HOME

>

乗り物

>

バイクバッテリーを交換しよう!おすすめの種類や交換方法を解説!

バイクバッテリーを交換しよう!おすすめの種類や交換方法を解説!

記助
2019-12-04
2020-05-19

バイクにはバッテリーが搭載されており、さまざまな電子部品の電源になっています。車と同様に、エンジンをかけるときにもバッテリーの電源を使っています。バッテリーは走行することで充電されますが、長く使っていると劣化してしまい性能が徐々に落ちていきます。そのため、定期的に交換する必要があります。

では、バイクのバッテリーを交換するときにはどのようなバッテリーを選べば良いのでしょうか。

ここからはバイクのバッテリーの特徴や交換する必要性、選び方を解説していきます。

バイクのバッテリーの特徴

バイクにはバッテリーが搭載されており、 電気で動くパーツの電源はバッテリーが賄っています。主な役割はバイクのエンジンをかけることですが、他にもライトやウィンカーなどの電源を供給しているため、バイクにとって非常に重要です。

そのため、バイクを正常に運転するためにもしっかりとバッテリーのメンテナンスをすることが大切です。まずは、バイクのバッテリーの特徴を知り、交換するなど適切な手入れをしてください。

バイクバッテリーを交換する必要性

現在では、バイクに使われているパーツはほとんど電気で動いているため、バッテリーが劣化することでバイクの走行にも大きく影響してきます。

実際にバイクのバッテリーが劣化したまま運転し続けると、バイクにとって重要なパーツに異常が発生したり、故障の原因になったりします。

バイクのバッテリーは内部にあるため、あまり意識しない人は多いですが、バイク自体の性能・乗り心地に大きく関わるため、定期的に交換するようにしましょう。

バイクバッテリーを交換するメリット

バイクのバッテリーは自動車と同様に、適切に運転し充電することで長く使えるようになります。そのため、通勤などで毎日バイクを使っている人と、週末にしか乗らない人ではバッテリーの劣化具合にも差が出るため注意してください。

一般的にはバッテリーの寿命は3年前後と言われており、性能が良いものを選べば5年以上使えることもあります。重要なことは異常があるバッテリーを使い続けないことです。もし劣化したまま使い続けると、さまざまな異常の原因になってしまいます。

ある程度頻繁にバイクに乗る方であれば、性能などにこだわらず2年ごとに交換すれば、バッテリーが上がることもなく安心して乗れます。

バッテリーの交換は、トラブルを予防する以外にもバイクの走行性能に大きく関わるため、交換することのメリットは多いです。例えば、エンジンがかかりやすくなったり、アクセルやライトなど電気が関わっているパーツや機能の性能が改善されます。

バッテリーの選び方

では、新しいバッテリーを選ぶときにはどのようなポイントを意識すれば良いか見ていきましょう。

品番を確認する

品番は数字と英字の9桁で表されています。新しいバッテリーを購入するときは、今使っているバッテリーと同じ型を選ぶと失敗しません。品番には以下の情報が記載されています。
・電圧
・バッテリーのタイプ
・バッテリーのサイズ(種類)
・端子の位置

しかし、バッテリーの種類によってこの品番の表記方法は異なるため注意してください。

電圧

バッテリーにはそれぞれ電圧が決まっています。もし対応していない電圧のバッテリーを使うと各パーツに不具合が出る可能性があるため注意してください。バッテリーの種類によっては、品番に電圧が記載されていないこともあるため、テスターで計測すると良いでしょう。

メーカー

バイクのバッテリーにはさまざまなメーカーがあります。しかし、安価でよく分からない企業のバッテリーだと性能が極端に低いものなどもあるため注意してください。

先程の説明の通り、バッテリーはバイクにとって非常に重要なパーツです。特にバイクの性能にこだわりがない人でも、粗悪な商品を選んでしまうと運転に支障がある場合もあるため注意が必要です。

安全性を重視する場合は、有名なメーカーのバッテリーを選ぶと良いでしょう。

おすすめのバイクのバッテリー

では、バイクのバッテリーにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

おすすめ
  • FURUKAWA
  • シールド型 バイク用バッテリー

  • 税込み13,200円
  • 古河製のバイク用バッテリー!高品質なものを求める方へ!

  • このバイク用バッテリーはメンテナンスフリーであり、扱いやすいのが特徴です。比較的軽量なバッテリーであり、性能も良くバランスが取れたバッテリーです。

このバイクのバッテリーは有名な古河電池製であり、12ヶ月もしくは2万kmまで製品保証があるため安心して使うことができます。

おすすめ
  • GS YUASA
  • シールド型 バイク用バッテリー

  • 税込み10,908円
  • 優れたエンジン始動性!快適な走行を求めている方におすすめ!

  • 世界的にも技術力が高いと評判のユアサのバッテリーです。高品質・高性能なバッテリーを求めている方も満足でき、耐久性も高い製品です。

放電状態で長期間放置すると、バッテリーは深刻なダメージを受けてしまいます。このバイクのバッテリーであれば、回復性能を向上させているためダメージに強く、長期間放置しても長持ちします。

おすすめ
  • バイクパーツセンター
  • 高性能シールドバッテリー 12V20Ah

  • 税込み7,200円
  • 耐久性を重視する方におすすめ!タフなバイクバッテリー!

  • 長期間使える大容量バッテリーであり、耐久性が優れています。繰り返し充電しても消耗しにくい設計であるため、メンテナンスをあまり行わない人におすすめです。

このバッテリーはバイク用ですが、非常用のバッテリーとして使うことができる優れものです。そのため、バイク以外にもアウトドアなどの趣味で利用することもできます。しかし、本体の重さは6kgと比較的高重量であるため注意してください。


※価格はいずれもAmazonの2019年10月時点のものです。

まとめ

バイクのメンテナンスを小まめにしていない人であれば、バッテリーの交換を怠っていることも多いでしょう。しかし、バイクにとってバッテリーは非常に重要なパーツです。

新しいバッテリーに交換するだけでも、エンジンのかかり具合やライトの光量などが変わってきます。バッテリーによって性能は変わるため、慎重に選んでください。例えば容量が大きく耐久性が高いバッテリーであれば、長期間交換せずに済みます。

バイクの性能にこだわる方であれば、定期的に品質が良いバッテリーを交換するようにしましょう。

記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!