ノートパソコンとタブレットどっちが良い?違いやおすすめ商品を紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

ノートパソコンとタブレットどっちが良い?違いやおすすめ商品を紹介

ノートパソコンとタブレットどっちが良い?違いやおすすめ商品を紹介

記助
2019-10-07

近年では、持ち運びが簡単なノートパソコンを使って仕事をするのが当たり前になっており、さらに構造がシンプルになったタブレットを利用する機会も増えています。

両者とも携帯性が優れている端末であり、仕事の効率が良くなりますが、より最適な端末を選ぶためには、その特徴をしっかり把握して選ぶことが大切です。

ここからは、ノートパソコンとタブレットのどちらが良いか、両者の特徴や違い、おすすめの商品を紹介していきます。

ノートパソコンとタブレット端末を比較しよう

利用する端末のモデルにもよりますが、ノートパソコンとタブレットで大きく特徴が異なります。

ノートパソコンやタブレットは仕事を充実させるために使う人が多いです。しかし、ビジネスマン以外でも学生でも学校の課題などで使う機会は多いでしょう。

他にもノートパソコンやタブレットで調べものをしたり、ゲームをしたりなど仕事以外に使うことも多いです。そのため、ノートパソコンとタブレット端末をよく知り、しっかり比較しましょう。

ノートパソコンとタブレット端末の違い

ノートパソコンとタブレット端末にはどのような違いがあるのか見ていきましょう。

タブレット端末のメリット・デメリット

タブレット端末のメリットは、ノートパソコンよりも持ち運びがしやすいことです。一般的なノートパソコンの重量は1kgから2kgほどしますが、タブレット端末は1kg未満のモデルが多いです。そのため、カバンに入れてもノートパソコンほど負担になりません。

また、ノートパソコンよりもタブレットの方が価格は安く購入しやすい点もメリットです。他にも、タブレットは起動するのに時間がかからず、素早く操作できる点もメリットといえるでしょう。

しかし、タブレットはノートパソコンよりも性能は低く、使える機能が少ないです。例えばUSBメモリを指せない端末は多いです。タブレットの方がノートパソコンよりも処理が遅く、大きなデータを扱うときは時間がかかります。操作性や使い勝手を考えるとノートパソコンの方が便利です。

ノートパソコンのメリット・デメリット

ノートパソコンは名前の通り、持ち運びできるパソコンであるため、タブレット端末と比較するとできることが非常に多いです。

実際に企業で仕事をしている人も、会社の自分のデスクではデスクトップのパソコンではなくノートパソコンを使い、外出するときにそのノートパソコンを持ち出すケースがほとんどです。普段から1台のパソコンだけで完結するため、使い勝手に差が生まれないのがメリットです。

しかし、ノートパソコンは重量があり2kg以上あるものもあるため、持ち運ぶのが大変なことは少なくありません。また、バッテリーの消費が激しく充電が切れやすいため、使用する際には電源を確保する必要があることはデメリットかもしれません。実際にノートパソコンよりもタブレットの方が連続操作時間が長いことが多いです。

タブレット端末の有効活用方法

タブレット端末はパソコンよりも性能は低いですが、コンパクトである点を活かせば、業務効率を向上させたり、プライベートを充実させたりできます。

タブレット端末があればどのようなことができるのか、有効活用方法を見ていきましょう。

趣味が充実する

タブレット端末はノートパソコンだけでなく、スマートフォンと比較されることが多いでしょう。実際にスマートフォンと比較すると、画面が大きく、処理速度が速くなるなど性能は良いでしょう。

具体的に、タブレット端末は電子書籍を利用して読書することや、動画も大画面で見れます。最近では、動画配信サービスも充実しているため、ネット環境があればタブレットを使ってさまざまな動画を視聴できます。

他にも大きな画面を活かして、ネットで調べたレシピを見ながら料理もできます。その画面をスクリーンショットすれば、メモを取らずに情報を手元に残せるでしょう。

仕事の効率が良くなる

タブレット端末はノートパソコンと比較すると、仕事をこなす性能は低いですが、最近では仕事を効率化するためのアプリが多くリリースされています。

例えば、普段仕事で利用しているメールなどのソフトや業務システムも、タブレット専用のアプリがあり、簡単に操作できます。

タブレット端末はノートパソコンよりも起動が速いため、メールの返信などスピードが求められる場合に便利です。

タブレットPCとは?

タブレットPCとは、タブレットとノートパソコンの中間に位置する端末のことですが、明確な定義はありません。

タブレット端末の中でも性能が良く、AndroidではなくPC用のWindowsのOSを搭載している端末をタブレットPCと呼びますが、iOSの場合はどのモデルがタブレットPCなのか曖昧です。

一般的にはタブレットとして利用でき、Bluetoothのキーボードを使うことでパソコンのように使えるモデルが多いです。また、通常のノートパソコンと違いタッチスクリーンを搭載しています。

最近のノートパソコンの中にもタッチスクリーンを搭載しているものもあるため、タブレットのように使えるかどうかも大きなポイントになるでしょう。

また、タブレット・ノートパソコンの両方使えるようなモデルのことを「2in1モデル」と呼びます。

自分に合った端末を選ぼう!

タブレットとノートパソコンで迷った場合は、両方のメリットを兼ね揃えたタブレットPCを選ぶのがおすすめです。

それ以外にも、携帯性や価格の安さを重視するのであればタブレット端末がおすすめです。また、ビジネス用として選ぶのであれば処理能力が高いノートパソコンを選らんでください。価格は高くなりますが、ノートパソコンでも超薄型モデルであれば1kg未満の重量で処理速度が速いものもあります。

使用用途によってはノートパソコンでなく、タブレット端末のスペックで十分な場合が多いです。購入する前に、自分がどのように端末を利用するのか具体的にイメージするようにしましょう。

おすすめのタブレットPC

具体的にどのようなタブレットPCがおすすめなのか見ていきましょう。

マイクロソフト Surface Go

おすすめ
  • マイクロソフト
  • Surface Go

  • 税込み79,690円
  • Surfaceシリーズの中でもバランスが良いモデル!

  • Surfaceシリーズの中で最も軽く522gで10インチとコンパクトです。ノートパソコンと変わらないパフォーマンスを発揮するためビジネスでも使いやすいです。

Surfaceはマイクロソフトが開発しておりOSはWindowsであるため、普段の仕事でもWindowsを使っている人であれば使いやすいでしょう。実際にエクセルやワードなどのOfficeソフトを使うときに最適です。

Apple iPad Air 64GB

おすすめ
  • iPad Air
  • Apple

  • 税込み56,195円
  • シリーズの中でも軽量でハイパフォーマンスのiPad!

  • iPadシリーズの中でサイズのバランスが良いモデルであり、画面は大きく軽量なため使いやすいことが特徴です。バッテリーは10時間持つタフな作りをしています。

iPhoneやMacを使っている方であれば同じOSのiPadがおすすめです。充電とペアリングなしで使えるSmart Keyboardにも対応しています。

Lenovo Tab E10

おすすめ
  • Lenovo
  • Tab E10

  • 税込み18,140円
  • プライベートを充実させるコスパが良いモデル!

  • 画面の解像度や臨場感が溢れるサウンドを楽しめるモデルであり、ビジネスではなくプライベートを充実させやすいタブレットです。

1つの端末で複数のユーザーに対応しているマルチユーザー機能があり、家族でシェアしやすいのが特徴です。個別で壁紙などの設定を行えるため、ファミリー用として人気があります。

まとめ

ノートパソコンとタブレットは、両者とも携帯性に優れているためどちらを選ぶか迷うことが多いでしょう。

近年ではノートパソコンとタブレットのメリットを兼ね揃えたタブレットPCも多くなっているので、どのようなタブレットPCがあるか調べて見るのもおすすめです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!