HOME

>

乗り物

>

人気の子供乗せ電動自転車に乗ろう!選び方と注意点を詳しく解説!

人気の子供乗せ電動自転車に乗ろう!選び方と注意点を詳しく解説!

記助
2019-12-25
2020-05-19

子供がいる家庭であれば、子供を乗せられるタイプの電動自転車があると便利です。子供と一緒に乗れるだけでなく、電動自転車なのですいすい進みます。

しかし、電動自転車にはさまざまな種類があるので、自分たちにあったものを選ぶことが大切です。では、どのような自転車が適しているのでしょうか。

ここからは人気の子供乗せ電動自転車を紹介していきます。電動自転車の選び方や注意点もあわせて紹介するので参考にしてください。

あると便利な電動自転車!

電動自転車は簡単に充電でき、電動アシストにより力を入れなくても前に進むので疲れにくいです。中学生や高校生でも電動自転車に乗っている人の割合は増えており、普段から自転車を乗る人は電動自転車に乗り換えてみるのもおすすめです。

特に子供がいる家庭であれば、電動自転車があると便利に使えます。自宅の近隣であれば、車を使わずに子供と一緒に行動できるでしょう。

電動自転車のメリット

電動自転車は「電動アシスト自転車」と呼ばれており、電気の力によるサポートを受けながら進みます。そのため、坂道や重い荷物を持っているときでも楽に進めるのが最大のメリットです。

重い荷物を運ぶ場合、車を利用する方は多いですが、少量であれば自転車に乗せて運べるので便利でしょう。子供がいる場合は、チャイルドシートが搭載しているタイプを選んでください。

子供乗せ電動自転車の選び方

では、子供乗せ電動自転車を選ぶときはどのような点に注意すれば良いか見ていきましょう。

タイヤのインチ

一般的なタイヤのサイズは26インチほどですが、低身長の方や子供の体重が重くなってきたら、20~22インチほどの小さいタイヤを選ぶのがおすすめです。

タイヤのサイズが小さくなれば、安定感が出るので安全に運転できます。

バッテリーの容量で選ぶ

バッテリーの容量はそのまま走行距離に直結します。保育園や普段から使っているスーパーなどの施設が遠ければ、その分バッテリー容量は必要です。

節電モードで運転すれば100kmほどの距離を走行できるものもありますが、容量が大きくなると価格は高くなるので注意してください。

アシスト機能

電動自転車にはメーカーやモデルによってさまざまなアシスト機能が搭載されています。複数のアシスト機能があれば、状況に応じて効果的に電動自転車を使えます。

例えば、坂道などでパワーが出るアシスト機能があれば、便利に走行できるでしょう。

子供乗せ電動自転車の注意点

子供乗せ電動自転車を選ぶ場合は、子供の年齢に合わせてチャイルドシートのタイプを決めてください。

例えば、子供が小さく4歳くらいであれば前に乗せるタイプがおすすめです。子供の状態がよく分かり目が届くので安心です。子供が大きくなって体重が増えてきたら後ろ乗せがおすすめで、6歳くらいまで乗せられます。後ろに子供を乗せた方が前に乗せるよりも安定感が出ます。

他にも、チャイルドシートのシートベルトの安全性も重要です。不安な場合は、有名なメーカーの電動自転車を選ぶようにすると良いでしょう。

おすすめの子供乗せ電動自転車

おすすめ
  • ヤマハ
  • PAS Babby un SP マットカフェベージュ PA20BSPR

  • 税込み126,200円
  • 大容量バッテリーを搭載した子供乗せ電動自転車!

  • 1回フル充電するだけで、標準モードだと63km、オートエコモードであれば73km走れます。30分の充電時間でも全体の2割ほど充電できるので急いでいるときでも安心です。

フル充電する時間は約4時間なので、寝ている間に充電は完了します。充電は短く走行距離は長いので使いやすく乗りやすいのでおすすめです。

おすすめ
  • SUISUI
  • 電動アシスト自転車 チャイルドシートモデル KH-DCY07

  • 税込み65,800円
  • バランスが良くコスパに優れたモデルで選びやすい電動自転車!

  • 1回の充電で約35km進め、充電バッテリーは約4時間で満タンになります。手元には電源・ライト・モードの切り替えの操作盤があり、ワンタッチ操作できるので便利です。

騒音やノイズが少ないモーターを搭載しているので、名前の通りスイスイ進みます。

おすすめ
  • ヤマハ
  • PAS Kiss mini un SP アクアシアン PA20KSP

  • 税込み140,184円
  • 安全性が高い繭型のチャイルドシートを搭載!

  • 比較的軽量で女性でも扱いやすい電動自転車です。坂道も楽々登れるパワーとチャイルドシートの安全性を両立しているので便利に使えます。

フル充電で進める走行距離は長く、普段の生活であれば問題なく使えます。パワフルなモードから節約モードまで自在に調節できるので便利です。

おすすめ
  • ヤマハ
  • PAS Babby un SP マットブラック2 PA20BSPR

  • 税込み126,200円
  • 黒いシンプルなカラーで選びやすい電動自転車!

  • 大容量のバッテリーを搭載した子供乗せモデルです。充電は長持ちし、少ない充電回数でしっかり走行できます。パワフルなので子供を乗せても楽々進めます。

フル充電の時間は4時間と短く、30分だけの充電でも全体の20%の充電が可能です。

おすすめ
  • ブリヂストン
  • HYDEE.Ⅱ

  • 税込み149,846円
  • 3人乗りにも対応したパワフルな仕様の電動自転車!

  • ファッション&ライフスタイル誌『VERY』とのコラボで誕生した通称「ハンサム電動アシスト自転車」です。パワフルな自転車なので子供を乗せて楽に走れます。

前輪にモーターを搭載しているので、前から引っ張ってもらえるようにアシストされ走れます。

おすすめ
  • パナソニック
  • ギュット・アニーズ・DX・26

  • 税込み138,800円
  • プレミアムリヤチャイルドシートで子供を安全に乗せられる!

  • チャイルドシートは5点止めの巻き取り式のシートベルトで、元気に動く子供も安全に乗せられます。1回のフル充電で60kmほど走れるバッテリーが長持ちするモデルです。

フル充電にかかる時間は約4.5時間であり、節電のロングモードなら約96kmの走行が可能です。

※価格はいずれもAmazonの2019年12月時点のものです。

まとめ

電動自転車にはさまざまな種類がありますが、子供を乗せるときは安全性・走行距離・パワーを重視して選ぶのがおすすめです。また、子供の年齢によって適した自転車は変わるので注意してください。

選び方と人気があるモデルを押さえて、最適な電動自転車を選んでください。

記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!