HOME

>

グッズ

>

【取材】TaoTronicsのおすすめ商品8選!人気の完全ワイヤレスイヤホンTT-BH053を徹底レビュー

【取材】TaoTronicsのおすすめ商品8選!人気の完全ワイヤレスイヤホンTT-BH053を徹底レビュー

m´
2019-09-30
2020-05-08

本記事では、TaoTronics製品を取り扱っている株式会社SUNVALLEY JAPANの担当者様へ取材を行い、ジャンル別にTaoTronicsのおすすめ商品を8つご紹介します。また、同ブランドの中で特に人気のある完全ワイヤレスイヤホン TT-BH053も合わせて徹底レビューします!

【取材】TaoTronicsについて担当者様にお聞きました

Q:TaoTronicsとは一体どんな会社(メーカー)なのでしょうか?

TaoTronicsブランドロゴ画像

TaoTronicsは、ハイコストパフォーマンスを誇り人気を集めるオーディオ・家電ブランドです。2007年にアメリカで創業し、現在はアジアのシリコンバレーとも呼ばれる中国深センに本社を構えるSUNVALLEY GROUPのオーディオ・ 家電ブランドとして2011年に設立されました。

生活に必要な製品を提供し、お客様の毎日をより豊かにする製品を見つけるお手伝いをします。 世界的に大ヒットモデルとなったワイヤレスイヤホンTT-BH07や、多機能で長くお使いいただけ LED デスクライトTT-DL13などのオーディオ製品から、生活家電、ジム用品までお客様の生活に合った商品を展開しております。

Q:TaoTronicsはどのような商品を取り扱っていますか?

主要ジャンルはBluetoothオーディオ製品です。BluetoothイヤホンTT-BH07は、Amazonで多い日に一日5,000個以上のご注文をいただくほど大ヒットを記録しました。

TaoTroicsのオーディオ製品は、低価格ながら高音質であるため評価も非常に高いです。

6月には世界でもまだ採用の少ない、クアルコム社製の最新チップ lQCC3034を搭載し、高音質コーデック aptX HDにも対応したTT-BH072を発売しました。最先端のスペックを備えながらも、5,000円以下という価格を実現しています。

また、生活家電も豊富に取り扱っています。7段階調光可能でタッチ操作に対応したLED デスクライトTT-DL13をはじめとする照明製品や、アロマディフューザーの機能を搭載した大容量5L加湿器TT-AH014などを展開しております。

Q:TaoTronics製品はどこで買えますか?

基本的にはAmazonでご購入可能です。BluetoothイヤホンTT-BH07など一部の製品は、ポータブルオーディオ専門店や家電量販店でもお取り扱いがございます。

【取材】ジャンル別 TaoTronicsのおすすめ商品8選!

TaoTronicsブランドイメージ画像

商品のジャンル別に、TaoTronicsのおすすめ商品を担当者様に取材しましたので、それぞれご紹介します!

【Bluetoothイヤホン】TaoTronics TT-BH07

マグネットが内蔵された左右のハウジングをくっつけることにより、イヤホン本体の落下や紛失を防止することが出来ます。耳から落ちにくいイヤーウイングが付属しており、汗はもちろん雨にも強いIPX6対応の防水設計。屋内外のスポーツに最適なBluetoothイヤホンです。5,000円以下という低価格ながらaptXコーデックに対応しているので、Bluetoothイヤホン初心者の方におすすめの商品です。

【ノイズキャンセリング ヘッドホン】TaoTronics TT-BH046

ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンです。ANCスイ ッチを入れるだけで、バスや電車、飛行機など騒音が気になるシーンでも音楽に集中することが出来ます。680mAhの大容量バッテリーを備えており、約45分の充電で最大30時間の長時間再生が可能。わずか5分の充電でも2時間の再生を実現しています。柔らかいイヤーパッドを採用し、長時間装着しても疲れにくい設計なので、映画やコンサート映像を楽しむ際のおすすめのヘッドホンです。

【Bluetooth トランスミッター】TaoTronics TT-BA09

Bluetooth非対応のTVやパソコン、オーディオプレーヤーからBluetooth対応のヘッドホンやスピーカーへ音楽を流すことが出来るトランスミッターです。光デジタルと3.5mmオーディオケーブルでの接続に対応しています。また、aptX LL(高音質コーデックであるaptXよりもさらに低遅延)に対応しているので、ワイヤレスでも映像と音声のズレが非常に少なくなっています。

【サウンドバー】 TaoTronics TT-SK018

2つの大直径45mmのドライバーユニットと最大6Wの大出力を実現したバータイプのスピーカーです。USB経由で給電するため、ACコンセントのない場合でも、パソコンやモニター、モバイルバッテリ ーなどから給電して使用することが可能。AUX接続のため、スマホやタブレット、MP3プレイヤー、ゲーム機など様々なデバイスに接続することが出来ます。ディスプレイやテレビの下の狭いスペースにスピーカーを設置したい方におすすめの商品です。

【LED デスクライト】TaoTronics TT-DL13

7段階の明るさ調整と、5段階の色温度調整が可能なデスクライトです。勉強や読書、睡眠前のリラックスタイムまでどのようなシーンでも活躍します。最後に使用した時の設定を記憶するメモリー機能を搭載しているので、毎回明るさを設定をする必要がありません。LED を採用し、発熱を抑えているので乳幼児がいるご家庭でも安心してご使用頂けます。また、USB充電出力ポートを搭載しているので、お手持ちのスマホやタブレットを充電可能です。

【ハンディ扇風機】TaoTronics TT-HP025

電源ボタンを押すだけで4段階の風量調節が可能。6枚羽根の送風構造で自然な風により近づいた風を再現しています。 大容量バッテリーを内蔵し、フル充電で3〜12時間連続使用可能。本製品は充電ベース付きなので、置くだけで手軽に充電すると同時に、卓上扇風機としても利用することが出来ます。カバンの中にすっぽりと収まるコンパクトなサイズと、スマホと同等の重さ(約166g ※扇風機本体のみ)で持ち運びやすく、ストラップ付きのため落下の心配もありません。通勤通学や旅行など様々な場面で大活躍間違い無しのハンディ扇風機です。

【Bluetooth スピーカー】TaoTronics TT-SK021

カラフルに光るLEDライト付きのBluetoothスピーカーです。コンパクトなサイズ感ながら8時間連続再生が可能。防水性能はIPX7。水深1mの水中に最大30分間入れても操作することが出来ます。接続方法はBluetoothだけでなく、AUX(有線)接続にも対応しているので汎用性の高さも魅力的な商品です。

【加湿器】 TT-AH014

5Lの大容量(最大約 40 時間連続運転可能)加湿器。トップフィル方式(上から給水)で、約6〜18 畳のお部屋に対応。ミストの出力は3段階調整でき、快適な室内湿度を手軽にキープすることが出来ます。大きな給水口なので、奥まで洗いやすいく、抗菌素材でできたタンクは雑菌やカビを防ぎ、空気を清潔に保ちます。また、オイルを入れることでアロマディフューザーとしても使用可能です。乾燥が気になる方やアロマの香りでリラックスしたい方、お子様の健康に気をつかいたい方におすすめの商品です。

※現在Amazonでは在庫なし

【レビュー】人気の完全ワイヤレスイヤホン「TT-BH053」を試す!

今回、TaoTronics製品の中でも特に人気の完全ワイヤレスイヤホン「TT-BH053」を実際に使ってみたのでレビューしていきます!

TaoTronics TT-BH053本体の画像

TaoTronics TT-BH053は、イヤホン単体で6時間再生可能な完全ワイヤレスイヤホンです。詳細なスペックは下記の表を御覧ください。

TaoTronics TT-BH053の詳細
品名 TaoTronics SoundLiberty 53
Bluetooth バーション Bluetooth V5.0
チップセット Realtek 8763BFR
対応コーデック SBC AAC(※iOSのみ)
接続範囲 10m
再充電時間 2.5時間
イヤホン再生時間 約6時間 ※再生可能時間は音量、再生する内容、使用環境によって異なります。
トータル再生時間 合計約40時間
防水等級 IPX7(※2019年6月のバージョン)
※ 2019年6月在庫品からスペックがアップデートされました。(防水規格がIPX5からIPX7に、コールバック機能の追加、XSサイズイヤーピースの追加、低音の強化)
TaoTronics TT-BH053を手に持った画像

TT-BH053の充電ケースはデニムの前ポケットにも収まるコンパクトなサイズ感なので、持ち運びがしやすいです。

TaoTronics TT-BH053のケースを開けるgif

充電ケースの蓋はスムーズに開閉することが出来ます。蓋はしっかりとしまるので、持ち運び中に蓋が勝手に開いて、中のイヤホン本体が飛び出すようなこともありません。

TaoTronics TT-BH053インジケーターの画像

充電ケースの手前にはバッテリー残量を確認できるインジケータがついています。ここで確認できるバッテリー残量はイヤホン本体のバッテリー残量ではないので注意が必要です。

TaoTronics TT-BH053イヤホン本体を手に持った画像

自動ペアリング設計なので、充電ケースからイヤホン本体を取り出すだけで、自動的に電源がオンになり、ペアリングが開始されます。イヤホン本体はマットな塗装が施され指紋が目立ちにくく、AppleのAirPodsをカナル型にしたような形状となっています。

TaoTronics TT-BH053を耳に装着している画像

TT-BH053を実際に使ってみると、AppleのAirPodsよりもしっかりと耳穴にフィットし、遮音性が高く、より音楽に集中できる印象を受けました。左右のイヤホンを繋ぐケーブルが無いので、ストレス無く使用することがdekiます。

TaoTronics TT-BH053を耳から取り外しているgif

耳への装着、取り外しもスムーズに行うことが出来ます。

TaoTronics TT-BH053タッチ操作gif

イヤホン本体はタッチ操作に対応しているので、イヤホンを装着した状態で電話を受けたり、Siriなどの音声コントロールを起動するといった操作が可能です。

TaoTronics TT-BH053をBluetooth接続している様子gif

Bluetoothのペアリング(接続)は簡単です。iPhoneの場合、Bluetoothの設定画面で「TaoTronics TT-BH053」または「TaoTronics SoundLiberty 53」をタップするだけでペアリングが完了します。

TaoTronics TT-BH053で電話応答gif

TT-BH053を使ってワイヤレス通話を試してみましたが、電話など音声だけの場合、Bluetooth特有の音の遅延は特に気になりませんでした。

TaoTronics TT-BH053の音ズレチェックgif

しかし、ゲームなど映像と音の遅延にシビアなものは、やはり音ズレが気になりました。本格的にゲームをやりたい方は、TT-BH053の様なBluetoothイヤホンではなく、スマホ本体のスピーカーまたは有線イヤホンの使用をおすすめします。

TaoTronics TT-BH053で音楽を聴いているgif

低価格の完全ワイヤレスイヤホンは、接続が不安定な商品も存在しますが、TT-BH053は接続が安定性していてストレス無く使用することが出来ました。

iPhone(AAC接続)で使用した音質面の印象としては、低音をしっかりと再現しながら高音もクリアに聞こえ、全体的に臨場感のあるとてもバランスが良い音だと感じました。

価格も5000円以下と比較的買いやすい値段なので、完全ワイヤレスイヤホン入門機としておすすめ出来る商品でした。

まとめ

TaoTronics TT-BH053を机に置いた画像

TaoTronicsの担当者様への取材を元に、おすすめ商品をジャンル別に8つご紹介しました。

完全ワイヤレスイヤホンをお探し中の方は、ぜひ今回レビューしたTT-BH053も合わせてご検討してみて下さい!

今回レビューした商品の購入はこちらから

※商品価格はいずれも2019年7月現在のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!