HOME

>

家電

>

GoProのレンタルってどうなの?実際に試してみました 業者への取材も

GoProのレンタルってどうなの?実際に試してみました 業者への取材も

南谷 有美
2020-01-24
2020-05-19

若い世代を中心に絶大な人気を誇っている、GoPro。使ってみたいけど、購入するのはちょっと…という方も多いのではないでしょうか。今回は、GoProのレンタルサービスを展開している会社にお邪魔し、お話を伺ってきました。

GoProとは

GoProは、アクティブスポーツを撮影する目的で作られたアクションカメラです。写真と動画を撮影することが可能で、近年はその独自性と持ち運びやすさで、様々なシーンで活用されています。

GoProの特性

GoPro画像

通常のカメラと比べて大きく異なる点をご紹介します。

本体の小ささ

他のカメラに比べ、格段に小さいGoPro。持ち運びに便利なだけではなく、普段だと撮影できないようなアングルで撮影することができます。その情景がダイレクトに伝わってくるような、躍動感のある映像が魅力的です。

画質の高さ

本体は小さいですが、4Kの動画も撮影することが可能です。動画だけではなく静止画の画像も綺麗で、鮮やかな色彩を表現することができます。

耐久性

GoProはアクションカメラと言われるくらい、耐久性の強いものになります。テレビ放送でも、芸能人が被っているヘルメットに装着して使われているシーンをよく見ます。衝撃はもちろん、雨風にも強いGoPro。その耐久性から様々なシーンで使われています。

購入か、それともレンタルか

GoProを使いたいと考えたとき、購入かレンタルで迷う方が多いと思います。仕事など使用頻度が多い方は迷わず購入されることをおすすめしますが、旅行やイベントなど特別なときに使用したいという方にはレンタルをおすすめします。その方がコストを抑えることができ、その分様々な体験ができるようになるためです。特に初めて利用するときは使用感などもわからないため、レンタルのサービスを視野に入れてもらうと良いでしょう。

GoProレンタルのサービスの選び方

現在では、たくさんのGoProレンタルサービスがあります。具体的にどのようなサービスがあるのか、選び方はどうすればいいのかをご紹介します。

行き先から

行き先から、GoProのレンタルサービスを決めるパターンです。例えば、「GoPro レンタル 沖縄」と検索すると、このようなサービスに辿り着きます。

モノカリ画像

こちらのサイトは、沖縄を拠点にサービスを展開している「モノカリ」です。沖縄県内の指定した箇所にGoProを届けてくれます。那覇空港近くの郵便局や滞在予定のホテルで受取すれば出発時に荷物になることもありません。

口コミ画像1

口コミも高評価。離島にも送付してくれるということも高ポイントで、荷物をできるだけ減らしたいという方におすすめのサービスです。

空港で

先ほどご紹介した「モノカリ」は、空港でのGoProレンタルサービスも展開しています。羽田空港や、関西国際空港、中部国際空港セントレアや鹿児島空港でも受け取りが可能です。こちらは実際に使われた方の声です。

口コミ画像2

空港内なので、荷物になる心配もありません。利用後は空港内の郵便局から返送すればOKなので、面倒なことはちょっと…という方にもおすすめのサービスです。

期間や金額から

期間からサービスを検索するパターンです。業者によって、レンタルできる期間が異なります。金額も様々です。借りることができる期間や金額を考えて、レンタルサービスを探しましょう。

実際にGoProレンタルサービスを利用してみた

以前執筆したmoovooの記事をご紹介します。

こちらの記事の際に使用したGoProは、実はレンタルをしたものでした。今回は、GoProレンタルのサービスを展開する企業にお話を伺ってきました。

会社の紹介

gopro画像

名古屋でレンタルスペース事業などを展開する「株式会社ファーストクリエイト」が行なっている、GoPro・Osmo Pocketレンタルサービスになります。今回は、株式会社ファーストクリエイト 代表取締役の鬼頭創一さんにお話を伺ってきました。

取材写真1

GoProのレンタルサービスを始められた経緯をお聞きすると、まずは自分がほしかったからとお答えくださいました。GoProを求めて色々と検索していた時に、メルカリなど中古取引の市場でGoProがよく出回っているということに気づいたのだそうです。GoProは日常的に使うものではなく限られた日数の中で必要とされるものだと感じ、その限られた日数の間GoProを貸し出しできるサービスをと考え、作られました。

どのようなサービスを展開しているか

goproレンタル画像

GoProレンタルは、このようなサービスとなっています。
カメラだけではなく、アイテムがセットになっていることが魅力的です。様々なシーンで活用することができます。実際にGoProを使ってみてわかったのですが、動画を撮っているとバッテリーがすぐになくなってしまいます。ですので、バッテリーが2個付いているということも嬉しいポイントです。
GoProセット 3泊4日で10,000円(税込)が基本となっており、それ以降は1日あたり1,000円の追加料金で利用することができます。公にしていない本体のみのレンタルや、カメラの追加などはご相談により決定されるそうです。気になることがありましたら、お問い合わせフォームよりコンタクトをとってみてください。

Osumoレンタル画像

GoProの他には、Osumo Pocketのレンタルも行なっています。こちらもGoProに負けないくらいの人気商品です。

GoProレンタル Q&A

利用者の立場になって、GoProをレンタルする際に気になること・確認したいことをお聞きしました。

取材画像2

レンタルまでの流れ

レンタルまでの流れ画像

レンタル期間は、最大21日。その理由は、「21日以上になると、GoProを買ってしまった方が安いから」とのことです。その点から、利用する人に対する配慮が見られます。
事前に連絡をとって頂くことが必須になりますが、旅先のホテル、宿に郵送することも可能だそうです。「旅先で借りるということに需要を感じていて、今後はレンタカー会社等と提携していけたら」ともおっしゃっていました。
支払い方法は、クレジットカード決済、代金引換、銀行振込から選ぶことができます。

アイテムが届いたらどうすればいいのか

アイテムが届いたときの画像

同梱品内容一覧を見ながら、アイテムとその動作確認をします。「万全の管理体制をとっていますが、万が一不具合があった場合はできるだけ早くご一報ください。在庫の状況にもよりますが、すぐに代わりのものを送るよう手配します」とのことでした。ちなみに今までこのような事態になったことはないそうで、安心してお願いすることができそうです。

返送の方法

返送の方法の画像

GoProの使用が終わったら、伝票をそのまま貼り、配送されてきた箱に入れて返送していただきます。「配送時と同じく、返却料も無料です」とお話してくださいました。

GoProが故障をしてしまったら?

「紛失・盗難につきましては、別途費用を請求させて頂きますが、万が一故障や破損をしてしまっても無料で対応します」とのことです。壊れにくいことで有名なGoProですが、もしものときもお話を聞いた上で対応してくださるそうです。利用者にとっては、安心ですね。

実際に使用してみた感想

 gopro画像

使ってみたいけど購入するのにはためらいがあったので、こういったサービスを利用してみました。実際に使用してみると、とても便利だと感じました。綺麗に梱包されたものが届き、返送用の伝票も用意されていたため、余計な手間や不便を感じることはありません。
レンタルのカメラは汚い・古いというイメージを持っていましたが、そんなことはなく、アイテムも全て綺麗で驚きました。動作の問題もありません。
加えて、GoProの基本的な使い方やスマホに入れると便利なアプリの紹介も動画を使ってしてくださいました。GoProを初めて使うという私でもすぐに理解することができました。サービスの内容だけではなく、そういったサポート体制もしっかりしていたので、またサービスを利用してみたいと思います。

GoProのレンタルをしてみよう

GoProのレンタルサービスについてご紹介しましたが、いかがでしたか?購入するのはハードルが高いという方にもおすすめのサービスです。現地で、ネットで、空港で…と、 様々なところで注文し、受け取りをすることが可能です。自分にあったサービスを見つけ、GoProのある生活を体感してみましょう。

南谷 有美
フリーランスのカメラマン。物撮りやブライダル、学校写真などその内容は多岐に渡るが、現在は広告系がメイン。カメラマンの前は保育士を5年、その他にはファスティングコンサルタント、カラーセラピストの資格を所有し、トレーナー育成経験も有り。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!