HOME

>

グッズ

>

車腰痛クッションのおすすめ13選!快適に運転ができるクッションを探そう

車腰痛クッションのおすすめ13選!快適に運転ができるクッションを探そう

moovoo編集部
2020-12-22
2020-12-22

車腰痛クッションがあれば長距離ドライブが快適に

男性が運転している写真

車腰痛クッションは、素材や形など豊富な品揃えが魅力で、低反発や高反発などから自分の体に合った商品を選ぶことができます。長時間の運転をサポートしてくれるので、運転中も腰への負担を気にせず快適に過ごすことが可能。洗濯機や手洗いなどで丸洗いできるものがあり、衛生面も安心です。

この記事では、車腰痛クッションの選び方とおすすめ人気アイテムを厳選して紹介していきます。購入や買い替えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。車腰痛クッションを活用して、車の運転を少しでも快適に行いましょう。

車腰痛クッションの選び方

車腰痛クッション選びで押さえておきたい5つのポイントを紹介していきます。どのようなクッションを購入すればいいのか、しっかり確認していきましょう。

高反発や低反発などクッション性から選ぼう

高反発のクッションは、フィット感はあまり感じることができませんが、運転中の姿勢をしっかりと固定しキープしてくれます。低反発のクッションは、自分の体にフィットしてくれるのがポイント。包み込んでくれるような快適さが特徴です。どちらが自分の体に合っているのか見極めてから購入しましょう。

腰部分に設置するものや運転席に敷くタイプなど種類が豊富

車腰痛クッションにはさまざまな種類があります。腰の位置にあてて使用するタイプややお尻の下に敷いておくタイプがあるので、運転しやすく腰に負担がかからないものを選ぶといいでしょう。

クッションを置くことで正しい姿勢をサポートしてくれて、腰や体にかかる負担の軽減を期待することができます。デザインはシンプルなものが多く、男女問わず使用できるので、家族間で共有することが可能です。

素材は?通気性は重要

通気性を重視する人は、メッシュ素材のものがおすすめ。通気性がいいものは蒸れにくく、長時間座っていても不快に感じることはありません。ゲル素材を採用しているものなど、暑い時期にぴったりの商品などもあります。発熱機能がついているクッションがあれば、冬の寒い時期を乗り越えることができるでしょう。

丸洗いできるものは衛生面も安心

丸洗いできるクッションは、常に清潔な状態を保つことができます。運転中に汗をかいても安心。友人や家族間で貸し借りしてもきれいに洗うことができるので、気兼ねなく使用することができるでしょう。汗をかくとニオイが気になりますが、洗濯できればそんな心配も不要。洗えないタイプのクッションの場合、カバーをかけて使用すれば、ニオイを気にする必要もありません。

車以外でも使用できるものは便利

車内だけでなく、長時間のデスクワーク中などにも使えるアイテムなら、さまざまなシーンで活用することができます。オフィスに持参する場合は、できるだけコンパクトで軽量のクッションがおすすめ。サイドにポケットがついているクッションなどもあり、スマホや小物類の収納をすることができます。

車腰痛クッションのおすすめ13選!毎日の運転が楽になるアイテムを探そう

ここからは、車腰痛クッションの選び方とおすすめ人気商品をピックアップして紹介していきます。運転の時の腰痛を和らげるクッションを探しましょう。

おすすめ①
  • IKSTAR
  • 低反発クッション B072HG7HNG

  • 税込み3,999円

「IKSTAR 低反発クッション B072HG7HNG」は、U字型に設計されていて尾てい骨を圧迫せずに長時間快適に座れます。また、お尻や太ももの形に自然にフィットしてくれるので、安定した姿勢を保ちやすいのもポイント。裏面には滑り止めもついているので、運転中に落ちる心配もありません。

カバーは通気性メッシュがついており、長時間座っても蒸れにくい仕様。夏場の長時間の運転でも快適に使えます。カバーは取り外して洗うこともできます。

サイズ:縦38x横45x厚さ4-11cm

おすすめ②
  • IKSTAR
  • 低反発クッション B01CJJI204

  • 税込み3,999円

こちらもIKSTARの商品。通気性のいいメッシュ素材を採用している車腰痛クッションです。正しい姿勢を保てるようにサポートしてくれるので、腰にかかる負担を軽減することができるでしょう。

この商品の嬉しいポイントは、車のシートに固定することができる取付バンドが搭載されていること。先程の商品よりもさらに車内での使用感に特化しています。こちらも専用カバーは手洗いできるので、お手入れ面も安心です。

サイズ:36×41×12cm

おすすめ③
  • Aoomiya
  • 腰痛クッション B01N8UWM58

  • 税込み3,399円

「Aoomiya 腰痛クッション B01N8UWM58」は、低反発タイプの車腰痛クッションです。サイズが大きめなので、体全体を包み込んでくれるようなフィット感がポイント。運転だけでなくデスクワークにも最適なアイテムです。カバーはファスナー式なので、簡単に取り外すことができお手入れも楽々。ゴムバンドが上部と下部にあるので、しっかりと固定することができます。

サイズ:約50×42×8cm

おすすめ④
  • GOOJODOQ
  • 腰クッション 低反発

  • 税込み3,250円

「GOOJODOQ 腰クッション 低反発」は、S字カーブ型の腰クッション。背骨から尾骨までしっかりフィットして体を包み込みます。通常の腰クッションよりも厚めに作られており、座り心地がよいだけでなく、体重が分散しやすく長時間座っても疲れにくくなっています。

カバーはメッシュ素材でできており通気性抜群。クッション背部がファスナー設計で、カバーを取り出して洗濯できます。またゴムバンドがついており、車のシートだけでなくどんな椅子にも取り付けが簡単。運転中にずれてしまう心配もありません。

おすすめ⑤
  • Tsumbay
  • カーシートクッション

  • 税込み1,999円

「Tsumbay カーシートクッション」は吸汗性と速乾性に優れた生地を使用しており、快適な運転をサポートします。中に入っている形状記憶泡によって、運転手に合った形を維持しながら尾てい骨を包み込んでくれます。さらにクッションにはシリカゲルがはいっており、滑り止め対策も万全。コスパもよいので運転中のお尻の痛みを解消したい人には特におすすめです。

サイズ:約46×49×3cm

おすすめ⑥
  • EXGEL
  • シートクッション ハグドライブ HUD0102-BK

  • 税込み27,067円
  • 価格に見合う高品質

「EXGEL シートクッション ハグドライブ HUD0102-BK」はシートの形状をした車用のクッションです。バッククッションとシートクッションがセットになっており、腰を包み込むように支えながら、お尻にかかる体圧も分散。素材はブランド名にもなっているエクスジェル。高い弾力性、柔軟性、流動性を誇り、快適な乗り心地を楽しめます。他の商品と比べて価格は高めですが、その分の満足感を得られるでしょう。

おすすめ⑦
  • Lemoner
  • 腰クッション

  • 税込み2,980円

「Lemoner 腰クッション」は人間工学に基づいたデザインによるS字カーブのクッション。高品質低反発ウレタンを採用し、柔らかすぎず硬すぎない適度な反発力で体圧が吸収・分散され、長時間座っていても快適。姿勢の改善にも繋がります。

クッションカバーには通気性のよいメッシュ素材を採用し、長時間の運転でも蒸れにくく快適に使用可能。取り付けバンドで位置も細かく調整できます。

サイズ:46×38×13cm

おすすめ⑧
  • Newsty
  • シートクッション B07F3N4J4G

  • 税込み3,299円

「Newsty シートクッション B07F3N4J4G」は、お尻に敷くタイプの車腰痛クッションです。弾力性のあるチューブ状の繊維が形状を記憶。長時間自分にあった形で体にフィットします。クッションの裏側にはシリコンで滑り止めがされているので、ずれ落ちる心配はありません。

高級感のあるデザインも魅力的。車内の雰囲気にしっかりと溶け込みます。カラーはコーヒー・カーキ・ブラック・グレーの4色展開で、好みのカラーを選ぶことができます。

サイズ:54x47x3cm

おすすめ⑨
  • Lahuko
  • ゲルクッション

  • 税込み1,980円

「Eustoma ゲルクッション B07V4RN41G」は、耐久性の高いゲルクッションで座布団タイプの車腰痛クッションです。心地よい弾力と復元力を備えた高品質ゲルを使用しており、座り心地抜群。さらに、二重ハニカム構造という通気性のよい構造をとっっており、長時間使用しても温度が上がりにくく蒸れにくいのが特徴です。

サイズ:41×36×4cm

おすすめ⑩
  • プロファクト
  • シートクッション B00SKMDOX0

  • 税込み10,965円

「プロファクト シートクッション B00SKMDOX0」は、ホールド感が高く安定感抜群の車腰痛クッションです。しっかりと固定してくれるので、横揺れを抑えてくれます。長時間運転しても姿勢が崩れることがなく、正しい姿勢をサポートしてくれる優れもの。自分の体に合わせてホールドする位置を決めることができます。

サイズ:約縦50×横42×厚さ8cm

おすすめ⑪
  • ボンフォーム
  • サポートクッション B00LAV81C2

  • 税込み1,827円

「ボンフォーム サポートクッション B00LAV81C2」は、腰当てタイプの車腰痛クッションです。背中とクッションの間に隙間がでないように設計されているので、長時間運転しても疲れることはないでしょう。腰当て以外にも小さめの背当て・ネックタイプ・お尻に敷いて使用するものなど、さまざまな商品が同シリーズで発売されています。

おすすめ⑫
  • VIXA
  • 低反発クッションセット B07DFH2MR3

  • 税込み3,980円

「VIXA 低反発クッションセット B07DFH2MR3」は、運転中だけでなく座り仕事の人にも最適な車腰痛クッションです。素材は暑い時期に最適のメッシュと寒い時期にちょうどいい裏起毛の2種類から選ぶことができます。カバーは取り外し可能で、洗えるのがポイント。低反発タイプのクッションが自分の体にフィットし、体圧を分散してくれます。

サイズ:46×37×7cm 34×33×12cm

おすすめ⑬
  • NPET
  • 車用クッション B07T826333

  • 税込み5,238円(Yahoo!)

「NPET 車用クッション B07T826333」は、2枚のカバーがセットでついてくる車腰痛クッションです。低反発クッションで耐久性が高いのがポイントで、長時間座っていても型崩れする心配は不要。1年間の保証期間があるので、安心して使用することができるでしょう。

サイズ:44×40×8cm

一本道を運転している写真

車腰痛クッションを活用して運転中にかかる体の負担を減らそう

車腰痛クッションの選び方やおすすめ人気商品を紹介しましたが。いかがでしたか?長時間のドライブは、同じ姿勢が続き、腰が痛くなることも。車腰痛クッションを使用すれば、運転中にかかる腰の負担を少しでも和らげることができます。自分の体にフィットする車腰痛クッションを購入して、ドライブを快適に楽しみましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!