【新発売】insta360 ONE R 山歩きに挑戦!! 圧巻の360°撮影術を紹介【UZUMAX電気店#16】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

【新発売】insta360 ONE R 山歩きに挑戦!! 圧巻の360°撮影術を紹介【UZUMAX電気店#16】

【新発売】insta360 ONE R 山歩きに挑戦!! 圧巻の360°撮影術を紹介【UZUMAX電気店#16】

y.ogasawara
2020-01-31
  • LINE友だち追加

発売前にも関わらず、世界中で話題となったアクションカメラ『insta360 ONE R』がついに登場!
一眼レフのようにレンズを交換するだけで、広角4Kでも360度でも撮影ができてしまう、まさに一粒で二度おいしいアクションカメラです。

今回はそんなアクションカム『insta360 ONE R』を使って、UZUMAXさんが山歩きに挑戦してみました。

Moovoo モノ・サービスを通して知的好奇心を満たす、新しい価値観を提供するコンテンツ作りを心がけています。
uzumax 元家電量販店員のYouTuber、uzumaxさんのチャンネルです。
連載【UZUMAX電気店】|Moovoo
▲元家電量販店員のYouTuber、UZUMAXさんを店長役に迎えた連載企画! 気になる製品、最新の製品について、UZU店長が紹介していきます。記事一覧は上のリンクから。

4K広角撮影も360度撮影も1台のカメラで可能!

PICK UP!
  • Insta360
  • [Insta360 ONE R ツイン版] 360度モジュール + 4K広角モジュール

  • 税込み59,400円
  • レンズを切り替えて360度撮影と4K 60fpsの広角撮影

  • 360度カメラで人気のInsta360から発売された最新アクションカメラ。シーンや用途に応じてレンズが交換できるので、撮影の幅が更に広がります。

360度撮影カメラで一躍有名となったInsta360。
そのInsta360からレンズを付け替えるだけで、360度撮影カメラから標準のアクションカメラまで幅広く対応するアクションカメラ『Insta360 ONE R』が発売されました。

他のカメラとは一線を画するレンズ交換式アクションカメラ『Insta360 ONE R』、いったいどんな映像が撮れるのでしょうか?今回は『Insta360 ONE R』と一緒に、UZUMAXさんが山歩きに挑戦しています。

Insta 360 ONE Rとは?

カメラをバラバラに分解できる?

UZUMAXさんが『Insta360 ONE R』を手にすると、早速カメラをバラバラにし始めました!
一体どういうことなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

Insta 360 ONE Rの構造を解説

Insta360 ONE Rは大きく分けて「バッテリー」・「プロセッサー」・「交換レンズモジュール」の3つで構成されます。UZUMAXさんがバラバラにしたのは、決して壊している訳ではなく、分解できる構造になっていたからなんですね。

交換レンズモジュールには3種類あり、用途に応じて簡単に取り替えが可能です。
3種類のレンズの内容は、「360度モジュール」、「4K広角モジュール」、「1インチ広角モジュール」となっております。

今回ご紹介するツイン版では、「360度モジュール」「4K広角モジュール」が付いてきます。

強力な手ブレ補正機能付き。スムーズな4K動画撮影が可能な「4K広角モジュール」

まず、普通の動画撮影をするための「4K広角モジュール」を取り付けてみました。上の写真は、レンズの隣に画面が表示されている「自撮りモード」になっています。

レンズは前後自由に取付可能なので、画面を見ながらアウトカメラとインカメラ両方撮影できるのが非常に便利です。

リアルタイムで映像全体が確認できる!新たな360度カメラ

「4K広角モジュール」から「360度モジュール」に付け替えてみました。

360度モジュールは前後それぞれに180度広角レンズが付いており、合わせて360度の映像が撮れる仕組みとなっています。
普通のアクションカメラと同じ感覚で、気軽に360度の映像が撮影できる点が魅力となっています。

360度映像を画面で確認

今までのInsta360のカメラでは、撮影した映像をリアルタイムで確認するにはスマホが必要でしたが、Insta360 ONE Rでは本体のスクリーンで直接確認することが可能になりました。

タッチパネル式のスクリーンなので、見たい画角を指で動かしながら確認することが出来ます。

Insta360 ONE Rを持って山歩きへ!

それではInsta360 ONE Rを持って、山へ向かってみましょう。
一体どんな映像が撮れたのか、確認していきましょう。

こちらは360度カメラで撮影したシーンです。
アクションカメラと同じように手ブレが少なく、映像も綺麗に撮れているのではないでしょうか?

こちらは360度カメラのパレットタイムで撮影したものです。
これぞInsta360の360度映像といっても良いほど、とても壮大で綺麗に撮れているのがわかります。

まとめ

最近ではアクションカメラも種類が豊富で、正直あまり大きな違いを感じられない方もいるのではないでしょうか?

その中で『Insta360 ONE R』はアクションカメラの機能も360度カメラの機能も兼ね備えており、他のアクションカメラと一線を画するカメラとなっています。日常や旅行先でも、切り取りたい場面に応えてくれる優秀なカメラです。

UZUMAXさんのYouTubeでは、今回の商品紹介の動画だけでなく、Insta360 ONE Rの開封動画から機能紹介、他のアクションカメラと比較した映像も載っています!豊富な機能や、他のアクションカメラとの違いに興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

※本記事で紹介した商品の価格はいずれも2020年1月時点のものです。

連載【UZUMAX電気店】|Moovoo
▲元家電量販店員のYouTuber、UZUMAXさんを店長役に迎えた連載企画! 気になる製品、最新の製品について、UZU店長が紹介していきます。記事一覧は上のリンクから。
Recommended

おすすめの動画

最新の記事はこちら