スマホを顕微鏡に変えるレンズセット「BLIPS」【半歩未来のライフスタイル】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

スマホを顕微鏡に変えるレンズセット「BLIPS」【半歩未来のライフスタイル】

スマホを顕微鏡に変えるレンズセット「BLIPS」【半歩未来のライフスタイル】

柘植日向子
2020-01-28
  • LINE友だち追加

魚眼レンズや広角レンズなど、ここ最近、スマホカメラレンズの用途を広げるものが増えていますね。
もっと面白い、見たことのない写真を撮りたい方、SNSでみんなをあっと言わせたい方に……

さっと貼るだけで、スマホを顕微鏡にできるレンズ 「BLIPS」

スマホ用顕微鏡レンズと言っても、
大掛かりで使いにくかったり、
荒い画像になるのでは……?と思っていましたが、「BLIPS」は違いました!

連載【半歩未来のライフスタイル】シリーズ|Moovoo
▲Moovooでは、「この商品が普及したら、暮らしがもっと楽しくなる」「もっと良い社会になる」といった観点で、様々な商品やサービスをピックアップ。【半歩未来のライフスタイル】と名付けた連載でお伝えしています。1年後、3年後にはみんながこれを使っているかも?

今回ご紹介するのはこちら

PICK UP!
  • GLOTURE
  • BLIPS

  • 税抜き4,500円〜(公式サイトの2020年1月時点の価格)
  • スマホ・タブレットを顕微鏡にできるレンズセット

  • 世界最薄クラスのレンズで、カメラに貼るだけで、高倍率に拡大した画像を撮影できる、スマホ・タブレット用顕微鏡レンズセットです。レンズセットは全部で3種類用意。

「BLlPS」は手持ちのスマホに貼るだけで、顕微鏡で拡大したような写真が撮れるレンズセット。
手元のスマホが顕微鏡に早変わりして、いつも見ている街並みにも新たな発見が!

それでは、具体的な使い方やおすすめポイント、「BLIPS」で撮影した写真を、GIF動画も交えながらご紹介します!

「BLIPS」レンズの装着は超簡単!

レンズキットからレンズをはがす様子

「BLIPS」のレンズセットはこんな感じ。装着はとても簡単。台紙から剥がして

レンズに貼り付ける様子

お手持ちのスマホ・タブレットのカメラレンズ部分につけるだけ。あらゆる大きさのレンズにつけることができます。

レンズを張り替える様子

接着テープ部分は約100回、張り替えられます。さらに、レンズ部分は、テープではなく、静電気でくっつくので本体のレンズが傷つく心配も要りません。

ポケットに入れる様子

とても薄いので、スマホにつけたままポケットに入れても違和感なく、持ち歩きもしやすい!

財布から取り出す様子

財布に「BLIPS」レンズセットを入れて持ち歩くこともできます。

「BLIPS」レンズの種類

4つのレンズが並んでいる様子

「BLIPS」のレンズは、「Macro Plus」、「Macro」、「Micro」、「Ultra」という4つの種類があります。それぞれ特徴や倍率が異なります。

「BLIPS」で撮影した画像たち

このように、花や昆虫などの立体的な対象から細胞まで!
用途に合わせてレンズを変えられます。

↓今回、実際に「BLIPS」を用いて、撮影してみた画像はこんな感じ↓

目
花弁
綿毛

購入はこちらから

いつも見ているものを顕微鏡からの視点で映すことができる「BLIPS」。普段の写真とは一味違った撮影ができます。
皆さんも「BLIPS」で、高倍率拡大のレア写真を撮影してみてはいかがでしょうか?

仕様

【レンズ】

● Macroレンズ約0.5mm、Microレンズ1.2mm以下の極薄仕様
● ショア硬さ(D80-90)の高硬度プラスティック樹脂を使用
● 高屈折率材料(n> 1.55)で優れた光学性能(Microレンズは4ミクロン以下の細部を識別可能)
● 非球面形状で最適化された光学設計
● 非粘着性の表面で埃が付きづらく、簡単にきれいにできる

皮膚への接触を伴う医療用途において米国のクラスVI USPプロトコルに適合することが証明された不活性プラスティックを使用 --> 皮膚に接触しても無害です

【サポートフィルム】
● REACH準拠で安全
● 静電気による付着 --> 汚れのついていない滑らかな表面(ガラスのような)に静電気で付着。接着のりが残ることもなく、再利用が可能。
● 柔軟性と順応性 --> あらゆるデバイスの形状に適応
● 石鹸水で洗える --> メンテナンスが簡単

Recommended

おすすめの動画

最新の記事はこちら