HOME

>

グッズ

>

Amazon Echo Studio、スゴイ奴が現れた! 最上級モデルの実力

Amazon Echo Studio、スゴイ奴が現れた! 最上級モデルの実力

信原 一貴
2019-12-04
2020-05-14

 ーーこれはスゴイ奴が現れた。
 東京・渋谷の一角で、そう思ったのは私一人ではないはず。Amazonスマートスピーカーの最上級モデル、Echo Studio(エコースタジオ)が5日の発売を前にお披露目されました。5つの内蔵スピーカーで実現する高音質と、3Dミュージックまで楽しめる高機能が売り。今回は発表会で実機を触ったうえで、Echoの他モデルとの違いを紹介します。

 渋谷での発表会では、米国Amazonの幹部2人もスピーチ。Echo Studioにかける意気込みを感じさせました。

 「日本のお客様は特に高音質を望んでいる」Amazon Music事業のスティーヴ・ブーム副社長は、そう力を込めます。

 披露されたEcho Studioは、高さ20.6cm x 直径17.5cmの円柱形。重さは3.5キロ。私の家にあるEchoと比べると4倍ほどの重さで、両手で持ち上げるとずしりと手ごたえが。

 会場で並べてみると、サイズの違いが分かります。

Echo Studioの特徴

 このEcho Studio、従来のAmazon製品同様、外観はとてもシンプルです。
 上部にEchoでおなじみのライトリング、さらに音量調整やマイクオンオフなど4つのボタンが並びます。

 口のようにも見える開口部は、低音出力を最大化させるためのもの。
 背面には電源ポートやオーディオ入力。

部屋を埋め尽くす音

 一方、シンプルな外観とは裏腹に、内部には5つものスピーカーが隠されています。
 なんでそんなにたくさん・・・!

 発表によると、これがEcho Studioが生み出す「新次元の没入感」の秘密です。
 スピーカーは計算された配置になっていて、部屋の音響特性を自動的に分析。
 5.25インチの下向きウーファーと最大出力330Wのパワーが重厚感あるサウンドを。
 さらに上・左・右を向いた3つの2.0インチミッドレンジスピーカーと、前向きの1インチツイーターを搭載し、ダイナミックな中音域や切れ味ある高周波数帯のオーディオ再生を可能にしています。

 5つのスピーカーを駆使して部屋を埋め尽くす音を生成し、様々な方向から様々な音が鳴っているように感じさせるのだといいます。

実際に聞いてみると

 発表会ではリビングルームを再現した部屋で、Echo Studioが対応する「3Dミュージック」を試聴することができました。3Dミュージックはサラウンド技術のDolby AtmosとSony 360 Reality Audioを採用し、5日からAmazon Music HDで配信スタートします。

 ブリトニー・スピアーズの「トキシック」が流れ始めると、驚きました。
 ハイパワーの迫力とともに、目の前の一台から出ているとは思えない立体感のあるサウンドです。
 「音声チャネルの概念を取り払い、アーティストの意図する音を伝えられる」というAmazon幹部の説明が納得できます。

 幹部が「後ろ方向からの音の再現は難しかった」と語るように、360度を音に囲まれるわけではありません。
 しかしEcho Studioの方向で演奏されているかのように、遠近感をともなって聞こえてきます。
 
 その後、ハイレゾ音質で上原ひろみの「スペクトラム」が流されると、迫力と音質は素晴らしいのですが、音の臨場感は3Dミュージックに軍配が上がると感じました。

 こうした最新の高音質コンテンツが、Amazon Music HDという聞き放題サービスで提供されることも、Echo Studioの強みだと実感させられます。

PICKUP
  • Amazon
  • Echo Studio

  • 税込み24,980円
  • 3Dミュージックにも対応した、新次元の音質

 発表会では2台のEcho Studioをペアでテレビの左右に置き、映画を立体感のある音声で楽しむこともできました。

 Fire TV Cube(第2世代)、Fire TV Stick 4K、Fire TV(第3世代)とペアリングすることで楽しめる機能で、物理的に2台展開することで、私の自宅のサウンドバーでは相手にならない迫力と臨場感です。2台買うのはちょっと…と思いましたが、1台の価格は24,980円。ホームシアター用途なら、2台買っても5万円に届かない価格設定が生きてきます。

Alexaで音楽、便利な使い方

 3Dミュージックは「アレクサ、3D音楽をかけて」「アレクサ、エルトン・ジョンの『ロケットマン』をかけて」など、対応楽曲を多彩な方法で呼び出せます。 

 発表会ではさらに、Alexaにどう話しかければAmazon Musicで新たな音楽と出会えるのか、
 おすすめの言葉が紹介されました。
 こんなことできるんだ・・・!
 発表内容を一覧にしました。

アレクサへの話しかけ一例
ジャンル クラシックをかけて
時代 2000年代の曲を聞かせて
プレイリスト名 J-POPのプレイリストをかけて
ムード 楽しい曲をかけて
シチュエーション ランニングに合う曲をかけて
ミックスパターン 静かなジャズをかけて
パーティに合う盛り上がるヒップホップをかけて
アーティスト フォロー 【アーティスト名】をフォローして
いいね! この曲いいね
この曲好きじゃない
プレイリストの作成追加 この曲をプレイリストに追加して
レコメンド おすすめな曲をかけて
ディスカバリー この曲に似た曲をかけて
その他 明日の朝7時にクラシックで起こして
その他 私が好きな曲をかけて
その他 この曲なんていうの?

 また、Echo Studioは他のEchoと同じく、Apple Music、Spotify、dヒッツ、うたパス、TuneInといった音楽配信サービスにも対応しています。スマートホームハブを内蔵していて、対応家電を簡単にセットアップしてAlexaでコントロールもできます。

他モデルとの違い

 それではEcho Studioと他モデルを比べてみたいと思います。
 スクリーンなし6モデル、スクリーンつき2モデルの特徴を並べてみます。

スクリーンなし
価格 特徴
Echo Flex 2,980円 プラグイン式
Echo Dot 5,980円 コンパクトサイズ
Echo Dot with clock 6,980円 コンパクトでLEDディスプレイつき
Echo 11,980円 プレミアムな音質
Echo Plus 17,980円 スマート家電に簡単接続、温度センサー
Echo Studio 24,980円 Hi-Fi/3Dサウンドに対応
スクリーンあり
価格 特徴
Echo Show 5 9,980円 コンパクトでスクリーン付き
Echo Show 27,980円 大きなスクリーン、パワフルな音質

 Echo Flexは11月に発売されたばかりで「柔軟」(フレックス)の名の通り、コンセントに差し込むことで家のあちこちに気軽に設置できるデバイスです。

 アレクサでタイマーやリマインダーセット、各部屋につければアナウンス機能も。
 たとえば「アレクサ、おやつの時間だよってアナウンスして」と呼びかけて、子どもたちを居間に集めることもできます。

PICKUP
  • Amazon
  • Echo Flex

  • 税込み2,980円
  • 家の様々な場所を、少し便利に

 コンセントの口を一つ使いますが、USB-Aポートからスマートフォンの充電や別売りのナイトライトなどの接続ができます。

 このほか、コンパクトなEcho Dotと、時間や外気温の表示もできるEcho Dot with clock

 普通サイズのEchoと、さらにスマートホームの簡単セットアップ機能や温度センサーがついたEcho Plus

 スクリーンつきモデルは2機種あります。
 上位機種のEcho Showは、Echo Studioを上回る27,980円。10.1インチスクリーンを搭載し、2インチ10Wのパワフルなスピーカーで迫力あるサウンドを楽しめる「音楽も動画もOK」なモデルです。

 対してEcho Show 5はコンパクトで、重さは410g。Echo Showの4分の1ほどです。スクリーンサイズは5.5インチとなりますが、価格も9,980円とぐっと安く。ビデオ通話などを手軽に楽しみたい人におすすめです。

どんな人に向いているの?

 Echo Studioは、Echoシリーズの中でも最上位機種にふさわしい独特の存在感を放っています。
 Echoのようにテーブルの上に置くには大きく、ディスプレイもありません。
 
 一方でリビングで楽しむホームシアターの一部として、十分な性能を誇ります。
 既存のEchoシリーズから買い替えるというより、買い足しとなるユーザーも多そうです。

・3Dミュージックやハイレゾなど、スマートスピーカーで気軽に最新の音楽環境をつくりたい人
・ホームシアターの一部として、臨場感のあるスピーカーが欲しい人

 におすすめと言えそうです。

PICKUP
  • Amazon
  • Echo Studio

  • 税込み24,980円
  • 3Dミュージックにも対応した、新次元の音質

 Echoデバイスは各部屋に置くと内線機能が使えるなど、いくつ家にあっても困らない存在になりつつあります。

おまけの一覧表

 アレクサの機能は多彩で、音楽再生以外にも便利な機能がたくさんあります。
 意外と知らない便利機能をご紹介します。

Alexaの機能
音楽・Kindle本読み上げ アレクサ、ドリカムをかけて
アレクサ、ラジコをつけて
アレクサ、「吾輩は猫である」を読んで
ニュース・情報 アレクサ、今日のニュースは?
アレクサ、天気を教えて
アレクサ、相撲の星を教えて
アレクサ、上映中の映画を教えて
質問に回答 アレクサ、近くのカフェを教えて
アレクサ、1ドルはいくら?
アレクサ、重力を発見したのは誰?
家のことをお手伝い アレクサ、15分のタイマーをセットして
アレクサ、今日の予定は?
スマートホーム
(対応デバイスが必要)
アレクサ、2階のライトをつけて
アレクサ、テレビを消して
ゲーム・遊び アレクサ、なぞなぞ出して
アレクサ、じゃんけんしよう
音声ショッピング アレクサ、シリアルをカートに追加して
アレクサ、買い物リストに「牛乳」を追加して

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!