HOME

>

アウトドア

>

おすすめコンプレッションバッグ10選!荷物をコンパクトにまとめる便利なグッズの選び方

おすすめコンプレッションバッグ10選!荷物をコンパクトにまとめる便利なグッズの選び方

moovoo編集部
2020-12-22
2020-12-22

旅行に便利!コンプレッションバッグとは

地図と双眼鏡の写真

衣類や寝袋、テントなどアウトドアでは持って行くものがたくさんありますが、できれば荷物は小さくまとめられた方が、登山用リュックやバックパックにも収めやすく、登山やトレッキングも楽ですよね。

またビジネストリップの場合もなるべく必要な書類やパソコンなどがあるので、他のものはできるだけコンパクトに収納したいもの。そんな時にコンプレッションバッグを使えば、大きくてかさばるものなども小さく圧縮して収納することができます。

アウトドアのメーカーでいろいろなサイズや素材で作られている、コンプレッションバッグ。どんなタイプがあるのか見ていきましょう。

衣類だけではなくシュラフやテントも。コンプレッションバッグの種類や使い方は

コンプレッションバッグにはどんなタイプがあるのでしょうか?入れるものに合わせて大きさを選ぶのはもちろんですが、薄くて軽い素材や耐久性のあるしっかりした素材、防水の機能性や形などもいろいろあります。

どんなシーンで使うのか、どんなものを圧縮して持ち歩きたいのかを考えて、ベストなものを選ぶようにしましょう。

バッグ型コンプレッションバッグ

バッグタイプのものは、筒状の形で荷物を入れた後、ベルトを締めて圧縮させます。圧縮袋と圧縮させるストラップは一体になっていて、袋に荷物を入れてベルトを締めれば OK。すぐに荷造りができて誰にでも使いやすいタイプです。

ただ、大きさは袋の高さで決まってしまうので、ベルトでしっかり締めて横幅を圧縮して収納することになります。縦の長さを圧縮することはできません。

縦横小さく収納・キャップ型

キャップ型は、荷物を袋に入れた後、コンプレッションキャップをかぶせて上下から挟み込み、ベルトを締めて圧縮します。縦も横も小さくすることが可能です。半分ぐらいの大きさまでコンパクトにすることができ、ボールぐらいの大きさまで圧縮できます。

袋に荷物を入れてからキャップを被せてストラップを締めるので、バッグ型に比べるとパッキングに手間と時間がかかります。しかし荷物はかなり小さくすることができるので、キャンプや登山、サイクリングなど荷物が小さい方が楽なアウトドアシーンなどには、この圧縮力のあるキャップ型が最適です。

スーツケースには収納ケース型を

出張や旅行でスーツケースを使う場合には、収納ケース型が便利です。シャツや下着、ソックスなどかさばりやすい衣類をコンパクトに圧縮して、スーツケースにしまうことができます。収納袋に荷物を入れてチャックを閉じれば圧縮されるので、素早くパッキングができ、スーツケースの中もすっきりと収納することが可能。

防水加工や2層構造になっているものもあるので、濡れたタオルを入れたり、使った衣類と翌日の洗濯済みのものを分けて収納したりすることもできます。

用途に合わせて大きさ、素材を選ぶ

入れる荷物の容量に合わせてコンプレッションバッグを選びましょう。「大きいのを買っておけば、荷物が少ない時でも使えるだろう。」と思うかもしれませんが、ストラップの長さが足りなかったり、袋が余ってしまい圧縮しづらかったりと、使いにくくなってしまうこともあります。

衣類などを入れるならMサイズ、テントやシュラフも入れるならLサイズと、荷物の量に合わせて最適な大きさを選んでくださいね。

またコンプレッションバッグ自体が重たいと、いくらコンパクトになっても、持ち運ぶのが大変ですよね。軽量タイプが便利ですが、素材が薄すぎたりすると強度が弱くなってしまう場合も。ベルトでしっかり締めるので摩擦に強く、荷物をしっかり包んで破れたりしないような耐久性のある素材のものを選びましょう。

防水加工があると便利

コンプレッションバッグには防水性のものとそうではないものがあります。

濡れたものをしまう可能性がある場合や、登山やトレッキングなど天候が変わりやすく雨の中使うことも考えるなら、防水加工されているバッグが安心です。中のものが濡れないというのはもちろんですが、逆に濡れた衣類やシュラフなどを入れられるので、ザックの中も濡れずに済みますし、持ち歩く時にも便利です。

使うシーンを考えて、防水機能が必要かどうか選んでくださいね。

おすすめのコンプレッションバッグ10選!人気商品も一気に紹介

それではおすすめのコンプレッションバッグを紹介していきましょう。大きさ、素材、機能性はもちろんですが、デザインもおしゃれなものがいいですよね。

衣類やタオルなどを入れたり、シュラフやテントを持ち運んだりするにも、コンパクトになるので便利です。アウトドアや旅行、出張用と気に入ったものをぜひ見つけてください。

おすすめ①
  • モンベル
  • モンベル コンプレッションスタッフバッグ M

  • 税込み4,800円
  • 強い力がいらないので女性にも!

  • モンベルのコンプレッションスタッフバッグ Mは、スリーピングバッグと衣類などを一緒に収納して圧縮できるスタッフバッグです。

巾着の出し入れ口が大きく開くので荷物の出し入れもしやすく、70デニールのナイロンでできているので丈夫です。独自の構造でベルトと面で圧縮するので力を入れる必要がなく、コンパクトに収納することが可能。

大きさは縦が最長49センチ、横は30センチまでとなっています。

おすすめ②
  • イスカ
  • イスカ ウルトラライト コンプレッションバッグ

  • 税込み4,233円
  • サイズ・カラー共に豊富なので目的に合わせて選べる

  • 寝袋やシュラフの専門メーカーイスカのウルトラライト コンプレッションバッグ 。

LLサイズなら寝袋もしっかり収納できてコンパクトになります。登山やキャンプなどでもザックにくくりつけて持ち歩くことができます。

シリコナイズド・コーデュラを施した軽量なナイロンを使用しているので、重さは約180g。サイズはS、M、Lもありカラーもロイヤルブルー、グリーン、イエロー、グレーの4色。ちょうどいい大きさを選ぶことができます。

おすすめ③
  • AEGISMAX
  • AEGISMAX コンプレッションバッグ6L/10L/14L/20L/30L

  • 税込み1,950円
  • 3本のベルトでしっかり圧縮

  • AEGISMAX のコンプレッションバッグは20デニールシリコンコーデュラを使用した丈夫なコンプレッションバッグ。

ベルトが3本ついているのでしっかりと圧縮することができます。撥水加工がしてあるので、雨や川や海の近くのアウトドアでも安心して使えます。大きさが、6L、10L、14L、20L、30Lとあるので、荷物や旅行の日数によって選ぶことができます。

価格も手頃で、軽くて使いやすい商品です。

おすすめ④
  • OUTAD
  • OUTAD 圧縮バッグ M/L ブラック

  • 防水性にも優れたコンプレッションバッグ

  • OUTAD 圧縮バッグはナイロン素材で軽くてシンプルなデザインのコンプレッションバッグ。 MサイズとLサイズがあります。

4つのコンプレッションストラップ でしっかりと圧縮。防水性に優れているので、アウトドアや濡れたものを入れても安心です。またシュラフを入れてキャンプにも。いろいろな使い方ができる圧縮バッグです。

おすすめ⑤
  • YAOSTE
  • YAOSTE 超便利旅行圧縮バッグ

  • 税込み2,280円
  • ジッパーで簡単圧縮

  • YAOSTE 超便利旅行圧縮バッグは出張などに活躍する圧縮バッグ。

衣類を入れてファスナーを締めるだけで圧縮されるので、簡単パッキングで、スーツケースの中はすっきり。2つの収納コンパートメントがあるので、片側にきれいな衣類、反対側に使用済みの衣類を入れて清潔に使うことができます。また、外側が防水になっているので、海水浴や温泉などにも持っていけて便利。

カラーがグレー、ブラック、レッドブラック、ローズレッドと4色あり、1年間の保証付き。仕事でもプライベートの旅行でも重宝します。

おすすめ⑥
  • Bluefield
  • Bluefield ドラム型 防水パック・ドライバック

  • 税込み1,398円
  • 目を惹く鮮やかなカラーバリエーションでオシャレに収納

  • Bluefield ドラム型の防水パック・ドライバックは防水設計。

70L、40L 、20L と大きさがあるので収納する衣類の量やアウトドア用品の種類や大きさによって選ぶことができ、圧縮することができます。生地が薄めなので軽くてたくさんのものが収納できます。使わない時には折りたためば薄くコンパクトに。

キャンプやハイキングなどに活躍します。カラーはグリーンピース、オレンジ、パープルがあります。

おすすめ⑦
  • SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)
  • SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) ウルトラSIL eVENT コンプレッションドライサック

  • 税込み2,530円
  • 57gの超軽量バッグ

  • SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) ウルトラSIL eVENT コンプレッションドライサックは、ウルトラSILナイロン仕様で従来品よりも40%軽量化。

防水サックで容量は1.3Lから最大で3.3Lまでたっぷり入ります。ダブルステッチで耐久性にも優れていて、重さは約57gと超軽量。衣類やタオル、ダウンジャケットや寝袋などさまざまなものを圧縮して収納することができます。

おすすめ⑧
  • GEERTOP
  • GEERTOP テントコンプレッションバッグ

  • 税込み1,290円
  • 100%防水

  • GEERTOPのテントコンプレッションバッグは、PU3000MMの防水コーティングポリエステル素材を使っているので100%防水できます。

サイズは2−3人用(16×46×16cm)、4−5人用(17×17×57cm)、6−7人用(22×22×72cm)の3つです。調整バックルと調整シールを使って圧縮できます。カラーはイエロー、グリーン、ブルー、レッドの4色。

テント用となっていますが、さまざまなものを収納、圧縮できてバックパックの中を整理するにも便利です。

おすすめ⑨
  • Travel Goody
  • Travel Goodyトラベルポーチ 圧縮機能付き 3点セット

  • 2層構造で衣類の仕分けが可能

  • Travel Goodyトラベルポーチ 圧縮機能付き 3点セットは圧縮機能がある衣類収納ケース。

9L入るので、男性の着替えも楽々圧縮してコンパクトに収まります。ファスナーを締めるだけで約40%荷物を圧縮することができます。

表面はメッシュ加工で通気性に優れ、裏面は防水素材と防水ファスナーのWポケットがついているので、プールや海水浴にも最適。濡れたタオルや衣類をしまうこともできます。旅行や出張はもちろん、普段のジムに行ったりする時にも便利です。

またスーツケース用クローゼットが付いていて、トラベルポーチをスーツケースのハンドルなどにかければそのまま畳んだ衣類を分けた状態で吊るしておけるので、取り出しも便利です。収納袋2つとクローゼットが付いたお得なトラベルポーチです。

おすすめ⑩
  • Naturehike
  • Naturehike 軽量コンプレッションバッグ

  • アクセントの赤ベルトがオシャレ

  • 高密度ナイロン素材で作られているNaturehikeの軽量コンプレッションバッグ。

開けた時のサイズは約47cm×27cmとたっぷり入ります。衣類をしっかり収納して圧縮してザックに入れたりするのに便利です。もちろん寝袋も入るのでアウトドアでも活躍します。重さは約125gと軽量です。

ベルトの赤がアクセントになりデザインもおしゃれ。2枚入りなのでコスパの良いコンプレッションバッグです。

コンプレッションバッグは荷造りが苦手な人にもおすすめ

ハイカーの写真

コンプレッションバッグを紹介しました。かさばる荷物をコンパクトに収納できて便利なのはもちろんですが、旅行の荷造りが苦手な人やあれこれ衣類やタオルなどがかさばって、いつも荷物が多くなってしまう人にもおすすめです。

いくつかの大きさを揃えてシーン別に使い分ければ、荷物はいつもコンパクトに収まります。ぜひ使ってみてくださいね。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!