子供も喜ぶおしゃれで簡単なバーベキューデザート特集!レシピもご紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

子供も喜ぶおしゃれで簡単なバーベキューデザート特集!レシピもご紹介

子供も喜ぶおしゃれで簡単なバーベキューデザート特集!レシピもご紹介

松下コウヘイ
2019-09-08

バーベキューでお肉をいっぱい食べても、最後にはやっぱりデザートが食べたくなりませんか?スイーツは別腹ですよね。

巷では、いわゆるSNS映えするデザートや、簡単デザートなどが人気になっています。

今回は、バーベキューならではのおすすめデザートを18個ご紹介いたします。きっとスイーツ好きな女性やお子様にも喜んでもらえるはずです!

インスタ映え間違いなし!おしゃれ女子に人気のデザート7選

・フルーツ串
・ダッチベイビー
・フルーツポンチ
・フレンチトースト
・グラノーラバー
・アップルパイ
・スイートポテト

フルーツ串

フルーツを串に刺すだけの簡単デザートです。ビジュアルが、肉や野菜の串焼きに似ているので、BBQらしさがありますよね。
インスタ映えするポイントは、複数の種類のカラフルなフルーツを選ぶことです!

ダッチベイビー

「ダッチベイビー」はドイツ風のパンケーキです。普通のパンケーキよりも、外はカリカリ、中はもちもちの新食感デザートです。
本来はオーブンで焼くのですが、バーベキューでも作ることができます。
<生地の材料>
薄力粉:60g
卵:2個
牛乳:100㏄
砂糖:大さじ1
塩:少々

作り方は、まず、薄力粉、卵、牛乳、砂糖、塩を混ぜて生地を作ります。その生地を、バターを溶かしたスキレットに流し込み、もう一枚のスキレットかアルミホイルを蓋のようにかぶせます。蓋の上にも炭火を置き、20分ほど焼いたら完成です!
ホイップバターを全体に塗り、パウダーシュガーをかけてレモンを絞るのがオーソドックスな食べ方ですが、お好みでトッピングをアレンジするのがおすすめです。
いちご、ブルーベリー、バナナなどのフルーツや、アイスクリームなどをトッピングし、最後にミントを飾ると、おしゃれですね。

フルーツポンチ

この投稿をInstagramで見る

☆ ☆ ☆ こんばんは、きゃらきゃらです。 ☆ 九龍球入り フルーツポンチ ☆ スイカ🍉ポンチに、 アガーを使ったぷるモチッ食感のクーロンキュウを入れました。 ☆ ついでに、メロン🍈かえる ポンチも作りました。 ☆ この 九龍球入りフルーツポンチ は、こちらのイベントでも提供予定です!! ↓ 7/20(土曜)13時〜 【食×エンターテインメント】 Nadia料理団( @recipe.nadia )にて、 デモンストレーションをさせていただきます。 (場所〜初台のスタジオフィオーレ) スペシャルゲストとして ASIAN KUNG-FU GENERATIONの伊地知 潔さんが出演されます。 ☆ 森野熊八さん 伊地知 潔さん 神田えり子さん そして 私、きゃらきゃらの4人で、 楽しいデモンストレーションと、美味しい料理をご用意してお待ちしております。 ☆ わたしは、 デザート2品を作る予定です‼️ ☆ 是非、遊びに来て下さいね。 ☆ 詳しくは、 @kobayashi.mutsumi のブログへ ☆ #メロンかえる #メロンポンチ #フルーツポンチ #九龍球 #クーロンキュウ #台湾スイーツ #ひんやりスイーツ #おうちカフェ #手作りお菓子 #手作りおやつ #デザート #スイーツ #instagram #instagramjapan #IGersJP #delistagrammer #nadiaレシピ #nadiaartist #おうちごはんlover #かわいい料理研究家 #カワイイ食卓研究家 #kyarakyara #きゃらきゃら #小林睦美 #kawaii #スイーツ研究家 #フーディーテーブル #メロンアート #nadia料理団 #伊地知潔

きゃらきゃら(kyara kyara)さん(@kobayashi.mutsumi)がシェアした投稿 -

くり抜いたフルーツの中に、小さくカットしたフルーツとサイダーを入れるだけです。
器となるフルーツは、スイカやメロン、パイナップルなどの大きいフルーツが適しています。
中身のフルーツはいろどりを意識して選ぶと、カラフルでかわいくなります。フルーツを球体にくり抜いたり、クッキー型で星型などにするなど、カット方法にもこだわると、さらにレベルの高いフルーツポンチになります。フルーツだけでなく、ナタデココを入れるのもおすすめです。
また、サイダーをよく冷やしておくと、より一層おいしくなります。

フレンチトースト

フレンチトーストはご自宅で作る方も多いかと思いますが、屋外で食べるのも別格ですよね。
作り方は、まず容器に卵と牛乳を混ぜ、そこにフランスパンを浸します。
フライパンにバターを入れて、中火で溶かし、フランスパンを焼きます。両面焼いたら、砂糖をまぶして、メープルシロップをかけて完成です!

フランスパンは小さめにカットするようにしましょう。
スキレットに山になるように盛りつけて、アイスクリームを飾り付けたり、べリー系のフルーツを添えるとインスタ映えする雰囲気が出ますね。

グラノーラバー

鍋にバター、はちみつ、牛乳、マシュマロを入れて混ぜながら弱火で溶かします。そこにグラノーラを加えて、混ぜます。パットにオーブンシートを敷き、先ほどの具材を敷き詰め、上から押して平らにします。
ペーパーで覆って、そのままクーラーボックスで冷やして固めます。固まったら、好みの大きさにカットして完成です。
自分の好みのナッツやドライフルーツなどをチョイスして、オリジナルのグラノーラバーが作れるのが楽しいですね。

アップルパイ

難しそうなアップルパイも、冷凍パイシートを使ったら簡単に作れます。
1、リンゴは皮つきのまま薄切りにし、レモン汁をかけます。
2、アルミホイルの上にパイシートを1枚のせ、スライスしたリンゴを並べてその上にリンゴジャムをのせ、シナモンパウダーをかけます。
3、もう1枚のパイシートに切れ目を入れ、2の上にをかぶせて縁をフォークで密着させます。
4、パイをアルミホイルに包み、焼き網の上でBBQ用カバー・蓋をかぶせて焼きます。
5、ほんのり焦げ目がつき、パイが焼ければ出来上がりです。

スイートポテト

この投稿をInstagramで見る

ひとくちサイズで食べやすい👌『スクエアスイートポテト』 ———————————————————— レシピのご質問はアプリでお待ちしております🍚 アプリは @kurashiru プロフィールから! ———————————————————— . 調理時間:40分(焼き時間20分含む) 費用:200円程度 . SNSで日々の献立を中心に紹介されているhitomi(@hitomi_kawakami)さんの人気レシピをクラシルで再現!今回はスクエアスイートポテトのご紹介です。通常のスイートポテトも少し形を変えるだけで、かわいく仕上げることができます。一口サイズなので食べやすいのもおすすめです。この機会にぜひ作ってみてはいかがでしょうか。 . 【材料】 16個分 さつまいも(約300g)  1本 水(さらす用)  適量 有塩バター  20g 砂糖  大さじ2 バニラエッセンス  3滴 卵黄(Mサイズ)  1個 黒いりごま  適量 . 【手順】 さつまいもの皮は剥いておきます。 オーブンを200℃に予熱しておきます。 1. さつまいもは一口大に切り、10分ほど水にさらします。 2. 耐熱ボウルに水気を切った1を入れてラップをし、600Wの電子レンジで5分ほど加熱します。 3. フードプロセッサーに入れ、滑らかになるまで撹拌します。有塩バター、砂糖、バニラエッセンスを加えて混ぜ、ひとかたまりにします。 4. ラップで挟み、1辺が12cmの正方形に伸ばします。 5. 包丁で3cm角に切り、はけで卵黄を塗り、黒いりごまをのせます。 6. クッキングシートを敷いた天板にのせ、200℃のオーブンで焼き色がつくまで15分ほど焼きます。 7. お皿に盛りつけて完成です。 ———————————————————— おいしくできたら #クラシルレシピ で投稿お待ちしてます ———————————————————— . #クラシル #kurashiru #food #foodporn #instafood #foodie #cooking #recipe #japanesefood #yummy #yum #eat #delicious #料理 #グルメ #おうちごはん #手料理 #簡単レシピ #ごはん #手作りごはん #今日のごはん #スイートポテト #sweetpotato #sweets #dessert #おうちカフェ #スイーツ

kurashiru [クラシル]さん(@kurashiru)がシェアした投稿 -

少し手間がかかりますが、バーベキューで一口サイズのかわいいスイートポテトを作ることができます。
まず、さつまいもの皮をむき、サイコロ状に切って、水につけます。その後、やわらかくなるまで茹で、茹で上がったら水を捨て潰します。潰したら砂糖、バター、卵黄を入れてよく混ぜます。そこに牛乳を少しずつ入れながら固さを調節します。ポイントは、少し固めにしておくと成形しやすくなります。そして、一口サイズに成形していきます。キューブ状にすると食べやすくて見た目もかわいいです。焼き色用に、卵黄を大さじ1の水でといたものをハケで塗り、黒ごまをちょこんと載せます。鉄板の上にベーキングシートを引き、成形したさつまいもを並べてアルミホイルで蓋をし、焼き色を見ながらもう1,2回卵黄を塗ります。いい焼き色がついたら完成です!

子供が喜ぶこと間違いなしのデザート11選

・焼きマシュマロ
・スモア
・焼きバナナ
・バナナのキャラメリゼ
・焼きリンゴ
・焼きパイナップル
・チョコフォンデュ
・ミルク餅
・プリン
・バームクーヘン
・たい焼き

焼きマシュマロ

この投稿をInstagramで見る

#マシュマロ #焼きマシュマロ #BBQ #バーベキュー

ntm_official_さん(@ntm_official_)がシェアした投稿 -

長めの棒にマシュマロを刺して、火で炙るだけの、お子様でも簡単に作れるデザートです。食べ慣れたマシュマロでも、焼いて食べると食感が変わるので、新鮮ですよね。
温めれば温めるほど、マシュマロがトロトロになるので、お好みの加減で炙ってください。
焚き火や炭火でマシュマロを炙ると、火加減が細かく調整できず焦げやすく、すぐに外側が真っ黒になってしまうことがあります。また、バーベキューの網にマシュマロが触れてしまうと、網にくっついてしまうので要注意です。

スモア

焼きマシュマロの応用編です。焼きマシュマロをチョコレートと一緒にクラッカーやクッキーに挟むだけです。
マシュマロの熱でチョコレートが溶けて、やみつきになります。
「スモア」という言葉は、英語の「Some More(もっと欲しい!)」が語源とされていますが、まさに語源通りに食べるのが止まらなくなりますね!

焼きバナナ

作り方は、バナナを皮ごと、真っ黒になるまで網の上で弱火でじっくり焼きます。皮が破れて、湯気が出てきたら食べごろです。バナナを開き、シナモンシュガーやチョコレートなどをお好みでトッピングしてお召し上がりください。

バナナのキャラメリゼ

バナナを縦に切り、バターをとかしたフライパンで両面焼きます。バナナがこんがりとしてきたら、砂糖をかけて、カラメル状になるまでじっくりと焼きます。
お皿にのせて、シナモンやアイスクリームを添えると、おしゃれなデザートの完成です。

焼きリンゴ

作り方は、リンゴの芯をくり抜き、バターと砂糖を詰めて、アルミホイルで包んで、網の隅でじっくり焼くだけです。
芯のくり抜き方ですが、全部くり抜くのではなく、下の部分は残して、くり抜いたくぼみにバターと砂糖を入れるのがメジャーです。
また、リンゴを8等分の串切りや輪切りにしてから、芯を取ってバターと砂糖をつめて、元の丸い形に戻す方法もあります。こちらのほうが味が染み込みやすいです。
味付けもバターと砂糖の代わりに、ハチミツやココナッツオイルを使ってアレンジもできます。

焼きパイナップル

作り方はシンプルで、フライパンにオリーブオイルをひき、食べやすい大きさにカットしたパイナップルを砂糖と一緒に中火で焼きます。両面に焼き色がついたら、シナモンパウダーをかけて完成です。南国感を感じられる一品です。

チョコフォンデュ

アルミ皿にチョコレートを溶かし、お好きな具材をディップするだけです!簡単ですが、パンやフルーツなどを自分でチョコにディップするのは楽しいですよね。お子様は大喜び間違いなしです!

ミルク餅

<ミルク餅の材料>
・片栗粉:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・牛乳:100㏄

焼き物ばかりのバーベキューにはうれしい、冷たいデザートです!
まず、網の上に鍋を置き、片栗粉と砂糖を入れて混ぜます。そこに牛乳を少しずつ加えて泡立て器で混ぜていきます。
いきなり大量の牛乳を加えると粉がダマになる可能性があるので、少しずつ加えてダマを防いでください。
バニラオイルも加え、弱火~中火にかけ、泡立て器で混ぜ続けます。手を止めるとダマになったり焦げたりするので、根気強く混ぜ続けてください。
とろみが付き始め、ボコボコと沸騰したらOKです。
口金があればセットして、絞り袋に生地を入れます。
ボウルに氷水を用意し、生地を絞りだしながらハサミで切って氷水に生地を落としていきます。
時々ハサミを氷水で濡らしてあげると生地がくっつかず切り易くなります。全て切り落としたら、ザルにあけて水を切り、器に盛り付けて完成です。
お好みできな粉、黒蜜やメープルシロップなどをかけてお召し上がりください。
牛乳のかわりにお水を使えば、わらび餅風のデザートも作れます。

プリン

<プリンの材料>
・卵:2個
・砂糖:50g
・牛乳:250㏄

ボウルに卵と砂糖をよく混ぜたら、牛乳も入れて混ぜます。
茶こしを通して器に流し入れ、網の上の鍋で沸騰させて火を止めたお湯の中に入れる。
蓋して弱火10分→火を止め10分放置→クーラーボックスで冷やせば完成です!
フライパンのお湯の量は器の高さの2/3くらいにしましょう。
カラメルはなくても美味しいですが、作る場合は、水と砂糖を煮て、焦げ茶色になったら火を止め、さらに水を入れればカラメルソースが作れるので、プリンにかけてお召し上がりください。

バームクーヘン

<バームクーヘンの材料>
・卵:1個
・砂糖:20g
・牛乳:110㏄
・ホットケーキミックス:125g
・バター:30g

バームクーヘンと聞くと難しそうに感じますが、意外と簡単に作れます。
まず、ホットケーキミックス、牛乳、卵、砂糖、溶かしバターを混ぜて、生地を作ります。
木製の麺棒にアルミホイルを巻いて、バターを塗ります。
生地を、おたまで麺棒に少量かけて焼きます。程よく焼き色がついたらまた生地をかけて、焼きます。これを繰り返します。
焼きたてのバームクーヘンを食べられるのは、手作りの特権ですね。

たい焼き

たい焼き型があれば、ホットケーキミックスと餡で、たい焼きを簡単に作ることができます。
作り方は、まず大きめの器にホットケーキミックスを入れ、水で溶きます。
おたまですくった時に、『ボテッ』としない固さがちょうどいい水加減の目安です。
あとはたい焼き器を温め、生地を流し込み、真ん中に餡を入れて、さらに餡を生地で覆い被せたら蓋を閉じます。
美味しい匂いがしてきたら一度裏返し、さらに美味しい匂いが漂ってきたら出来上がりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バーベキューはお肉がメインに見えますが、デザートもたくさんの種類があります。

インスタ映えするものや子供に喜んでもらえるものも、意外に簡単に作ることができます。

参加メンバーやテーマなどによって、みなさんに喜んでもらえるデザートを作ってみてくださいね!


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!