HOME

>

グッズ

>

おすすめの花粉症対策グッズを紹介!選び方のポイントもあわせて解説!

おすすめの花粉症対策グッズを紹介!選び方のポイントもあわせて解説!

記助
2021-02-22
2021-02-22

花粉症の人であれば花粉が飛ぶ季節になると、辛い思いをすることが多いでしょう。そのようなときは、効果的な花粉対策グッズを使うのがおすすめです。

最近では、技術が進歩しており花粉を的確にブロックできるものが多いです。では、どのようなものを選べば良いのでしょうか。

ここからはおすすめの花粉症対策グッズを紹介します。選び方のポイントもあわせて解説するので参考にしてください。

花粉症を効果的に防ぐためには?

花粉を効果的に防ぐためには、いくつかの花粉対策グッズを組み合わせるのがおすすめです。基本的な花粉対策であれば、顔に密着するマスクを使用するのみですが、他にも服についた花粉を落とすブラシや、空気清浄機を使うのがおすすめです。

最近では、スプレー式の花粉対策グッズもあり、顔の周りに吹きかけるだけでイオンのバリアを作り花粉をブロックできます。例えば、マスクとスプレーを組み合わせると効果は高くなるでしょう。

花粉症対策グッズの選び方

マスク

では、花粉症対策グッズの選び方を見ていきましょう。

使用頻度

花粉症は人によって症状のレベルが異なります。多少の花粉であれば大丈夫な人もいれば、少しの花粉でも症状が酷くなる人もいます。もし症状が酷い人であれば、マスクの消費も激しくなります。

このような場合は、コンビニなどで市販されている3枚から5枚入りではなく、薬局やドラッグストアなどで販売されている箱に入ったお徳用を購入しましょう。また、特に酷い日はスプレーを使えば防御力が高まります。

室内の対策も重要

症状が酷い人は室内にいても花粉の被害に遭ってしまいます。そのため、室内の対策も重要です。例えば、換気すると新鮮な空気とともに花粉も入ってきてしまいます。

そこで、網戸に花粉専用のフィルターを貼ると部屋に入る花粉をブロックできます。しかし、どうしても服につくなどして室内の花粉は入ってしまいます。そのようなときは、花粉を吸収できる空気清浄機を置くのがおすすめです。

おすすめの花粉症対策グッズ

ここからは、おすすめの花粉症対策グッズを紹介していきます。

おすすめ
  • ユニチャーム
  • ソフトーク 超立体マスク 150枚入

  • 税込み2,400円
  • マスクを大量に使う方におすすめ!150枚入りのマスク!

  • 立体型のマスクで顔面にしっかりフィットします。マスクにはウイルスや花粉を99%カットするフィルターが搭載されているのでしっかり花粉を防ぎます。

花粉の時期は毎日マスクを使う方が多いですが、150枚あれば切れる心配なく使えます。

おすすめ
  • 資生堂
  • イハダアレルスクリーンEX

  • 税込み1,229円
  • 花粉の時期に助かるスプレー式の対策グッズ!

  • 資生堂の特許技術を使った花粉をバリアできるスプレー。メイクの上からでも使えるので、手軽にスプレーすれば花粉をしっかりブロックできます。

花粉だけでなくウイルスやPM2.5などが肌や髪への付着を防ぎます。

おすすめ
  • 株式会社アラクス
  • ピッタマスク

  • 税込み620円
  • 顔にピッタリつけられるマスクでしっかり花粉をブロック!

  • 花粉を99%カットできるマスク。通気性が高く息がしやすいのが特徴です。長時間つけても耳が痛くならない着け心地なので便利に使えます。

このマスクは手洗いできるタイプなので、少しの汚れであれば3回まで洗って繰り返し使えるので経済的です。

おすすめ
  • DR.C医薬
  • マスク+10 ハイドロ銀チタンマスク ふつうサイズ 3枚入

  • 税込み743円
  • 高機能マスク!しっかり花粉を防御

  • このマスクは「ハイドロ銀チタン」が使われています。花粉やハウスダスト、カビ、汗、ニオイなどを約99%カット。

「ハイドロ銀チタンテクノロジー」は多くの病院にある空気清浄機のフィルターにも使用されている技術です。長時間使っても耳が痛くなりにくい、やわらかい耳ひもが使われているのもポイント。

おすすめ
  • 名古屋眼鏡
  • メオガードネオ24 くもり止め Sサイズ UVカット

  • 税込み2,725円
  • レンズ・フレームともにUVカット

  • このメガネのフレーム部分にはフードがついているので、チリやホコリ、花粉などを防ぎます。直射日光などの光にも対応しており、目を確実に守ります。

テンプル部分はバンドに付け替えることもできます。寝ている間も着用できるのが便利です。

おすすめ
  • ハナノア
  • ハナノアシャワー

  • 税込み775円
  • 辛い花粉をしっかり洗い流す新しい花粉対策!

  • 最近、花粉対策として馴染み深くなった鼻うがい。このハナノアは鼻が痛くならないので、使いやすくおすすめです。鼻の奥にある花粉もしっかり洗い流せます。

初心者の方でも簡単に使える鼻うがいです。体液に近い濃度の洗浄液なので、鼻が痛くなることはありません。

おすすめ
  • ニトムズ
  • 花粉・ほこりの侵入を防ぐフィルター

  • 税込み1,236円
  • 自宅に侵入する花粉をしっかりブロックできる網戸用フィルター!

  • 花粉は網戸の網目よりも小さいので、花粉が飛ぶ時期に窓を開けると屋内にいても花粉の被害に遭ってしまいます。そのためにもフィルターを使ってブロックするのが大切です。

網戸に貼るだけで花粉やホコリの侵入を防ぎ、花粉を気にせずに換気ができます。

おすすめ
  • シャープ
  • 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 KC-L50

  • 税込み22,800円
  • 室内の花粉対策には空気清浄機がおすすめ!

  • 遠くのホコリや花粉もしっかり吸いよせます。空気を綺麗にするだけでなく加湿もできるので、舞い散った花粉を地面に落としやすいです。

使いやすさにこだわった設計の空気清浄機です。花粉よりも小さいPM2.5にも対応しているので、安心して使えます。

※価格はいずれもAmazonの2021年2月時点のものです。

まとめ

花粉症対策グッズをたくさんありますが、単体で使うのではなく相性が良いものを組み合わせるのがおすすめです。マスクだけでは細かい隙間から花粉が入ってくるかもしれません。そのようなときは、顔の周りにバリアを貼るスプレーを使うのがおすすめです。

自分に合った花粉症対策グッズを用意して、季節が来る前に準備しておきましょう。

筋トレ大好きマルチライター
記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!