「3つのマジック吸収体」で薄いのに即吸収!

  • パンパース独自の「3つのマジック吸収体」で、分散して即吸収。吸収スピードも早く、おしっこを肌によせつけないため長時間つけていてもお肌さらさらを保ちます。旧製品と比べて約12%*うすくなりました。 (*使用前の製品の厚さの比較)

「パンパース さらさらケア」シリーズはテープタイプとパンツタイプが揃っています。その特徴は、薄いのに優れた吸収力。一晩分のおしっこもしっかり吸収し、朝までさらさらを保ちます。

我が家では子どもの体型に合わず、うんち漏れが発生しましたが、お出かけの際の持ち歩きには薄くて便利。一枚が薄い分、ひとパックあたりの枚数も多く、体型が合えば優秀なオムツだと思います。

ムーニーブランドは、成長に合わせて長く愛用できるサイズ展開

「ムーニーエアフィット」「ナチュラルムーニー」は、新生児用(お誕生~3000g)新生児用(お誕生~5000g)から、Lサイズまでの5サイズで展開。

パンツタイプの「ムーニーマンエアフィット」はSサイズからMサイズ(おすわり・はいはい)Mサイズ(たっち)、Lサイズ、ビッグ、ビッグより大きいサイズ、スーパーBIGと、さらに多様なサイズに対応しています。

子どもの成長に合わせて選べるので、安心して長く愛用できますよね。

【まとめ】数種類のおむつを比べて、赤ちゃんに合うおむつを探してみよう!

我が家はムーニー一筋ですが、赤ちゃんの体型や動き、肌のタイプによって合うおむつは異なります

出産準備でおむつのメーカーを迷っている方は、最初は数種類のメーカーを1パックずつ用意して、赤ちゃんに合うおむつを探してみることをおすすめします。

その際は、ぜひ、ムーニーブランドも試してみてくださいね!

※価格はいずれもLOHACOの2020年2月時点のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!