HOME

>

フード

>

日本酒はロックが新しい! 日本酒ロックを実際に試してみた

日本酒はロックが新しい! 日本酒ロックを実際に試してみた

高野 俊一
2019-10-16
2021-03-16

「日本酒のロックは邪道なのかな? それともあり?」

そんな風に考えてはいませんか?

日本酒のロックは、邪道などではありません。
若い世代や女性を中心とし、新しく定着しつつある日本酒の飲み方です。


この記事では、日本酒ロックが邪道ではない理由を紹介し、ロックなどさまざまな日本酒の飲み方を、筆者 高野が実際に試してみた結果をレポートします。

高野俊一の写真

上の写真は筆者 高野 俊一。成人以来40年近くにわたり、毎日ほぼ欠かさずにお酒をたしなむ無類の酒好きです。
特に日本酒は、東西の銘酒を飲み比べてきていますので、味の評価には自信があります。

ただし、筆者 高野も「日本酒ロック」は寡聞にして知りませんでした。
なので今回、これを試してみることにワクワクとしています。

この記事を読めば、あなたも、ロックなど、日本酒のさまざまな飲み方を知ることにより、お酒を飲むのがますます楽しくなると思いますよ!

日本酒のロックは邪道ではない!

日本酒は、氷を入れたり割ったりせずに飲むのが一般的です。
冷やして飲みたい場合には、お酒を容器ごと冷やす「冷酒」があります。

しかし、日本酒に氷を入れてロックで飲むは、邪道などではありません。
「新しく定着しつつある日本酒の飲み方の1つ」です。


そういえる根拠は、

1.日本酒ロックを酒造会社が推奨するようになっている
2.ロック用の日本酒が販売されるようになっている


の2つがあります。

日本酒ロックを酒造会社が推奨するようになっている

夏はスッキリ!! 日本酒ロックの写真

日本酒ロックは、近年になって酒造会社が推奨するようになっています。

上の「夏はスッキリ!! 日本酒ロック」の画像は、『菊正宗』や『月桂冠』など、灘・伏見の大手酒造会社8社により運営される『「日本酒がうまい!」推進委員会』で制作されているサイトから引用したものです。

「日本酒がうまい!」推進委員会は、2011年に発足し、2012年を「日本酒ロック元年」と位置づけて活動を開始しています。

このサイトでは、日本酒のロックについて次のように解説しています。

日本酒ロックは昔からある飲み方のひとつで、いわゆる「通な人」のスタイルという印象もありますが、実は意外にファンの多い飲み方です。

出典:夏はスッキリ!日本酒ロック|「日本酒がうまい!」推進委員会

大手酒造会社は、日本酒ロックを「邪道」と捉えてなどおらず、「『通な人』のスタイル」として普及しようとしていることがわかります。

「ロック用の日本酒」が販売されるようになっている

また、近年になり「ロック用の日本酒」も販売されるようになっています。
ロック用の日本酒は、後に紹介する通り、複数の銘柄があります。

ロック用の日本酒は、味わいを甘酸っぱいものとしたり、ラベルにペンギンの絵を配したりなどすることで、若い世代や女性に対してアピールしたものとなっています。

若い世代や女性のあいだで、日本酒の新しい飲み方を模索する動きがあることがうかがえます。

ツイッターでも、「日本酒ロック」についての話題は多く投稿されています。

すでに多くの人が、日本酒ロックを楽しんでいるようです。

日本酒ロックの特長は飲みやすいことと酔い過ぎないこと!

日本酒ロックの写真

以上のように新しく定着しつつある日本酒ロック、どのような特長があるのでしょうか?

日本酒に氷を入れてロックにすると、お酒の温度が下がるとともに、氷が溶けることによりアルコールの度数が下がります。
そのために、飲みやすいこと、および酔い過ぎないことが日本酒ロックの特長です。

日本酒の平均的なアルコール度数は、15%前後です。
ビールが5%前後、ワインでも10%前後であることを考えると、日本酒の度数は比較的高いといえます。

そのために、お酒がそれほど強くない人にとっては、日本酒は、

・きつくて飲みにくい
・酔い過ぎてしまう

ことになりがちです。

しかし、日本酒ロックは、氷を入れることにより温度とアルコール度数が下がりますので、飲みくちはおだやかです。
また、度数が低い分、酔いのまわりも遅いため、酔い過ぎることも少なくなります。

ふだん飲むお酒は「ビールなど」という人も多いはず。
そのような人にとり、ロックはおすすめといえる日本酒の飲み方です。


近年では、上でもすこし触れた通り、ロック用に作られた日本酒も複数の銘柄が販売されています。
ロック用の日本酒3銘柄、

1.ロック酒の上善如水
2.氷原酒
3.Ice Breaker(アイスブレーカー)


を以下で紹介していきます。

ロック用日本酒のおすすめ3選

おすすめ①
  • 白瀧酒造
  • ロック酒の上善如水 純米

  • 税込み1,185円
  • ロックに向いた甘酸っぱい純米酒

  • ロック用に作られた純米酒。濃厚で甘酸っぱいため氷を入れても味わいしっかり。「FOODEX 美食女子Award 2018」ドリンク部門のグランプリを受賞。

『ロック酒の上善如水』は、新潟県越後湯沢・白瀧酒造が製造する純米酒。
2018年の「FOODEX 美食女子Award」で、ドリンク部門のグランプリを受賞しています。

アルコール度数は10度以上11度未満ですので、一般的な日本酒とくらべて低め。
これをロックにすると、度数はさらに下がりますので、飲みやすい日本酒だといえます。

公式サイトによれば、「非常に甘口のお酒ですが、強めの酸味で甘めを引き締めて」いるとのこと。
「オン・ザ・ロックでゴクゴク飲んで夏の暑さを吹き飛ばそう」がコンセプトだとしています。

おすすめ②
  • 月桂冠
  • 氷原酒

  • 税込み1,050円
  • フレッシュな香りを楽しむ生原酒

  • 濃厚でとろみのある生原酒。ロックにした際にフレッシュな香りが楽しめるよう、オリジナル酵母を使用。伏見伝統の四段仕込みで飲みごたえのある味わいとなっています。

氷原酒は、京都伏見の酒蔵である月桂冠の本醸造・生原酒です。
アルコール度数は17度以上18度未満。
一般的な日本酒とくらべてやや高めですので、氷が溶けて薄まっても、度数があまり低くならないよう配慮されていると考えられます。

氷原酒の特徴は、『月桂冠 公式ブログ』では次の3点だとしています。

1.バナナのような甘い香り
2.濃厚な味わいによる飲みごたえ
3.スッキリとした後口


2019年3月の時点で氷原酒はリニューアルされ、これらの特徴はより楽しめるようになったとのこと。
3月から8月までの季節限定商品です。

おすすめ③

  • 木下酒造
  • Ice Breaker 1800ml

  • 税込み3,240円(楽天)
  • ロックがうまい純米吟醸酒

  • 氷が溶けていくにつれ、温度とアルコール度数が徐々に変化。さまざまな味わいが楽しめます。ロックだけでなく、冷酒にしたり、また上燗にしたりするのもおすすめです。

Ice Breaker(アイスブレーカー)は、京丹後の酒蔵・木下酒造の純米吟醸・無ろ過生原酒です。
アルコール度数は17度以上18度未満ですので、氷原酒と同様にやや高めの設定です。

公式サイトでおすすめの飲み方として、まずは「とにかくロックが旨い」とのこと。
ただし、それ以外にも、上燗(45℃くらい)も推奨とされています。

日本酒のロックやさまざまな飲み方を実際に試してみた!

さまざまな飲み方を試している写真

それでは、日本酒のロック、およびその他のさまざまな飲み方について、実際に試してみたいと思います。

使用する日本酒は、上で紹介した『ロック酒の上善如水』。
「FOODEX 美食女子Award 2018」ドリンク部門のグランプリを受賞していますので、ロック用日本酒のなかではもっとも有力かなと考えました。

「FOODEX 美食女子Award」とは、一般社団法人 日本能率協会が開催する「食」に関する表彰制度です。
「モデルやフードコーディネーター、栄養士など、食に対する意識の高い20代~40代の女性たち」(公式サイトより)約50名が審査員となり、
「女性たちが『買いたい!』『食べたい!』と思う食品・飲料を選ぶ」
ことを趣旨として毎年開催されています。

出典:美食女子Award 2019 | FOODEX 美食女子

『ロック酒の上善如水』は、上で紹介した通り、Amazon などのネット通販でも購入することができます。
筆者 高野も、早速 Amazon で取り寄せました。

『ロック酒の上善如水』パッケージの写真

上の画像の通り、パッケージはブルーを基調とした涼しげなもの。
ペンギンの絵がカワイイです。

『ロック酒の上善如水』ボトルの写真

また、ペンギンのラベルが貼られたボトルも、一般的な日本酒の瓶とはちがう、おしゃれな形となっています。


試してみる飲み方は、お酒の飲み方として一般的と思われる、

1.ストレート
2.ロック
3.ロック+レモン
4.水割り
5.ソーダ割り(ハイボール)+レモン


の5種類です。
飲みすぎないよう注意しながら、試していきたいと思います。

1. 日本酒ストレート

日本酒ストレートの写真

『ロック酒の上善如水』を、まずストレートで何も入れずに飲んでみます。
お酒の味を評価するには、やはりストレートで飲むことが欠かせません。

高野俊一の写真

グビ・・・・・・。

なるほど・・・・・・!

この『ロック酒の上善如水』は、甘味と酸味が、日本酒としてはとても強いのが特徴です。
フルーティーな味わいで、ちょうど「梅酒」とか「ブランデー」とかのよう。
また、日本酒にありがちな「臭み」は全く感じられません。

純米酒・吟醸酒などのなかには、フルーティーな味わいのものも多くあります。
しかし、ここまでフルーティーなものは、日本酒としては珍しいと思います。

ただし、やはりストレートだと、甘ったるくてちょっとクドい感じはします。
ロックで飲むと、たしかに、いかにもおいしそうです。

2. 日本酒ロック

日本酒ロックの写真

次にいよいよ、「日本酒ロック」を試してみたいと思います。
日本酒ロックの作り方は、以下の通りです。

日本酒ロックの作り方

1. ロックグラスに氷を入れる

日本酒ロックの作り方の写真(1)

まず、ロックグラスに氷をたっぷりと入れます。
ロックグラスは、背が低めのものであれば、べつに普通の、お水を飲むコップでいいです。
背が低めのグラスを選ぶのは、ロックは度数が強くなるため、お酒の量が多くなりすぎないようにするためです。

ただし、氷については吟味が必要。
お酒に入れる氷は、溶けるとお酒の一部となり、味を大きく左右します。
水道水などで作った氷を使うと、お酒の味を損なってしまうことがあります。

したがって、氷を家で作るのなら、ミネラルウォーターか浄水器の水を使いましょう。
今回は、スーパーやコンビニで売っているロックアイスを使用しました。

2. 日本酒を注いでまぜる

日本酒ロックの作り方の写真(2)

次に、日本酒を上まで注ぎ、マドラーやお箸などで軽くまぜます。
氷は、まぜたあとに溶けて少なくなってしまった場合には、足してもいいです。

それでは、飲んでみましょう

高野俊一の写真

グビ・・・・・・。

なるほど、これはウマイ!

『ロック酒の上善如水』は、ストレートではクドい感じがしていたものが、ロックにすると、氷で冷やされ、また少し薄まることにより、ちょうどよい加減になります。

「梅酒のロック」に近いため、さすが「美食女子Award 2018」でグランプリを受賞しただけあり、女性には好まれるのではないでしょうか?

また、「ブランデーの水割り」にも近いです。
したがって、男性でも、この味が好きな人は多いだろうと思います。

ただし、「甘いお酒は苦手」な人もいるでしょう。
そのような人には、この『ロック酒の上善如水』はあまり向かないかもしれません。

3. 日本酒ロック+レモン

日本酒ロック+レモンの写真

ロックのお酒に、レモンやライムなどの柑橘類を加えるのは、お酒の飲み方として定番のものの1つとなります。
今回は、『ロック酒の上善如水』のロックにレモンを入れてみましょう。

日本酒ロック+レモンの作り方

レモンは、8等分のくし切りにします。
日本酒ロックを作ったら、くし切りレモンの1つをとってレモン汁を絞り入れ、絞り終わったレモンもお酒に入れて、軽くまぜます。

飲んでみます

高野俊一の写真

グビグビ・・・・・・・。

なるほど、これは、なかなかいいです。

甘酸っぱくて爽やかな味わいである『ロック酒の上善如水』が、レモンを入れることによりさらに爽やか!

ふつうのロックを2~3杯飲んだら、そのあとレモン入りにするなどして、味変えとして使用するのも良いかもしれません。

4. 日本酒水割り

日本酒水割りの写真

水割りも、お酒の飲み方としてもっとも一般的といえるもの。
『ロック酒の上善如水』も、水割りを試してみましょう。

『ロック酒の上善如水』水割りの作り方

日本酒水割りの作り方の写真

1. グラスに氷を入れる
水割りは、水を入れる分、ロックよりお酒全体の量は増えます。
したがって、グラスは、ロックグラスより背が高めのものを使用します。
このグラスに、氷を上までたっぷり入れます。

2. お酒と水を入れ、かき混ぜる
氷を入れたグラスに、まず日本酒を、7分目くらいまで入れます。
次に、ミネラルウォーターを上まで注ぎ、よくまぜます。
氷は、まぜることにより少なくなった場合には、1~2個足します。

※『ロック酒の上善如水』の水割りを上の作り方で作ると、ビールと同じくらいの度数になります。
『ロック酒の上善如水』のアルコール度数は約10%。
これを7分目まで入れて作った水割りは、時間が少したって氷が溶けると、お酒と水が半々くらい。
したがって、アルコール度数は、ビールとだいたい同じ5%ほどとなります。

飲んでみます。

高野俊一の写真

グビ・・・・・・、グビグビ・・・・・・。

なるほど、これは、かなりイケます!
日本酒を水割りにするとは、筆者 高野はこれまで考えたことがありませんでしたが、「とてもアリ」だと思います。

ここで、

「日本酒を水割りにすると薄くなりすぎるのでは?」

そう思う人もいることでしょう。

たしかに、
「ビールなどのアルコール度数が低いお酒は飲んだ気がしない」
という人には、あまり向かないかもしれません。

しかし、逆に、ふだんはビールなどを飲む人なら、
「ロックより、むしろこちらの方がいい」
と思う人も多いのではないかと思います。


また、『ロック酒の上善如水』は、ストレートで飲むと「ちょっとクドい」と感じるくらい、濃厚な味わいです。
したがって、水割りにしても味わいはしっかりとしています。

ちなみに、この日本酒水割りは、ロックと同様にレモンを入れても、爽やかになっておいしいです。

5. 日本酒ソーダ割り(ハイボール)+レモン

日本酒ソーダ割り(ハイボール)+レモンの写真

ソーダ割り(ハイボール)も、お酒の飲み方として、ロック、水割りと並んで一般的。
『ロック酒の上善如水』も、ソーダ割りにし、レモンを加えて飲んでみましょう。

作り方は、水割りと同様です。
ミネラルウォーターのかわりに炭酸水を加え、レモンを入れてからまぜます。

高野俊一の写真

グビグビ・・・・・・、グビグビグビ・・・・・・。

なるほど、これはイケます!

ソーダ割りにしてレモンを加えることにより、パンチのきいた味になります。
甘酸っぱくてやさしい味である『ロック酒の上善如水』が、ちょっとワイルドでやんちゃな感じになるのがいいです。

このソーダ割りを、誰かに何もいわずに飲ませたら、「日本酒を割った」ことは絶対に気づかれないと思います。
それくらい、一般的な日本酒の味とはちがったものになっています。

日本酒はさまざまな飲み方で楽しもう!

PICK UP!
  • 白瀧酒造
  • ロック酒の上善如水 純米

  • 税込み1,185円
  • ロックに向いた甘酸っぱい純米酒

  • ロック用に作られた純米酒。濃厚で甘酸っぱいため氷を入れても味わいしっかり。「FOODEX 美食女子Award 2018」ドリンク部門のグランプリを受賞。

以上の通り、上善如水を、ロックを初めとしてさまざまな飲み方で飲んでみました。
いずれも「目からうろこ」のおいしさで、日本酒歴40年の筆者 高野にとっても、大きな発見だったです。

考えてみたら、「日本酒は氷を入れたり割ったりしない」など、誰が決めたものでもありません。
勝手に思い込んでいただけです。
楽しむために飲むお酒、もっと自由に、さまざまな飲み方をして良いのでしょう。

今回は、日本酒として『ロック酒の上善如水』を使用しました。
これはもちろん、それ以外の日本酒を使用するのでもかまいません。

ただし、水で薄まることを前提として濃厚な味わいになっている『ロック酒の上善如水』は、ロックや水割りをとりあえず試してみるのにはおすすめですよ。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!