HOME

>

グッズ

>

【実機レビュー】α9IIとバズーカレンズで野鳥撮影!作例をたっぷり紹介します

【実機レビュー】α9IIとバズーカレンズで野鳥撮影!作例をたっぷり紹介します

堀井愛海
2020-02-06
2020-05-19

ワタナベカズマサ
ガジェットをこよなく愛する北海道在住のYouTuberです。2016年よりWEBマーケティング事業を展開し、自ら合同会社Fulfillingを立ち上げて現在も代表を務めています。2018年よりガジェット系YouTuberとして本格始動。スマートフォンやタブレット、PCなどのガジェット全般やワイヤレスイヤホンなどのオーディオ関連機器、カメラや撮影機材に至るまで幅広くガジェットレビューを発信中です。物欲MAXで大人のロマンを追い求めるチャンネルを運営しています。
連載【ワタナベカズマサのガジェットウォーカー】シリーズ|Moovoo
北海道のガジェット大好きYouTuber、ワタナベカズマサさんが旬のガジェットを紹介します!!オーディオ好き、スマホ好きの方は必見です!!テレワーク歴6年の経験を活かしたテレワーク術も大人気!!
Moovoo Youtubeアカウント モノ・サービスを通して知的好奇心を満たす、新しい価値観を提供するコンテンツ作りを心がけています。
毎週、Youtube動画を配信中!チャンネル登録、よろしくお願いします!

人気のYoutuberワタナベカズマサの新連載「ガジェットウォーカー」。
今回は、昨年11月に発売された新製品SONY a9IIと、昨年7月発売のSEL200600Gについてご紹介していきます。

今回ご紹介するのはこちら

PICK UP!①
  • SONY
  • ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9M2 ボディ ILCE-9M2

  • 545,000円+税(2020年1月 公式HPでの価格)
  • プロフェッショナルの要望に応えた、操作性抜群のフルサイズカメラ

  • 膨大な量の信号を高速処理する技術により、最高20コマ/秒連写、ブラックアウトフリー連続撮影、最大60回/秒の演算によるAF/AE追随を実現。5.5段分の手ぶれ補正機能付き。

PICK UP!②
  • SONY
  • ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズSEL200600G(FE 200-600mm F5.6-6.3) フルサイズ Gレンズ

  • 252,500円+税(2020年1月 公式HPでの価格)
  • 高い描写性能と高速・高精度なAF性能を備えた超望遠レンズ

  • インナーズーム方式を採用し安定したホールディングを可能にした超望遠ズームレンズ。ズーム全域での高解像度と美しくやわらかなぼけ味を実現しました。

今回ご紹介するのはSONYのデジタル一眼カメラ「a9II」と超望遠レンズ「SEL200600G」。どちらも昨年発売されたばかりの新製品なんです!
最新技術を駆使して作られたカメラではどんな写真が撮れるのでしょうか?
この記事では、実際に「a9II」と「SEL200600G」を使って撮影した作例を紹介しながら、この2つの製品のおすすめポイントについて解説します!

野鳥を撮影した場所は、北海道千歳市にある「バードウォッチングカフェ」
可愛い鳥たちを観察しながら軽食を楽しむこともでき、撮影スペースも併設されています。

窓際から撮影した一枚がこちら、

写真1

かわいいですね!
「SEL200600G」は拡大幅が600ミリまであるので、窓越しでも綺麗に写っています。
「フォーカスが速く安心して使える。」とワタナベさん。
もう一枚窓越しでの作例を見てみましょう!

写真2

「a9II」は2400万画素あるので、撮影したあとで拡大しても鮮明に写っています。
こういった面から、「a9IIとSEL200600Gは、野鳥撮影には相性の良い組み合わせ」だそう。
撮影後に確認するのが楽しみになりますね!

カフェ内には窓の一部が開いている野鳥撮影部屋があり、そこでも撮影を行いました。
その一枚がこちら、

画像3

窓越しのものよりもさらに鮮明に写っています!
鳥たちのリアルな、生き生きとした様子が伝わってきますね。

「a9II」は動画も撮影できるんです。ここからは動画の作例をGIF画像でご紹介します。

動画の作例1

野鳥が飛び立つ瞬間をしっかり捉えることができています。

餌を食べているかわいいカットも、

動画の作例2

ここまで全て手持ち撮影ですが、どれも全くブレがなく、クオリティの高い作品に仕上がっていますね!
1日使ってみた感想として、
「高速連写、サイレント機能が使いやすい」「ファインダーの視認性の高さが便利」とワタナベさん。
またUSB-typeC対応でデータの転送や充電ができるところも魅力だとか。
「かゆいところに手が届く」設計になっているんですね!

圧倒的な速さ、安定した操作性を叶えた「a9II」。高解像度でクオリティの高い写真には欠かせない超望遠レンズ「SEL200600G」。
今回は野鳥を撮影しましたが、スポーツ等の撮影にも便利です。
最新の装備を手に入れて、プロのような写真を撮りましょう!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!