話題のGoProを編集部員がUZUMAXと一緒に買いに行ってみた!『GoPro HERO7 Black』【UZUMAX電気店#1】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

話題のGoProを編集部員がUZUMAXと一緒に買いに行ってみた!『GoPro HERO7 Black』【UZUMAX電気店#1】

話題のGoProを編集部員がUZUMAXと一緒に買いに行ってみた!『GoPro HERO7 Black』【UZUMAX電気店#1】

y.ogasawara
2019-08-23
  • LINE友だち追加
Moovoo モノ・サービスを通して知的好奇心を満たす、新しい価値観を提供するコンテンツ作りを心がけています。
uzumax 元家電量販店員のYouTuber、uzumaxさんのチャンネルです。
Moovooでは、元家電量販店員のYouTuber、UZUMAXさんを店長役に迎え、「UZUMAX電気店」という連載をスタートしました。気になる製品、最新の製品について、UZU店長が紹介していきます! 連載の一覧ページはこちら↓↓↓

UZUMAX電気店の第1弾はGoPro特集!

UZUさんと編集部員が新しい企画を考える中でGoProの話に。渓流下りを計画していた編集部員のNobbyは「スマホのカメラで十分でしょ…」「他のカメラとそんなに違うの?」と思っていたのですが、UZUさんにほだされ?GoProの購入を決意!

後日、編集部員のNobbyがUZUさんに連れられ、ビックカメラさんでGoPro(GoPro HERO7 Black)を実際買ってしまいました!
今回はそんな購入体験動画を通じて、GoProで撮影できる動画イメージやGoProの選び方、GoProライフをスタートする上で抑えておきたいアクセサリー類も紹介します!

GoProって、普通のカメラと何が違うの?

PICK UP
  • GoPro
  • HERO7 Black

  • 税込み 53,460円
  • 驚くほどスムーズな4Kビデオ!そして優れた耐久性と防水性!

  • 最新のGoProで最上位モデル。Blackのみに搭載された「タイムワープ」や「HyperSmooth」機能により、手ブレ知らずの滑らかさで高画質な映像が撮影可能です!

Moovooの読者なら知っている方も多いかもしれませんが、GoProとは小型かつ軽量でありながら、防水で迫力のある映像を高画質で撮影できるアクションカメラであり、その代名詞とも言えるブランドです。皆さんも一度は目にしたことはあるのではないでしょうか?

では普通のカメラと何が違うのか。下の動画をご覧下さい。

GoProのバリエーションに圧倒される編集部員Nobby!GoProのバリエーションと選び方

GoProのコーナー

GoProのスゴさを感じていただけたでしょうか?でも、色々なモデルがある中で、果たしてどのモデルを選べば良いのか分かりにくいですよね…。
カメラコーナーに到着した二人も、GoProのバリエーションに驚きの表情を隠せません!

そこで、ここではGoProの代表的なシリーズで3種類あるHERO7のそれぞれの特徴や値段などを紹介していきます。

コストパフォーマンス抜群!GoPro HERO7 White

GoPro HERO7 White

まずはGoPro HERO7の3種類の中で、価格が一番手頃なモデルがGoPro HERO7 Whiteです。

画質は1440pのフルHDであり、他機種のような4K撮影には対応していませんが、それ以外の水深10mの防水性能や耐久性、音声コントロールなどは、格上のモデルであるSilverと変わりません。安いからといって侮ることなかれ。しっかりとGoProの実力を感じることができるコストパフォーマンスに優れたモデルです。

GoPro HERO7 White
価格 税込み 31,860円
サイズ 62.3㎜(横)×44.9㎜(高さ)×28.3㎜(奥行)
防水 10m
スーパーフォト なし
セルフタイマー あり
TimeWarpビデオ なし
手ブレ補正 あり
動画画質 1080p60
写真画質 10MP

4Kを簡単に楽しめる GoPro HERO7 Silver

GoPro HERO7 Silver

次は、GoPro HERO7の3種類の中で中位モデルとして販売されているGoPro HERO7 Silver。

価格を抑えながらもしっかりと4K画質に対応しており、GoProの魅力を楽しめるモデルとなっております。最上位モデルのGoPro HERO7 Blackよりレンズの出っ張りが抑えられ、コンパクトに使える点も魅力的です。少し価格を抑えて4Kの高画質な動画を撮影したい方にピッタリなGoPro HERO7 Silverです。

GoPro HERO7 Silver
価格 税込み 41,580円
サイズ 62.3㎜(横)×44.9㎜(高さ)×28.3㎜(奥行)
防水 10m
スーパーフォト なし
セルフタイマー あり
TimeWarpビデオ なし
手ブレ補正 あり
動画画質 4K30
写真画質 10MP

4K画質で超高性能手ぶれ補正がついたGoPro HERO7 Black

GoPro HERO7 Black

最後はGoPro HERO7の3種類の中の最上位モデル、GoPro HERO7 Black。

従来のGoProモデルでも手ブレ補正機能は搭載していますが、こちらのHERO7 Blackでは更に進化した「HyperSmooth」機能を搭載し、ジンバル並みの圧倒的な手ブレ補正機能を実現しました。更に、動きながらのタイプラプス撮影を実現する「TimeWarp」や、逆光で白飛びした写真をクリアな静止画に仕上げる「スーパーフォト」などHERO7 Blackにしかない新機能が豊富なモデルです。

どんなシーンでもGoPro一台で、プロのような映像を撮りたい人には文句なしのBlackでしょう。

GoPro HERO7 Black
価格 税込み 53,460円
サイズ 62.3㎜(横)×44.9㎜(高さ)×33㎜(奥行)
防水 10m
スーパーフォト あり
セルフタイマー あり
TimeWarpビデオ あり
手ブレ補正 あり(HyperSmooth)
動画画質 4K60
写真画質 12MP

迷ったならGoPro HERO7 Black一択!脅威の手ぶれ補正機能「HyperSmooth」を搭載

それでは、実際どれほど手ブレが少なくて高画質な映像が撮影できるのでしょうか?
従来のGoProと最新型のGoPro HERO7 Blackを使って撮影してみました。

同じ人が同じ場所で撮ったにもかかわらず、カメラが違うだけでどのくらい変わるのでしょうか?比較して見てみましょう!

GoProライフをスタートするために必要なアクセサリー!ビックカメラならポイントで買えちゃう!

せっかくGoProを買ったなら、動きの早いカッコいいアクション動画や、その場にいるかのような臨場感溢れる動画を撮ってみたいですよね。
そんなGoProの撮影体験を快適なものにするためにはアクセサリーが必要不可欠!ビックカメラなら嬉しいことにポイントで買えちゃいます!

ここでは、これさえあれば大丈夫な人気の定番アクセサリーをご紹介します。

水辺のアクティブシーンでも安定した撮影を ザ・ハンドラー(Ver2.0)

ザ・ハンドラー(Ver2.0)
おすすめ
  • GoPro
  • ザ・ハンドラー (Ver2.0) AFHGM-002

  • 税込 3,628円
  • 川や海辺のアクティブなシーンの撮影に最適です!

  • GoProの頑丈なグリップで、簡単に浮かせておけるザ・ハンドラー。 水にカメラを浮かせられるため、水中や水辺での撮影も安心。マウントの切替も簡単!様々なアングルで撮影出来ます!

頑丈な上に滑りにくくて持ちやすいなグリップとなり、水中の撮影でも簡単に浮かせておけるザ・ハンドラー(Ver2.0)。
ストラップも付いているので、写真のように手を離しても大丈夫!

更に、水に浮くハンドグリップで、撮影時の安定性と操作性が更に向上しました。クイックリリースベースでマウントも簡単に切り替えられます。 万が一水の中に落としても、鮮やかなオレンジ色のハンドル先端が浮上するのですぐに見つかります。

ポケットに収まる三脚 Shorty(ショーティー)

Shorty
おすすめ
  • GoPro
  • Shorty(ショーティー)AFTTM-001

  • 税込4,406円
  • 携帯用の三脚付きミニ延長ポール

  • コンパクトでありながら三脚にして固定したり、棒を伸ばして景色も撮影できるので、普段使いにピッタリ!グループショットや自撮り、その他の撮りにくいアングルでも撮影が可能です!

Shorty (ショーティー) は、携帯用の三脚付きの自撮り棒。
手のひらサイズのコンパクトなデザインで、ちょっとしたアクティビティーのお供に最適です。

普段出かける前にサッとポケットに入れておくだけで、「ちょっと撮影したいな」と思った時に素早く撮影ができます。三脚機能も付いているので、野外でも安定に撮影が可能です。

コンパクトでありながら三脚にして固定したり、棒を伸ばして景色も撮影できるので、街中の動画や観光シーンにピッタリなアクセサリーです!

SDカードもお忘れなく!SanDisk Extreme 64GB

SDカード
おすすめ
  • SanDisk
  • microSDXCカード Extreme(エクストリーム) SDSQXAF-064G-JN3MD [64GB /Class10]

  • 税込10,216円
  • 大容量で読み込みスピードも速いSDカード!しかも防水で安心!

  • GoProの公式が動作確認済みのものはSanDiskのみ!64GBと大容量で多くのデータが保存できます。書き込み速度や転送スピードも最高クラスのClass10!防水機能付きで水に濡れても安心です。

編集部員Nobbyもうっかり買い忘れてしまったSDカード。GoProを買ってもメモリーカードがないと保存が出来ません。
せっかく綺麗に撮った動画も、エラーや容量不足だと全て水の泡。大切な記録をいつでも安心して保存したいですよね。

「4K撮影には書き込み速度が早いSDカードがおすすめですよ」とビックカメラ販売員の藤本さん。
そこでおすすめのSDカードは、SanDiskのmicroSD!64GBと大容量なのはもちろん、書き込み速度や転送スピードも最高クラスのClass10。
GoProが公式に推奨していることもあり、GoProの撮影において最も相性が良いおすすめのmicroSDカードです。

次回予告 GoProを持っていざ、鬼怒川へ!

次回は、購入したGoPro HERO Blackを持ってキャニオニングに行ってきた様子を紹介します。
初心者のアウトドアでも、簡単にできるGoProの使い方や遊び方を解説していきます。そして最後はもちろん撮影も!

川の水しぶきや岩場がゴツゴツしている状況下で、果たして綺麗な映像は撮れたのでしょうか?
ぜひお楽しみに!

Recommended

おすすめの動画

最新の記事はこちら