HOME

>

グッズ

>

フォトショップリフティングセラムで顔のしわやたるみをリアルに修正してみよう♪

フォトショップリフティングセラムで顔のしわやたるみをリアルに修正してみよう♪

chihiro78
2020-02-13
2020-03-17

フォトショップリフティングセラムの魅力とは?

「フォトショップリフティングセラム」は瞬間肌修正ができる新しい美容アイテム。一体どんな効果に期待ができるのか、詳しく紹介していきましょう。

フォトショップリフティングセラムはイスラエル発の美容液

フォトショップリフティングセラムは、美人大国と言われるイスラエル発の美容液です。夏場の気温が50℃以上になることも多いイスラエルでは、乾燥から肌を守ることが大事とされています。メイクよりも素肌のケアに注力する女性が多く、いわゆる「素肌美人」が多く存在しているそう。

イスラエルは第二のシリコンバレーと言われているほど技術に優れた国で、質の良いコスメを多数販売しています。その中でも注目されているのが、フォトショップリフティングセラム。肌をしっかりとカバーしながら乾燥を防ぎ、素肌を守ってくれるアイテムです。

写真加工のように肌を直接加工できるアイテム?

フォトショップリフティングセラムは撮った写真を理想の顔に加工するように、直接肌を修正できる画期的な商品。目元や口元のしわやたるみを引き延ばすようにリフトアップしてくれるのです。

顔のしわやたるみは見た目の印象を大きく左右します。たるんだ肌は見た目年齢を下げてしまうだけではなく、化粧ののりが悪くなったり、よれてしまったりと女性にとっては悩ましいことばかり。「いつまでも若々しく見られたい」「実年齢よりも若く見られたい」と感じている方にとっては、まさにしわやたるみは大敵となってしまうでしょう。

その悩みを解決するのがフォトショップリフティングセラムです。特殊なワックスが配合されており、瞬時に肌を引き上げ、ハリのあるお肌へと導いてくれます。

美容効果が盛りだくさん!

フォトショップリフティングセラムには、美容液成分がたっぷり配合されています。さらにワックスが美容成分をしっかりと肌に閉じ込め、肌のバリア機能をサポートしてくれる効果があるんです。

しわやたるみの根本的な原因はお肌の乾燥やバリア機能の低下が大きく関わってきますので、これらの肌機能をサポートしてくれるフォトショップリフティングセラムは嬉しい商品と言えるでしょう。

メイク前に顔に塗れば、メイクのノリや化粧崩れを防止してくれる効果もあるので、毎日のスキンケアにプラスして使用するのも良いですね。

効果の持続時間が長い!

フォトショップリフティングセラムは、即効性だけではなく持続性にも優れています。最大持続時間は約8時間と言われており、朝から夕方まで瞬間肌修正の効果を保つことができるのです。

ピンとハリのあるお肌を長時間継続できるので、仕事やお出かけ前にフォトショップリフティングセラムを使用すれば、ベストな肌の状態で気持ちよく過ごすことができるでしょう。

フォトショップリフティングセラムの使い方

フォトショップリフティングセラムを手にとった写真

フォトショップリフティングセラムは注射器のような容器になっており、肌に直接美容液をのせることができます。とてもユニークな形なので、最初は使い方に戸惑いますが、慣れれば問題なく使うことができるでしょう。

フォトショップリフティングセラムは顔全体に塗布しても構いませんが、しわやたるみが気になる箇所にピンポイントで使う方法が推奨されています。口元のたるみや目元のたるみ・しわの部分に美容液をのせてのばすだけでOK。

ポイントは片方の手で肌を引き上げながらしわやたるみの溝になっている部分に塗り込んでいくこと。目元などしわが細かい部分には、トントンと指先で美容液を肌に叩き込むようなイメージで塗ると良いでしょう。

メイク前の肌にも使えますが、美容液を塗布した部分は肌が摩擦に弱くなっているそうなので、強く擦ったりせず、優しくメイクをのせるようにするのが良いのだとか。何度もメイクを重ねる部分はトントンと馴染ませていく方法がおすすめだそう。

実際にフォトショップリフティングセラムを使ってみた感想

フォトショップリフティングセラム使用前の写真

私は31歳で11歳の息子がいる母です。子どもが習い事で野球をしているので、春~夏の間は一日日の半分を外で過ごすことになり、どんなにスキンケアをしても肌が乾燥していました。今年は特にお肌への影響が大きく、写真でもわかるように目の下にしっかりとしたクマのようなたるみができてしまったのです。

まぶたの上もたるんできたのか、一重から二重になりつつあり、肌だけではなく見た目の老いを感じるようになりました。そこでフォトショップリフティングセラムを試しに使ってみることに。実際に試した後の写真がこちらです。

フォトショップリフティングセラム使用後の写真

目元のたるみが軽減したのがわかりますか?たるみがないだけで、自分の顔の印象がこんなにも変わるということを痛感しました。詳しい使用感については、いくつかの項目に分けて解説していきます。

テクスチャーや香りは?

手にとってみるとやや白い美容液が出てきました。手に刷り込むように塗ってみると、ふわっとローズ系の上品な香りが漂ってきます。友達数名にも香りを嗅いでもらったのですが、口をそろえて「良い香り~」と言っていましたので、万人受けする香りではないでしょうか。

塗布直後は少しだけべたつくような感覚。わかりやすい表現をするのなら、工作によく使うヤマトノリを手に塗ったような感覚です。

肌が引き上げられている感じがはっきりわかる

少々べたつくような感覚はありますが、美容液が乾いてくるとだんたんべたつきが気にならなくなります。約2~3分ほど経過するとしっかりと乾き、ノリを使ったようなべたつきはもうありません。

それよりも先に肌が突っ張っているような感覚を味わいます。初めての感覚にやや不安は感じたものの「これが肌にハリがあるということなのか」とすぐにわかりました。優しいテーピングで肌を引っ張られているような感じで、手で触れることなく「肌が引き上げられている」ことがわかるのです。

美容液は塗った後透明になる

美容液を肌にのせた時は白い色の水っぽいクリームのような感じですが、肌に塗り、乾いたあとは無色透明となります。ぱっと見では鏡をみてもどこに塗ったのかわかりません。

肌の色に影響を与えないので、男性でも気軽に使うことができるのではないでしょうか。実際に、フォトショップリフティングセラムは男性の利用者がいるとのことですが、これだけ自然に使えるのであれば納得です。

これほどまでに肌が引き上げられている感覚は強いのに、見た目ではなにもわからないことに「まさにこれが肌修正」だなと思いました。

化粧のよれが少なくなった

私はフォトショップリフティングセラムを「洗顔」→「スキンケア(化粧水や乳液など)」→「フォトショップリフティングセラム」→「メイク」の順番で使用しています。

普段はBBクリームを使ってベースメイクをするので、フォトショップリフティングセラムがBBクリームの水分で取れてしまうのではないかと不安でしたが、少し気を使いながらも、いつも通りメイクをしてみることに。

美容液の効果はメイク後も変わらず、しっかりと肌が引き上げられたまま。肌にハリが生まれたおかげか、メイクのノリが良く、ファンデーションやアイシャドウはよれることなく仕上げられます。ここ最近はメイクが馴染まず浮いてしまうことが多かったのですが、フォトショップリフティングセラムで一気にストレスが解消されました。

即効性と持続性が体感できる

美容液を塗ってすぐにリフトアップ効果を感じたのも驚きですが、効果の持続性についても驚かされました。朝8:00頃メイクをして夕方17:00頃にお風呂に入るまで、しっかりとお肌の引き上げ効果を感じられたのです。

雪が降っている中、長い時間歩いたのですが、それでもメイクが崩れることなく保つことができました。特に今年は化粧崩れに悩まされていたので、これだけきれいなままメイクした状態を保てると、おでかけも安心です。

メイクを重ねても浮かない

フォトショップリフティングセラム使用後にメイクをした写真

フォトショップリフティングセラムを塗った上からいつも通り、厚塗りメイクをしてみました。写真でも見ても鏡で見ても全く「加工した形跡」は見当たりません。

BBクリームを塗る時は、肌にやさしく叩きこむようにメイクをしたのですが、特にリフトアップが軽減したような感じはしませんでしたので、普段使いしやすい美容液ですね。

フォトショップリフティングセラムのデメリットは?

フォトショップリフティングセラムの写真

いいこと尽くしのフォトショップリフティングセラムですが、ちょっとしたデメリットも見つけました。購入を検討されている方は以下の点も参考にしてみてください。

若干肌がひりひりする感じがある

肌に塗布したあとすぐに、お肌がヒリヒリ・ピリピリするような感覚がありました。私は肌は強い方なので、これまでスキンケア商品を使って痛みを感じたことはほぼありません。

フォトショップリフティングセラムの口コミをネットで検索してみると同じようなコメントも発見したので、これはこの商品のデメリットと言えるかもしれません。

ただ、使用する部分によっては全く痛みがなく使えるので、もしかすると「たまたまその部分だけ肌荒れしていたのか」それとも「目に見えない傷があったのか」と推測しています。痛みを感じたのも最初の2~3日だったので、体調による肌の調子によっても体感は違うのかもしれません。

人によっては私のように刺激を感じることがあるかもしれませんので、使用する前に肌に傷がないか、弱っている箇所がないかチェックしてから塗布することをおすすめします。

注射器型の容器が扱いにくいことも

個性的な容器が魅力でもあるフォトショップリフティングセラム。注射器の形は新鮮ですし、見た目もおしゃれでインパクトがありますが、人によっては使いにくいと感じるかもしれません。

注射器型ではありますが、あくまでも美容液が出てくる量はワンプッシュ分しかありませんので、量をたくさん使いたい部分には少々手間がかかります。しかし、逆を言えば「出し過ぎ」を防止してくれることになるので、この点はメリットとも言えるでしょう。

ネットの口コミでは「注射器の容器が使いやすい」と高い評価もありましたので、使い勝手の良し悪しは人によるのだと思います。私は比較的不器用なタイプなので、使いにくいと感じたのかもしれませんね。

パッケージの表記が全て英語

フォトショップリフティングセラムが入っている箱や容器に表記されている文字が全て英語なので、商品が届いた時は「どのように使うべきか」戸惑いました。

箱を開けて確認してみたものの、特に添付されている説明書きはなく、商品を購入したサイトから使用方法を確かめることに。誰でも手軽に使える美容アイテムなので特に使用に悩むことはないのですが、日本語の説明書があると嬉しいなと思いました。

フォトショップリフティングセラムはどんな人に向いている?

フォトショップリフティングセラムの写真

フォトショップリフティングセラムを実際に使用してみた総合評価としては「文句なしに満足の一品」と言えるものでした。

肌のたるみやしわに悩んでいる方にとって、これだけの即効性と持続性がある商品は、強い味方になってくれるでしょう。「継続して使用することで徐々に効果が表れるタイプ」のスキンケアも大切ですが、ここぞ!という時に自分に自信を持たせてくれるフォトショップリフティングセラムを1つ常備しておいてもいいのではないでしょうか。

実際に私も疲れが顔に出てしまっている時は、自分の見た目に自信が持てず、外出するのもためらうことも多々ありました。

でもフォトショップリフティングセラムを使えば、たるみを修正してくれ、顔全体の印象を明るくしてくれます。自分に自信が持てると人に会うのも楽しみになりました。私のように肌に悩みがある方はぜひ試してみて欲しいです。

フォトショップリフティングセラムを使って若々しい肌を目指そう♪

フォトショップリフティングセラムと外箱の写真

しわや肌のたるみは、実年齢よりも老けて見られてしまう原因です。今まで鏡で見慣れてきた自分の顔からしわやたるみが消えることでどれだけ違った印象になるのか、この商品で検証してみてください。急なデートやイベントも、フォトショップリフティングセラムがあれば、すぐに肌の調子を修正してくれで頼りになることでしょう。まだ商品を試したことがない方は、感動の体験をぜひ味わってみてください。

購入はこちらから!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!